人気ブログランキング |

カテゴリ:シネマ&ドラマ( 70 )

ひとり映画とひとりカフェ

9月に入っても、夏を思わせるような暑い毎日が続いている大阪です。

今週末は夫が赴任先から帰って来ないので、涼しくなった夕方より思い立って 久しぶりにひとり映画に行ってきました。
やっと見ました。「ロケットマン」
c0292342_21392096.jpg
世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの波瀾万丈な半生を描いたミュージカルです。

グラミー賞を5回も受賞している割には、彼の事、何も知らなかったんです。
ゲイで、ダイアナ妃のお友達って事ぐらいは知っていて、お馴染の「ユアソング」はマイテーマソングって思えるほど好きな曲の一つです。
あと、ライオンキングの主題歌「愛を感じて」も彼の曲ですね。

人生の谷間や孤独を包み隠さず描かれている映画の中で、主演のタロン・エガートンが歌う歌声が素晴らしく、storyとは別物で聞き入っていました。
巧みな歌と踊りと衣装で、エルトンになりきっていましたよ。
楽しいエンドロールが物語っていました。



そして、映画の後のカフェのお話。
そういえばこの夏、あんなに流行っているカキ氷という物をあまり堪能しなかったな~
先日、カフェでお友達のカキ氷を一口もらったけれど、それがとっても美味しくて・・・

その同じカフェで、カキ氷が今週末で終了すると聞いていたので、絶対カキ氷を食べようと息巻いて映画の帰りに寄りました。
ところがエアコンの効いたお店に入ったとたん「寒~い」と、意気消沈~
これはカキ氷をひとりで全部楽しむどころではないと、心折れてメニュー変更となりました。

お願いしたのは小さめな「抹茶パフェ」

c0292342_11183974.jpg


c0292342_11314081.jpg



これだけ暑いのに、もうカキ氷は食べられないのでしょうか・・・
カキ氷よ、また来年まで待っていてね~(^^)/

~人生には3つのものがあればいい 希望と 勇気と サムマネー~ @桜珈琲でした。
プチおひとり様生活の特権の夜カフェでした。(笑)



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-09-08 09:46 | シネマ&ドラマ | Comments(6)

映画とパン屋さん

夫と一緒に映画鑑賞
「ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD」ーワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドー
ブラピとレオ様の初共演、タランティーノ監督で話題になっていますね。

ちょっと贅沢してIMAXで観ました。
IMAX初体験の夫の為に、ネットで座席予約していきました。

c0292342_09282873.jpg
IMAX特典でもらえたポスターです

60年代の終わり、きらびやかなネオンサインのレトロなロサンゼルスで、大きなレトロカーのカーラジオから雑多な当時の音楽が次々と流れる。
街にはヒッピーがたむろする。
そんな時代を舞台に、映画そのものを愛するタランティーノ監督が、映画界の落ち目な役者(レオナルド・ディカプリオ)とスタントマン(ブラッド・ピット)を描いた映画です。

意外性のある展開は、やっぱりタランティーノの独特の世界です。
「キルビル」しか見てませんが、スパーン映画牧場のあたりから、あ~やっぱりね!って思えました。

ブログのお友達のNeneさんの情報で、予備知識もしっかり入れて行ったので、夫婦共々楽しめました!(*^^)v


    *************


さて、一昨年ご近所に出来たと喜んでいたパン屋さん「ことのはじまり(コトハジ)」
わずか1年半で閉店する事になってしまいました。(´;ω;`)ウッ…



インスタのフォロー数も1500と段々増えてきて、遠くからも買いに来たり、カフェも人気が出てきた矢先の事。
新しいお店出店か?
だったら良かったんですが、体調を崩されて やむなく閉店に至ったらしいです。
なんでも入院治療が必要なんだとか・・・

最後に行った時も、開店前から並ばれていた人で、パンは完売。
たった2個のジャムだけ残っていたので、買ってきたしだいです。

c0292342_22444753.jpg
カシスとカラマンシーのジャム
一つは、ここのパンを食べたいと言っていた、義母に。
退院したらあげる事にしましょう。


結局カフェには3回ほど行っただけで、パンもそう熱心に買いに行ったわけではないけれど、
無くなったと思うと、やっぱりちょっと残念です。

歩いて行ける距離で、感じのいい古民家で 小さくても美味しいパン屋さんだったのにね。
c0292342_22451422.jpg


「体が一番、健康が一番です。
まだお若いので、お体をしっかり治してから、また帰って来てくださいね。」ってお伝えしました。


*オマケ*
夫と映画の時に食べたランチ
c0292342_09492816.jpg
魚屋さんが出すお寿司のお店
いつもは上盛り合わせだけど、この日は特上で!&鱧の湯引き



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-09-03 20:41 | シネマ&ドラマ | Comments(8)

映画とコーデとディナー

難波駅午後3時20分 仕事帰りの友達と待ち合わせて、映画に行きました。
見たのは、ロバート・レッドフォードの引退作となった「さらば愛しきアウトロー」

c0292342_17063461.jpg

16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した実在した人物 フォレスト・タッカーの真実の物語です。
74歳の役ですが、ロバート・レッドフォード、なんと御年82歳だそうです。(映画撮影時は80歳)
(でもクリント・イーストウッドは89歳なんですって!)
ものすごく歳とったな~が、第一声でした。

あの美形な青年像(映画「追憶」の時の)が忘れられません。
かの有名な「スティング」も「華麗なるギャツビー」も実は見てないのですよ。
「明日に向かって撃て」はすっかり忘れているし、覚えているのは「愛と哀しみの葉て」「幸福の条件」「アンカーウーマン」「モンタナの風に吹かれて」くらいの1990年代後半です。
その時も既に歳とったな~と思っていたのに・・・

映画は銀行強盗のお話の割には、スローで哀愁漂うところがある映画でした。
深い皺(シワ)の数だけ、主人公とレッドフォード自身の深い人生を物語っているように思えました。

題名の「さらば愛しき・・・」はまるでレッドフォードからの最後のメッセージのようですね。
さらば! レッドフォード!!



映画の後は、友達おススメの「梅蘭」へ。 横浜で有名なお店らしいです。
名物セットをいただきました。
c0292342_17342419.jpg


看板メニューのこの「梅蘭焼きそば」が名物らしくて、カリカリの中華麺の中に、野菜が隠れていました。
c0292342_17370871.jpg
お酢好きなので、お酢をたっぷりかけていただきました。


映画の日のコーデです。
c0292342_17382618.jpg
カーキのシャツワンピ・・BELLUNAのネットショッピング(1990円ですぞ)
白デニム・・・UNIQLO
サンダル・・・ヒルズアベニュー
バッグ・・・KRIZIA(クリッツア・・・パリで購入

ネット買いの超格安シャツワンピですが、お誕生日クーポンが届いていたので半ば無理やり、しかもさらに破格(たった990円)で買った感じですが、なかなか重宝しています。
レーヨンとリネンの素材でサラリと着やすく、お袖もパフスリーブになっていて可愛いので、ボトムを替えたり羽織ったり着回ししています。

ロングネックレスもしていったのに、写真撮り忘れました~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-07-19 21:43 | シネマ&ドラマ | Comments(10)

IMAXでアラジン

今日も1日よく笑ったなぁ・・・(≧▽≦)

友達と3人でランチ&買い物&映画
素敵なアジアン雑貨ショップを見つけたのに、ツボにはまるとショップの中であろうと、もう声を出し笑いが止まらない~(*'▽')

思春期の若者は「箸が転んでも可笑しい年頃」と言いますが、私達も本当によく笑う。
何故、箸に例えるの? 日本人の一生は「箸に始まり箸に終わる」という意味もあるそうだとか・・・?
思春期であろうとアラカン世代であろうと、時に喜怒哀楽を大袈裟なほど外に出すって、人間臭くてなかなか素敵な事だ。


アラカン世代ですが、ディズニーの実写版「アラジン」を見ました。

c0292342_20134648.jpg

吹き替えは日に3回も上映しているのに対し、字幕版は1回しかないって、どうなの~?
しかもその1回は、通常より500円も高いIMAX

でもね、このIMAXがなかなか良かった。
「ホールニューワールド」や「フレンドライクミー」などの名曲が映画館を包んで物語を盛り上げる。

c0292342_20205918.jpg
ウィルスミス演じるジーニーの痛快なマシンガントークにまた笑える。
ジーニーあってこその「アラジン」ですね。

実写版、孫達が大好きなアニメと同じ、夢の世界でした。
アラカン世代でもとても楽しめたと思います。


ランチは、カンカンベイサイドモールのインドカレー料理「ASA」にて
c0292342_20471579.jpg
夏野菜のカレー サラダランチ


c0292342_20475666.jpg



映画の後のティータイムは、「belle-ville」の
焼きリンゴと自家製キャラメルのパンケーキ

c0292342_20525324.jpg
3人でシェア


作りごとがない日常は、自然に笑みがこぼれるものですね・・・(´▽`*)
皆さんは、心をほどいていますか?


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-07-02 21:46 | シネマ&ドラマ | Comments(2)

「パピヨン」45年前と今

先日のシネマdayは、実はまたまた2本見てきた。

もう1本は懐かしいタイトル、「パピヨン」
同世代、もしくはもう少し上の方はご存知ではないでしょうか。

c0292342_11332070.jpg

そうなんです。
45年前、スティーブマックィーンとダスティンホフマンの2大スターが演じた、あの映画のリメイク版です。

無実で捕まった監獄から何回も苛酷な脱獄を繰り返し、絶望の縁から生還する壮絶な映画です。
実話です!!

c0292342_11401085.jpg

45年前に映画館で見た時のパンフレットがありました。
昔から映画好きで、こういうのまだ残してあったんです。

パンフレットの裏に、S49年4月5日、一緒に行った友達二人の名前も書かれていました。
でも、45年前っていうと、15歳です。
15歳のうら若き乙女達?が、こんな映画見ていたんですね~
どんな気持ちで見ていたんでしょうね~

c0292342_10140048.jpg


最後のシーンくらいしか記憶になかったんですが、見ていて、独居獄のシーンなんかも思い出してきました。

スティーブマックイーンとダスティンホフマンが大きすぎましたね。
でも私は、リメイク版のラミマレックに1票です!(ボヘミアンラプソディの好だけではありません)

ラストシーンでは涙なんか出てきました。
きっと15歳の私は、圧倒されてここまで感情を動かされなかったんだろうな~


45年前のパピヨンを見られた方は、感慨深い気持ちになれますよ。
「エリカ38」は殆ど女性だったのに対し、「パピヨン」は中年男性が8割を占めていました。


この日のコーディネート
c0292342_11545400.jpg
シャツワンピ・・・Kirii et Kirii
カゴバッグ・・・Think Bee!
ミュール・・・ALPHA CUBIC


ひとりランチは高島屋の「北極星」にて チキンオムライス

c0292342_10144020.jpg

心斎橋に本店のある「北極星」
オムライス発祥のお店と言われていますが・・・真相は如何に?



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
by iyim2012 | 2019-06-29 21:27 | シネマ&ドラマ | Comments(6)

「エリカ38」と「スイーツ💚」

空いた時間を縫うように、思い立ってひとり映画に行けるのは、シニア料金のおかげです。

樹木希林さんの遺作となり、希林さんプロデュースの「エリカ38」は、上映しているシネコンがあまりない。
しかも上映回数も少なくて、上映終了ギリギリセーフで見てきました。

c0292342_21573034.jpg

浅田美代子さん、見事に汚れ役をご自分の物にしてらっしゃいましたね~
スッピンを見ると、歳を感じずにはいられませんが、ボディはさすがに綺麗です!

樹木希林さんはプロデュースにもかかわらず、端役なんですけど、映画の中ではやはり存在感が大きいです。

浅田美代子と樹木希林は親子役なんですけど、人間臭い、人間の嫌らしさもちゃんと生々しく描かれた面白い映画でしたよ。

昔この二人が知り会うきっかけとなった、好きだったドラマ「寺内貫太郎一家」
6年前のブログにも、このドラマの事を少し書いていましたが、懐かしい画像を見つけました。

c0292342_11185107.jpg
見ている私も若かったけれど、出演者の皆さま、みんな若かったな~~



実はもう1本、ハシゴ映画したんですけど、それは別記事に書く事にして、
なんば高島屋で買って帰ったスイーツのお話を。

ミントとレモングラスのハーブティーと一緒にいただくのは、何やら可愛いイラストのハンバーガーのような入れ物・・・

c0292342_22245179.jpg

昨年、高島屋に入ったお店「グッドモーニングテーブル」
なんでも北海道のルタオを姉妹店だとか・・・

こちらのお店の「クリームバーガー」ってのを、以前大阪ほんわかテレビで見まして、ずっと気になっていたんです。

クリームバーガーなんて名前が付いているんですから、ジャーン!
c0292342_22321491.jpg
見事に生クリームが主役のクリームバーガーです。
白いパンに、マスカルポーネ入りの北海道産の生クリームがた~っぷり入っております。


ハワイ旅行で増えた体重が、やっと戻ったところなのに、こんなの食べて大丈夫か~~??

でもね、気になってたスイーツ、やっと買ってきたんですもの
では・・・いざ、参る・・・
c0292342_09522670.jpg

アーン、思いっきり大きな口を開けて~~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-06-28 09:36 | シネマ&ドラマ | Comments(8)

ひとりでハシゴ映画

4月はいつもながらバタバタとした日が多くて、見たかった映画3本も見逃してしまったんです。
今月も相変わらずの毎日ですが、せっかくシニア料金と言う いつでも割引価格で見れるという歳になったので、
今日、と決めた日に2つの映画館をハシゴして、2本見てきました。

1本目は、ジュリアロバーツ主演の「ベンイズバック」
c0292342_11063866.jpg

子供の時に、ある治療で薬物依存になってしまった息子を、救おうとする家族の映画です。

いっぱいいっぱいになりながらも、決して諦めないで息子を救おうとする母の強さ、行動力にこちらも勇気をもらえました。
c0292342_11110384.jpg

この愛は、果たして正しいのか?
そんな事も考えさせられましたが、それとは別に、ジュリアロバーツの最近のお母さん役を見るのはいいですね。



次に見た1本は、雰囲気も変わって 楽しくちょっとホロリとする映画「パリ、嘘つきな恋」
c0292342_22491539.jpg

プレイボーイのジョスランがついた、とんでもない嘘
その嘘から始まる、心温まるラブストーリーです。
c0292342_22513721.jpg

大人の恋の物語
パリやイタリアの景色、ファッションも素敵でした。


電車1本で行ける難波のシネコン2つ
途中のひとりランチは「Karma」@なんばパークス
c0292342_22581986.jpg
やっぱり私ってカレー女子 いえカレーオバサンですかね~!?(^^ゞ


2本目の映画を見ている時に、長女から着信があって、こっそり映画に来ていますとLINEをしたら、チビ姫チャマがお熱を出してのSOSでした。
こんな日に限って・・・
映画を見終わると同時に、何処にも寄らずに帰ったけれど、娘が仕事早退して迎えに行った後でした。(/_;)

チビ姫チャマのお熱はすぐに下がったから良かったけれどね。。。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-05-29 17:47 | シネマ&ドラマ | Comments(4)

グリーンブック

第91回 アカデミー賞を受賞した映画「グリーンブック」
予想以上に爽やかで、奥深い感動を生む作品。

去年のアカデミー賞作品も観たので、今年も一応観ておこうと思って出かけました。
「グリーンブック」とは、人種差別のあった時代に黒人が利用できる施設を載せた、黒人専用のガイドブックの事です。

c0292342_10070398.jpg

カーネギーホールに住む天才黒人ピアニスト、ドクターシャーリーが、イタリア系のガサツな男、トニーを用心棒に雇い、南米にコンサートツアーに出かけるロードムービーです。

人種差別から切っても切り離せないストーリーですが、二人の男の関係性がツアー中に徐々に変わっていき、友情が生まれるのがこの映画の醍醐味です。
1962年感動の実話です。

南部へのツアーの道中の色々なエピソードが、いちいち面白くて笑い、そして胸を打つほど考えさせられる。
もっといっぱい書きたい事はあるけれど、全部ネタバレになりそうなので、ここは我慢。(笑)


人は身の周りのあらゆる壁を取り払い、愛を持って人を尊重する事が大切なんだって改めて教えてもらいました。




映画の後、カルディに寄って買った、ブログのお友達passさんが買っていたギモーブ
c0292342_14162938.jpg

フランスのマシュマロと呼ばれているお菓子で、マシュマロはメレンゲにシロップを加えてゼラチンで固めた物に対し、ギモーブはフルーツピューレにゼラチンを加えて固めた物なんだとか。

マシュマロが好きなので、私もちょっと買ってみました。



前の日曜日、NHK BS1の「特選 世界のドキュメンタリー」でクィーン&フレディマーキュリーのドキュメンタリー番組があった。
単身赴任中の夫が教えてくれて、予約する事が出来たんだけど、メンバーのインタビューやフレディの追悼コンサートの様子なども盛り込まれた、約1時間半のこの番組。
しばらく保存しておこうと思います。
c0292342_09404446.jpg

当然のことながら、読了したあの分厚い伝記本と一緒だわ~っと納得しながら見ていたんですけど。。。

クィーンのファンでも何でもなかったんだけど、この歳になってこんな伝説的なバンドの事を深く知る事が出来て、とっても良かったと思っています。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  

by iyim2012 | 2019-03-07 08:39 | シネマ&ドラマ | Comments(4)

にわかにひとり映画

「雨水」(うすい)が過ぎた今週は暖かいですね。
雨水がゆるみ、草木が芽吹き始める頃。


急に思い立って映画を見てきました。
ひとり映画に行って、見た映画をブログでアップすると、友達から「あの映画、私も見たかったのに~」ってたまに言われます。

なのでひとりで映画に行く時は声をかけようとは思うのです。
でも、私のひとり映画は、あまり計画性がなく、急に思い立って行く事が多いんです。
まして近くのシネコンで上映しているとなれば、行ける日に映画だけ見て帰ってくるっていうパターンも大いにあるんです。

朝の買い物でレディスデイに気づき、昼ごはんを食べてから映画、
終わってから孫のお迎えに・・・


そんな慌ただしさの中で見た映画は「女王陛下のお気に入り」
18世紀初頭のイングランド王室を舞台にした、女同士の愛憎劇を描いた映画です。
c0292342_14460044.jpg

実在した孤独な女王アンと、彼女に使える二人の女のバトルなんですが、そこまでする?というリアルすぎる愛憎劇が見られます。
それに国家がからんでくるから、本気の足の引っ張り合いなんです。
3人の女性のそれぞれの心理があり、視点を変えると人物の見え方も変わってくるのが面白いところです。


3人の女優が、アカデミー賞レースにノミネートされるのも納得の、圧倒的な演技です。
演技派3人の女優陣の演技バトルも見ものです。
特にアン女王役のオリヴィア・コールマンの演技はすごかった~
c0292342_14462233.jpg

女王の心を支配するレディ・サラ役にレイチェル・ワイズ
没落貴族の侍女役にエマ・ストーン(ララランドの主演の彼女です)

原題は「THE FAVORITES」





前の映画の時に北野エースで買ったレトルトカレー
3個のうち「泉州水なすカレー」を食べてみました。
c0292342_15020437.jpg

トッピングもいずみピクルスさんの水なすピクルスを・・・

泉州の特産物として有名になりつつある水なすです。
大きめの水なすが数個入っていましたが、ルーが美味しければ、どんな具材でも大丈夫って事ですよね。
c0292342_15061483.jpg

お漬物屋さんの、四天王寺 西むらが作る、美味しいカレーでした。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村  
by iyim2012 | 2019-02-21 09:15 | シネマ&ドラマ | Comments(4)

映画でみる夫婦の形

気になっていた映画を観てきました。
「天才作家の妻 ー40年目の真実ー」

c0292342_23351784.jpg
ノーベル賞の栄光の裏に隠された【愛と嘘】をテーマとした映画です。

男女の社会的格差が背景にあって、そこから生まれた夫婦の悲劇なんです。
小説家としての才能を持ちながら、夫の陰となって支えてきた妻をグレン・クローズが演じます。
内助の功の裏側に潜む気持ちを、セリフではなく、物言わぬ表情で出しまくってます。
さすが賞をもらえるだけの女優さんです。

アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされていますが、
ゴールデングローブ賞主演女優賞も受賞しました。
その授賞式での言葉が「皆さん、自分の夢を追いかけましょう」なんだとか。
それはきっと世の女性達に向かって言ってるメッセージなんでしょうね。

結局、どれだけ愛していて、どれだけ自分を抑えられるかなんですよね~



なんばパークスシネマだったので、
北野エースに寄って、カレー好きの私は気になるご当地カレーをゲット。
c0292342_09355996.jpg
右から 富良野、横須賀、泉州(大阪南部の地元です)


お豆の専門店「Nuts DOM(ナッツダム)」にも寄りました。
c0292342_09380420.jpg

買った物
c0292342_17101530.jpg
右から りんごくるみん(クルミにりんごパウダーをまぶしたもの)、ドライイチジク、レーズンチーズ(2回目)

小さいサイズのはちょっと摘まむのにいいお手頃サイズです。
すっごく沢山の種類の豆類やドライフルーツがあります。



ランチは築地市場にて、サーモンとアボカドの醤油糀丼
c0292342_17155650.jpg



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村へ  
by iyim2012 | 2019-02-09 00:32 | シネマ&ドラマ | Comments(4)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る