人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お味噌作り 初体験

ヨガの先生のお宅、アーシャイルでお味噌作りを教えてもらいました。
ゴールドクレストをツリーに見立てて、先生の手作りのツリーが可愛いアーシャイルです。
c0292342_09243020.jpg


もう何年もお味噌を作っている先生やベテランさんたちに教えてもらい、大豆を一晩水に浸ける所から体験しました。

浸けた大豆を軟らかく煮てつぶし、麹と塩と混ぜる作業

なんて重労働~
右手はいいリハビリになりました。頑張った~
でもまだ完全ではない右手をかばって、左手はさらに頑張り、すっかり筋肉痛になりました。(+_+)
c0292342_09274759.jpg
空気を抜いて容器にしっかり押し詰めます。

5kg作りましたが、10kgや15kg作った人達も。 
涼しい所で保管して発酵させ、約3ヶ月くらいしたら食べられるかな?
楽しみだな~~!(^^)!


ギブスを取ってから、アーシャイルによく行っています。

c0292342_09362804.jpg
ボランティア同僚に誘ってもらって、紫門さんの灯りコンサート



軽くヨガもしに行きました。
先生お手製のお昼ご飯も楽しみです。
c0292342_09420372.jpg


きみ子先生のお陰で、色んな事を経験する事が出来、生活がほんとに広がってます。(^_-)-☆
生活や人生が、心豊かになるっていいですね。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-30 21:56 | 生活 | Comments(2)

ポジティブに

旅のブログを書いている頃に、骨折後のレントゲンと整形の受診があった。
もう骨折してから2か月が過ぎ、骨はまだ完全にはくっ付いてはないが、日常生活には困らないくらい動かせています。
リハビリでも今週から、少し負荷をかけて曲げていってます。


車の運転も違和感なく出来るようになってきました。
兄の家の買い物や世話は、元職場のボスが私に変わり、一手に引き受けてくれていたけれど、いつまでもそのままという訳にもいかず、今週から再開することにしました。

また忙しくなりますが、一歩前進?
いや、元の生活に一歩近づいたってとこかな?


病院やリハビリももう一人で行っています。
昼遅くなったので、病院からの帰り道にある“すき家”にて、オヤジのような一人ランチ
c0292342_10025710.jpg
牛丼ではなく、カレー好きの私はここでもカレー
牛丼屋のカレー、侮れませんなあ。



整形受診の次の日は、歯医者の定期検診と、病院が続く。

定期的な口腔内クリーニングだけなのに、歯医者ってどうしてこうも緊張するのでしょうか?
全身に力が入って終わった頃には、体ガチガチだわ~

でもちゃんと歯ブラシと歯間ブラシ、ティントブラシで磨く指導を受けて続けていると、歯医者でのクリーニングの時間も短くなってきました。

歯医者ももうクリスマス!
c0292342_18332515.jpg


同じ日に姉も歯医者に行って来たらしく、まあなんと姉妹揃ってそんな所まで息が合うのかしら。
姉は、歯医者で虫歯を抜歯してきたというが、その足で私の所までやって来た。

「ちょっと痛い~」って言いながらも、シャルパンティエまついのケーキまで買って来てくれて。
元気だな~って思う。
c0292342_18342323.jpg

姉は7歳も年上です。
でも私より活動的、元気なんじゃないかな?


私も歳相応の変化を、ポジティブに受け入れよう。
これからも前向きであり続けよう。

姉の後を追いかけながら(年は追いつかないけれど)着いていこうと思うのです。




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-29 09:19 | 生活 | Comments(8)

夫婦旅 徳島へ part2

徳島県への1泊旅行
前日はかずら橋で、よほど怖い思いをしたのでしょうか・・・
なかなか寝付けませんでした。(^^ゞ

でも一夜明けて、爽やかな播磨灘の景色を窓から眺めると、その日も意欲的に楽しもうと気分も上がります。
旅で迎える朝は好きです。

朝ごはんは和食を選び、窓側の席から景色を堪能しながらいただきました。
c0292342_16444613.jpg


行きたい所があちこちあったので、早々にエクシブ鳴門を出発し、先ず目指すは霊山寺
c0292342_16451946.jpg

四国は弘法大師が歩いた八十八カ所の霊場があり、その一番札所がエクシブ鳴門から近かったので行ってみました。
四国八十八カ所、お遍路ことはじめ。。。

一番札所の霊山寺から、二番、三番、四番、五番札所の地蔵寺までご朱印もらう事が出来ました。


次いつ四国に来るかなんてわかりません。これっきりになるかも? 
来たとしてもお遍路目的ではないと思うし、順番もバラバラ、全部巡らなくてもいいんです。
ルールを気にせず、軽い気持ちと自分達のスタイルで巡る巡礼もいいのではないかと・・・

c0292342_16462260.jpg

百薬にも勝る巡礼の心  国籍や宗教を超えて、パワーをいただけます。
老後の楽しみにもいいんじゃないでしょうかね。



お遍路を切り上げて、その日の大潮の時間に合わせて「鳴門のうず潮」を見に行きます。
徳島に来たら、一度は見ておきたいのがうず潮です。
うずしお観潮船に乗って至近距離から見ようと試みました。
c0292342_16520489.jpg
瀬戸内海と紀伊水道が交わる鳴門海峡では、最大1.5mの水位差が生まれる。
そこに海水が勢いよく流れ込む力や地形などによって、うず潮が生まれます。


橋桁の上からも観賞出来ます。
季節や時間帯に寄って、うずの大きさも様々で、ポスターではこんな写真がありました。
c0292342_16551003.jpg



そしてやっぱり一度は行っておこうと思った「大塚国際美術館」

25カ国、190余りの美術館に所蔵される世界的名画が、陶板で再現されている美術館です。
原画を陶器の板に転写し焼成した物で、2000年以上経年劣化が起こらないので、記録保存として重要視されています。

本物ではありませんが、原寸大のこれだけのアートを一度に見る事が出来るとあって、とても人気のスポットです。

イタリアのウフィツィ美術館やパリのルーブル美術館で見た絵画
日本にやって来て、見に行った絵画
「これ、〇〇で見た」などと自慢げに話しながら、それでも駆け足で回っても、4時間くらいかかった大きい美術館です。


イタリアのシスティーナ礼拝堂を空間ごと体感
c0292342_20344562.jpg


好きなフェルメールとクリムト  モナリザも一緒に撮っちゃえ!
c0292342_20364215.jpg


話のタネに行きましたが、気楽に楽しめる美術館でした。
c0292342_20372766.jpg



みっちりと旅の予定を熟した後、復路は淡路島、明石海峡大橋を経て、神戸線、湾岸線を通って帰ってきました。
神戸線は渋滞に見舞われましたが、夫よ、運転ありがとう~(^^♪
c0292342_20383342.jpg




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-27 21:03 | 旅行 | Comments(10)

夫婦旅 徳島へ

三連休だった金曜、土曜
主人と1泊旅行へ出かけた。

四国は徳島県への訪問。
初めて訪れたのは、19歳の若き頃。
女友達3人で、ペンションに宿泊して海水浴を楽しんだ。
その時は明石海峡大橋もあるはずもなく、往復フェリーが交通手段でした。

今回も主人の提案で、往路は和歌山港から徳島港までマイカーを伴ってのフェリーを利用した。
約2時間のプチ船旅気分です。


時を超えて、いや時を超え過ぎて行った徳島は、全く初めて訪問したのと同じ事。
物見高い気分です。

日本三大秘境と言われる 祖谷・大歩危を目指す途中で、SNSでも話題になるという「小便小僧」を見に立ち寄った。
c0292342_17294562.jpg
谷底までの200mという断崖絶壁から、用を足すというたまげた事をする少年の像は、
昔、実際にこの場所から肝試しをした少年たちがいたという逸話にちなんで建てられたそうです。


そしてお次は私の度胸試し。
「祖谷のかずら橋」です。
c0292342_19034122.jpg

植物のかずらで編まれたこの橋は、日本三奇橋の一つ
高さは14mとそう高くはないものの、ギシギシ音が鳴って揺れるので、高所恐怖症の私はスリルどころか、どれだけ怖かったか・・・
まわりの景色をひとつも見る余裕もなく、かずらの手すりにしがみつくこんなオバチャン状態でした。
c0292342_19044075.jpg


祖谷のスローフードは何と言っても祖谷蕎麦ですが、ジビエ料理も有名です。
c0292342_21025934.jpg
ランチで食べたジビエは鹿肉


そして祖谷地方の郷土料理、でこまわし(味噌田楽おでんのような物)と鮎の塩焼き
c0292342_19071481.jpg


大歩危小歩危は、遊覧船で周遊しました。
11月を半ばも過ぎたけれど、紅葉にはまだ少し早く、それでも美しい渓谷を眺められました。
c0292342_19074491.jpg

c0292342_19080113.jpg


お宿は グランドエクシブ鳴門
c0292342_18151780.jpg

お料理は夫が普段あまり食べる機会の少ない 中国料理を選びました。
c0292342_19112434.jpg

c0292342_19114170.jpg


エクシブ鳴門を堪能して、さあ、次の日はいずこへ・・・
c0292342_21050747.jpg



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-26 00:11 | 旅行 | Comments(12)

なんばパークス

なんばパークスで映画を見た。
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

c0292342_10034448.jpg

原作は、小説家・漫画家の歌川だいじによる、同名のコミックエッセイです。
実話が元となった原作です。

大好きな母に愛されることなく大人になった青年が、友人たちに動かされて母と向き合っていきます。
母に虐待され拒絶され、それでも母からの愛を取り戻そうとする・・・

ともすると暗いテーマになりがちな話だけれど、涙の後はさわやかな思いで見終わる事が出来ました。
吉田羊さんの熱演、やっぱり凄い迫力です。



ひとり映画なら、映画の前後もそれなりに過ごすだけだけど、
友達と一緒の映画は、朝から夕方までゆったり&楽しい時間を過ごせます。

映画の前のランチは自然食の「菜時季」にて
c0292342_10281258.jpg
選べるメイン料理(根菜とキノコの豆腐ハンバーグ)の他は、副菜、ご飯、お味噌汁、飲み物はビュッフェで食べ放題。
お野菜をいっぱい摂れます。
お腹一杯だけど、ヘルシーだよねー(^^ゞ (って言い訳している。笑)


映画の後のティータイムは、「ELMERS GREEN」にて
c0292342_10433438.jpg
ヘルシーなホットドリンクと、タルトタタン&チーズケーキ


いずみピクルスNuts DOMで買い物していたら、外はすっかり暗くなってイルミネーションが始まっていました。

c0292342_10461081.jpg

友達と一緒ならではの楽しい一日、素敵な時間

なんばパークスを満喫出来ました。(ほんの一部だけど・・・(^^ゞ )
c0292342_10480016.jpg

さあ、世間一般では3連休
主人も珍しく3連休。。。

昨日はいい夫婦の日でもあった事だし、今から車で小旅行してきます。(^^♪



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-23 06:17 | シネマ&ドラマ

ウワサノムウ

海景さんのサロン“オープンハート”で扱っているアロマオイル
先日のレイキヒーリングの時に買ってきました。
c0292342_22202179.jpg

お風呂に数滴入れてみた。
キャンドルの灯りの中でのバスタイム。。。一度やってみたかったのです。
c0292342_22341047.jpg
癒される~~(´-`).。oO

思えば自分の体がしんどい時は、海景さんの顔がふと浮かぶ事が多い。
体調すぐれない時もある。くたびれる事も多くなった。
人並みに落ち込む時や、憂鬱になることもある。

でも今までなんとか乗り越えてこれたのは、友達や家族や気にかけてくれる人がいるから。
めまいの時も胃腸の調子が悪い時も骨折の時も・・・

乗り越えようとする気持ちの後押しをしてくれます。


************


「ウワサノムウ」
一度聞いたら、絶対忘れないような名前のお店
ランチに初訪問してきました。

メニューも面白い!
c0292342_14113392.jpg
「Green な彼」(ココナッツミルクのコクが効いたグリーンカレー)


c0292342_14134998.jpg
「ピンクな想い」(明太子クリームパスタとまぜまぜご飯)


デザートも可愛い~
c0292342_14153868.jpg


古い付き合いの、ドリームの前身的なこのメンバーでのランチです。

食事の後のケーキを食べるか食べないで、3人で悩む。
こんな事でこれだけ悩むか?っていうくらい「どうする~!?」って悩む・・・
3人とも太る事への抵抗感と食べてみたいという食欲との闘い。 ほんとに笑える。

まあせっかくのランチなので、覚悟を決めてデザートまでしっかりいただきました。



*cafe dining 「uwasano Muu」(ウワサノムウ)*
岸和田市小松里町142-2  ℡ 072-493-9277
不定休  11:00~16:00 18:00~23:00


若い人達で賑わっていました。
c0292342_14213736.jpg


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-21 22:31 | グルメ | Comments(4)

母、補聴器を断るの巻

まあ、母の補聴器の話を聞いてください。
なんと母が自分から「補聴器やってみようかな~」って言いだしたんです!

ここ20年程前から、私と姉とであまりにも聞こえてない母に、ずっと補聴器を勧めていたけれど、断固として拒否していたんです。

耳の聞こえが悪くて、話が噛み合わないのも、度を超すと相手に不快感を与えてしまうものだし、何より自分が楽しくないと思うのです。
ホームに入って、同級生の仲良しのお友達との会話にもちょっと無理を感じてきたのか、あれほど嫌がっていたのにね。
c0292342_13472483.jpg

認定補聴器技能者の方に、ホームまで来ていただき、純音聴力検査などしてもらいました。

普通高齢になるほど、高い音がき聞こづらくなってくる加齢性難聴という症状があり、特に高い周波数を含むサ行やカ行の音が聞き分けにくくなるそうです。
c0292342_13500545.jpg
聴力検査で、母の場合は、左耳が高度で、右耳が重度の結果が出ました。


補聴器は色んなタイプがあるようですが、年の事を考え装着しやすい事を考慮して、耳かけタイプが使いやすいのではないかと。
c0292342_14023486.jpg

耳にかけるとこんな感じです。
c0292342_14031358.jpg


92歳で補聴器デビュー成るか・・・

と、姉も私も喜んでいたんですが・・・
数日、お試しで使わてもらったら
「やっぱり具合悪いわ・・・」
と、断ると言い出したのです。


鼓膜の奥に蝸牛(かぎゅう)という部分があり、そこから音を脳に伝えるらしいですが、
その蝸牛も年齢とともに摩耗してしまい、元には戻らないらしいです。

補聴器を着けたからと言って、若い頃のような聞こえが元に戻るのではなく、色んな音を拾い、不快に感じる人も多いと聞きます。

聴覚リハビリというのがあって、母の場合ももう少し若い年齢から補聴器を使い始めるのが理想で、聴覚リハビリも効果があるんだとか。

116.pngその音にしっかり意識を向ける
132.png聞く事に脳を集中させる
146.png意識的に聞く


しっかり聞く事は大事です。
耳がしっかり聞こえていると、脳の活性化にも繋がるんです。
でも92歳にはやっぱり無理でした。

雨の音や本をめくる音、食事の用意をしてくれる食器の音、風で落ち葉がカサカサと飛ぶ音までも、全て雑音に聞こえてしまうのです。

気になり出したら、そればかり考えてしまうのでしょう。
いや、もう少し、頑張って慣れてくれれば・・・と、姉も随分説得しようとしたんですよ。
でも年がいくほど、頑固になってきて、言い出したら聞きません。


私達も楽しみにしていたんですが、また噛み合わない会話と、大声を出さなければいけない会話に戻りました。
ただ、聞こえにくい生活はつまらないだろうな~って思うのです。




姉と軽いランチは「キャトル ヴァン」にて
c0292342_14261655.jpg

デザートは「茶印豆」にて、チーズケーキ
c0292342_14271394.jpg


何事も、もう少ししっかりしている時に始めないと、高齢になればなるほど、慣れるのは難しいのです。
自分でもよく認識しておかなくちゃって思います。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-20 10:08 | ファミリー | Comments(14)

人間ドックとお料理

前日の食事から気をつけて、いざ人間ドックに挑む。(笑)

夫の会社の保険組合から補助が出るので、夫が勤めている間は毎年行こうと思っている。
でも、それもあと1、2年の事です。

胃カメラ及び他の検査の結果は、後日郵送されてくるけれど、その場でわかる範囲では特に問題ないとの事。
午前中で終わる半日ドックですが、とりあえず終わった事にホッとして、サービスで付くサンドイッチをいただきました。
c0292342_20312847.jpg

健康は大事です。
自分を知るのは自分だけですからね。
面倒くさがらずに、今の自分と向き合いましょう。
c0292342_20345322.jpg

人間ドックも骨折も、その時の自分に合うケアを探して行かなくちゃ。


************


柿とマスカルポーネのタルトを食べに行った帰り、道の駅“ねごろ歴史の丘”に寄りました。
そこで買った「梅バター」

リンゴバターや餡バターは買った事があるけれど、梅バターなんて初めて。
和歌山産の梅とバターと砂糖で作られていて、本来はパンなどに塗る物だけど、
売られている所で、お醤油と合わせて料理のレシピがあったので、作ってみました。
c0292342_11094497.jpg
タコとエリンギとアスパラを使い、梅バターとお醤油で和えた1品です。

梅バターなかなか美味しいので、今度行った時は娘達やお友達の分も買って来ようと思いましたが・・・
はたして、いつ行くでしょうか・・・(笑)(^^ゞ


小学校の同窓会で再会した同級生が、釣りたての太刀魚を持ってきてくれました。
閃いて、オリーブオイルで焼いてみたりした。
c0292342_11153270.jpg


こうして簡単な料理も出来るようになってきました。
車の運転の次はお料理と、スローペースですが元通りの生活に向かって小さく努力。


今日は半年ぶりで、海景さんとちえちゃんによるレイキヒーリングも受けて来ました。
またさらに前向きになれる自分を実感~
渋滞気味だった時間が流れ出したように、予定も色々入ってきました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-18 22:11 | 生活 | Comments(4)

柿とマスカルポーネのタルト

“柿とマスカルポーネのタルト”
これが食べたくて、わざわざ行ったのだ。
c0292342_21142727.jpg

和歌山県産の柿を使っています。
もちろん季節限定
c0292342_21145824.jpg
柿の甘さをマスカルポーネチーズが上手く調和してくれている。
Good Job~


友達は、この店で美味しいと言われているアップルパイ
c0292342_21154736.jpg

見るからにテンションが上がるスイーツを囲み、お喋りにも花が咲くというものです。


お店もなかなか素敵だ!
タイル使いといい、木の感じ、大きな窓・・・
居心地よい空間です。
c0292342_21161207.jpg


珈琲は割と濃い目です。
c0292342_21171218.jpg


同じ季節限定の、柿のフルーツサンドっていうのも、食べてみたかったな。。。


*FAVORITE COFFEE (フェイバリットカフェ)岩出店*
和歌山県岩出市中迫341-1  ℡ 0736-69-1246
定休日:月曜日  11:00~24:00

c0292342_21245755.jpg


和歌山市内にも、最近お洒落に新しい店舗が出来たらしい。
今度はぜひぜひそっちに行こう~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-17 10:01 | グルメ | Comments(4)

リハビリの日と朝ごはん

今日はリハビリの日でした。
骨折してからは特別の予定がない限り、朝もゆっくりだけど、元々早起きは嫌いではない。

同じことをするにしても、夜するのと朝するのでは、効果が全然変わってくるらしい。
朝の時間は夜の時間の3倍に匹敵する!とも言われているそうです。

リハビリは朝一番の予約だったので、早めに起きて、まだ不慣れな手つきで朝ごはんの用意をして食べた。
c0292342_12235612.jpg
1日の元気の源となる朝ごはんだけど、いつも時短で簡単で手抜きです。
パッと切って並べるだけのワンプレートが多いです。

写真を撮るほどでもないのだけれど、このパンをちょっと載せてみたかったのです。
c0292342_12301915.jpg
「ローズマリー香る 極太ソーセージ黒パン」です

お店の売りで、長さ16cm、直径3cmオーバーのソーセージを、チーズを練りこんだ炭パンで包んで焼いたパンです。
ずっしりと重く、食べごたえがあって、美味しいです。


歩いて5分の、ことのはじまり「コトハジ」で買いました。
c0292342_12364848.jpg
近くてほんとありがたいんだけど、
小さいお店で、バリエーションがもう少し欲しいのが正直な気持ち・・・

朝、インスタで今日のラインナップをチェックして、珍しいのがあると買いに行きます。



さて、リハビリですが、ギブスを外した直後の屈曲角度は10度(掌屈)20度(背曲)だったのが、昨日は30度、50度に・・・

今日で骨折1ヶ月と23日目、ギブスを外して10日目
順調との事ですが、まだまだ動きに制限があるものの、怖さは随分なくなりました。(*^^)v


あイタタタ~ってなる時もあるけれど、何よりお風呂の湯舟にジャポンと浸かれる事が嬉しい~
c0292342_12540623.jpg
右手を使ってなかったため、手のひらが薄く小さくなっています。(@_@。
使って行くと、元に戻るらしいけれど、今は可愛い紅葉のような手なのです~!?(←よく言うよ~!ぷぷぷっ!)



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-15 21:54 | 生活 | Comments(6)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る