人気ブログランキング |

タグ:ディナー ( 47 ) タグの人気記事

ひっそりと「山ぼうし」

子育て時代からのサークル仲間「こだちみ会」のメンバーでの、定期的な食事会

昨年の5月、地元にひっそりとオープンしていたお店「山ぼうし」
鉄板焼きとおばんざいのお店で、同年代の女性がひとりでやっているらしい。

c0292342_18141516.jpg

和食中心のお料理が、お喋りとの合間に頃合いを計り運ばれてくる。
8人のメンバーが出席したので(2名欠席)、オーナーの他にもう一人女性がお手伝いに来ていた。

c0292342_18185641.jpg


このこだちみ会のお付き合いは、四半世紀以上とそれこそ長いけれど、最近は定期的に食事に行くだけで、他に何処かに出かけたりなどは殆どない。

付かず離れずの関係と言うか、複雑でない単純なお付き合いがそこにはあって、それが長続きしている秘訣なのかもしれない。
長い付き合いの中には、もちろん離れて行った人も何人もいるわけで、来る者拒まず、去る者追わず。


人とのご縁って、無理に結ぼうとするものではなくて、自然と繋がる人とは繋がる物なんだと思います。
いったん離れた人とも、ご縁がある時は、また自然と勝手に結びつくもんなんですよね。
(最近も2つ、そういう事ありました)
そういう出会いと別れを何度か繰り返して、長く続く人もいれば短いお付き合いの人もいる。
結ばれたご縁を大切にする気持ちがあれば、後は縁って自然の流れにゆだねてもいいのでは?って思います。


c0292342_18394561.jpg

タコのカルパッチョや、鶏肉の治部煮、厚揚げと茄子の味噌炒め・・・
家庭料理が色々出て2500円と、とってもリーズナブル!
締めは牛スジカレーでした。\(^^)/ウレシー


c0292342_18431760.jpg


山ぼうし、中庭のある古民家をリノベした、完全予約制のお店
貸切なので、ほっこり出来ました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-09-12 23:42 | グルメ | Comments(6)

ビストロ・オゼ・ミニョン

京都の川床料理ツアーの夜、姉がお疲れさま会の為に予約してくれていたお店
「ビストロ オゼ・ミニョン」
行きたかったお店に初訪問です。

時々行くフレンチのお気に入りのお店「ボンヴィラージュ・オゼ」の姉妹店として、“小さいや可愛い、気軽に”の意味を持つミニョンとしてオープンしていました。
なかなか行けずにいたので嬉しいです。

ビストロ料理が美味しくてお酒の種類も豊富だと、姉のパートナがめちゃ押ししています。(笑)

c0292342_14183258.jpg
本日のカルパッチョはかつお

c0292342_14192427.jpg

c0292342_14201910.jpg

アヒージョやムール貝のバター炒め、パートナーイチオシの牛タンローストのSUGOTAN・・・etc
(写真にも撮っていない)色々なお料理とお酒・カクテルなどいただいて、ツアーのお疲れ会も盛り上がりました。

ビストロに併設したソフトクリーム専門店のソフトクリームも種類が豊富で嬉しい~


*Bistro Oser mignon(ビストロ オゼ・ミニョン)*
大阪府岸和田市下松町1-15-3   ℡072-479-8155
定休日:火曜日  17:00~24:00

c0292342_14295460.jpg



京都、川床料理の時のコーデです。
c0292342_17413840.jpg

リネンのサマーニット・・・ずいぶん前のヨーガンレール
マキシスカート・・・Style Ravie
サンダル・・・Regetta カヌー


*オマケ*
京都で買ってきたカボチャのお漬物(大安)と、我が家の極小家庭菜園で今年も採れたミョウガ
c0292342_14425563.jpg
お漬物、色々試食しましたが、カボチャのお漬物が一番美味しかったんです。
プランターですが、大きなミョウガが採れたので、とりあえずピクルスにしました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-08-12 23:09 | グルメ | Comments(2)

映画とコーデとディナー

難波駅午後3時20分 仕事帰りの友達と待ち合わせて、映画に行きました。
見たのは、ロバート・レッドフォードの引退作となった「さらば愛しきアウトロー」

c0292342_17063461.jpg

16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した実在した人物 フォレスト・タッカーの真実の物語です。
74歳の役ですが、ロバート・レッドフォード、なんと御年82歳だそうです。(映画撮影時は80歳)
(でもクリント・イーストウッドは89歳なんですって!)
ものすごく歳とったな~が、第一声でした。

あの美形な青年像(映画「追憶」の時の)が忘れられません。
かの有名な「スティング」も「華麗なるギャツビー」も実は見てないのですよ。
「明日に向かって撃て」はすっかり忘れているし、覚えているのは「愛と哀しみの葉て」「幸福の条件」「アンカーウーマン」「モンタナの風に吹かれて」くらいの1990年代後半です。
その時も既に歳とったな~と思っていたのに・・・

映画は銀行強盗のお話の割には、スローで哀愁漂うところがある映画でした。
深い皺(シワ)の数だけ、主人公とレッドフォード自身の深い人生を物語っているように思えました。

題名の「さらば愛しき・・・」はまるでレッドフォードからの最後のメッセージのようですね。
さらば! レッドフォード!!



映画の後は、友達おススメの「梅蘭」へ。 横浜で有名なお店らしいです。
名物セットをいただきました。
c0292342_17342419.jpg


看板メニューのこの「梅蘭焼きそば」が名物らしくて、カリカリの中華麺の中に、野菜が隠れていました。
c0292342_17370871.jpg
お酢好きなので、お酢をたっぷりかけていただきました。


映画の日のコーデです。
c0292342_17382618.jpg
カーキのシャツワンピ・・BELLUNAのネットショッピング(1990円ですぞ)
白デニム・・・UNIQLO
サンダル・・・ヒルズアベニュー
バッグ・・・KRIZIA(クリッツア・・・パリで購入

ネット買いの超格安シャツワンピですが、お誕生日クーポンが届いていたので半ば無理やり、しかもさらに破格(たった990円)で買った感じですが、なかなか重宝しています。
レーヨンとリネンの素材でサラリと着やすく、お袖もパフスリーブになっていて可愛いので、ボトムを替えたり羽織ったり着回ししています。

ロングネックレスもしていったのに、写真撮り忘れました~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-07-19 21:43 | シネマ&ドラマ | Comments(10)

家族で過ごす時間

娘達家族と久しぶりに一緒にご飯を食べました。
それぞれの家には孫守りに行くので、よく一緒にいるような気持ちにもなりますが、家族揃って一緒にご飯を食べるのは実は久しぶり。
年末も実現しませんでした。

今月は主人の誕生月でもあるので、主人のリクエストで、今年もてっちり。
c0292342_13392767.jpg
ピクピクと動いている、捌き立ての活きの良い河豚に、久しぶりに舌鼓を打ちました。

c0292342_13462102.jpg

少し前なら孫が6人勢ぞろいしてのご飯は、何を食べているかわからないくらいゴチャゴチャして、ゆっくり味わう事も出来なかったのに。
孫達の成長と共に、ずいぶん変わってきました。

色々な時期があって、その時その時でそれぞれ大変さは違うけれど、
長い地球時間から見れば、こうして一緒に過ごせる時間はほんの短い時間なのかもしれない。

だからこそ家族で過ごす時間を大切にしたいと思っています。
それは今を大切にする事です。


小さい組は、仲良くあそべるようになってきました。
見ていてほんとに和むんです。
c0292342_13595525.jpg


同じ日、姫チャマと孫チャマの保育所の発表会にも行きました。
c0292342_14034714.jpg
保育所最後の発表会に緊張気味の姫

c0292342_14050523.jpg
わりとマイペースでひょうきんな孫チャマ



孫達にとっても、ファミリーで過ごす時間が、ホッと出来る時間であって欲しいし、
どんな時も素の自分を出せる、絆っていうものが感じられる関係であって欲しいと思います。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-02-18 08:17 | イベント | Comments(6)

歌談の会

主人がまず行きたいと言った。
そしたら偶然、姉から誘われた。
そして行く事になった、隣の市で開演されたコンサートは小椋佳

なかなか渋いでしょう~

称して「歌談の会」
c0292342_10551891.jpg

御年75歳の小椋佳さん
丁寧な言葉ながら、楽しませてくれるお喋りと、耳に優しい歌。
さらば青春、シクラメンのかほり、少しは私に愛をください、この汽車は、愛燦燦、愛しき日々、揺れるまなざし、俺達の旅・・・
こんなに知ってる歌が多かったんだ。

ライブでは歌わなかったけれど、しおさいの歌や、夢芝居なんてのもあったなって思い出す。

歌談の会とあって、「家族」とういう題名の創作小説の歌語り劇なんてのもなかなか良かった。

社会人生活、そして病気も経験して、今もこうして歌を唄い各地を訪れ、いい人生を送られていらっしゃる。
色濃い人生から生まれた歌だからこそ、多くの人に愛されている歌をたくさん残せていらっしゃるんですね。

初めての小椋佳コンサート、良かったです。



************



お料理美味しい、お洒落、寛げる
の、3拍子揃ったお店で、夫婦とも好きで、時々お邪魔する「Gulp
いとこの長男クンが出しているバルです。

一昨年の暮れに、2号店の居酒屋をオープンしてから、まだ行ってなかったってことで、
コンサートの後にお邪魔してきました。

2号店は「SAKABA 鈴RIN」
母、姉&パートナー、叔母やいとこたちも集合して、いとこ会も兼ねた賑やかな時間を過ごしました。
c0292342_10525162.jpg

c0292342_11011867.jpg

楽しい時間はいつもあっと言う間。。。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-02-10 20:18 | 音楽 | Comments(4)

スペシャルな夜☆彡

スペシャルな夜が続きました。
第3段は、心地よい癒しの時間
c0292342_13442461.jpg

宮城愛 クリスマスLive
   〜祈りの森のクリスマス〜 in アーシャイル

ヨガ友達と一緒に行きました。
c0292342_13450682.jpg


約半年ぶりに聴く、愛さんの歌声です。



大人のクリスマスの飾りつけがされたアーシャイル(ヨガの先生のお宅)が、愛さんのスモーキーボイスに包まれ、
たとえ様もないくらい素敵な時間が流れました。
c0292342_13524332.jpg

しかもワンプレートディナー付き
c0292342_13552212.jpg


徳島県神山のオーガニック野菜と、阿波尾鶏を使った、愛さんのお母さまの手作りディナーです。
c0292342_13583393.jpg


愛さんが17歳の時に作った歌「ハレルヤ」




宮城 愛

徳島県神山町、豊かな自然の中で薪を使う昔ながらの生活を営み、高校在学中から日本各地で数多くのライブを経験。
自然の息遣い感じさせる澄み切った歌声は、聴く者の心に深く染みわたる。
母となり、また新しい想いを歌に込め、平和への道を進んでいる。



自分の為の素敵な時間、そんな時間が心を豊かにしてくれる。
c0292342_14300851.jpg

さあ、気持ちをそろそろ年末に向けましょう~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  

お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!


by iyim2012 | 2018-12-18 15:00 | 生活 | Comments(2)

気分転換に

台風の気疲れと、孫守りの体力疲れを察してか、夫が「お寿司食べに行こう!」と誘ってくれました。
ヤッタぜー!!\(^_^)/

でもでも、そこは回っているお寿司屋さんでした。ぷぷっ!

回転寿司屋さんの海鮮丼
c0292342_21090970.jpg


回転寿司屋さんの一品、鯛のアラ炊き大皿盛り
c0292342_21101794.jpg


回転寿司屋さんのデザート 白くまアイス
c0292342_21113473.jpg


お寿司ももちろん
昭和の香りする、鯨肉オンパレード
c0292342_21125951.jpg

二人で結構食べました。
c0292342_21132911.jpg

主人よ、ありがとう~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-09-09 23:44 | グルメ | Comments(6)

ビアガーデンの夏 リベンジ

夏の恒例イベントである高校野球も、今年は100回を迎えるという記念の年です。
この夏始まった時は、もっと見ようと思ってたのに、夜にダイジェストで結果を見るだけで殆ど見ていない。

注目されていた三重県の白山高校は、初戦で敗れてしまった。
でも我が大阪、桐蔭高校はまだ頑張って残っている。

今日、入院している母の所に行くと、ベットに座って高校野球を見ていた。
「プロ野球と違って、高校野球は一生懸命! 気持ちええな~」
何処を応援するでもなく、そのひたむきな球児達のプレーが、高齢の母の心にも響くのですね。




お盆休みも娘二人の家族と揃う日は殆どなく、やっと一日集まりました。

みんなでコストコに買い物行って、夜は夜景の綺麗なビアガーデン
4年前にも行きましたが悪天候で室内になり、夜景見れず。
リベンジ叶いました。

4年前のブログ↓


c0292342_14540208.jpg

でもコストコもビアガーデンにも、ファミリーのドンであるゴッドファーザー(主人←ぷぷぷっ)の姿がありません。

っと言うのも、主人もダウンしていました。
コストコ前日、海にサーフィンに行った主人ですが、夜になって不調を訴え、病院に行きました。

主人の持病とでも言いましょうか、結腸(大腸の主要部)に憩室と呼ばれる小さい袋のような物が数個あり、時々そこが炎症を起こす、いわゆる憩室炎という症状になります。
今回も過去3回と同じような右脇腹の痛みで、でも早めに受診したために入院には至らず、自宅で2日間水分のみの絶食と薬で治まりつつあります。

2日間の絶食・・・私のファスティングと一緒だわ!
やっぱり腸は健康のカナメです。
腸を休めて、体調が良くなって来たので、明日赴任先に戻る予定ですが、今年は最後の最後まで色々あった夏季休暇になりました。


主人抜きのビアガーデン、さほど暑くもなく、飲んで食べて、小さい孫達もはしゃいでいました。
c0292342_15000759.jpg
飲み放題、食べ放題
満席状態で、予約もなかなか取れないようです。

c0292342_15002372.jpg


コストコもお盆だったので、とても混雑していました。
一応買った物はこちら↓
c0292342_16304414.jpg



今日は旧暦の「七夕」ということです。
お盆も終わり、お寺の行事であるお施餓鬼会にも、実家を代表して行ってきました。
c0292342_16332069.jpg
今日は風が涼しくて、なんだか季節が少しだけ進んだ気がします。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-08-17 22:39 | ファミリー | Comments(14)

7月の終わり 最近のコト

苛酷な自然を見せつけられた7月も終わります。
8月もまだまだ暑いのでしょうか。


母が先週、入院しました。
エアコンかけすぎで風邪から来る気管支肺炎と、水分不足による軽い脱水症状。 
普通なら入院するほどでもない状態でしたが、何しろ91歳という高齢。
念のため、という医者の細心の判断でした。

でも、明後日無事、退院します。
退院後も、この暑さと年齢的なもので、心配といえば心配なんですが・・・



さて、友達と軽めのディナーに行きました。
ファスティング後、初めての外食になります。
c0292342_11373386.jpg
ファスティングからまだ1週間弱なので、少々心配でしたが、
薬膳の先生が、
「お肉も赤身なら大丈夫!
小腸が食べ物を判断するので、体が要らない場合は下痢気味になり、どちらにしろ出るので大丈夫。
体に任せてみてください」
って言ってもらえたので、食べちゃいました。

ローストビーフ丼
c0292342_11440071.jpg
c0292342_11454129.jpg

次の日も、Goodな排便で、
体の調子がいいのは、ずっと続いています。(*^^)vウレシー


ディナーは「はつが野テラス」にて
c0292342_11481681.jpg


最後に7月の たった1回のお弁当記録 ~自分のために記録~
2種類のおにぎり、小松菜のお浸し、卵焼き、肉じゃが、キウィ
c0292342_11585606.jpg


P.S. 日曜日に録画していた番組を一挙見しました。
「イッテQ」は安室ちゃんがバラエティに初登場でちょっと感動。
「西郷どん」は明治維新前の倒幕の佳境に入ってきました。
「この世界の片隅に」はイチオシのドラマです。映画アニメも良かったけれど、実写版ドラマも負けていない。
ひよっこのスミ子がすずさんに・・・適役です。



さあ、8月も暑さに負けず、母共々なんとか乗り越えたいですね~ヽ(^▽^)丿


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-07-30 22:19 | 生活 | Comments(12)

こだちみ会

ブログでも時々登場する、昔からのサークル仲間の会「こだちみ会」
30年ほど前、地元の公民館での講座で集まったメンバーから出来たグループです。


小さい子供を連れて、学ぼうと公民館に集った若いママ達は、今では親の介護をし、子供を独立させ、孫まで出来るような歳になりました。

会を辞めた友達、新しくメンバーになった友達、亡くなった友達・・・
最近は10名に定着しています。

講座が終わり「こだちみ会」が発足し、最初は定期的に集まって自主的に学んでいた時もありました。
定期的に「こだちみだより」という冊子も作って、公民館とも関わっていました。

時代の流れと共に、今では定期的にするお気楽な食事会に変わり、近況を報告し合っています。

先日はそんなこだちみ会の食事会
地元のお店「haru食堂」にて
c0292342_09161755.jpg
c0292342_09170712.jpg
10名中8名の参加でした。
c0292342_10055104.jpg


haru食堂・・・
数軒隣の人気のあるお店に比べると、少々気落ちする感は否めないところもありますが、何といっても夜、このボリュームで2000円という安さ、
そして大きな声で大笑いしてもあまり気にならないという安心感がありましょう。

たくさんの会話に大笑いあり!
とにかく笑いました。

c0292342_09293052.jpg
「只今、一生懸命 営業中」
そんな看板に、「まあたまには来たろか~」って思います。


*haru食堂*
大阪府貝塚市海塚3-7-2   ℡ 072-468-9039
定休日:月曜日   11:00~22:00



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-07-02 20:58 | グルメ | Comments(6)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る