人気ブログランキング |

タグ:旅行 ( 86 ) タグの人気記事

還暦女子旅 &others

自分の記録の為に5回に分けて旅レポ書きましたが、これでラストにします。

今回の旅行はフィンランド航空を利用しました。もちろんエコノミー(^^ゞ
でも新しい旅客機で、フィンエアーなかなか良かったです。

座席もゆったりとしているし、ディスプレイで観れる映画の数がすごいんです。
110本以上の映画が、日本語対応で見放題!
新しい物あり、数年前の物もあり・・・

そんなに見られるものではないけれど、それでも行き3本、帰り2本観ました。
ファーストマン、空飛ぶタイヤ、グッバイクリストファーロビン、マリーゴールドホテルへようこそ、そして2度目のアリー

そしてフィンランドと言えば「マリメッコ」北欧食器の「イッタラ」「ムーミン」です。
機内でのナプキンや紙コップまでもマリメッコです。
往復トランジットしたヘルシンキでは、免税ショップがあったので、フィンランドには旅行してないけれど、マリメッコやムーミングッズを買いました。
c0292342_11425484.jpg

c0292342_12053917.jpg


今回の旅行は、友達が色々と日本から手配してくれたお陰で、スムーズでした。
それでも道に迷ったりのロスタイムがあったりしましたが、地下鉄や鉄道を利用しての旅は自由で楽しかったです。

ウィーンの地下鉄
c0292342_11181205.jpg


ウィーンやプラハはとにかく何処も石畳で、美しい~
小さい石畳はともかく、大きい石畳っていうのは慣れていな者には少々歩きにくいと感じました。
c0292342_11102016.jpg

地下鉄や鉄道やトラムにも乗ったけれど、一番頑張ったのは自分の足です。
観光4日間での総歩数は、70578歩
一日平均歩数は、約17600歩。。。  頑張りましたね~

プラハのマンホール↓ 友達に盗撮されてた私 こんな大股で必死に歩いてたんですね~(笑)
c0292342_11433694.jpg

お料理も全般的にごく普通に美味しいと感じました。
カフェ文化が盛んなので、スイーツもいただきました。
c0292342_11480342.jpg
ウィーンでは、やっぱりザッハ・トルテ!らしいです。&アップルパイ


c0292342_11493778.jpg
プラハで有名なモーツァルトカフェのホットチョコレート
甘さ控えめで日本人好みのお味でした。


旅の最後の食事は、トランジットのヘルシンキ空港 ノルディックキッチンでの軽食となりました。
c0292342_11572354.jpg
サンドイッチなんですが、パンが見えないくらいの野菜とエビ
これがまた美味しかったんですわ~



景色もほんとに何処を切り取っても絵葉書のようで、写真もたくさん撮りました。

最後にアップしたかったけれど、忘れた写真を3枚ほど・・・

c0292342_12001009.jpg
プラハの運河 何となくイタリアのヴェネツィアに似ている景色


c0292342_12030936.jpg
プラハのジョンレノンの壁


一番美しいと感じた、ハルシュタット
c0292342_12043883.jpg


自分へのご褒美、旅の記念
自分のお土産は、一つや二つでいいと思っていましたが、見るとやっぱり欲しくなる物もあり、買ってしまいました。
プラハの時計、ウィーンのエリザベートが愛したスミレの砂糖漬け、クリムトの絵、ボヘミアンガラス・・・


今年還暦を迎える者二人、
平成最後のいい記念旅になりました。


長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-04-03 20:49 | 旅行 | Comments(12)

還暦女子旅 チェコのプラハ

還暦女子旅、5日目
観光はこの日が最期になります。

チェコのプラハの街はわりとこじんまりしているので、ホテルからは歩きで中心街へ向かいます。

朝の人通りの少ない石畳の道を歩きます。
c0292342_13124072.jpg

ヴァーツラフ広場で半日ガイドをお願いしているガイドさんと待ち合わせです。
(今度は日本語がお上手なチェコの男性でした)


c0292342_13353524.jpg
こんなトラム(路面電車)に乗って、まず向かうは「プラハ城」です。


c0292342_13360879.jpg

丘の上に建つプラハ城は、世界で最も古くて大きいお城と言われていて、王宮や宮殿、教会、博物館などがあり、ガイドさんの説明があったのでしっかり見学出来ました。


ステンドグラスが美しい「聖ヴィート大聖堂」
プラハを代表する教会です
c0292342_21061523.jpg


ステンドグラスの一つに画家ミュシャの作ったものがあります。(1931年作)
c0292342_13510772.jpg

衛兵の交代の時間に合わせて、BESTポジションを教えてもらい、カメラ片手に待ち構える。(笑)
c0292342_13515629.jpg

プラハ城を出て、旧市街と呼ばれる地域へ歩きます。
プラハの街は、可愛らしい家並みが石畳とよく合って、ヨーロッパらしい景色です。
c0292342_21093780.jpg



プラハで最古の石橋の「カレル橋」です。
橋ではストリートミュージシャンの演奏に出会ったり、30体の聖人の彫刻像が見られます。
c0292342_13590660.jpg

プラハ城に次ぐ観光名所になっている橋なので、観光客もいっぱいです。
橋の途中&橋からの眺め↓
c0292342_21281671.jpg


そしてガイドさんと別れて、ランチを食べて旧市街を歩いてショッピングを楽しみました。
c0292342_21295909.jpg
プラハでのランチはイタリアン ピザとラビオリ


c0292342_21303136.jpg
観光客に人気の「天文時計」
お土産にもプラハの街並みや、ミュシャの絵のモチーフの時計が沢山売られていました。


最後の観光は、クレメンティヌムの塔

c0292342_22492661.jpg
途中のバロック図書館ホールは写真がNGでした。

らせん階段をひたすら登って、塔のてっぺんのバルコニーまで行きましたよ。
そこから眺めるプラハの街並みはとっても綺麗でした~

c0292342_22513979.jpg


この旅レポブログも次回で最後とします。

昨日は新しい元号も発表され、その話題で持ちきりでしたね。
平成最後の1ヶ月を充実した毎日にしたいです。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-04-02 09:40 | 旅行 | Comments(4)

還暦女子旅 コンサートとウィーン少年合唱団

還暦女子旅、3日目のウィーンの夜は、友達が日本からチケットを取ってくれたコンサートを体験してきました。

オーケストラの聖地と呼ばれる「楽友教会」はニューイヤーコンサートなどが開催される、知る人ぞ知る有名なホールなんだそうです。

c0292342_13154981.jpg
偶然にも、佐渡裕氏指揮のトーンキュンストラー管弦楽団のコンサートでした。
ウィーンフィルではなかったけれど、一流の生演奏は、まさに本物っていう感じで、クラシックファンではないんですけど、引き込まれました。


c0292342_13225984.jpg

c0292342_13233006.jpg
黄金のホール(ゴールデナーザール)と呼ばれる大ホール
ここを見れただけでも価値ある体験だったと思います。


明けて4日目は、ウィーン少年合唱団を見たいが為に、王宮礼拝堂で行われる日曜ミサに、朝から参加しました。
ミサに参加するにもチケットが必要で、席も1階席、2階席、立ち見・・・と色々あり、事前にゲットして正解。
当日では入手しにくいらしいです。

バロック様式の礼拝堂です
c0292342_13434631.jpg

c0292342_13353573.jpg
席は2階席でしたが、バルコニーから見下ろす教会内はこんな感じです。
(ミサの様子はモニターで観れるようになっています)

でもウィーン少年合唱団は、1階席からは見えない2階で歌うので、バッチリ見る事が出来ました。
c0292342_13455936.jpg

c0292342_13462553.jpg

ウィーン少年合唱団の歴史は古く、かつてはハイドンやシューベルトも団員だったらしいです。
7歳~15歳までの少年達で構成される合唱団は、世界中を公演しているだけあって、ハーモニーはそれはもう美しい~~
生で聴けて、ほんと感激です。


ミサは初体験で、ドイツ語メインで進められるので訳もわからず、参加する行為も見様見真似で・・・
後から大笑いの事もあったのですが、知らないって事は怖いというか、大胆になれるというか、旅の恥は掻き捨て!です。

そんなミサでも、壮麗な空気感で、なぜだか感動して涙が出てきたんですよ~(∀`*ゞ)テヘッ

c0292342_14002484.jpg
ミサが終わってから、合唱団の少年達と礼拝堂前で皆さん写真を撮ってもらっていました。


その後、ガイドブックに載る「ザノーニザノーニ」でランチしました。
c0292342_14061011.jpg

サンドイッチとウィーンですから、ウィンナーコーヒーで。
サンドイッチは何処でもチーズが入っていて、全般にチーズを使ったお料理が多かったです。
ウィンナーコーヒーはこちらでは「メランジ」っていうらしいです。


ウィーンのアンカー時計というからくり時計
c0292342_19591150.jpg



その後街をぶらりと歩き、ホテルに戻り、スーツケースを持ってチェコに移動です。
ウィーンでの1日半は、ほんとにたくさん歩きました。

c0292342_08564436.jpg


ウィーン中央駅から国際特急列車に乗り、約4時間の列車の旅です。
チェコのプラハ駅は広すぎて、なかなかタクシー乗り場がわからず、ホテルに着いたのは夜9時半頃でした。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-04-01 00:12 | 旅行 | Comments(4)

還暦女子旅 ウィーン sanpo

還暦女子旅、3日目は地下鉄を利用してウィーン中心街を、地図とGoogleを頼りに迷いながら歩きました。

まずは「シェーンブルン宮殿」
c0292342_22541966.jpg

ウィーンはマリーアントワネットの実家?であるハプスブルク家が統治していました。
(全盛期はヨーロッパの大部分と南米まで勢力があったそうです)

このシェーンブルン宮殿は、マリーアントワネットの母、マリーテレジアが愛した、夏の宮殿と呼ばれる別荘です。


こちらは「ホーフブルク王宮」
c0292342_23030739.jpg
ハプスブルク家の歴代の皇帝のお城として、何世紀にも渡り発展し続けたと言われるだけあって、ものすご~く広いんです。

c0292342_11184784.jpg

旧王宮、新王宮、庭園、礼拝堂、スイス宮、図書館、宝物館と、全部見たい所ですが、時間に限りがあるので興味のある所だけ。


一番印象に残ったのは、王宮の中の「国立図書館」です。
c0292342_23113675.jpg
18世紀に建てられた宮廷の書庫を、図書館として一般公開しています。

c0292342_23145662.jpg


c0292342_23151821.jpg
書籍の数は260万部にも及ぶそうです。

豪華なバロック様式の造りで、メインホールの天井画から目が離せません。
c0292342_23201967.jpg

ここは前にオーストリアに行った、ドリームのYちゃんからぜひ行っておいで~って言われていた所です。
c0292342_11193128.jpg


「宝物館」も豪華絢爛
c0292342_23240818.jpg
どれだけの財力があったのか、想像の範囲を超えてただただ見惚れる。。。


王宮から西へ
ケルトナー通りは歩行者天国になっていて、お土産物屋さんやブランドショップが並んでいます。
c0292342_11225655.jpg

街には馬車もたくさん走っています。
c0292342_11361780.jpg



この日のランチはアルベティーナ広場のすぐ近くにある「フューリッヒ」というお店へ
c0292342_23341700.jpg


c0292342_23344100.jpg
伝統料理である牛肉のフィラーシュ(ビーフシチューのような物)
& ウィンナーシュニッツェル(牛肉のカツレツ)

やっと落ち着いたレストランでの食事を食べる事が出来ました。(笑)


この日の夜にはまた特別な所に行ったのですが、続きは次回という事で、勿体ぶります。(笑)



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-03-30 15:39 | 旅行 | Comments(10)

還暦女子旅 ザルツブルグ~ハルシュタット

日本を立ってから、ヘルシンキでのトランジットの時間を含め約15時間後
ウィーンのウエストバンホフ駅近くのホテルに着いたのは、現地時間の夜7時頃でした。

夜にはわからなかったホテル周辺の景色も、次の日の朝には青空のお陰か、空気も澄んで美しく新鮮に見えました。

初めての観光はウエストバーン鉄道で約2時間、ザルツブルグへ向かいます。

ここで日本人男性のガイドさんと待ち合わせ
ザルツブルグとハルシュタットへの一日観光をお願いしていました。

ザルツブルグ~ハルシュタットは、かの有名な「サウンドオブミュージック」の映画の舞台です。

c0292342_20451170.jpg


c0292342_22481410.jpg
ザルツブルク ミラベル庭園
マリアが子供達とドレミの歌を歌うシーンで登場します。


c0292342_22515617.jpg
ヘルブルン宮殿のガラスの部屋
リーズルとロルフが躍るシーンに登場します・・・

っとまあ、私達は映画の舞台を回るツアーを希望した訳ではないのですが、この日本人男性ガイドさん、本職はオペラ歌手なんだそうで、副業でガイドをしていられるそう。
職業柄か、オタクなのか、とにかくサウンドオブミュージック、イチオシの人で、熱く語られながらツアーが進められていきました。(笑)


c0292342_22592492.jpg
ザルツブルクを離れハルシュタットまでのザルツカンマーグートは、青々と輝く湖と、緑豊かな山々に囲まれた魅力ある地域です。
ザルツカンマーグートでも、サウンドオブミュージックの映画は撮られているんですが、それはまあ置いといて。。。


c0292342_23105000.jpg
行きたかったハルシュタットです。

c0292342_23292321.jpg
「世界で最も美しい湖畔の街」と言われているらしいです。

街も可愛いでしょう~
c0292342_23314090.jpg


c0292342_23320615.jpg

モントゼーのモント協会
c0292342_23354952.jpg
ここではマリアとトラップ大佐の結婚式を挙げた教会です。

c0292342_23385590.jpg
小さい教会ですが、中は圧巻!

っとまあ、観光初日から盛りだくさんなスタートでした。

ウエストバーンの電車での往復4時間は、ゆったりと景色を見ながらくつろいだ時間になりました。
晩ご飯は電車の中で。。。
c0292342_23415645.jpg


次はウィーンです。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ  
by iyim2012 | 2019-03-29 07:42 | 旅行 | Comments(10)

無事、我が家に到着

関空まで、行きと同じく友達が迎えに来てくれ、無事、我が家に帰ってくる事が出来ました。
時差8時間、7日間の旅は、体にも応え、思考回路までも停滞しているかのようです。

ただ家のムスカリが行く前よりも一斉に咲いていて、それを見て少し元気が出ました。
これも送り迎えをしてくれた友達が、留守中お世話をしていてくれたお陰です。

c0292342_13105056.jpg


関空に着いて、まず食べた物がたこ焼き。(笑)
帰りの飛行機や、たこ焼きを食べながら、旅のおさらいをざーっとしましたが、
盛りだくさんだったせいか、もう既に曖昧な所もあったりです。
二人の記憶がしっかりしている間に、ブログでも旅の記録を残してきたいと思います。
c0292342_13111767.jpg

振り返ればあっという間の7日間でした。
とりあえずは今日はゆっくり休みます。


にほんブログ村 にほんブログ村へ  
by iyim2012 | 2019-03-27 18:34 | 旅行

旅の途中

ウィーンから国際特急列車に乗り、チェコに向かっています。

ウィーンは麗しき芸術の都でした。
c0292342_00014000.jpg

その景色を目の前にし、声をあげて感動できる心を忘れてはいけない・・・
格式のある伝統的な国だけど、そこにも何気ない毎日と人々の暮らしがある。

音楽と芸術は時代を経て成熟し、受け継がれてきた文化は、
今現在の人達の日常となっている、そんな国です。

写真がうまくアップ出来ません💦
帰ってから、旅行記にたくさん書くことがありそうです。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  

by iyim2012 | 2019-03-25 00:08 | 旅行 | Comments(10)

旅の途中

オーストリアからこんばんは~(^^♪
何てことを、言ってみたかった~(笑)

無事に到着しています。

c0292342_16265315.jpg

心配事も気になることも、着いてこの地に身を置けば、忘れさせてくれるのが、旅の魔法ですね。

今日はホテルのあるウィーンから、2時間ウエストバーンの電車に揺られて、ザルツブルグ&ハルシュタルトに行ってきました。

c0292342_03180522.jpg

c0292342_03195529.jpg


ただ今、電車でまったり中。
こういう時間が持てるなんて、なんて幸せなんでしょう。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  

by iyim2012 | 2019-03-23 03:24 | 旅行

朝ヨガの後、いざ出発!

あいにくのスッキリしないお天気です。
c0292342_09522415.jpg

いつもよりうんと早起きをしました。
最近毎日欠かさずやっている朝のヨガで、気持ちよく体を伸ばし、エネルギー注入。

c0292342_20081119.jpg


さてさて、同級生との女二人旅
少し緊張ていますが、今日から行ってきます。

土壇場で色々あったり、スマホの調子もイマイチで、充電も長持ちしなくなってきています。
そろそろ機種変更の時期だと思うのですが、旅行前に新しいスマホになるのも何なんで、このまま行きますが、スマホも何もかも含め、無事に帰ってこれますように・・・

5年振りのヨーロッパですが、ヨーロッパなんて、個人旅行なんて無理と思っていたから。
だから余計いつもよりドキドキしています。
還暦女子二人、いい記念の旅になりますように。。。

とりあえずはインスタグラムだけでも、旅の記録の更新、頑張れますように。。。

c0292342_12232728.jpg


ややこしいお天気ですが、ご近所の友人が関空まで送ってくれます。(*^^)v
感謝!感謝です!




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-03-21 07:43 | 旅行

落ち着かない気持ち

クリサンセマムでしょうか。
鮮やかなイエローに惹かれて、思わず写真を撮ってたら、
ミツバチも甘い香りに誘われて、一匹二匹と飛んできてました。

c0292342_19342085.jpg

c0292342_19345659.jpg



先週、チビ姫チャマを保育園に迎えに行った帰り、お友達を見つけた姫チャマは、大きい声で
「ちゅちゅちゃん、バイバイ~!」って言いながら手を振っています。
なんて可愛いんでしょう~

「うん? ちゅちゅちゃん?」って私が聞くと、
「ちやう~(違う)、ちゅ、ちゅ、ちゃん!」と必死に訴えます。(笑)

どう聞いてもちゅちゅちゃんとしか聞こえないお友達の名前は、正しくは「すずちゃん」だったんですが、
たどたどしい言葉で一生懸命話す姿が可愛すぎる、チビ姫チャマ、2歳6ヶ月です。

c0292342_19442907.jpg

小さいシールを顔に貼って遊んでいますが、娘も2歳くらいの時、同じことをして遊んでいました。
笑えます。さすが親子だわ~



友達とのオーストリア&チェコの旅行を控えて、何となく落ち着かず、眠りが浅い日が続いています。
夜中に目が覚めたり、なかなか寝付けなかったり・・・

コーヒー4杯も飲んで、だから余計に寝付けず、起きてまた旅行の持ち物チェックしたり・・・

それに加え、こんな土壇場になって、兄と病院に振り回され、しょうもない二日間を費やしてしまいました。
病院のたらい回しや不親切にはもううんざり。
(まあこの事は、後日にでも愚痴りたい気分です)


ああ、段々と大きな旅行、特に海外は、気合が必要になってきたな~って実感です。
それでも行ってみたい所はまだまだいっぱいあるんです。

お隣のご夫婦を見習おう。
少し年上のお隣のご夫婦は、年に2回も海外に旅行してらっしゃいます。
私と1週間ずれて、同じくオーストリアに行くそうです。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-03-19 23:23 | feeling

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る