十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ミュージアム ( 26 ) タグの人気記事

惑わされず、今できる事を

昨日の朝の地震には驚かされました。
怖かったです~

私達家族、友達はまだ大阪南部なので、怖かっただけで被害もなく、出勤途中で立ち往生してしまった婿殿だけがお疲れさまだった感じでした。
でも北摂のお友達からは、お家の中の悲惨な状態の写メが送られてきて、きっとほんとに怖くて大変な思いをされたんだな~と、痛切に感じました。
その友達の言葉「普段の何ごともない平凡な日常がどれだけ幸せなことかを思い知らされました。」
まさにその通りですよね。



そして私と主人のぎっくり腰も、お陰様でどんどん良くなってきています。
暖かい言葉をいただき、本当に感謝しています。
ありがとうごいました。m(__)m

暖かい言葉と言えば、ドリームのみんなもぎっくり腰当日には、やれ冷やす方がいいとか、安静にしろとか、熱いお風呂はあかんよ、とか、ほんとに心配してくれてグループLINEで励まされました。
嬉しかったです。

そんなみんなのお陰で、お出かけも出来たんです。
車も家の玄関前まで横づけしてくれました。


ボンヴィラージュ・オゼでランチを食べて
c0292342_14583432.jpg
c0292342_14595190.jpg
c0292342_15001040.jpg
ランチ後は、和泉市にある久保惣記念美術館にも、映画音楽のピアノコンサートにも行きました。
c0292342_15292090.jpg
c0292342_15063245.jpg

敷地も広く、緑の美しいお庭や、見どころがたくさんある美術館です。
c0292342_15064931.jpg
c0292342_15071082.jpg
*和泉市久保惣記念美術館*
大阪府和泉市内田町三丁目6番12号  ℡ 0725-54-0001
休館日:月曜日  午前10:00~午後5:00


c0292342_15193838.jpg
結局、最後にこんな夕食も食べて、みんなのお陰で楽しい1日となりました。



この度の地震で、大きな打撃と被害に遭われた方もいて…
本当に心痛む状況が続いています。


あれ以降、余震も続いていますし、熊本地震の前例があるように、今回の地震が本震とは限らないらしいです。
まだまだ予断を許さない状況とのことです。

様々な情報が飛び交う中、慌てず冷静に行動したいものです。
そしてこんな時こそ、家族や友達の絆を大切に過ごしたいと感じますね。

互いに今出来ることを考え、心一つに日々を過ごしましょう。
今出来ることを落ち着いて。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうごいました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-06-19 10:01 | お出かけ | Comments(14)

ジブリの立体建造物展

日曜日の事、
長女家族とあべのハルカス美術館で開催中の、「ジブリの立体建造物展」に行ってきました。
c0292342_18300845.jpg

誰もが愛するジブリ作品ですが、長女家族も例に洩れず大好きな作品がたくさん。
でも一番のジブリファンは婿殿かもしれません。
ジブリ作品集のDVDボックス、婿殿の大切な宝物です。


さて、立体建造物展、日曜日とあってすごい混みようでした。
遅めのランチを食べて、混雑を避けるつもりで15時頃美術館に行くと、整理券が必要と言われ、整理券を受け取ると、なんと入場できる時間は「19:30~」ですって~

整理券が要るなんて知っていたら、ランチの前に取りに来たのに・・・(-_-;)
時間をつぶすのに苦労しました。
c0292342_18321165.jpg

やっと入れた美術館  入場してからもすごい人!

「千と千尋の神隠し」の湯屋、「となりのトトロ」のサツキとメイの家、
「魔女の宅急便」のグーチョキパン店、「借りぐらしのアリエッティ」の家・・・etc

室内のインテリアや装飾細部まで、建物を再現した立体模型はジブリの映画そのもの。
夢があります。

孫達は、それぞれの建物の所で、映画のシーンの再現を・・・
なかなかの熱演でした。( *´艸`)

c0292342_18393440.jpg
館内は撮影禁止なので、写真お借りしました。

まるでもののけや妖精がいるような、迷路のようなジブリの世界。
孫チャマ達、迷子にならずにすんで良かったわ。



前日の土曜日は、年少孫チャマの発表会
c0292342_18425580.jpg
「小人の靴屋」で、靴を買いに行くクマさんを頑張って演じていました。
誰よりも笑顔で、体とお口を大きく動かして張り切っていましたよ~

みんな二日間、お疲れさまでした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-30 10:10 | お出かけ | Comments(12)

冬の神戸の楽しみ

神戸に行ってきました。
色んな顔を持つ個性的な街ですが、今回は美術展と夜の楽しみで出かけました。

先ずは賑やかな南京町へ
c0292342_10331575.jpg
東に建つ「長安門」

ちょうどランタンフェアの時期だったので、シンボルのあずまやの広場も人が多く、活気がありました。
c0292342_10372860.jpg


南京町で美味しいと言われるチャイニーズレストラン「雅苑酒家」にてランチです。
今回3度目の雅苑酒家でしたが、やっぱり美味しくて綺麗なお店です。
c0292342_10410217.jpg

「雅苑酒家」
神戸市中央区栄町通2-8-7  ℡ 078-331-8828



南京町で、工芸茶と紅茶などに入れる乾燥の薔薇の花を買って帰りました。
工芸茶、お花が咲くお茶です。 どんな花が開くのかな~!(^^)! 楽しみ!
c0292342_23483320.jpg



その後、「ボストン美術館の至宝展」@神戸市立博物館へ
友達が無料のチケットをもらっていたので、この日の神戸の一つ目の目的でした。
c0292342_10431759.jpg

ボストン美術館は日本とも繋がりが深く、日本美術だけでも10万点ものコレクションを保有しているとのことです。
古代エジプト時代から始まり、中国、日本、フランス、アメリカ
絵画だけでなく、写真や版画、2000年代の現代美術の至るまで幅広く、名作をまとめて観賞する事ができる美術展でした。



美術館を出てから軽くお茶をして、メリケンパークへ。
二つ目の目的は、次回へ続く…とします。



いただいた柚子で、明日は柚子湯に入りましょう。
c0292342_22503658.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-12-21 22:17 | お出かけ | Comments(4)

京都 古い物と新しい物

ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。
その代わりに急に決まった京都行き。
目的が2つありました。


一番目的
フォーエバー現代美術館 草間彌生展「My Soul Forever」
c0292342_09583311.jpg

京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。
オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。

当初10月末までだった展覧会が、人気の為来年2月まで延長されたらしいです。
c0292342_10161637.jpg


美術館にはミュージアムカフェとして、あの「ノースショアカフェ」が入っていました。
ここだけのオリジナルメニュー
c0292342_10182136.jpg

草間彌生のテーマの一つである水玉がロールケーキになった~
c0292342_10203579.jpg


歌舞練場という伝統文化の殿堂で、現代美術を融合させた面白い空気感を感じられる美術館でした。

美術館のシンボルである、直径5メートルの南瓜のアートの前で カボチャこそ草間彌生
c0292342_10291014.jpg


二番目的
ここは美術館の前に、ランチを食べに行った場所です。
c0292342_10323553.jpg

テレビで見た「さらさ西陣」
昭和初期に宮大工によって建てられた、なんと「銭湯」をリノベーションしたカフェなんです。

中はと言えば・・・
イギリスのマジョリカタイルが張り巡らされています。 モダンな銭湯だったんですね。
c0292342_11142893.jpg
男湯と女湯を仕切る壁も残して


湯気を逃がすための高い天井もそのままに
c0292342_11155393.jpg
トイレは洗面台のあった場所に・・・


いただいたランチは、おかずプレート
ピンク色のしば漬けのタルタルソースが京都らしく、意外と美味しい!
c0292342_10460112.jpg


「フォーエバー現代美術館」
京都市東山区祇園町南側570-2 祗園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部
℡ 075ー532-0270  草間彌生展「My Soul Forever」6月10日~2018年2月25日

「さらさ西陣」
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1   ℡ 075-432-5075



二つの行ってみたかった所、古い物と新しい物を融合させたからこそ、生きる伝統なんだって改めて思いました。
やっぱり京都は面白い。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-11 13:16 | お出かけ | Comments(6)

ハシゴしました

最近忙しいのは、外でもない自分の好奇心のせいでもあるのです。

2日まで大丸梅田店で開催されていた田中達也さんの「MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)」展、滑り込みで行くことが出来ました。
その日は娘の所の用事はお休みさせてもって、朝からひとりワクワク~!!(´∀`*)ウフフ
c0292342_19112833.jpg

「ひよっこ」は終わってしまったけれど、オープニングに流れていた、あのミニチュアの世界です。
c0292342_19131243.jpg

身近な物を景色に見立て、人形は約1.5cmというからあっぱれです。
c0292342_19233921.jpg

とにかく人形の動きがリアル過ぎです。
c0292342_19262932.jpg
c0292342_19270548.jpg

アイディアから広がる世界観が凄すぎです~~
c0292342_19354908.jpg


せっかく電車で大阪市内まで出たのですから、
この後、阪急梅田店で開催中の「白洲正子ときもの」展へ。
c0292342_19372113.jpg
白洲次郎、正子ご夫婦、実は好きです。
東京町田にある、旧白洲邸の「武相荘」へも訪れたほどの隠れファンなんです。



予定ではこの後、もう1カ所だけ、美術展にいくつもりをしていましたが、この地点で意外と私、元気なんです。
まだまだ行けるぞ!
なので、さらにもう1カ所追加して行く事に・・・


追加した大丸心斎橋店で開催中の「オードリーヘップバーン写真展」へ
c0292342_19463254.jpg
数本の名作映画に出演したオードリーの姿をとらえた貴重な写真たちです。
妖精のように可愛らしく、いきいきとした彼女は、未だ世界中を魅了し続けていますね。


最後は高島屋難波店で開催中の「民藝の日本」展です。
c0292342_19531694.jpg
柳宗悦が日本各地で集めた民芸品が集結です。
名もない職人たちの手仕事の素晴らしさです。

美術展に伴って、展示即売のコーナーでは「山ぶどうの籠」「曲げわっぱ」「砥部焼」「瀬戸焼」「南部鉄器」「網代編みの籠バッグ」etc・・・
もう数々の誘惑を振り切るのに大変だったわ。
でも目の保養にと、眺めるだけはタダですから。(´∀`*)ウフフ


それにしても1日で4件の美術展をハシゴするなんて・・・
笑ってやってください。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

心は満たされましたが、足は棒のようでした。(*_*;
c0292342_14590317.jpg


好奇心はあっても、最近は出かけるのが億劫になることもしばしば。
「今日の私はどう?」
「何か予定はある? なければ何をする? 何処かに行ってみる?」
「やっぱりやめとく?」
自問自答しながらの毎日。

でも年齢のせいにはまだしたくないから。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-03 22:43 | お出かけ | Comments(14)

一生に一度は見たい名画

「一生に一度は見たい名画、ついに大阪へ!」
こんな自信ありきな大胆なキャッチコピーが着いた絵画展が、「ブリューゲル『バベルの塔』展」

10月半ばまで、中之島の国立国際美術館で開催されているので、行ってみました。
芸術の秋ですもんね。
c0292342_17394153.jpg

「バベルの塔」は、旧約聖書に登場する物語の中の空想の世界の中の塔。

500年前、何人もの画家がバベルの塔を描いた。
中でもブリューゲルが描いた、この空想の世界のバベルの塔の絵は、独創的で緻密な描写、世界的にも至宝と言われるほど称賛されている。


その絵は、思ったよりも小さかった。
その小さな絵の中の塔は、壮大なスケールで空へと伸び、未だ建設中だ。
よく見ると、米粒よりも小さな人がたくさん働いて作業している。その数1400人!?
c0292342_23595501.jpg

なんという細かさ。
小さなキャンバスに、どうすればこんな緻密な絵が描けるのだろう。想像もつかない。

モンサンミッシェルや、ポロヴドール遺跡を見た時と同じ感じ。
圧巻という以外、言葉が出ない~~!!!
日本には24年振りに来たらしいから、ほんとに一生に一度しか見れないかも・・・



名画観賞の後のランチは、美術館近くのアジアン料理のお店に。
あまり時間がなかったので、軽く食べる。
c0292342_17543136.jpg
季節の野菜のココナッツカレー


c0292342_17552105.jpg
軽くと言いながらも、デザートもしっかりいただいて。




今年はいつになく一気に涼しくなって、台風はやってくる季節だけど、9月と言えばもう秋。
ネイルも涼しげに秋を先取りで、スモーキーなグリーン、グレーがかったオフホワイト、グレーがかったベージュ
c0292342_10154506.jpg
少しずつ秋色にシフトしています。



芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、お洒落の季節も到来です。

好きな季節を心行くまで堪能したい。
どんどんお出かけしたい心境・・・

でもまずはすぐにやってくる台風、皆さんお気をつけください。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-16 09:27 | お出かけ | Comments(8)

美しい物

昨夜の雨と雷は驚くほどすごかったです。
一度おさまったかと思っても、再びゴロゴロピカピカー
結局朝方まで降っていました。 おかげで朝は爽やかです。


さて、大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の
「ハンガリーの名窯 ヘレンド展」に行ってきました。
c0292342_21362803.jpg
茶器に精通した方ならご存知の方も多いと思いますが、マイセンやウェッジウッドなどと並び、オーストリア皇帝、ハンガリー王国御用達窯として190年の歴史がある、ヨーロッパで愛されている磁器食器です。


c0292342_21433179.jpg
写真は、撮影可の特設コーナーで写しました。
手作業、手描きに拘り、高い水準を目指したヘレンド磁器は、形の繊細さ、デザインのユニークな発想、色調、とにかく美しいです~(*´з`)

c0292342_21474441.jpg
ヴィクトリア女王やエリザベートが愛した食器たちは、中国と日本の磁器からも強い影響を受けたとされています。
習熟された約230点の作品により、ヘレンドの歴史と魅力を1点1点、目で楽しめました。

c0292342_08591305.jpg
普段は和食器を使う事が多いけれど、洋食器、磁器もとっても魅力的で美しいです。
記念にヘレンドの小皿、買って帰りました。1点1点手描きです。

少し前ならこういう時、図録を買ってましたが、結構お値段の張る図録から、手軽に買えるマグネットやポストカードに変わり、最近では殆ど買わなくなりました。
でも、そこだけにしか売っていない、小さな気に入った物と出会った時は、プチ贅沢しようと思っています。

この小皿もしばらくは眺めて楽しんで、たまにこっそり使って豊かな気持ちになろうと思います。




美術館のすぐそばには中之島公園のバラ園もあるので、愛でてきました。
c0292342_23220981.jpg
春バラももう終盤でしたが、相変わらずここは都会の中のオアシスです。
c0292342_23235832.jpg
「藤娘」という名の 何とも美しい色のバラ。。。



ランチは、4月の桜クルーズの時にお茶した、ロケーション抜群の「GABA weeks」にて
c0292342_09130081.jpg
お皿からはみ出さんばかりのフォカッチャですが、安心してください!中は空洞です。(笑)
そのフォカッチャの中に野菜やローストビーフを詰め込んでいただきます。

毎週水曜日はじゃんけんゲームが行われていて、ランチが無料になるそうですよ。
3回戦で敗退してしまったけど・・・(^-^;



ティータイムも前回混雑していて入れなかった「ノースショアカフェ」で
リベンジ出来ました。
c0292342_09203656.jpg
絵に描いたようなパンケーキ
飲み物は、ケールの入ったコールドプレスジュースにしました。

大川に面したステキなテラス席
(人がたくさんで店内の写真は自粛しました)



ヘレンド食器やバラ、お料理でも、美しい物や美味しい物は人の心を豊かにしますね。
これからももっと一杯、たくさんの美しい物をステキと感じて、人生をキラキラさせたい。。。


*****

「大阪市立東洋陶磁美術館」
大阪市北区中之島1-1-26  ℡06-6223-0055
ヘレンド展 7月30日まで開催


「GABA weeks」(ガーブ ウィークス)
大阪市北区中之島1-1-29中之島公園内  ℡06-6226-0181
無休 11:30~23:30


「NORTHSHORE CAFE&DINING」(ノースショアカフェ&ダイニング)
大阪市中央区北浜1-1-28ビルマビル1~2F  ℡06-4707-6668
不定休 7:00~22:00



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-06-02 08:58 | お出かけ | Comments(10)

グレース・ケリー展

阪急うめだ本店で開催中の「グレース・ケリー展」
ーモナコ公妃が魅せる永遠のエレガンスー

日本とモナコの友好10周年を記念した催しです。

グレース・ケリーが私を呼んでいる~(笑)
まるでそんな風に思ってしまうほど、行きたい気持ちが膨らんで、思い立ったが吉日!
ちゃっちゃとひとり行って来たしだいです。
c0292342_19044383.jpg

20世紀を代表する美女と謳われ、ハリウッド映画界のトップ女優として活躍し、人気絶頂の中、モナコ王妃となる道を選んだという話は、有名すぎるほどですよね。

女優時代の映像、アカデミー賞のオスカー像、公務やプライベートで実際に愛用していた洋服や小物など140点が展示されています。

c0292342_19115358.jpg

c0292342_19192032.jpg
2点の写真はお借りしました



シャネル、ディオール、サンローラン、ジバンシー、エルメス・・・トップメゾンのドレスやスーツと、その衣装を着た写真の数々。
50年ほども前の物なのに、今でも充分ス・テ・キ~

お気に入りの眼鏡やサングラスもお洒落、その眼鏡やサングラスにも負けていない、それぞれのケースまでもがとってもお洒落。

そしてクールビューティーと賛美された気品ある女性像。

贅を極めた衣装や小物だけではない、国民や家族を慈悲深い愛で包んだ王妃の人となりも、よ~く伝わりました。
私生活では花を愛し、押し花の作品もいくつも作ってられたようです。





展示会を記念したオリジナルグッズのコーナーも、楽しみにしていました。

メイク用品、マグカップなどの雑貨、アクセサリー、ポーチやバッグ、ステショナリー・・・
もうどれを見ても目がハートです。053.gif

c0292342_14031395.jpg

ガラスケースに入った、マリアンヌ・バトルさんのビーズのブローチが数点。
その中のブラックドレスのブローチのグレースと目が合ってしまい、しばし見つめ合う・・・(笑)


すっかり両想いになってしまい、お買い上げしてしまいました。
c0292342_22423015.jpg

グレース・ケリー展@大阪

連日、大好評らしいです。
入場制限が設けられた時間帯もあったとか・・・

6日までです。次は名古屋で開催するそうですよ。


*オマケ*
阪急デパ地下で買った物

マシュマロエレガンスのチョコマロ
そして並んででも買いたかったグランドカルビーのポテトクリスブ
c0292342_22553540.jpg
今年のホワイトデーはグランドカルビーに決まり!
やっぱり少し並びました。



今日は3月3日 雛祭りですね。
うちのチビ姫チャマは初節句になります。

初節句のお祝いは次の日曜日のお楽しみです!(^^)/




今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-03-03 09:00 | お出かけ | Comments(14)

教育と教養

先日、姉と鈴木美智子の朗読劇という物に行って来た。

鈴木美智子さん・・・ラジオのパーソナリティで「ありがとう浜村淳です」や「ヤングタウン」など関西で活躍されていた。
最近ではラジオは殆ど聞かない私でさえ、その喋り口調と声は耳に馴染んだ懐かしいものでした。


オープニングの挨拶で、印象に残った話題がふたつありました。

★「人間、いくつになっても「教育」と「教養」は大事ですよ。
特に60歳過ぎたら『教育(きょういく)は<今日、行く所>』『教養(きょうよう)は<今日、用事がある事>』が大切なんですよ。
この<今日行く所>と<今日用事がある事>が毎日の元気を作るんです」

鈴木美智子らしいわ。。。

そしてもう一つ
★「一、十、百、千、万」これは<一日一回笑う><一日十人の人と会う><一日百の文字を書く><一日千の文字を読む><一日一万歩歩く>
これを心がけることが、やはり元気のヒケツだと話していた。

会場を見渡せば、私より上の世代の人達が大半。 笑いと共に、ウンウンとうなずいていた。

朗読劇は、それなりに臨場感たっぷりで「泥の河」など胸にじーんと来るものもあったのだけれど、
朗読劇よりも、ふたつの話題、特に「教育と教養」のフレーズがうたい文句のように、いつまでも頭でぐるぐると回っていた。
そんな自分に笑えた。




会場は堺だったので、「さかい利晶の杜」へ寄ってみました。
c0292342_10210061.jpg


堺はかの著名な千利休と与謝野晶子が産まれた土地でもあります。
利晶の杜には「千利休茶の湯館」と「与謝野晶子記念館」のミュージアムがあります。
c0292342_16074137.jpg


隣には茶道会にとって「聖地」である利休屋敷跡があります。
400年前からの井戸もまだ枯れずに残っています。
c0292342_16135142.jpg


茶の湯館では、表千家、裏千家、武者小路千家のお点前がいただけます。
この日のお菓子は、堺の銘菓店宝泉の、「百梅」でした。
c0292342_16174196.jpg



そして同じく利晶の杜にある「梅の花」のディナーで締めくくりました。
c0292342_16183939.jpg
c0292342_16195587.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-02-10 08:58 | お出かけ | Comments(12)

理想の夫婦

おはようございます♪

今日の朝ごはん
りんご味醂を作ったので、パンに乗っけました。アラカルトは黒豆とクリームチーズ グラノラドリンク(hot)です。
c0292342_18171834.jpg
黒豆はこれでなくなっちゃいました。



さて、大阪市立美術館での「大阪を描こう展」
英会話で一緒に学んでいる 70代後半のS氏の絵が出展されていたので、観に行ってきました。
c0292342_17400573.jpg

東大阪の重願寺の多宝塔が描かれている絵は、S氏のきっちりとした真面目な性格が表れている几帳面な絵です。

奥様のY子さんは私の勤める 街デイに来られていて、ご夫婦とも私のお友達なんです。

ご主人のS氏は、英会話の他に、絵画、男の料理、囲碁を習われていて、地域の自治活動にも活発に活動されていらっしゃる。
奥様は、70代半ばだけど今でも車を運転して、街デイや、プールに通われている。

そして二人で毎朝、散歩とラジオ体操
二人でノルディックウォーキングしたり、旅行も時々楽しまれている。
お二人とも毎日時間が足らないなんて言うほど、快活な性格と生活。

お互いにそれぞれの行動には干渉せず、自由に好きな事をして、
でも二人の時間にも、ちゃんと心を注いでらっしゃるの。


素敵ですよね~

奥様は腰の手術もしたし、ご主人のS氏も、体のあちこちが痛いってよく言っていて、そういうところは普通の70代。

でもね、私には理想のご夫婦なんですよね。

c0292342_18165223.jpg

大阪を描こう展、写実的に描かれた絵が多く、どの絵も見事で全然知らない素敵な大阪がいっぱいでした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-01-09 09:41 | feeling | Comments(14)