十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

思うこと・・・(・・?

フォカッチャの朝ごはんを食べながら、少し前の事を思い出す。
c0292342_16472239.jpg


久しぶりに会った、同い年の彼女は、若くて綺麗になって、しかも痩せていた。
「ピラティスで三点倒立なんかもするんよ~」
「毎日、家でもテレビ見ながら開脚とかしてるよ」
輝かしい笑顔で、軽やかに喋る彼女。


私ときたら、年々少しずつ太く短くなる体型を気にしつつも、ストイックな生活は出来ないでいる。

三点倒立・・・今のヨガじゃなく、昔習っていたヨガでは、私も人に支えられて三点倒立もしたことがあるよ。
今なんて、足も体も上がらないだろうし、たとえ上がったとしても、きっと持病のめまいが爆裂しそう。

いいんだ~
私は私のやり方で、自分の良い所も悪い所も受け入れて、これからの人生も小さな楽しみ見つけながら生きていくんだ。

ヨガだって、痩せるため綺麗になるためにやってはいない。

これから歳をとった時、少しでも自分の足で1歩でも遠くへ歩けるように。
内臓を丈夫にし、いつまでも美味しく食べられるように。
健康寿命を延ばし、行きたい所に行き、食べたい物を食べ、お洒落もいっぱいするために。


きみ子先生も言ってたよね。
「畳の上で死んで貰います」って。。。(笑)

ー*-「ある程度の筋力を養い 体幹を整え ほどほどの柔軟性を保ちながら
内臓を引き上げ こころも身体も浄化させる呼吸法を 修得して頂きます。

自分でトイレに行き 死ぬまで元気に生きる

そして 畳の上で死んで下さい。
そして 死ぬまでヨガをしてくだい」ー*-って。。。


そんな少し先の自分を想い描きながら、多くを望まず今を生きているわけだけど・・・
そうは言ってもやっぱり綺麗になって痩せた彼女の事、すっごく羨ましいなぁ~って思っている私がいます。

c0292342_17393000.jpg
一昨日見た空
でも私、死ぬまでヨガ、続けたいな。。。


さて、今日は早起きしました。週末も忙しくなりそうです。
蒸し暑さから一転、気温の差に体調を崩さないよう気をつけたいものですね。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-19 08:36 | feeling

フォトレッスン

写真家として関西中心に活躍されているTone Masakoさん、
makoちゃんのフォトレッスンに便乗させてもらってきました。

写真を撮る事は好きでも、知識も技量もない私は、いつかmakoちゃんのフォトレッスンを受けてみたいと思ってたのです。
でもひとりではなかなかその勇気もなく・・・
今回巡って来た出会いとチャンスに感謝です。


先ずはスマホ編
スマホカメラで撮る写真のレッスンです。
スマホなんてほとんどオートで撮っていたけれど、使っていない機能が色々あるものなんですね。

構図、グリット線の活用、露出、フォーカス、AFロック、エディタ・・・
用語も機能の使い方もお勉強して、その場でちょっと撮ってみました。
c0292342_19470260.jpg

c0292342_19470273.jpg

c0292342_19470276.jpg

c0292342_21405984.jpg
スマホでも雰囲気を変えて撮れるんですね。


そしてmakoちゃんが、私の拙い写真を素敵に変身させてくれました。
c0292342_20095486.jpg
             ↓
c0292342_20101618.jpg


「愛と幸せを運ぶ写真家 mako」ちゃんのHPはコチラです↓


先日ハイキングの帰りは、今 開催中の写真展「Tone ~あなただけの音を感じて~」にもお邪魔してきました。
Beans Cafe & gaiiey 片岡さんにて。
c0292342_20104239.jpg


陽の光を浴びた花たちや、さりげない道端の落ち葉、私の好きな夕暮れなど、何を撮りたいのかがちゃんと伝わる写真達。
心が込められた力強くて優しい写真。

まだまだ勉強不足です。
でも撮る事がもっと好きになれそうです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-17 22:18 | 生活 | Comments(8)

動き出した旅行話

去年はたくさん旅行に行く事が出来たけれど、今年はもう一年の三分の一が過ぎても、旅行と言うワードが生活の中のプランには入ってなかった。
旅行の話は、去年から主人とはしていたけれど、具体的な話にはならずに日はどんどん過ぎていくばかり。

そろそろ動かなきゃな~

うちの場合、私が動かないと話は進まない。

そう思って腰を上げたら、話はどんどんスピードアップして、とんとん拍子に決まり、なんと来月に行く事になりました。


去年の年末、私が行きたかった、湯布院・黒川温泉旅行にお付き合いしてくれたので、お次は主人の行きたい所へ。
セブ島です。
c0292342_14271474.jpg

セブ島。。。?そもそもセブ島って何処?
セブ島に行って何をする?

リゾート好きの主人です。
同じリゾートなら、何度か行ったバリ島やハワイの方が良いのでは?
でも主人は、何故か今の気分はセブ島なのです。


セブ島はフィリピンのマニラの少し下に位置します。
ガイドブックもセブ島オンリーはあるはずもなく、マニラとセットした物が少数あるのみです。

だから勿体ないので買いません。
今はネットで何でも調べられますしね。

と、強く思っていたのに、やっぱり買ってしまいました。|д゚)アワワ…
c0292342_21373216.jpg
c0292342_14273636.jpg

ブロ友さんは、ゴルフ旅行で行った事があるらしく、以前いい所ですよってコメントをいただいた事がありました。
私達夫婦、海外でゴルフなんて、10年早いわ!
(10年たったら、よけい無理なんですけどね。(-_-;) )
主人はともかく、私はもうサーフィンやマリンスポーツなんて気にもなれず・・・


ともあれ、動き出した旅行話、せっかく行くんですからオバサンでもリゾート楽しみたいですよねー
主人は嬉しそうです。
身内に言いまくっています。(笑)
c0292342_14275736.jpg
セブの写真は全て、宿泊するホテルのHPから拝借しました。


今回も旅の達人、Y女史に全てお任せしました。
海外旅行は、年金ならぬ勤労所得がある間に少しでも楽しみたいと思っています。

今年初の旅行、どんな旅になるでしょうね。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-16 09:29 | 旅行 | Comments(16)

石鹸と母の日

綺麗なレインボーカラーのこの石鹸は、海景さんのサロン「オープンハート」が石鹸工房「コクーン」さんとコラボして作った石鹸です。
c0292342_19340806.jpg

人間の背骨の前後には、チャクラと呼ばれている7つのエネルギーの出入り口があると言われています。
この7色はそのチャクラに対応した色だそうです。
そしてこれは、各色ごとに香りが違うというとてもスペシャルな石けんです。


詳しくは、海景さんのブログをご覧ください。↓

私もやっと使います。
開けた瞬間から、いい香り~
c0292342_19460706.jpg

昨日は母の日。
母にこの石鹸をプレゼントしようと思ったけれど、母は入浴はデイサービスだけで、実家の洗面所にはハンドソープが置かれているので、石鹸はあまり使わないんだと思い、お花を買って一昨日顔を見に行ってきました。
(石鹸は姉やお友達にプレゼントする事にします)
c0292342_14422315.jpg

母、今年92歳
きっとこの先の事、不安でいっぱいなんだと思いますが、淡々と毎日を暮らしている母です。
自分の事もそうだろうけど、障害者になってしまった兄の事、障害を持つ孫の事、今の住まいの事、お墓の事・・・
不安材料はいっぱい。

若い頃は、相談したり愚痴を聞いてもらっていたのが、いつの頃からか、今度は母の話の聞き役を務めるように変わって来た。
あとどれくらいこうやって寄り添えるだろう。
今はそうやって見守り、母との時間を大切にして行こうと思う。


母も母、私も母、娘達も母
愛する物を持つ女性はみんな母だと思います。


昨日の母の日は、雨の中、お昼はアーシャイルで、夜はドリームで素敵な母たちが集い、英気を養い心も潤すことが出来ました。
そして最近はなかったのに、何年かぶりで私も母の日プレゼント 今流行りのハーバリウム、いただけました。ヤッター(´-`).。oO
c0292342_19120316.jpg


女性たちよ、みんな背負っている物はそれぞれたくさんあるだろうけど、可能な限りどうぞたくましく生きてください!



今日も訪問していただきありがとうございました。

  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-14 21:16 | 生活 | Comments(8)

素敵すぎる湖畔のカフェ

いつも楽しみに拝見しているプラチナブロガーさんの所で見かけ、気になってたカフェ「シャーレ水ケ浜」
想像通り、暖かくて爽やかで素敵な佇まいのカフェでした。
c0292342_11041251.jpg

琵琶湖の湖畔に佇むカフェは、木のぬくもりがある建物と大きな薪ストーブが主役、そして周りの風景もすべてが一体化されて素敵な景色です。
何処か懐かしい感じがすると思っていたら、沖縄の「カフェくるくま」に似ているんです。
c0292342_11122958.jpg



テラスに出れば、湖と空と陽の光と爽やかな風を体全体で感じる事が出来ます。
c0292342_11142381.jpg
今回、寄り道で寄る事が出来たけれど、もっと時間をかけてゆっくりとリピートするべき場所となりました。

*シャーレ水ケ浜*
滋賀県近江八幡市長命寺町水ケ浜184  ℡:0748-32-3959
定休日:月曜日  10:00~日没



滋賀県へは、西国三十三カ所参りの第三十番札所「宝厳寺」にお参りでした。
c0292342_11262746.jpg

「宝厳寺」は西国三十三カ所巡礼の中で、唯一船に乗っていかなければいけないお寺。
神の住む島と言われる 竹生島にあります。
c0292342_11300454.jpg
色んな意味で、もう何年も気になっていたお寺
そういえば30年くらい前にも来たことがあるんやった。
急な階段を上りながら思い出し、懐かしくお参り出来ました。

同じく気になっていたカフェとセットで行く事が出来て良かったです。


私の三十三カ所参りも着々と・・・(*^^)v



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-12 22:21 | お出かけ | Comments(14)

読書の時間とハズキルーペ

2年前にした目の手術からこっち、本を読む時間がめっきり減った。
左目だけ視力が上がった分、老眼が進んで、小さな活字が、まるで蟻のようでクッキリと見えないのです。
そして左右の視力の差もあり、読みづらい。

だから本に関してのアンテナはほとんど張っていない。

近くの大きめの書店が閉店した事もあり、ブロ友さん達や知人からいただく情報の中から、読んでみたいと思う本をamazonで注文しています。


一番最近、買ったブロ友さんが紹介していた本。
インスタも楽しく拝見している、石田ゆり子さんのフォトエッセイです。
最近読むのはほとんどエッセイや実用書が多いです。
c0292342_13500420.jpg

c0292342_13540370.jpg
ゆり子さんが、日々大切にされている事は、とてもささやかな事です。
テレビの人らしからぬ面も垣間見え、内面から溢れる暖かさや素朴さが伝わってくるエッセイでした。
(あ~、ブロ友さんが使ってらっしゃるブックレスト、私も欲しいな・・・)


そして老眼が進んだ私に、読書の時、今ぴったりなのは、老眼鏡ではなくて拡大鏡、ハズキルーペです。
最近テレビCMでもよく見かけます。
c0292342_13523081.jpg
とにかく大きく見えるのです。 万人に合います。
近視ネガネの上からでも使えます。


また次読みたい本もあって、ハズキルーペをかけながらスローペースな読書の時間です。
それもぼちぼち増やしていきたいです。


もう一つありました。
読書の時間のお供。
c0292342_13594525.jpg
こちらは「PABLO mini」のチーズタルト

お茶は、友達の台湾のお土産の、午茶夫人の「蜜桃烏龍茶」
ほのかに甘く、美味しいお茶です。
c0292342_14051264.jpg


じっくり腰を落ち着けて読書の時間もいいですね。
美味しいお茶やお菓子をいただきながら、昨日は半日まったり過ごしました。
こういう1日、やっぱり好きだわ~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-11 09:05 | 暮らしの道具 | Comments(12)

ある午後のお喋り

友達4人とharu食堂でランチした。
c0292342_19271442.jpg
c0292342_19280744.jpg
綺麗なお皿に盛りつけられたメインは「チキンの小悪魔ソテー」というネーミングのお料理でした。
カレー味が効いたチキンに、ビーフソースがかかっている小悪魔なお味です。(どんなんやねん!?)笑


ランチだけで満腹になり、デザートよりも友達の家で、お茶でも飲みましょうという事になった。

その友達の家で珈琲をいただきながら、ひょんなことから12年前くらいに行った、沖縄離島旅行の写真を見る事になり、そこからディープな話が始まるのです。

先ず、12年前のみんなの若さに驚愕した。
痩せている。
顔がピーンと張っている。
服装やバックのダサさに、少しクレームは出たけれど、みんな綺麗です。若いです。

そこから話は膨らむ、膨らむ。

そもそも12年前っていうのがあやふやなのです。
写真には日付は出ていない。
みんなの記憶の引き出しから、様々な要素を引っ張り出して、パズルのように組み合わせていき、結論に達した年数が、およそ11年から12年前なのです。


人の記憶って面白い。
私がソコを覚えているけれど、あなたはちっとも覚えてないのね。
その逆もまた大しかりです。

みんながいつ出会ったのか、どうして出会ったのかも、なかなか思い出せなくて。
でも、その時があるから今がある訳で。
きっと忘れてしまうくらい自然な流れで、腹心の友となったという事なのでしょう。


そんなこんなで記憶をたどった3時間半は、最近物の名前、人の名前が出てこない私達にとっては、大いに脳の活性化となった貴重な時間でした。

そして、もしこれから写真をプリントアウトする事があれば、日付は入れるべきだと思いました。
でも、2013年からはブログに残せています。

たくさんお喋りできました。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-09 23:49 | 生活 | Comments(4)

薬膳を学ぶ

「家庭の優しい薬膳」というものをお勉強してきました。

そもそも「薬膳」とは一体どういうものでしょう?
中医学(中国伝統医学)に基づき、食材生薬の効能を上手く組み合わせ、「未病」(まだ病気ではないグレーゾーン)を予防する養生料理の事とあります。

健康維持・病気治療を目的として作られる美味しいお料理です。


実際に学びながら、講師の先生の作るお料理をいただいました。
メニューは、
薬膳キーマカレー ターメリックライス
蓮の実とそら豆の塩糀和え
さらし葱のサーモン和え南瓜の種風味
豆乳小豆ココナッツのチェー(ベトナムの冷たい善哉のような物)5品です。
c0292342_15013366.jpg

お茶は、陳皮、ハト麦、トウモロコシ茶を一緒に混ぜていただきます。
c0292342_15044114.jpg


時期的にこれから迎える梅雨時期を、快適に過ごせる食養生を学びましたが、それぞれの季節に合った養生と共に、体質に合った食材を使った薬膳いう物があるという事です。

梅雨時期には低気圧の関係で、副交感神経が優位になり、自律神経も乱れやすい、血の巡りが悪くなりやすいという事です。
鬱陶しくて、ダルくって、やる気がなかなか起こりませんよね。
大気中の湿気で、体内の水分も巡らずにたまってくるからなんですって。

湿による体の不調を取り除くには、取り入れやすい食材ばかりで、例えば黄色い食材(じゃがいも、トウモロコシ、大豆…)は脾(ここでは「胃」)を強くするし、(小豆、ハト麦、緑豆もやし、緑豆春様、海藻類)は利尿作用で浮腫みを取るのにいいそうです。


こうして教えていただくと、季節ごと、そして体質に寄っても変わってくるので、薬膳ってなんて奥が深いんでしょう。


ランチとしていただいた5つのお料理も、それぞれの食材・調味料で効能、効力があります。

キーマカレーに使ったスパイスにも、例えば
クミンシード(疲労回復、胃もたれ)
カルダモン(夏バテ、下痢、口臭)
グローブ(吐き気、腹痛)
シナモン(寒気、頭痛) 
ターメリック(デトックス)などに良いとされています。

c0292342_21133859.jpg
蓮の実とそら豆の塩糀和えの、蓮の実やそら豆の効能は(健脾、安眠、気を補う)

さらし葱のサーモン和え南瓜の種風味の、長ネギ(寒気、冷え)茗荷(解毒、浮腫み、血をサラサラにする)
南瓜の種(浮腫み、利水) サーモン(体内温度を保つ、血を補う、血をサラサラにする)

豆乳小豆ココナッツのチェー、豆乳(尿トラブル) ココナッツミルク(健脾、利湿)

c0292342_21271569.jpg
薬膳といってもほんの一部をかじっただけなので、教えていただいたことは頭の片隅にでも置いておき、意識することで少しでも健康になれればいいです。

そして、手間をかけずに簡単に出来るキーマカレーや、小豆や南瓜の入ったデザート(これは大好きな味だわ)などのお料理を教えていただいたり、今回使わなかったナツメや白木耳の調理方法なども色々教えていただいたので、ちょっとやってみようと思ってます。
c0292342_21290565.jpg

講師の先生は、国際中医学薬膳管理師の 中元君子さん。
自分の備忘録の為に、ブログに残しました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-05-08 18:20 | グルメ | Comments(6)