十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

明日から10月

カフェというよりは、レトロな珈琲館
「マイセン」っていう何処かで聞いたような名前もいかにも珈琲館。
c0292342_11360440.jpg

20年ほど前は、今ほどあちこちにカフェなどなくて、時々来ていたんです。
まだ変わらぬ姿で健在。 
たまたま通りかかり、懐かしさに駆られて入ってみました。

c0292342_11392130.jpg
カプチーノを頼んだら、シナモンスティックが添えられていました。
嬉しいな、シナモンコーヒー。

カップはマイセンじゃなかったわ。

c0292342_11410733.jpeg
ベリーのケーキとペアリングで、憩いのひと時


c0292342_11434704.jpg
30年前に出来た、大人の雰囲気の珈琲館です。


「珈琲館マイセン」
大阪府泉佐野市市場東1-100  ℡ 072-461-0378
9:00~18:30


暖かい飲み物でホッと出来る季節が来ましたね~

明日から10月。
そうそう、誰が決めたかは知らないけれど、明日、10月1日は、コーヒーの日なんですって。

10月2日は、豆腐の日
10月4日は、イワシの日
10月10日は、トマトの日

なんじゃそれ?
冷蔵庫の中に、塩豆腐はあったな。
イワシなんて、そう言えば長いこと食べていない。
こじつけだけど、〇〇の日に普段食べない〇〇を食べるのもアリなのかな?



*オマケ*
今週末は赴任先から帰って来ない主人から、送られてきた写メ。
c0292342_09143268.jpg
婿殿が釣った、泉タコを柔らか煮に調理した、男料理です。

うちの冷凍室にも婿殿が釣った泉タコが一匹あったはず。
タコを食べると言う半夏生の日も、タコの日と言われる8月8日も過ぎたので、
来る4日のイワシの日にでも、タコ いただいてみようかしら。

タコには、栄養ドリンク剤に入っているタウリンが多く含まれているので、滋養強壮には良いらしいですよ。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-30 08:07 | 生活 | Comments(10)

古民家ダイニングのランチ

雑誌で見て気になっていたお店へ。「茶倉」

日本家屋をリノベーションしたお店で、大きな広縁のある畳のお部屋でいただく自然食の写真がとても美味しそうだったので、一度行ってみたいと思っていました。
c0292342_10525531.jpg

地元野菜にこだわった地産地消のお料理です。

c0292342_10553469.jpg
茶倉カレープレートは、2種類の野菜カレーと、大豆ミート、玄米ご飯が並びます。


c0292342_10550988.jpg
こちらも大豆ミートと野菜を中心にした、茶倉ご膳
ワンプレートのお一人様ご飯の参考にもなる盛り付け方です。


地元の農家さんが作ったお味噌やジャムやふりかけなど珍しい物も買えます。
c0292342_11034812.jpg

かわにし農園さんの、無添加玉ねぎ塩と、アスパラガスを練りこんだ麺という、珍しいものを買って帰りました。
c0292342_11055289.jpg

日本庭園を眺めながら、和空間で美味しい物をいただくなんて、日本人で良かった~
c0292342_11085458.jpg
c0292342_11102763.jpg


「菜食和合 茶倉」
大阪府堺市堺区綾西通2-24  ℡072-238-6733
定休日 土曜日、第1第3日曜日、
昼の部 11:30~15:00
夜の部(予約のみ) 18:00~21:00


奥様のご実家である普通の一軒家です。
c0292342_11160177.jpg


*オマケ*

帰り道のお茶タイムは、ガラッと雰囲気を変えて、地元リバージュで、写真映えする可愛い物を・・・
c0292342_23114157.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-28 08:39 | グルメ | Comments(12)

ヨガをする場所

秋と言う季節だからなのか、近頃空が綺麗です。
ここから見る夕陽が、実は好きでして、時々わざわざ見に来たりするんです。
c0292342_13403247.jpg
c0292342_13412015.jpg

そして、この近くには、ヨガの先生のお宅がありまして、自宅でもヨガが出来るように、リフォームされてます。

素敵なお家はヨガだけでなく、月1回レイキヒーリングの施術の場になったり、週1回カフェになったり、アロマトリートメントが受けられたり、シンギングボール×ヨガのイベントが開催されたり、たくさんの人が集まり、たくさんの人に愛され癒される場所となっています。


そのお宅の名前は通称「アーシャイル」
Aazayai(アーシャヤイル)はサンスクリット語で、休息所や寝床、座、などの意味を持つのだとか。
アーシャヤイルとは呼びにくいので、アーシャイルと先生が名付けた場所です。


一昨日、私も友達に誘ってもらい、アーシャイルでヨガをしてきました。
c0292342_17480854.jpg

ひと言で言うと、気が整ったとても心地よい場所。
体と心のケアを丁寧に行うのに最適なな場所だと感じます。
c0292342_17483756.jpg

旅行中の朝など、普段と違う空気や美しい景色の中に身を置くと、深い呼吸をしてゆっくりと体を動かしたくなるのですが、まさにそんな感じです。


呼吸を深めて、丹田(下腹部のインナーマッスル)を鍛える シンプルだけど、奥の深いヨガを教えていただきました。


ランチは先生の手作りランチを、気持ちのいいテラスでいただくという、お洒落なランチタイム。
c0292342_17545747.jpg

お抹茶をいただく贅沢な時間もあって。
c0292342_17564163.jpg

しんちゃんにもナメナメされて・・・(笑)
c0292342_17595712.jpg


どんどん削ぎ落とされてナチュラル、シンプルになっていく先生。
シンプルな生活。シンプルな人。シンプルな時間。
そんな暮らしが、心豊かで心地よいとはよく言われているが、なるほど、よくわかった気がします。

1日、質の高い時間を過ごさせていただきました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-26 09:40 | 生活 | Comments(16)

週末は孫と

「こんにちは~♪」
娘の家の玄関に入ると、目に飛び込んでくる孫チャマの可愛い靴。
パパの靴の隣でちょこんとあるその小さい靴は、小さくても存在感たっぷりで、思わず「可愛い~」ってパチリ!
c0292342_13123426.jpg
何でもない景色が、ものすごく可愛いと思える瞬間。
ちょっと幸せ感じる。


一昨日、右腕を骨折した孫チャマの診察でした。
レントゲンで大泣きしたけれど、レントゲンにはちゃんと新しい仮骨が出来てきてるのが写っていました。
c0292342_13173655.jpg

たった2週間で再生しようとしている、子供の回復力、治癒力ってすごいです。

不自由な思いをしていても、元気にひたすら成長している。
c0292342_13214995.jpg
もう少しだからね。 また自由にいっぱい遊べるからね。

子供の無邪気さに、大人は助けられているし、パワーをもらっています。




昨日は、婿殿が留守と言う事で、娘二人が子供達を連れてやってきた。
大人4人に子供6人。
賑やかな土曜日になりました。

BARBERじぃじ の閉店後、お風呂を済ませ、CoCo壱のカレースープでカレー鍋を賑やかに突っつく。

c0292342_23172515.jpg

まるでマメ台風が来たような賑やかさ。
帰った後は、まさに嵐が過ぎ去ったかの如く、しばし放心状態~(笑)

c0292342_23233872.jpg

↑2014年のブログを、大きくなったな~と感慨深い思いで見ました。
癒しの二人も新しくファミリーに加わって。

孫6人
それぞれ個性的に成長中です。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-24 09:08 | ファミリー | Comments(16)

思うこと・・・(・・?

昨日は携帯電話の通話着信音が3回も鳴った。
スマホに電話なんて、めったにかかってこないのに。
1回目の電話が、ちょっと煩わしい話だったので、通話着信音がなるたびにドキリとさせられる。

結局3回とも、いい話ではなかった。


そんな夜は、お風呂に入浴剤のハッカ湯と家庭菜園のミントも一緒に入れて、
「きっと上手くいく!」って自分に言い聞かせ、ゆっくりバスタイムを。


今日の朝も、いつものコーヒーを小松菜&バナナのスムージーに変えて、
「きっと大丈夫!」って呟きながら、デトックスの朝ご飯。
c0292342_09490399.jpg
c0292342_09494512.jpg

頑張る自分と頑張らない自分。
頑張らない自分も、認めてあげるんだ。


******


最近、娘の家に行く機会が多く、娘宅で見た「モアナと伝説の海」

ストーリーもさることながら、ポリネシアに伝わる神話と、映像の繊細さに感動し2度も見入る。
c0292342_23181999.jpg
c0292342_16451634.jpg
これはもはやアニメではない。アナ雪に劣らず美しい。。。
すごいな、ディズニー!!


*オマケ*
9月のボランティアはたった1回になりそう。
したがってお弁当も1回。
c0292342_10411791.jpg

チーズケーキが入っていた使い捨てのお弁当箱だけど、丸いお弁当箱って可愛いって思ってしまう。

でも買っちゃダメダメ。
お弁当作る機会なんて、本当に少ないんだからね。(笑)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-22 08:38 | feeling | Comments(10)

食べ比べ

薔薇の花をいただきました。
花をもらうなんて、1年半前に入院した時以来だよ~
c0292342_21122232.jpg
女はやっぱり花って嬉しいのよね。

c0292342_21153167.jpg
趣味と実益を兼ねて、花を育てている方からのいただき物です。




さて、ベトナムに行く時、主人から つまらない土産は要らないから、フォーの安い袋麺的な物をたくさん買って来てって言われてた。

色々売っているショップでフォーを見つけ、もしかしたらこういうフォーなら、日本の大きいスーパーやカルディでも売っているんだろうと思いつつ、
まあ、主人の希望だからっていう事で、10個買ったら1個オマケしてくれるので、11個買って帰えった。

主人のお土産は、関空で免税のタバコとフォーの袋麺だけになってしまいました。(^^ゞ


これがベトナムで買ってきたフォー(PHO)の乾麺です。
c0292342_21234651.png
何処を探しても日本語はないのだけれど、見つけてしまった。「エースコック」の文字を!
でもコックの絵はブタではない!?


ベトナムのフォーがすっかりお気に入りになったので、自分でも買ってきた物を食べてみよう。
で、スーパーに入れる具材を買いに行く時、フォーは置いてないのか探してみると・・・

ありました。coopのスーパーではケンミンが出しているフォーが置いてありましたよ。

せっかくだから食べ比べてみよう

c0292342_21320007.jpg

二日にわたって両方食べてみました。


日本で売られているケンミンの「ベトナム風フォー」(鶏ガラスープ味)
税込108円  お鍋で炊くタイプです。 具は入ってません。
パクチーは売ってなかったので、サラダセロリと牛肉、生姜、ライムの代わりにスダチを入れています。
c0292342_21374105.jpg


ベトナムで売られていたエースコックのフォー (チキンスープ味)
日本円で約40円  器に麺とスープを入れてお湯を注ぎ、3分待つチキンラーメンタイプ
↑上の具に、ベトナムで買ってきた蓮の実も入れてみた。 オマケにめまいや不眠に良いと言う蓮のお茶も。
c0292342_21465752.jpg


日本の物の方が、麺はしっかりしている。
でもベトナムで買った方の麺は、まさにベトナムで食べた食感に良く似ている。

スープの味も、日本の物の方が薄い。
50gの麺に対し、水500ccと書かれているのでその通りにしてみるとやや薄い。

ベトナムの物は麺45gに対し、水400cc
辛味オイルが別にあり、調節できるが、私はこちらの方が美味しいと感じた。


味覚には好みがあるので、一概に言えませんが、私はベトナムで買った方がタイプです。
日本のケンミンの物も、水の量を調節して、入れる具材、辛味を足すなど工夫すれば充分美味しいと思います。

でもコスパを考えると、やっぱり本場ベトナムの勝ちかな!?



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-20 08:39 | グルメ | Comments(8)

葡萄to祭りtoハプニング

今年も農園から直接届いた葡萄たち。
ご縁があって、姫路の川畑果樹園さんの葡萄を、ここ3年いただいています。
c0292342_23451379.jpg

今年は「シャインマスカット」と「ピオーネ」
粒が大きくて、お味が濃くて美味しいです。
c0292342_22522994.jpg

強烈な日光を浴びて、葡萄が自らを紫外線から守るために作られるのが、アントシアン!
これは、ポリフェノールの一種で、活性酸素の除去に効果的という、実は体にとっても良いフルーツなのです。


作り手さんが苦労して育て、愛情こもったたくさんの葡萄を、お祭りで集まったみんなでいただきました。


3連休真っ只中、昨日、一昨日の2日間はちょうど岸和田だんじり祭りの日。
台風の影響でお天気もややこしかったけれど、岸和田だんじり祭りは昔から「下駄祭り」と言われるほど、元々雨に見舞われる事は多いのです。
秋雨前線の影響でしょうね。


初日、雨の中でも、勇壮な姿で目の前を駆け抜けて行きました。
c0292342_09130340.jpg

昨日は、夕方まで雨は降らず、台風も吹き飛ばすかの如く、威勢のいいだんじりが見れました。
c0292342_20070286.jpg


孫6人は久しぶりに集合。
いつものように賑やかすぎでワチャワチャ~~

6人揃っての自然な写真は、動きが激しすぎてやっぱり撮れない。(>_<)
なので、いつもチビチャマふたりの写真を撮るワタシ。
c0292342_11010275.jpg
癒し組の二人です~(*´з`)


ところが、先週、とんだハプニングが。。。
チビチャマのBoyの方が、ハイチェアから落っこちて、右手撓骨(手首の上の骨)を骨折してしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

1歳と2ヶ月。こんなに小さくてか細い手が骨折なんて・・・可哀想で・・・
c0292342_11125785.jpg
今はシャーレで固定してます。
お医者様曰く、綺麗に折れているし、子供の成長は早いので、固定も通常より短く、早く治るとのこと・・・

それでもまだちゃんと歩けない時期なのでバランスも悪く、片手が使えないのでハイハイも出来ず、とても不自由なんだと思う。
左手だけで一生懸命に遊ぶ健気な姿を見ると、ますます愛おしい。。。♡


子育て中はハプニングもそりゃあるよ。
ハプニングを活かして、ハプニングから学ぼう。
起きてしまった事には、爾後が大切なんだ。


さて、台風ですが、地元は避難勧告が出たにも拘らず、無事に過ぎてくれました。
風は多少強かったようで、朝起きると植木鉢がひっくり返っていて、後片付けに追われました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-18 09:27 | 生活 | Comments(10)

一生に一度は見たい名画

「一生に一度は見たい名画、ついに大阪へ!」
こんな自信ありきな大胆なキャッチコピーが着いた絵画展が、「ブリューゲル『バベルの塔』展」

10月半ばまで、中之島の国立国際美術館で開催されているので、行ってみました。
芸術の秋ですもんね。
c0292342_17394153.jpg

「バベルの塔」は、旧約聖書に登場する物語の中の空想の世界の中の塔。

500年前、何人もの画家がバベルの塔を描いた。
中でもブリューゲルが描いた、この空想の世界のバベルの塔の絵は、独創的で緻密な描写、世界的にも至宝と言われるほど称賛されている。


その絵は、思ったよりも小さかった。
その小さな絵の中の塔は、壮大なスケールで空へと伸び、未だ建設中だ。
よく見ると、米粒よりも小さな人がたくさん働いて作業している。その数1400人!?
c0292342_23595501.jpg

なんという細かさ。
小さなキャンバスに、どうすればこんな緻密な絵が描けるのだろう。想像もつかない。

モンサンミッシェルや、ポロヴドール遺跡を見た時と同じ感じ。
圧巻という以外、言葉が出ない~~!!!
日本には24年振りに来たらしいから、ほんとに一生に一度しか見れないかも・・・



名画観賞の後のランチは、美術館近くのアジアン料理のお店に。
あまり時間がなかったので、軽く食べる。
c0292342_17543136.jpg
季節の野菜のココナッツカレー


c0292342_17552105.jpg
軽くと言いながらも、デザートもしっかりいただいて。




今年はいつになく一気に涼しくなって、台風はやってくる季節だけど、9月と言えばもう秋。
ネイルも涼しげに秋を先取りで、スモーキーなグリーン、グレーがかったオフホワイト、グレーがかったベージュ
c0292342_10154506.jpg
少しずつ秋色にシフトしています。



芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、お洒落の季節も到来です。

好きな季節を心行くまで堪能したい。
どんどんお出かけしたい心境・・・

でもまずはすぐにやってくる台風、皆さんお気をつけください。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2017-09-16 09:27 | お出かけ | Comments(8)

ロータスを愛でて食して

ベトナムの国花は蓮の花と言われている。


ベトナムのここかしこで、その姿は見られた。 
凛としているけれどひっそりと咲いていた。
c0292342_13474454.jpg

日本で蓮と言えば、花の他には「レンコン」 そう、根っこをいただくのだ。

でもベトナムでは、日本ではあまり馴染みのない、蓮のお茶と蓮の実が、食されている。
蓮のお茶は、蓮の実の芯から出来ているらしい。


まるで漢方薬とそれを用いた薬膳のように、その効能は調べれば色々と書かれている。
現地のガイドさんが言っていたのは、高血圧、めまい、不眠気味、リラックス効果、などに良いと言う事だった。
めまいや不眠気味は、とりわけ女性に多く、私にも持病のようにある症状なので、これは嬉しい。



お土産も含め、自分用にも買って帰った。
c0292342_14010894.jpg


蓮の実は、このままでもポリポリとお豆のように食べられるけれど、ベトナム現地では、スープなどに入っていた。
少し煮る事で、その食感はホクホクと、よりお豆さんに近くなって美味しかったので、料理に使ってみようと思う。
c0292342_14062404.jpg



そしてタイムリーな事に、昨日、灯り作りの第3回目として、前回より大きな「蓮の灯り」作りに参加させてもらった。
c0292342_23111213.jpg
大小2個の蓮の花灯り
前は可愛いピンクにしたので、今度は大人カラー


c0292342_23125097.jpg
それぞれの作品が集まると、華やかで美しい~




c0292342_14071304.jpg

「蓮は、泥より出でて(いでて)、泥に染まらず」


蓮は、濁った泥の中で育っても、気高く美しく花を咲かせる。
池の水が汚れていれば、汚れているほど、綺麗な大輪の花を咲かせるのだ。


What a wonderful!!


P.S. ベトナムで写した写真は、睡蓮の花のようです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  


by iyim2012 | 2017-09-14 09:02 | グルメ | Comments(8)

ベトナム再訪*ダナン*

ベトナム旅行記は、ラストになります。
3日目は、ダナンにある五行山への観光と買い物、そしてスパに行きました。


五行山
中国から伝わった儒教の五行思想(火、水、木、金、土)の名が着いた5つの山があり、信仰の対象となっています。
いわゆるパワースポットですね。

ホテルから見える五行山
c0292342_12210323.jpg

途中までエレベーターが出来たので、登りやすくなっています。
山上の洞窟には仏像が祀られています。
c0292342_12242897.jpg
c0292342_12261140.jpg
c0292342_12270350.jpg
c0292342_12293556.jpg


午後からはショッピング。

ダナンで有名な上質のチョコレートのお店「Pheva(フェヴァ)」です。
旅の手配をしてくれたY女史から、ここは絶対に行っておいで~って言われたお店です。

綺麗なカラーのパッケージと、ひと口サイズのチョコが選べます。
スパイステイストのチョコレートがイチオシだとか。
c0292342_15043208.jpg


そしてスパで、オイルマッサージ、ホットストーンマッサージで疲れた体をリフレッシュ。
リラックスタイムを堪能しました。


ディナーはダナンのビーチ沿いのシーフードのお店です。
次の日の昼便で帰るので、最後のディナー。
7日、ちょうど満月でした。 ビーチで美しい満月を眺めながら、ベトナム最後の晩餐です。
c0292342_12592405.jpg

前回のベトナムでも飲みましたが、ベトナム、スイカジュースがとっても美味しいです。
フォーと同じく、何回もスイカジュースを飲みました。
c0292342_13023746.jpg

スイカジュースに限らず、暑い国なので、休憩と飲み物は必須です。
c0292342_13064403.jpg


さて、この旅でイケメンドライバーのアンさんが運転し、旅の足となりお世話になったトヨタの四駆の車です。
c0292342_12405981.jpg

そしてお世話になったガイドのラッキーさんも登場~!
c0292342_12420134.jpg

29歳で既婚、5ヶ月の男の子のパパです。
とても好青年で、真面目で優しい人。 
さりげなく気配りが出来るので、ガイドは適職だ。

因果応報や縁を大切にする勉強熱心な彼から、頻繁に出てくるセンスのいいジョーク。
(あ~、センスはそうでもなかったか・・・笑)

でも笑える。ウケる。ハイタッチで盛り上がる。
彼が居てくれたおかげで、どれだけ旅が楽しかっただろうか。
c0292342_12484256.jpg

ガイドとドライバーと私達だけの4人旅?
こういう旅を経験すると、本当に楽しいし充実する。それにものすごく楽なのです。

たった丸3日間一緒だっただけなのに、最後空港で お別れでハグしたときには、不覚にも泣いてしまったワタシです。

「お母さん」と呼ばれていた私達に、ラッキーさんから最後のプレゼント。
折り紙が得意で、500ドン紙幣で折られたハートです。
c0292342_12554149.jpg
大切な思い出が、またひとつ増えました。
ラッキーさんのお陰で、愛おしくてハートのある思い出です。



8日の午前中はホテルでゆっくりとし、午後2時40分発の飛行機で一路関空へ。
3泊4日のベトナム再訪の旅、終了と相成りました。

c0292342_13205742.jpg
空がやっぱり美しいベトナム


今回初日、空港からホイアンに向かう車の中から街中を眺めていると、一昨年行った北部とその雰囲気は良く似ていて、
「あ~ 懐かしいベトナムの景色。また来ることが出来たんだ~」ってしみじみとした気持ちになった。
そしてやっぱり外国っていい。
海外旅行も まだもう少し頑張って行きたいなって思う。


一昨年の北部、今回の中部
さてさて残りの南部はどうしたものでしょうね~?



長い旅行記、お付き合いいただきありがとうございました


  
by iyim2012 | 2017-09-12 09:12 | 旅行 | Comments(8)