人気ブログランキング |

タグ:神社仏閣 ( 23 ) タグの人気記事

あの時の5月の京都

週末、単身赴任中の夫が2週間ぶりで帰って来て、夫よりも待ち焦がれたのが忘れたカメラ! ぷぷっ!
やっと「お帰り~」私のデジカメ~144.png

あの時車に忘れたカメラがやっと戻ってきました。
あの時の緑豊かな京都の旅がブログで蘇ります。
って、ご朱印集めに、好きな神社仏閣巡りをしただけの旅なんですけどね。105.png

c0292342_20522794.jpg


お宿 西陣荘を出て、近くの「清明神社」へ。
c0292342_20520457.jpg

清明神社は、平安時代中期の天文学者である、陰陽師 安倍晴明公をお祀する神社です。
c0292342_20531974.jpg

そしてここからは、せっかく車で来たのですから、車でないと行きにくい、栂尾、高尾方面に行く事にしました。

まずは嵯峨野の奥にある「あだし野 念仏寺」
c0292342_22303550.jpg

境内には八千体を超える、石仏・石塔が祀られています。
c0292342_22325580.jpg
8月の千灯供養の時には、石仏に蝋燭が灯り、幽玄な世界が見れるようですね。
主人とも何度も来ていますが、千灯供養の時に一度来たい所です。


そして景色の良い嵐山・高尾パーィウェイを通るんですが、
一番大きなパーキングエリアに、なんとスーパーカーが100台くらい集結していたんです。

フェラーリ、ポルシェ、ランボールギーニ、マクラーレン。。。
c0292342_09313816.jpg

どんな人が運転してるの?と思いきや、真っ黒いサングラス姿でもなく、スーツ姿でもなく、極々普通のシャツにジーンズを着たオジサン、お兄さん達で、
「はい、これが私の車です」的な写真を撮らせてもらったり(笑)、楽しかったです。


お昼ご飯は、栂尾の高山寺門前で、川の景色を見ながら涼やかに
c0292342_22595186.jpg

古刹、高山寺は2度目です。
c0292342_23014967.jpg

こちらで有名なのは「鳥獣人物戯画絵巻」と、雑誌によく出ている「善財童子の像」
c0292342_23133023.jpg

高尾 神護寺は好きなお寺です。
でも、あるんですよ。約400段の階段が・・・
c0292342_23144895.jpg

この階段を、トヨエツ(豊川悦治)が黒木瞳が待つ山門まで駆け上がるのです。
というドラマが昔あって、それが神護寺を知ったきっかけでした。

トヨエツではなくて我が夫
駆け上がるのではなく、トボトボと・・・148.png
c0292342_09334522.jpg


c0292342_23240032.jpg

神護寺では厄払いの瓦投げをエイーっ!と二人してやってみました。爽快でしたよ。
c0292342_09360759.jpg


紅葉の美しさもさることながら、
青もみじの景色もとても清々しくて心地よい美しさです。

誰だったかな、女優さんですが5月の京都が一番好きって言ってました。

令和初めて、還暦後初めてのプチ旅は、大好きな京都で。
4つの神社仏閣でご朱印もいただけて、シンプルですが、気持ちを満たしてくれるプチ旅になりました。


P.S. デジカメで撮った割には平平凡凡の日の丸写真ばかりです142.png 写真もっと上手に撮れたらな~141.png



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-05-26 09:32 | 旅行 | Comments(2)

満願成就(^^)/

西国三十三カ所参り
無宗教で適当な私ですが、8年かかってこの度、三十三カ所全て巡礼参拝する事が出来ました。

巡礼に順番は定められていないので、途中順番はバラバラでしたが、最後は三十三番 満願札所である谷汲山 華厳時で締めくくりです。
c0292342_20462502.jpg

境内は広く、紅葉と共に見どころに溢れています。
c0292342_20475451.jpg

手水は観音様が持つ水瓶から流れる、ありがたい形です。
c0292342_20521696.jpg

c0292342_20530648.jpg

三十三の石段を登って、満願堂へ
満願を報告します。
c0292342_21033621.jpg


華厳寺では、現世、過去世、未来世を表す 3つのご朱印がいただけます。
c0292342_21052753.jpg

c0292342_21113927.jpg


今年は三十三カ所参りが草創して1300年の年だそうです。
記念のこの年に、終える事がひとつの目標でした。
万感の思いです。
c0292342_21161469.jpg


三十三カ所 満願成就

観音様と結んできたこのご縁を、日々の暮らしに活かせるように。
ここはゴールであって、実はゴールではないのです。
この寺で新たな意味を授かった思いです。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-12-10 21:08 | お出かけ | Comments(4)

ご縁が繋がった圓教寺

何度か行こうと計画しても、なかなかご縁がなく実現しなかったお寺、書写山「園教寺」
やっとご縁が繋がり、行く事が出来ました。

神社仏閣は、向こうから呼ばれないとお詣りが実現しないってよく言われます。
やっと呼ばれたのかな?

一緒に行こうと計画中のお友達、私は何度でも足を運びますよ。
ぜひ一緒にまた行きましょう~


c0292342_11351491.jpg
観音様のおられる摩尼殿

c0292342_11362883.jpg
立派なお堂です。


園教寺は、西の比叡山とも呼ばれる、修行のお寺です。
「東谷」「中谷」「西谷」に分かれていて、摩尼殿があるのは「中谷」

c0292342_11404345.jpg
「西谷」は修行の場で、修行道場の中心となる場所です。
右側が大講堂
左側が食堂

c0292342_11423520.jpg
食堂では、写経をする若い人達の姿も・・・

c0292342_11432347.jpg
c0292342_11434378.jpg

大講堂の向かい、食堂の左手にある常行堂
c0292342_11453352.jpg
こちらの舞台では、映画「ラストサムライ」の渡辺謙さんとトムクルーズの撮影が行われたとして有名です。


播磨の国、最大のお寺と言われる「園教寺」
ロープウェイで姫路の街の眺望を楽しみながら帰ります。
c0292342_11492148.jpg
ロープウェイ山頂駅から摩尼殿まで、バスもあります。


西国三十三カ所 第27番札所 
書写山 「園教寺」


若い人もお年寄りも、みんな園教寺に行きましょう。
心が落ち着くありがたいお寺です。
お山全体が、まさに霊山でした。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-09-19 08:56 | お出かけ | Comments(12)

丹波つれづれ旅2018

福知山で過ごす3日目です。
宮津方面に向かいました。

先ずは日本三景の一つとして、多くの人が訪れる景勝地「天橋立」です。
c0292342_07425233.jpg


股のぞきで有名な、笠松公園側より
c0292342_07434045.jpg


ビューカフェ「アマテラス」にて
c0292342_07445672.jpg


そしてここに来たら絶対に行きたかった、橋立三大パワースポットへ

一つ目「元伊勢籠神社」へ
c0292342_07462102.jpg

伊勢神宮に奉られている天照大神と豊受大神が、伊勢の前に巡幸された神社です。

そしてその奥宮にある「眞名井神社」です
c0292342_11041563.jpg

天の眞名井の水というご霊水が、とっても冷たくて美味しいんです。

そしてこの神社には、狛犬ならぬ狛龍が…
c0292342_11074842.jpg


天橋立は松が茂る海岸線を歩いて反対岸まで渡る事が出来ますが、その途中にある小さい神社が「天橋立神社」です。

c0292342_12135377.jpg


ここにも、名水が涌き出ています。
両側を海に挟まれているのに、塩分を含まない真水が珍しく、名水百選にも選ばれています。
c0292342_12290964.jpg



一昨年の元伊勢三社に引き続き、今年も日本屈指のパワースポットを巡った、記念の旅になりました。
c0292342_12262296.jpg



福知山から向かう、まだ見ぬ京都、丹波と出会う旅は、もう少し続きます。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  

by iyim2012 | 2018-08-07 12:42 | 旅行 | Comments(6)

素敵すぎる湖畔のカフェ

いつも楽しみに拝見しているプラチナブロガーさんの所で見かけ、気になってたカフェ「シャーレ水ケ浜」
想像通り、暖かくて爽やかで素敵な佇まいのカフェでした。
c0292342_11041251.jpg

琵琶湖の湖畔に佇むカフェは、木のぬくもりがある建物と大きな薪ストーブが主役、そして周りの風景もすべてが一体化されて素敵な景色です。
何処か懐かしい感じがすると思っていたら、沖縄の「カフェくるくま」に似ているんです。
c0292342_11122958.jpg



テラスに出れば、湖と空と陽の光と爽やかな風を体全体で感じる事が出来ます。
c0292342_11142381.jpg
今回、寄り道で寄る事が出来たけれど、もっと時間をかけてゆっくりとリピートするべき場所となりました。

*シャーレ水ケ浜*
滋賀県近江八幡市長命寺町水ケ浜184  ℡:0748-32-3959
定休日:月曜日  10:00~日没



滋賀県へは、西国三十三カ所参りの第三十番札所「宝厳寺」にお参りでした。
c0292342_11262746.jpg

「宝厳寺」は西国三十三カ所巡礼の中で、唯一船に乗っていかなければいけないお寺。
神の住む島と言われる 竹生島にあります。
c0292342_11300454.jpg
色んな意味で、もう何年も気になっていたお寺
そういえば30年くらい前にも来たことがあるんやった。
急な階段を上りながら思い出し、懐かしくお参り出来ました。

同じく気になっていたカフェとセットで行く事が出来て良かったです。


私の三十三カ所参りも着々と・・・(*^^)v



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-05-12 22:21 | お出かけ | Comments(14)

美人になる京都と美人な金魚

好きな京都へは、今年も何度か足を運んでいます。
今年6回目の京都は、このメンバーで。

このメンバーでの京都は、もしかしたら初めてかもしれなません。

先ずは世界遺産 下鴨神社(正式名 賀茂御祖神社)へ
c0292342_16124569.jpg


そして下鴨神社 第一摂社である河合神社へ
こちらは、女性守護や美麗の神、すなわち美人になれるようにと願う神様なんですよ。(今さら・・・?)

そこで、前々から1度やってみたかった事を・・・
「鏡絵馬」と呼ばれるお顔の描かれた絵馬に、それぞれお化粧をして祈願し、奉納していただくんです。
こんな絵馬です ↓
c0292342_16240269.jpg

この絵馬に手持ちのメイク道具や色鉛筆を使って、お化粧していくんです。
フフフ…楽しい~  でもイジればイジルほどケバくなります。|д゚)ワーオ

それぞれの絵馬が美人になって出来上がりましたよ。
私のはどれでしょうね~!?
c0292342_16292494.jpg


裏にはちゃんとお願い事と名前を書いて、奉納させていただきました。
c0292342_16321746.jpg



そして夕方からは二条城の話題のイベントへ
大政奉還150周年記念として開催されている「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」です!


それは“アート、デザイン、エンターテイメント”と、“金魚のアクアリム”が融合した、すごい水族館アートです。
二条城二の丸御殿中庭や台所前庭などを舞台に、和テイストのアートの世界が広がっています。
c0292342_16443308.jpg
c0292342_16485955.jpg
c0292342_16494007.jpg
c0292342_16500290.jpg
c0292342_16502636.jpg

12月11日まで開催されていますが、圧倒される金魚の数とびっくりする大きさ
光・音楽・映像など最新の演出技術が駆使された、荘厳で幻想的な世界です。


色んな顔を持つ京都です。
ますます京都が好きになります。



*オマケ*
下鴨神社の糺の森には、みたらしの池があり、そこから生まれたのが「みたらし団子」と言われているそうです。
すなわち下鴨神社は、みたらし団子発祥の地なんですって。
c0292342_17525178.jpg
加茂みたらし本舗「亀屋粟義」にて




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-12-06 19:14 | お出かけ | Comments(4)

播磨の国の名古刹 一乗寺

小春日和の日、
西国三十三か所めぐり 26番札所の法華山 一乗寺へ。
c0292342_17310904.jpg

播磨きっての古刹と聞いていたけれど、なるほど、大きくて立派なお寺でした。

紅葉は?と言えば・・・色づいた紅葉もあるけれど、全体的にはまだ少し早い感じ。
c0292342_17340027.jpg

階段を上がると、まずは平安末期に建てられたという国宝の三重塔
c0292342_17361181.jpg

弁天堂、妙見堂は室町時代
c0292342_17371925.jpg
講法堂は鎌倉時代


本堂は江戸末期に建てられたという、珍しい舞台づくりです。
c0292342_17390849.jpg

本堂の外陣
c0292342_17401492.jpg
その日までの内陣拝観と、秘仏ご本尊の特別拝観がかないました。ラッキー(*^^)v

本堂の天井に花びらのように打ち付けられているのは、江戸時代の巡礼者のたくさんの納め札です。
c0292342_17432858.jpg
遠い遠い昔から、多くの人の願いが届けられていたんですね。


来年は西国三十三か所巡礼の、草創1300年にあたるそうです。
平成32年まで、1300年の記念印がいただけるそうですよ。
c0292342_17483206.jpg

ブロ友さんも来年結願を目指しているとのことです。

私も1300年という記念の年に結願したいな。(行きにくい所はツアーです)
来年は50代最後の年だしね。


c0292342_17515677.jpg
お寺参りは身軽にリュックで!





今日も訪問していただきありがとうございました。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


  
by iyim2012 | 2017-11-17 08:04 | お出かけ | Comments(10)

ランチとお寺参りはセットです

前回の御朱印長の流れです。
お察しの通り、今日は西国三十三カ所参り、21番札所「穴太寺」にお参りした事です。

先ずはお参りの前に、腹ごしらえをと、
事前にリサーチして、行ってみたいと思ったお店に向かいます。

「BISTRO 仙人掌」(ビストロ サボテン)
c0292342_18134843.jpg
ツタのからまる古民家をリノベーションした一軒家です。
隠れ家のような、古民家ビストロ・・・味のあるちょうどよい感じの古めかしさ。
自転車が絵になる景観です。  
好きな雰囲気のお店でした。

c0292342_18185267.jpg

ハーブを使ったビストロ料理のメインは、牛肩ロースステーキ 香草バター添えをチョイス
お昼から、ステーキだぜぃ~! (´~`)モグモグ


c0292342_18251612.jpg

完璧でない手作り感の改装やインテリアが、いい雰囲気を出している店内です。
次から次へと来店し、あっという間にほとんど満席になってました。
近くだったら、絶対にまた来たいお店です。



「BISTRO 仙人掌」
京都府亀岡市篠町見晴5-20-8  ℡0771-22-8541
定休日:月曜日  11:30~14:30 17:30~21:30  



仙人掌(サボテン)ってこんな字を書くんですね~
どちらかと言えばランチのこのお店をアップしたくて、「穴太寺」はオマケのような気分です。

でもせっかくだから「穴太寺」もちゃんと残します。
c0292342_18413110.jpg


奈良時代末期に創建されたという素朴な古刹で、亀岡ののどかな田園地帯にひっそりと佇むお寺です。
c0292342_15062519.jpg
本堂の片隅に鎮座する、びんずるさん


病気平穏や安産祈願に名高いお寺です。
c0292342_15065165.jpg
優美で端正な姿の多宝塔



信仰心があるないにかかわらず、御仏の前では誰もが合掌し礼拝します。
祈る心は昔も今も変わりません。

疲れた体と心を癒した先人たちに思いを馳せ、静穏の心が自由を生むことを知ろう。





今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-07-03 21:10 | お出かけ | Comments(14)

御朱印帳の楽しみ

御朱印なんて、つい20年ほど前までは、爺ちゃん婆ちゃんの世界だと思っていた。
出かけることは好きでも、実際神社仏閣には、それほど興味もなかったし。

それがどうだろう。
今では3冊の御朱印帳を所有している。

御朱印集めは、近頃は若い世代の人達にも人気を集めているらしい。
神社や寺院を拝観した証しとして、その場で手書きで書いていただける暖かさがある。
何でもデジタル化される今、より深い意味を感じるのかもしれない。
c0292342_19203274.jpg



西国三十三霊場納経帖
和歌山、奈良、京都、大阪、兵庫、滋賀、最後に岐阜にある、番外を含めた36の寺院を巡る巡礼です。

何故33という数字なの?
菩薩さまが、仏身や毘沙門身など33の姿に化身して、人々を救うんだって。

50歳の時に人から誘われて、ゆるゆると続けていた西国三十三カ所巡りも、だんだん終わりが見えてきました。

三十三カ所参りだけは、最初に教えていただいた通り、一応般若心経を唱えます。
(全部覚えてませんの・・・般若心経帖見ながら唱えるの)
御朱印の他に、法話集と散華という蓮の花びらの形をした物もセットでいただきます。
散華は台紙に張って楽しんでいます。
c0292342_19214279.jpg
c0292342_19221198.jpg
ご住職のお言葉が書かれた法話集は、いいお話だよな~と思う事も多いので、またの機会にでもゆっくりと・・・



関西花の寺25カ所巡拝
近畿2府4県の古刹、名刹、隠れ古寺などの花を楽しむお寺25カ所を巡る巡礼です。

こちらはたまたま藤を見に行ったお寺が、花の寺の札所だったので、御朱印帳買ってみました。
遠い所も多いので、生きてる間に全部行けたらいいや!くらいの気持ちで楽しんでます。
c0292342_19225547.jpg
c0292342_19232226.jpg

行く先々のお寺で、綺麗なお花のお札をいただけます。
あるお寺で、25個のお札を額に入れて飾ってらした。 すごく素敵だった。
もし全部集められたら、私も額に入れて飾りたいな・・・



★一番新しい御朱印帳
5月の亀岡1泊の帰り、嵐山の天龍寺で買いました。
友達もご朱印帳持っていました。
三十三カ所参りや花の寺以外の参拝に、これから足跡を残していきたいと思います。
c0292342_19234441.jpg



神社仏閣へは参拝するだけじゃなくて、必ず写真も撮ります。
本殿や花や、お寺の様子がわかる写真を残しておきたいです。
そして、行く神社仏閣が決まっている時は、近くのランチをする場所やカフェも、出来れば事前リサーチします。
全部ひっくるめて一日かけて楽しめたらいいですね。


スタンプラリーを楽しむように、行った先々で参った証しとして、御朱印集めてみませんか。



*オマケ*
7月に入ったとたん、我が家 プール開き~(笑)
c0292342_14183309.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-07-02 08:26 | 暮らしの道具 | Comments(8)

2月の京都 2日目 sanpo

前回の続きで、京都2日目です。
やはり混雑を避けて、洛北に向かう事にしました。

大原へは去年行ったので、今回は貴船、鞍馬へ。


洛北の代表的な名所である「貴船神社」は水を司った由緒あるパワースポットです。
c0292342_13373612.jpg

境内の御神水に、空白のおみくじを浮かべると、吉凶が浮かび上がる「水占みくじ」
試してみましたよ。
c0292342_13460401.jpg
二人して大吉で安泰。(笑)



本宮の700m奥にある、奥宮まで初めて歩きました。
こちらは雪が一面に残っている雪景色でした。
c0292342_13501378.jpg


続いて鞍馬寺へ。
c0292342_13522801.jpg

鞍馬寺は、牛若丸や鞍馬天狗などの伝説でも名が知れたお寺ですが、
護法魔王尊(活力)、毘沙門天(光明)、千手観音菩薩(慈愛)を三身一体の宇宙のエネルギーとして尊崇しているお寺でもあります。
レイキヒーリングが生まれたのも鞍馬寺といわれています。


本殿の真ん中にある金剛床に立ち、宇宙のエネルギーを受け取ります。
寒空に、風邪気味の体に、元気をちょーだい!


c0292342_17210832.jpg

ご神木の大杉
c0292342_14323080.jpg


本殿へと続く参道に鎮座する由岐神社は、一目見たら忘れられないくらい見事な構えです。
鞍馬の火祭でも有名な場所ですよね。
c0292342_14333785.jpg


奥の院の方にも少し足を運んでみました。
静寂な中、神秘な山歩きもまた気持ちのいいものです。

体も気持ちも暖まり、ここまで遠出して良かった。
ちょうど新月の日でもあったので、その日に鞍馬寺に行くご縁があったことに感謝です。


そして、出町柳付近で車を下してもらい、主人は赴任先の福知山へ。
私はしばし一人旅気分を味わいながら、電車で帰路に着きました。


短い京都の2日間でしたが、中身の濃い、結構充実した京都でした。
貴船は夏は涼しいし、川床料理も風情があって良し。 また来よう~!



*オマケ*
駅ナカ駅チカで買った物
志津屋のパン、比沙家のやきぐり、伊藤久右衛門の抹茶生チョコレート
c0292342_14473842.jpg
ギャラリー遊形にも寄って、俵屋旅館の石鹸もリピ買いしてきました。


そして病院で見送ってくれた義母に、鶴屋吉信のひな祭り羊羹も忘れずに!



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-03-01 08:28 | 旅行

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る