人気ブログランキング |

タグ:母 ( 30 ) タグの人気記事

あら川の桃と義母の転院

ピクルスは最近は自分で時々作るので、市販のピクルスはあまり買う事が少なくなりました。
でも、このピクルスをインスタで見たとたん、食べてみたい~の好奇心が膨らみ、ちょうど先日の映画の帰りに、なんばパークスの「いずみピクルス」に寄ってゲットしました。

いずみピクルスの、あら川の桃を使ったフルーツピクルスです。
c0292342_11090629.jpg

c0292342_11173416.jpg

和歌山県紀の川市の桃山町の桃が、「あら川の桃」として地元ではちょっとしたブランドになっています。

期間限定にも弱いけれど、桃のピクルスってどんなのかしら~?
ナタデココもレモンも入っています。
食したら、またお伝えしたいと思います。


あら川の桃と言えば、友達も産直で買ったあら川の桃で作った手作りジャムを届けてくれました。
週1回ご主人とあちこちの産直売り場に行って、色々なジャムを作って、時々おすそ分けしてもらいます。
c0292342_11183172.jpg
ジャムと言えど、大きな桃がゴロゴロと入っております。
ヨーグルトに入れても美味しそうだけど、ホイップクリームを買って来て、今朝は甘々でいただきましたよ~

無くなるのが寂しいくらい美味しいです~
しばらく楽しみです。


************


義母ですが、心臓弁膜狭窄症の手術後、6月末に再入院して、治療を続けて落ち着いてきました。
でも今までの生活に戻るために、心臓リハビリをしばらく続ける方が良いとの事で、心臓リハビリのある病院に転院する話が出ていました。
主人不在の中、今週無事に転院する事が出来ました。

循環器と心臓リハビリに力を入れている病院との事ですが、ちょっと古い病院です。
でも、今まで入院していた急性期の大きな病院のややこしいシステムよりは、こじんまりとしているけれど義母を診るチーム体制が整っているように思えた。

c0292342_23090075.jpg

地域包括の相談員の方も、とても親身になってくれ、頼れます。
小規模病院の回復期病棟、それはそれでいいのではないでしょうか。
義母にとっては新しい病院では何かと不慣れだと思いますが、しばらく様子を見たいと思います。



*オマケ*
最近は撮った写真をプリントアウトする事はなかったけれど、ハワイの写真はプリントしようと言う事になりました。
ドリームが集まって、写真の仕分けをしながら、また蘇るハワイの思い出

c0292342_23092368.jpg

千疋屋のケーキのお土産もあり、素敵時間でした。(´▽`*).。.:*♡  




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-07-24 08:36 | グルメ | Comments(2)

ひとりご飯とミント愛

先日 ご近所さんから もらった夏野菜いろいろ。
私が作る物だから、目新しい料理なんてほとんどないんです。
でも手抜きになりがちなプチおひとり様生活にとってはありがたく、コツコツマメマメといただきました。

甘長とシラスのハーブ塩パスタ
c0292342_15253547.jpg

甘長の焼き浸し
c0292342_15262738.jpg

ズッキーニと鶏肉のトマト煮込み
c0292342_15271146.jpg

インゲンの胡麻和え
c0292342_15282356.jpg

ひとりの食卓にも慣れてしまって、ゆっくり食べようとは思うのですが、ついつい食べるの早くなってしまいます。
でもひとりの食卓でも「いただきます」は忘れずに!

いただいたお野菜、すっかり食べつくしたと思ったら、なんとまたまたいただきました。
ズッキーニと甘長と、今回はトマトもありました。
ありがたや~ 今度は主人と一緒にいただきます。m(__)m


    ************


さて、退院後1週間で再入院した義母ですが、入院原因はやはり軽い心不全という事で、今の病院から心臓リハビリがある病院に転院する話が出ています。
元の生活に戻るための、期間限定のリハビリ入院です。

心臓リハビリってのは、心拍数を測りながら負荷をかけて運動したりするらしいです。
転院するにしても、地域包括との連携で、すんなりと行きそうもないですね。

3週間ぶりに赴任先から帰宅した主人と一緒に、今日の朝、次の病院の面談に行ってきました。



義母の病院のコンビニで買ったコレ↓  チョコミントいろいろ。。。
c0292342_22073919.jpg

そうでした。
私はチョコミントが好きだったんです。



去年はファスティングなどして、甘い物にはあまり関心が行かなかったんだけど、私のチョコミント好きはやっぱりまだ健在でした。
眠っていたチョコミント愛、目を覚ましたようです。

ファスティングって? ↓



1年振りにファスティングの投稿を読んで、また腸活にも意識をしっかり向けようって思いました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
夏本番に向けて元気になる夏野菜&フルーツを使った美味しい料理


by iyim2012 | 2019-07-13 21:09 | グルメ | Comments(10)

義母の場合と、母の場合

相変わらずの梅雨空
九州南部の雨が心配ですね。

雨上がりは、家のみょうがの葉っぱの色が一段と綺麗です。
c0292342_12084622.jpg


92歳の母は、昨年の夏の終わりに体調を崩して今のケアハウスに入った。
急に決まった事なので、タイミングよく空いた部屋があった今のケアハウスを選ぶ事になる。

実家は借家であるけれど、未だに家賃を払い続け、荷物もそのまま、仏壇もそのままである。
まあ、それは母が望んでいる事で、元の住まいまでも無くなれば、いよいよ帰る所が無くなるような思いがきっとするのでしょう。

まだ認知にもなっていない。耳は遠いけれど歳の割にはしっかりしている。
また元のように、実家に戻ってひとり暮らしが出来る?とは思ってないようだけど、
時々姉や私達と実家に戻って、必要な荷物を取りに行っている。


片や89歳の義母は、老いる為の準備を前から少しずつ始めていた。

今のケアハウスも、次男である私の夫と一緒に、あちこち見学に行って話を聞いて、自分で選んで順番待ちで入る事が出来た。
元の住まいも同じく借家だったけれど、昨年自分で残したい物も選別して、私と夫、最後は業者の手を借りて片付ける事が出来た。

オマケに義母は墓終いまでして、永代供養の手続きまでやり終えている。

自分の娘を亡くしているので、息子と嫁には世話をかけないようにという思いなのでしょう。
偉いと思います。
ちゃんと終活しています。

そんな義母ですが、病気に関しては、昔から人前で自分の体の不調をかなりオーバーに訴える傾向があるのです。
まるで病気をたくさん持っている人の方が偉いとでも思えるような口ぶりだ。
まあ痛みやしんどさは本人しかわからない物だから、あえて何も言いませんが、それによって過度な治療や薬を飲んでるのでは?
なんて心配している。


せっかく退院できた義母が、たった1週間でまた入院になってしまいました。
病院の方針に、物申したい所もありますが、病院の方が安心なので、
私は自分の予定も楽しませてもらいながら、「嫁」をして見守っています。
まあ私は普段ひとりでお気楽にさせてもらっているから。

c0292342_12100752.jpg



私は・・・40代の頃から、5年刻みに未来を想像してきた。

義母の事、兄の事
きっと50代後半そして60代は、必要とされる家族の為に向き合う毎日なんだと思います。

60代後半になったら、きっと今が若かったと感じ、頑張っていた自分を褒めて、
70代になったら、さあ人生まだまだこれからだ!と思える自分でありたいです。

c0292342_12112640.jpg


*オマケ* 
一昨日の夕方、大阪南部で見られた夕空
友達のSちゃんが送ってくれた写真ですが、SNSでも多くの人がこの空をアップしていました。
c0292342_09024826.jpg
「空の名前」の本より隙間雲みたいですが、こんなに綺麗に整列したのは見た事ありません。
SNSでは何かの予兆という人もいますが、神秘的だ~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-07-04 09:19 | feeling | Comments(16)

1年の折り返し

大幅に遅れて梅雨入りした関西は、しばらくこれでもかって言うくらい雨マークが続きます。

心配していたG20大阪サミットも、サミット会場から離れた大阪南部、そして下々の平民には何ら影響もなく無事終了。
阪神高速と近くの湾岸線が通行止めになっていた為、主人は赴任先から帰って来れなかったんですけどね。

夏越の大祓いも過ぎて、今年も後半に突入ですね。
7月スタート。
今週もスタート。

7月は孫の誕生日もあるし、でっかい家族が我が家に集まる地元の夏祭りもあるし、楽しみな予定もいくつか入れている。
後はキャパ越えにならないように気をつけて、与えられた目の前の事にしっかりエネルギーを注いでいきたいと思います。



しばらく行ってなかった、母の暮らすケアハウスに行ってきました。

c0292342_22350576.jpg


いつも持って行く花や食べ物に加えて、こんな写真集を買って持って行きました。
c0292342_17422652.jpg

ブログのお友達のblue‐salviaちゃんが、お義母さんの卒寿のお祝いに、本をプレゼントされていたのを見て、いいな~って思い閃きました。
ほとんど文章の無い写真集なら、母も楽しめるのではないかしら?ってね。

美智子様の事、好きですからね。


行くと、いつも饒舌になる母です。
昔の私の覚えていない話なんか、どんどん出てきます。

一緒に、由紀さおり&安田祥子コンサートや、郷ひろみも見に行ったらしいです。
そう言われてみれば歌舞伎座で見た?そんな覚えが・・・(?_?)(笑)
舟木一夫や松井誠はよく覚えているんだけど・・・

母の記憶力に頭が下がる思いです。

c0292342_17520548.jpg

途中でおやつにアイスを食べながら、楽しくお喋りしてきました。


母に持って行った本を買ったツタヤですが、雑誌のバックナンバーの本が50%オフになっているコーナーがあります。
c0292342_17582890.jpg
ツタヤに行くたびにチェックしますが、お眼鏡にかなった本には今まで出合えずに。

でも今回は、付録のティッシュケースポーチが気に入って、買ってみました。
「美的」の4月号です。
c0292342_21511335.jpg

内容的には、それほど感心のない本なんですが、付録は早速使います。
ポケットティッシュ、日焼け止め、リップ、目薬なんかを入れてバッグにポイ!
美白化粧品のサンプルもいくつか付いていました。
50%オフで、345円で買えました。


母も見ているドラマですが、先週の「なつぞら」にホロリとさせられ、第1部の「いだてん」ではしまちゃんの震災に涙し、第2部に入り、陸上から水泳に・・・そしてショーケンの登場にまた涙してしまいました。
惰性で見ていたいだてんですが、段々面白くなってきてたと思ったら、また新たに2部スタートです。

でもドラマで涙する自分のピュアな気持ちも大切に・・・



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-07-01 09:47 | 生活 | Comments(3)

自分へのご褒美と義母の退院

先日のハワイの旅で買いました。
ハワイアンジュエリー

普段自分なりに頑張っている、自分へのご褒美ってとこです。

c0292342_20521700.jpg

ハワイアンジュエリーが好きです。



10年近くはめていたハワイアンジュエリーの指輪はシルバーで、彫りもなんだかボヤけた感じになってきたので、せっかくハワイに来たのだからって事で探しました。

ホテルのショップでお気に入りのに出合えました。
今度は手彫りのゴールドです。

ネイルがつくづく似合わないと思って、ジェルネイルをやめたコンプレックスの手ですが、また手元を見る楽しみが出来ました。



ハワイへ行く少し前、義母が入院しましてね。
少し前から予定されていた入院で、老化による心臓弁膜狭窄症に、ステントを入れる手術入院です。


本当なら入院は10日ほどの予定で、ハワイに行く前には退院しているはずだったんです。

ところが軽い心不全なんかも起きてしまって、入院は1ヶ月にもなって、今週初めやっと退院する事が出来ました。
歳をとっていると、ほんとにリスクがありますね。

病院で89歳の誕生日を迎えてしまった義母です。


退院指導のカンファレンスに、看護師さん、理学療法士さん、ケアマネさん、ケアハウスの職員さん、訪問看護師さんと共に、参加してきました。

これからの生活、心臓に負担をかけないように、体重管理と水分制限が必要とのこと。
食事にも制限があり、もちろん塩分も控えめ。

食べる事が楽しみの義母にとって、それってどうなんでしょう。
それでなくても、病院やケアハウスの食事は味が薄いと、文句タラタラの義母です。

食べたい物、好みの味の美味しい物を食べずにずっと我慢して、寿命を延ばす?

そのあたりは義母の思いを尊重したいと思います。



そんな感じで忙しかった今週前半
忙しい日のお助けメニューはレトルトカレー

c0292342_21215280.jpg
少し前に行った琵琶湖のバスツアーでお昼を食べた「咲蔵」で買った近江牛カレーです。


c0292342_21273883.jpg

しっかりとお肉も感じられる、値段に見合う美味しさです。

冷蔵庫のお野菜を素揚げ、ではなく手抜きでレンチンしてトッピングしました。(^^ゞ
これで充分、これもご褒美。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-06-26 21:42 | 生活 | Comments(14)

発酵ランチリピーター

ランチ好き、カフェ好きの人間なので、新しいお店を開拓する楽しみももちろんあるのですが、
リピートしたかったお店に、また行く機会が出来たっていうのも、嬉しい事の一つです。


リピートしたかったお店です。↑
体に良い糀を使ったヘルシーなお店なので、友達に教えてあげたかった事もあり、約2年振りに行ってきました。

c0292342_19103583.jpg
月替わりの3月のメニューは、
・車麩の唐揚げキノコ餡かけ
・スナップえんどうと穴子の味噌炒め
・春キャベツと胡桃の和え物
・味噌汁 ・玄米ご飯

c0292342_19141121.jpg
一品一品、全部が発酵食品を使っています。


*糀カフェ「ビオトポス」*
大阪府堺市津久野町3丁32-11  ℡072-247-8988
定休日:日曜日、月曜日   10:00~18:00

今回もお隣の糀専門店「雨風」にも寄って、塩だれやチーズスプレッドを買って帰りました。

   
   ***********


今日からお彼岸の入りですね。
旅行もあるので、早々とお墓参りに行ってきました。

そして昨日は久しぶりに母の所へ。

示し合わせたわけでもないのに、姉も同じような時間に来ていました。
二人ともお花を持って。
それも二人ともピンクのお花。。。

c0292342_19235108.jpg
桃と、白とピンクの菊、スターチス
一気に春めいた母の部屋でした。

母は、朝目が覚めると、まず窓を全開にして空気を入れ替えるんだそうです。

母の朝のルーティン  見習わなきゃね~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-03-18 16:40 | 生活 | Comments(6)

骨密度測定の結果

右手首骨折の治療&リハビリは、年末で終了となったけれど、
「一応骨密度も調べておきますか?」
と、整形外科の医師から言われ、先週、大きな機械に寝ころんで骨密度レントゲンを撮って来た。
骨盤と背骨の写真を撮って計測するらしいです。

ちゃんと測定するのは、たぶん10年振りくらいだろう。
で、今週結果を聞きに行ってきました。


若い人の平均値を100%とした時に、自分の骨の量が何%かで示されます。
骨密度が若い人の80%未満になると要注意、
70%まで減ると、骨粗しょう症と診断されます。

で、私の場合は82%という事で、ギリギリセーフです。
同年代との比較では98%で、ほぼ年相応という事らしいです。ε-(´∀`*)ホッ

今の状態では骨のお薬も必要ないと言われました。
後、5年後くらいにまた骨密度測定すればいいとの事。


1歳年上の友達は、もう既に骨のお薬飲んでるんだよね。
母も70歳位の時に骨密度を計測したら、100歳位の骨って言われて、それ以来ずっと骨のお薬飲んでいます。

女性は閉経後、骨粗しょう症になりやすいので、同世代の女性の皆さま、
骨密度の検査もたまに受けましょう。
そして転ばないように気をつけなきゃですね。


   162.png162.png162.png162.png162.png


一昨日はケアハウスで暮らす、母の所に行ってきました。
c0292342_11090082.jpg

母の所に行く時は、花を持って行くようにしています。
白いスイトピーと、赤い実はヒペリカムでしょうか?

花を毎日見る事でも、たくさんの感情が生まれる物です。
例えば綺麗だとか、少し元気がなくなってきたな、とか。
水を換えるという行為に加えて、そういう感情は92歳の母には大事な事ですよね。
(花瓶はプラスチックにしています)

c0292342_11140832.jpg
一緒にテレビで大相撲観戦しました。!(^^)!



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2019-01-24 11:44 | 生活 | Comments(10)

母、補聴器を断るの巻

まあ、母の補聴器の話を聞いてください。
なんと母が自分から「補聴器やってみようかな~」って言いだしたんです!

ここ20年程前から、私と姉とであまりにも聞こえてない母に、ずっと補聴器を勧めていたけれど、断固として拒否していたんです。

耳の聞こえが悪くて、話が噛み合わないのも、度を超すと相手に不快感を与えてしまうものだし、何より自分が楽しくないと思うのです。
ホームに入って、同級生の仲良しのお友達との会話にもちょっと無理を感じてきたのか、あれほど嫌がっていたのにね。
c0292342_13472483.jpg

認定補聴器技能者の方に、ホームまで来ていただき、純音聴力検査などしてもらいました。

普通高齢になるほど、高い音がき聞こづらくなってくる加齢性難聴という症状があり、特に高い周波数を含むサ行やカ行の音が聞き分けにくくなるそうです。
c0292342_13500545.jpg
聴力検査で、母の場合は、左耳が高度で、右耳が重度の結果が出ました。


補聴器は色んなタイプがあるようですが、年の事を考え装着しやすい事を考慮して、耳かけタイプが使いやすいのではないかと。
c0292342_14023486.jpg

耳にかけるとこんな感じです。
c0292342_14031358.jpg


92歳で補聴器デビュー成るか・・・

と、姉も私も喜んでいたんですが・・・
数日、お試しで使わてもらったら
「やっぱり具合悪いわ・・・」
と、断ると言い出したのです。


鼓膜の奥に蝸牛(かぎゅう)という部分があり、そこから音を脳に伝えるらしいですが、
その蝸牛も年齢とともに摩耗してしまい、元には戻らないらしいです。

補聴器を着けたからと言って、若い頃のような聞こえが元に戻るのではなく、色んな音を拾い、不快に感じる人も多いと聞きます。

聴覚リハビリというのがあって、母の場合ももう少し若い年齢から補聴器を使い始めるのが理想で、聴覚リハビリも効果があるんだとか。

116.pngその音にしっかり意識を向ける
132.png聞く事に脳を集中させる
146.png意識的に聞く


しっかり聞く事は大事です。
耳がしっかり聞こえていると、脳の活性化にも繋がるんです。
でも92歳にはやっぱり無理でした。

雨の音や本をめくる音、食事の用意をしてくれる食器の音、風で落ち葉がカサカサと飛ぶ音までも、全て雑音に聞こえてしまうのです。

気になり出したら、そればかり考えてしまうのでしょう。
いや、もう少し、頑張って慣れてくれれば・・・と、姉も随分説得しようとしたんですよ。
でも年がいくほど、頑固になってきて、言い出したら聞きません。


私達も楽しみにしていたんですが、また噛み合わない会話と、大声を出さなければいけない会話に戻りました。
ただ、聞こえにくい生活はつまらないだろうな~って思うのです。




姉と軽いランチは「キャトル ヴァン」にて
c0292342_14261655.jpg

デザートは「茶印豆」にて、チーズケーキ
c0292342_14271394.jpg


何事も、もう少ししっかりしている時に始めないと、高齢になればなるほど、慣れるのは難しいのです。
自分でもよく認識しておかなくちゃって思います。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-20 10:08 | ファミリー | Comments(14)

いくつになっても親

母が先月92歳になりました。
自分でもこんなに長生きできるとは、思ってなかったらしく、改めて自分の歳に驚く母です。(笑)

私が骨折してすぐ、しばらく会いに行く事が出来なかった時には、
「あの子はお母ちゃんの事、もう嫌になったんかな?」
なんて、とんでもない方向へ妄想を膨らませていたようです。(笑)


姉と母と三人の女子会でランチしました。
c0292342_18081454.jpg
c0292342_10343304.jpg

旬の食材を拘りぬいた調理法でいただく和食です。
c0292342_10350408.jpg
月替わりの御重弁当です。

c0292342_10360586.jpg
c0292342_10362942.jpg

*星野亭*
岸和田市西之内町21-25   ℡ 072-441-2788
定休日:月曜日   11:30~14:00 18:00~22:00



骨折の私の腕を見て、
「不自由やな~ それでも頭打ったりせえへんかっただけマシやで! 頑張りや~」と、
見つめる心配そうな眼差しは、やっぱり親です。

いくつになっても親なのです。
92歳の母に心配される59歳の娘です。


独りより、二人、二人より三人と、年老いた人間にとっては、笑顔と会話が何よりの至福ですね。

特別なことは出来ないけど、明日への元気を与えたい。
そして私ももらっている。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


    
by iyim2012 | 2018-11-02 21:11 | ファミリー | Comments(10)

嫁の一日

秋雨の合間の、束の間の日差し。
秋の景色です。
c0292342_20050655.jpg

義母の入るケアハウスから連絡があり、義母の体調が悪く、熱と吐き気があると言うので、毎月お世話になっている病院へ行く事に。
朝10時半過ぎ到着、大きい病院で、とにかく混んでいます。

腹部エコーだけでも、2時間待ちだなんて信じられる~?(*_*;
待ち時間にひとり病院内の喫茶でランチ
c0292342_20121614.jpg
大人のオムライス
ご飯はチキンライスではなく、バターライス、
ケチャップの代わりにドミグラスソース


その後色々検査をして、尿路感染症(膀胱炎)からの熱であると判明。
結局しばらく点滴が必要だと言う事で、入院となりました。


しかし、入院と決まってからも待たされる~
点滴受けながら、病棟から呼ばれるまで、何時間待ったんだろう・・・

横になってうとうとしている義母の横で、持ってきてた本でも読もう。
c0292342_20204918.jpg
「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」
いらないものをそぎ落とし、大切なものを慈しむ。 
~枡野俊明~

禅寺のご住職が書かれた本です。
簡素に暮らす、手放して整える、幸せとは足るを知る事・・・
必要でない物と心を手放し、必要な物とシンプルな心だけで生きていく知恵を、禅の教えを通してわかりやすく書かれています。



病棟に上がっても、さらにまだ待つの~?
c0292342_20280685.jpg
本はほとんど読んでしまいました。


病院のシステム、どうにかならないものでしょうか。
ケアハウスまで入院の用意を取りに行ったりして、結局自宅に戻ったのは夜の7時半頃でした。


高齢になると、水分不足で、簡単に膀胱炎になったりします。
高齢になると、膀胱炎でも入院になってしまいます。


「嫁」をした一日でした。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-09-22 12:31 | 生活 | Comments(14)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る