人気ブログランキング |

タグ:京都 ( 31 ) タグの人気記事

あの時の5月の京都

週末、単身赴任中の夫が2週間ぶりで帰って来て、夫よりも待ち焦がれたのが忘れたカメラ! ぷぷっ!
やっと「お帰り~」私のデジカメ~144.png

あの時車に忘れたカメラがやっと戻ってきました。
あの時の緑豊かな京都の旅がブログで蘇ります。
って、ご朱印集めに、好きな神社仏閣巡りをしただけの旅なんですけどね。105.png

c0292342_20522794.jpg


お宿 西陣荘を出て、近くの「清明神社」へ。
c0292342_20520457.jpg

清明神社は、平安時代中期の天文学者である、陰陽師 安倍晴明公をお祀する神社です。
c0292342_20531974.jpg

そしてここからは、せっかく車で来たのですから、車でないと行きにくい、栂尾、高尾方面に行く事にしました。

まずは嵯峨野の奥にある「あだし野 念仏寺」
c0292342_22303550.jpg

境内には八千体を超える、石仏・石塔が祀られています。
c0292342_22325580.jpg
8月の千灯供養の時には、石仏に蝋燭が灯り、幽玄な世界が見れるようですね。
主人とも何度も来ていますが、千灯供養の時に一度来たい所です。


そして景色の良い嵐山・高尾パーィウェイを通るんですが、
一番大きなパーキングエリアに、なんとスーパーカーが100台くらい集結していたんです。

フェラーリ、ポルシェ、ランボールギーニ、マクラーレン。。。
c0292342_09313816.jpg

どんな人が運転してるの?と思いきや、真っ黒いサングラス姿でもなく、スーツ姿でもなく、極々普通のシャツにジーンズを着たオジサン、お兄さん達で、
「はい、これが私の車です」的な写真を撮らせてもらったり(笑)、楽しかったです。


お昼ご飯は、栂尾の高山寺門前で、川の景色を見ながら涼やかに
c0292342_22595186.jpg

古刹、高山寺は2度目です。
c0292342_23014967.jpg

こちらで有名なのは「鳥獣人物戯画絵巻」と、雑誌によく出ている「善財童子の像」
c0292342_23133023.jpg

高尾 神護寺は好きなお寺です。
でも、あるんですよ。約400段の階段が・・・
c0292342_23144895.jpg

この階段を、トヨエツ(豊川悦治)が黒木瞳が待つ山門まで駆け上がるのです。
というドラマが昔あって、それが神護寺を知ったきっかけでした。

トヨエツではなくて我が夫
駆け上がるのではなく、トボトボと・・・148.png
c0292342_09334522.jpg


c0292342_23240032.jpg

神護寺では厄払いの瓦投げをエイーっ!と二人してやってみました。爽快でしたよ。
c0292342_09360759.jpg


紅葉の美しさもさることながら、
青もみじの景色もとても清々しくて心地よい美しさです。

誰だったかな、女優さんですが5月の京都が一番好きって言ってました。

令和初めて、還暦後初めてのプチ旅は、大好きな京都で。
4つの神社仏閣でご朱印もいただけて、シンプルですが、気持ちを満たしてくれるプチ旅になりました。


P.S. デジカメで撮った割には平平凡凡の日の丸写真ばかりです142.png 写真もっと上手に撮れたらな~141.png



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-05-26 09:32 | 旅行 | Comments(2)

ついうっかりしました

京都二日目
お宿はご夫婦でこじんまりと営まれ、朝はおばんざいの朝ごはんで もてなしていただきました。

c0292342_08574435.jpg
京都らしい白みそのお味噌汁に賀茂茄子田楽


c0292342_22233551.jpg

宿を後にして、近くの清明神社や高尾の方に観光に行って、京都駅まで主人に送ってもらい、主人は赴任先へ、私は自宅へと帰ったのですが・・・

2日目の観光の写真は、全部デジカメで撮ってたんです。
しかし私としたことが、主人と「バイバーイ」と別れる時、カメラを主人の車に忘れるという失態をしでかしてしまったんです。(汗)

主人もすぐに気づかず、40分くらい経ってからLINEが来て、私も気付いたしだいです。
アッチャー(ノД`)・゜・。やらかしてしまったよ~
もう遅い。。。(*_ _)
ブログも書けないや。。。(/_;)

今週末は赴任先からは帰って来ない予定です。
仕方がないので、2週間ほど先、忘れた頃に京都のブログアップしたいと思います。


難波駅に着いたら、ドドーッと疲れが押し寄せて・・・

c0292342_22390113.jpg
ひとり命の輸血の如く・・・
あ~、生き返った~(笑)


晩ご飯は駅ナカで買った551蓬莱の豚まん2個でした。(^^ゞ
c0292342_09381428.jpg


あ~あ、これが単身赴任生活
離れて暮らす夫婦の悲劇という物なのか・・・(笑)


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-05-13 22:10 | feeling | Comments(8)

都をどり in 京都

昨日のMY Birthday、
実は今頃 長女がインフルエンザB型になって、
母は娘の家の事を手伝っていました。

今は良く効く薬があるので熱もすぐに下がり、さすが30代!と思いましたがまだまだ油断大敵です。

Birthday感染にはなりたくないが、こればっかりは仕方がないし、放っておけない。
孫達に感染する負のスパイラルもどうにか食い止めたい!とは思うのですが・・・



さて、誕生日前の先日に友達と久しぶりに京都に。
京都の春の風物詩である「都をどり」を鑑賞しに行ってきました。

祗園甲部歌舞練場は平成28年に一時休館になり、今年は新しくリニューアルされた南座での開園です。

c0292342_18125824.jpg

c0292342_18141926.jpg

踊りの写真はNGなので残念ですが、歴史ある祇園の舞妓さん芸妓さんの舞台は、華やかで京都ならではの文化ですね。
非日常的な気分になれます。

伝統芸能を堪能した後のランチは、祗園の老舗 豆皿懐石 祗をん「豆寅」
京都は久しぶりと言う友達の為に、予約していました。
c0292342_18261851.jpg

名物の豆寿司です。
c0292342_18281271.jpg
c0292342_18283606.jpg
何ともお上品。。。(´-`).。oO
「絶対足らんわ~」と思いきや、そこは女子二人、そこそこお腹一杯になりました。
男性は、いやうちの夫はきっと「なんやこれ!倍くらい食べれるわ!」と言うと思います。(笑)


すぐ近くの建仁寺にも行きました。
c0292342_18323977.jpg

c0292342_18331548.jpg
新緑の美しい季節になりましたね。


こちらは建仁寺塔頭の禅居庵 麻利支尊天堂
イノシシを祀っているお寺です。
c0292342_19572344.jpg
イノシシ年女子二人だったので、イノシシおみくじっていうのも引いてきました。
大吉でした~~


*オマケ*
スタバの今は、ストロベリーベリーマッチフラペチーノ 
今年はREDだけでなく さらにWHITEも!
c0292342_20000346.jpg
両方お味見出来ました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-04-26 22:01 | お出かけ | Comments(16)

福知山から涼を求めて

今年も主人の夏季休暇に合わせて、赴任先、福知山に来ています。
一昨日の夕方、緑の景色を見ながら電車に揺られ、一人のんびりやって来ました。
宿泊は小さなハイツとは言えど、ちょっとした旅行気分です。

福知山を拠点に、丹波地方を色々物見遊山しようと試みて、今年で3年目になります。

昨日は主人の会社の企画で、嵐山・高尾方面へ連れて行っていただきました。
会社オリジナルの日帰りバス旅行です。


亀岡から嵐山まで、ご存知、保津川下りです。
私、4度目。
主人、2度目。
c0292342_21264561.jpg

約16㌔の渓谷を2時間かけて下ります。
マイナスイオンと涼やかな風を感じての、自然を満喫する船遊びです。
c0292342_21334561.jpg

お昼は、緑が映える、青紅葉に覆われた 高尾の「もみぢ家」にて川床料理でした~
c0292342_21354162.jpg

京都の夏の風物詩ですね。
c0292342_21380473.jpg


和菓子の老舗「甘春堂」にて、初の和菓子作り体験も…
c0292342_21401630.jpg

桔梗と朝顔をイメージした練り切りに挑戦です。
c0292342_21422908.jpg

私作、自画自賛でまあまあの出来映えではないでしょうか。
主人作、瀕死状態でもがき苦しんでいるヒトデのようになってました。ヤバし!!(笑)

夏の京都を、いつもと違う形で楽しんだ一日でした。


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-08-05 07:25 | 旅行

お花見バスツアー🌸

少し前に予約していた、179.png日帰りバスツアー179.png
その名も『宇治川ランチクルーズ 桜トンネル「背割提」・幸せを呼ぶハートの窓の「正寿院」』

目的地の名称が全部入った、長い名前のツアーに、ドリームの中の4人で行ってまいりました。

今年は全国的に桜の開花が早く、見ごろは過ぎているであろうと腹をくくっての参加。
でもそこそこ美しい姿を、楽しむ事ができました。
c0292342_20022019.jpg

宇治川クルーズでは、屋形船でランチをいただきました。
c0292342_20041851.jpg

桜だけが目的ではないです。
花ももちろん好きだけど、「花より団子」もやっぱり外せない。
c0292342_20094700.jpg


友達と行くツアーは、小さな事も大きな笑いになり、始終楽しいツアーになりました。
c0292342_20104838.jpg
石清水八幡宮にて。。。



桜トンネル「背割堤」の桜も、ピークは過ぎていましたが、まだまだ綺麗でした。
c0292342_20121067.jpg


そしてこちらが、幸せを呼ぶハートの窓「正寿院」
c0292342_20133243.jpg
ハートの形は、昔から「猪目(いのめ)」といって、灯篭の透かし彫りや飾り金具に用いられている形です。



日本人なら、桜が嫌いな人はいないと思うほど愛されている桜。

満開の美しさも然ることながら、花びらがハラハラと舞う姿、花びらの絨毯、散った後の若葉の息吹もまた美しい物です。
だから、桜の木のもつ魅力は、長いのです。
みんなそれぞれ自分なりの楽しみ方を見つけましょう~(*^-^*)

c0292342_20125412.jpg

今日も訪問していただきありがとうございました。


  

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】
by iyim2012 | 2018-04-04 22:24 | お出かけ | Comments(12)

美人になる京都と美人な金魚

好きな京都へは、今年も何度か足を運んでいます。
今年6回目の京都は、このメンバーで。

このメンバーでの京都は、もしかしたら初めてかもしれなません。

先ずは世界遺産 下鴨神社(正式名 賀茂御祖神社)へ
c0292342_16124569.jpg


そして下鴨神社 第一摂社である河合神社へ
こちらは、女性守護や美麗の神、すなわち美人になれるようにと願う神様なんですよ。(今さら・・・?)

そこで、前々から1度やってみたかった事を・・・
「鏡絵馬」と呼ばれるお顔の描かれた絵馬に、それぞれお化粧をして祈願し、奉納していただくんです。
こんな絵馬です ↓
c0292342_16240269.jpg

この絵馬に手持ちのメイク道具や色鉛筆を使って、お化粧していくんです。
フフフ…楽しい~  でもイジればイジルほどケバくなります。|д゚)ワーオ

それぞれの絵馬が美人になって出来上がりましたよ。
私のはどれでしょうね~!?
c0292342_16292494.jpg


裏にはちゃんとお願い事と名前を書いて、奉納させていただきました。
c0292342_16321746.jpg



そして夕方からは二条城の話題のイベントへ
大政奉還150周年記念として開催されている「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」です!


それは“アート、デザイン、エンターテイメント”と、“金魚のアクアリム”が融合した、すごい水族館アートです。
二条城二の丸御殿中庭や台所前庭などを舞台に、和テイストのアートの世界が広がっています。
c0292342_16443308.jpg
c0292342_16485955.jpg
c0292342_16494007.jpg
c0292342_16500290.jpg
c0292342_16502636.jpg

12月11日まで開催されていますが、圧倒される金魚の数とびっくりする大きさ
光・音楽・映像など最新の演出技術が駆使された、荘厳で幻想的な世界です。


色んな顔を持つ京都です。
ますます京都が好きになります。



*オマケ*
下鴨神社の糺の森には、みたらしの池があり、そこから生まれたのが「みたらし団子」と言われているそうです。
すなわち下鴨神社は、みたらし団子発祥の地なんですって。
c0292342_17525178.jpg
加茂みたらし本舗「亀屋粟義」にて




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-12-06 19:14 | お出かけ | Comments(4)

スペシャルな夜 sanpo

体調が良くなってくると、不思議な事に周りの方から色々な予定が舞い込んでくる。
自分がアクションを起こさずとも、自然とあちらからおいでになる。

きっとこれは意味のある事だと信じて
キャパ越えに気をつけて、気持ちと体と時間にゆとりを忘れずに、ひとつひとつの事に丁寧に向き合って行きたいです。


今日からもう12月。
今月から、次女の孫チャマのお守りも週2日に増えます。
頑張らないとね!


11月いっぱいのプレミアムなチケットをいただいたので、無駄にせず行ってきましたよ。
c0292342_11523079.jpg
京都は東寺のライトアップです。

c0292342_11535310.jpg

c0292342_11542313.jpg

c0292342_11545534.jpg

金堂と講堂も拝見して。
空海が創ったといわれる講堂の立体曼荼羅はカッコいい~☆!
c0292342_11561728.jpg


こちらも綺麗でした。
京都ロームイルミネーション
c0292342_11572776.jpg

c0292342_11575742.jpg

京都の夜が輝いていました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  




by iyim2012 | 2017-12-01 10:02 | お出かけ | Comments(16)

京都 古い物と新しい物

ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。
その代わりに急に決まった京都行き。
目的が2つありました。


一番目的
フォーエバー現代美術館 草間彌生展「My Soul Forever」
c0292342_09583311.jpg

京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。
オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。

当初10月末までだった展覧会が、人気の為来年2月まで延長されたらしいです。
c0292342_10161637.jpg


美術館にはミュージアムカフェとして、あの「ノースショアカフェ」が入っていました。
ここだけのオリジナルメニュー
c0292342_10182136.jpg

草間彌生のテーマの一つである水玉がロールケーキになった~
c0292342_10203579.jpg


歌舞練場という伝統文化の殿堂で、現代美術を融合させた面白い空気感を感じられる美術館でした。

美術館のシンボルである、直径5メートルの南瓜のアートの前で カボチャこそ草間彌生
c0292342_10291014.jpg


二番目的
ここは美術館の前に、ランチを食べに行った場所です。
c0292342_10323553.jpg

テレビで見た「さらさ西陣」
昭和初期に宮大工によって建てられた、なんと「銭湯」をリノベーションしたカフェなんです。

中はと言えば・・・
イギリスのマジョリカタイルが張り巡らされています。 モダンな銭湯だったんですね。
c0292342_11142893.jpg
男湯と女湯を仕切る壁も残して


湯気を逃がすための高い天井もそのままに
c0292342_11155393.jpg
トイレは洗面台のあった場所に・・・


いただいたランチは、おかずプレート
ピンク色のしば漬けのタルタルソースが京都らしく、意外と美味しい!
c0292342_10460112.jpg


「フォーエバー現代美術館」
京都市東山区祇園町南側570-2 祗園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部
℡ 075ー532-0270  草間彌生展「My Soul Forever」6月10日~2018年2月25日

「さらさ西陣」
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1   ℡ 075-432-5075



二つの行ってみたかった所、古い物と新しい物を融合させたからこそ、生きる伝統なんだって改めて思いました。
やっぱり京都は面白い。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-11-11 13:16 | お出かけ | Comments(6)

京都 湯の花温泉「翠泉」 sanpo

日帰りで建仁寺とユキパリスを楽しんで帰宅。
そして翌日もなんとまた、京都駅に行っていた私です。
しかも今度の京都は1泊である。

京都駅から嵯峨野線に乗り、亀岡へ。

湯の花温泉「翠泉」 そのお宿は13室しかないので、なかなか予約が取れにくいという。
友達が半年ほども前から予約していてくれたのです。
c0292342_22072324.jpg


京の奥座敷に喧騒を離れ、ひっそりと佇む隠れ宿的なお宿です。
c0292342_22080848.jpg

客室はわずか13室
他にあるのは、温泉とアーユルヴェーダのスパだけ。


c0292342_22085133.jpg
離れにあるプライベートな温泉です。
鶯の声に耳を傾け、緑の涼風に吹かれて入る温泉は、風流で贅沢な時間だわ~


c0292342_22123426.jpg
日常では味わいえないような細やかな美食を、目で舌で楽しみます。
c0292342_22140416.jpg
食の真心は、喉を通る一瞬で、食べる人を無口にする!(´∀`*)プププ~


お部屋のアメニティは全てロクシタン
そしてお部屋の冷蔵庫の中の物はご自由にと、ハイネケンや黒ビール、果実酒、100%果汁ジュース、お茶にコーヒー紅茶と、無料で飲み放題なんですよ。
ロビーにも、無料のコーヒー紅茶、ハーゲンダッツのアイスクリーム、アイスキャンディまで用意してくれています。

嬉しいおもてなしが押しつけがましくなくてさりげない。
でも残念ながら、小さいお子様は泊まれないらしいです。



上質なお宿で、ゆるやかに流れる時間に日常を忘れます。
鋭気を養った次の日は、亀岡から嵐山まで、保津川下りを楽しみました。
c0292342_20585088.jpg

激流や深い淵、時に水しぶきの中、約14kmの保津川を、1時間40分ほどかけて嵐山まで下ります。
c0292342_21041030.jpg

保津川下りは3度目ですが、季節が変わると、景色も川の水量も変わります。
四季折々に表情を変える渓谷は、何度来ても楽しめます。
c0292342_21085228.jpg
c0292342_21091343.jpg


船は嵐山、渡月橋のそばに着船します。
c0292342_21113005.jpg


世界遺産である「天龍寺」など、嵐山をぶらりと散策して、帰路に着きました。


5月の京都続きでした。
四季の移ろいが町の魅力となり、地域によって、がらりと違う表情を見せてくれるのも京都です。

次々と訪ねてみたいところが増えていきます。
何度行っても、すぐにまた行きたくなる京都です。


*****

湯の花温泉「翠泉」
京都府亀岡市稗田野町湯の花温泉   ℡0771-22-7575

「保津川遊船企業組合」
京都府亀岡市保津町下中島2   ℡0771-22-5846



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-05-25 08:58 | 旅行 | Comments(12)

京都「建仁寺」と「ユキパリス」

5月後半、京都が続きました。

最初の京都は、友達のご主人のお墓参りが一番の目的で、オマケを楽しむ京都歩きです。
ちょうど命日の日でした。

初夏の日差しの中、4人でお墓参りを済ませ、オマケの徒然と賑やかな京都歩きが始まりました。
お昼は花見小路にある「ぎおん楽楽」にて
c0292342_23233485.jpg

花籠弁当
旬を食すとは、日本人の贅沢な食文化の一つだけど、目で頂く贅沢は、京料理ならでは。
c0292342_23252601.jpg
美味しいお料理は、何より会話が弾みます!(´▽`*)



続いては花見小路の端にある「建仁寺」へ。
京都最古の禅寺です。

俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をはじめ、小泉淳作「双龍図」など絵画作品の宝庫とでも言えるお寺です。
c0292342_10165929.jpg
「風神雷神図屏風」

c0292342_10180116.jpg
「双龍図」天井画です。



その後、新緑の美しい哲学の道を堪能して
c0292342_10355218.jpg


前々から行きたかった「ユキパリス・コレクション」にお邪魔してきました。
c0292342_10364079.jpg

ユキパリスさんご本人が収集した、16~20世紀のヨーロッパ各地で作られた、レースや刺繍などの手仕事の作品を始め、古今東西の優れた美術、工芸などを展示したミュージアムです。


2002年に出来たというミュージアムには、アンティークと一口に言ってしまうのは勿体ないくらいの素晴らしく繊細で美しい物たちがぎっしりと・・・
1階はショップ、2階はギャラリーとして、京都の古い民家に溶け込んだ素晴らしい空間でした。


ユキさんは月刊誌への連載などもされ、著書もたくさんあります。
ミュージアムの中は残念ながら写真撮影はご遠慮願いますとのことなので、気になる方はこちらをご覧ください。↓


c0292342_11034998.jpg

たくさんの素敵な物たちの中から、約70年前のアンティーククロスステッチを購入し、レジにいらしたユキさんにお願いして、ショップの袋にサインしていただきました。



哲学の道沿いにあるリバーサイドカフェ「GREEN TERRACE(グリーンテラス)」でひと息ついて。

c0292342_21133934.jpg

その後は買い物タイムも忘れずに・・・

この日の京都は鴨川に納涼床が出揃いはじめ、そろそろ夏の匂いが漂い始めていました。


     
     ****

「ぎおん楽楽」
京都市東山区祇園町南側570-122 ℡075-532-0188

「建仁寺」
京都市東山区大和大路四条下ル小松町584 ℡075-561-0190

「ユキパリス」
京都市左京区浄土寺南田町14 ℡075-761-7640

「GREEN TERRACE」
京都市左京区鹿ケ谷法然院町72 テラス哲学の道 ℡075-751-8008





今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-05-23 09:28 | お出かけ | Comments(18)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る