十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グルメ( 116 )

美容室難民のその後

感動のオリンピックフィギュアから一夜明けて・・・
日本の旗を背負った若者達、本当に輝かしかったですね。
何度見ても感動で涙がでちゃうんですよ。


さて、先日玄関先に、新聞紙に包まれて小さめの大根が3本、置かれていました。
大根は小ぶりだけれど、葉っぱが見事で、大根の背丈よりも大きい葉っぱです。

すぐにお隣さんからだとわかりました。
私が大根の葉が好きな事を知っているので、時々くれる時は「葉っぱの大きいのを選んでおいたからね」っと言って持ってきてくれます。

大根の葉は、チリメンジャコとごま油で炒めて食すのが好きなのです。
c0292342_20241871.jpeg
でも、あらら~
大根の煮物と皮のきんぴら・・・ 大根づくしになっちゃいました。


娘からは双子の卵を、おすそ分けしてもらいました。
c0292342_20324032.jpg
娘も婿殿の会社の人に もらったと言うその卵は、「二黄卵」といって、埼玉の愛鶏園の卵で、黄身が二つ、20個の卵全部が双子ちゃんの卵らしいです。
二黄卵は、産卵を始めたばかりの若鳥に、多くみられる現象なんですって。



そうそう、私の美容室難民のその後なんですが、新しいスタイリストさんとの関係を結んできましたよ。

ここ何年か、髪に優しいエアウェーブというデジタルパーマをあてているんですが、その技術がすすんでいるって思うのは、やっぱり今まで行っていた美容室だって気がするんです。
美容室も歯医者と同じで、常に新しい技術や研究、研修を勤しんでいる所がいいんだと思います。
そういった理由で、美容室は変えずに、新しいスタイリストさんをご指名しました。

気心の知れたT店長はついに戻らず・・・
その話には触れないように・・・(笑)

新しいスタイリストさんもTさんですが、話しやすい人で技術も優れていると思うので、今からまた一からですが、よろしくです。
とりあえず美容室難民は救済? いえいえ、自分で考えて回避させたんだよ。



*オマケ*
先週のボランティアの時のお弁当記録
c0292342_21193972.jpg
二黄卵をゆで卵にして、切った断面に期待していたんだけど、どういう訳か黄味がひとつになっていました。
「なんでやね~ん!?」




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-02-18 09:42 | グルメ | Comments(8)

和が落ち着くランチ oishii

以前から行きたかったお店
和泉市の「心庵」 (しんあん)と読みます。
美しい名前の素敵なお店に初訪問です。 ランチに行きました。

松尾寺近くの ひっそりとした佇まいの古民家
c0292342_19590430.jpg
最近、どういう訳かこんな感じの和空間が妙に落ち着きます。
歳のせいでしょうか。

c0292342_20034995.jpg
c0292342_20040802.jpg
c0292342_20042577.jpg
これだけ付いて、1500円
素朴なおばんざいですが、素材を感じる味です。


飽食の時代。
濃い味付けなどで、自然の美味しさを消してしまうのではなく、
本当の食の豊かさって、こんな風に感性を呼び起こしてくれるような和食なんじゃないのかな、っと・・・


目から楽しむ事も必要。
もちろんインスタ映えもいい。

食べるという事は、何より楽しくありたいです。
c0292342_20255929.jpg
*「心庵」*
大阪府和泉市松尾寺1420  ℡ 0725-53-5531
定休日:月曜日  11:30~16:00


c0292342_20295710.jpg
販売されている器を見るのも楽しいです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-02-07 12:36 | グルメ | Comments(12)

ル・クルーゼのランチ

街は今、ロマンチックな季節ですね!
すっかり色気のない私生活ですが、小さなわくわくはそこら辺にもいっぱいあって、12月ならではの景色やイベントも楽しみたいと思っています。


娘二人との久しぶりのランチも、忙しない気持ちとウラハラに楽しみにしていました。
次女は週二日の仕事も始まっており、それぞれに日頃の疲れをリフレッシュできる時間になればと思います。


ランチのお店は、友達に「小さいけれど可愛いお店やねん」
と、教えてもらった『カフェ スプーンとフォーク』

今、人気のル・クルーゼの器で出される、野菜たっぷりのランチが人気のお店でした。
c0292342_20133933.jpg

ランチメニューは、日替わりで1種類のみで、いくつもの美味しいお料理が全てル・クルーゼの可愛い器に盛られています。
c0292342_20213724.jpg
c0292342_20271814.jpg
3人とも器が少しずつ違って・・・
数年前まではル・クルーゼもストウブも知らなかった私ですが、色や形もたくさんあって楽しめました。

c0292342_20220322.jpg
デザートと飲み物付きで、1200円でした。


静かな郊外の住宅街にポツンと建つ一軒家のお店
店内は友達の言う通り、女子好みで可愛いです~
c0292342_20261769.jpg

c0292342_20321670.jpg


でも子連れのランチは段々と難しくなってきています。
孫チャマ達が大人の食べる物を欲しがるのも当然。
先にお昼ご飯を食べさせて来たにも拘らず、同じ物を食べたい、そしてそっちが満たされてくると、次は遊びたいでテンションが上がってきます。

次はお家でホームパティーランチもいいかもです。



「カフェ スプーンとフォーク」
大阪府阪南市和泉鳥取610-20  ℡ 080-1417-7301
定休日 土曜日・日曜日  9:00~17:00



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-12-14 22:21 | グルメ | Comments(8)

私も作りました~ヽ(*´∀`*)ゞヤッテミヨ!

主人は相変わらず、単身赴任である。
なので、自由で気ままな私のひとりご飯は、時として無性に作りたくなったり、究極の手抜きになったりとムラがあります。

まあそんなムラもひとりだからこそ、誰にも迷惑をかけず出来ること。
食材をたくさん揃えて作る時もあり、はたまたコンビニおにぎりの手抜きもあり。
基本、食べる事が好きなので、ムラそのものを結構楽しんでいる毎日です。


最近、ういろうを作りました。
c0292342_23294743.jpg

参考にしたのは、この方のブログです。↓




石臼で挽いたお茶を大切に冷凍してあるので、私もお茶や餡子や栗を入れて作ってみました。
上はほうじ茶 栗甘露煮入り、下は抹茶 餡子入りです。
(HIDEKOさんより餡子がめちゃめちゃ少ないのですが・・・)
c0292342_23323953.jpg

最初は牛乳パックで作ったのですが、ちょうどいい大きさの耐熱容器があったので使ってみました。
見栄えはイマイチですが、とっても簡単に出来ますよ。
c0292342_20520959.jpg
お茶はベトナムで買ってきた「蓮のお茶」です。



こちらは友達がSNSで投稿していた大胆なサツマイモご飯。
私も真似して作ってみました。
c0292342_10551671.jpg
サツマイモを丸ごと入れてスイッチON!
炊けたら混ぜ混ぜ・・・

これまた簡単! 私向きだわ。


サツマイモご飯のひとり晩ご飯
c0292342_10572590.jpg
サツマイモは食物繊維やビタミンCが豊富で、皮にもアントシアニンがたっぷりで抗酸化作用があります。

常備菜を数品作ったので、ワンプレートにしました。

小鉢のお豆さんは、友達が炊いたのをもらいました。
お吸い物はフリーズドライです。(^^ゞ

蓮根を使ったので、箸置きも蓮根で!



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-12-13 00:10 | グルメ | Comments(12)

母の味

日曜日に届いたとびばこパンですが、1段目。。。パンonハムonチーズでトーストして食べましたよ。
紅茶にオレンジを入れて。
c0292342_12593393.jpg

2段目3段目抜かして4段目は、フレンチトーストにしてみました。(大きさ的にちょうどいいかと・・・)
2段目は今日、普通にトーストでいただきました。
さあ、3段目5段目はどうのようにしていただこうかしら。
c0292342_13001708.jpg


今日のお昼ご飯は、キャベツのやきめしを作りました。
子供の時、休みの日や土曜日のお昼、母が作るやきめしには、玉ねぎではなくキャベツが入っていた。
キャベツと魚肉ソーセージのシンプルなやきめしでした。
それ以来、キャベツ入りのやきめしは母の味です。
c0292342_13481080.jpg

キャベツがメインですが、冷蔵庫にある物片っ端から入れました。(笑)
今年は、糠漬けの糠床がうまい具合に保てています。
c0292342_13503826.jpg
父の箸置きも使っています。
今日の箸置きは、地味なやきめしに合わせて、地味にカレイ。


一昨日は母の通院の付き添いでした。
その時、次女の方の孫チャマ二人(12月に8才男子、11月に5才女子)に、誕生祝いにと、ご祝儀袋に入った現金を預けてくれました。

ひ孫全員の誕生日はちゃんと覚えてくれていて、買い物も行けないので、いつも現金を用意してくれます。
そのお金が入った袋には、いつもひと言メッセージが・・・

「〇〇ちゃん、お誕生日おめでとう。△△ちゃんと◇◇ちゃんと仲よくね。」
「△△ちゃん、お誕生日おめでとう。お兄ちゃん、弟くんともけんかしないで仲良くあそびましょう。」

91歳の母、ひ孫へのメッセージ




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-29 21:55 | グルメ | Comments(14)

ぶどうの木のパフェ oishii

娘達に誘われて、調子に乗って食べてきました。( *´艸`)
果物屋さんの大きなパフェです。

季節限定 秋味パフェ↓
c0292342_12494099.jpg

季節限定 マロンのパフェ↓
c0292342_12500278.jpg

季節限定 季節のパフェ↓
c0292342_12502882.jpg


3つ並べると華やかです。
c0292342_12585340.jpg


さあ、ここで早口言葉です。(笑)
「1パフェ 2パフェ 3パフェ 3つ合わせてミパフェパフェ」言えました~?
・・・と、アホな事をスミマセン (^^ゞ


ともあれ、女子は「季節限定」などという言葉に弱い。フルーツやパフェにも弱い。
果物屋さんアオイ農園さんのフルーツたっぷりのパフェでした。

店内はすっかりハロウィンモード
c0292342_13030368.jpg

孫に買ったミスドのドーナツもハロウィンバージョンでした。
c0292342_13045442.jpg



「アオイ農園 ぶどうの木」
大阪府和泉市葛の葉町3-3-11  ℡ 0725-41-6955
アオイ農園 9:00~22:00
ぶどうの木 10:00~20:00
c0292342_13052337.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-27 08:56 | グルメ | Comments(6)

ありがとう~ランチ♪

夏の間、お預けだった娘達とのランチ、久しぶりに行きました。
時々行く、私の友達のお店、「SouthBend(サウスベンド)」です。

SBのオムライス  きのこたっぷりのデミグラスソースが美味しいです。
c0292342_13570704.jpg

SBのフルーツパフェ  大きすぎず、小さすぎず、フルーツいっぱいのパフェでした。
c0292342_13574022.jpg

c0292342_20332189.jpg


今週は落ち込んだ自分もいたけれど、やっぱり娘達と顔を合わせ話していると、不思議と落ち着き安らぐ自分がいる。
孫達の存在にも、助けられている事につくづく気付く。

家族ってありがたい。
改めて前向きに、「いま」「ここ」でやるべきことに、心を注いでいこうと思う。

ありがとう~♪


c0292342_21030004.jpg
「サウスベンド」
大阪府岸和田市春木旭町1丁目6-10  ℡ 072-441-6600




*オマケ*
ソフトバンクのスーパーフライデーがまた始まりました。
10月の金曜はサーティーワンのレギュラーシングルコーン1個がもらえます。

先週の金曜のサーティーワン「パイナップルナッツ」
c0292342_21054490.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-13 09:13 | グルメ | Comments(14)

古民家ダイニングのランチ

雑誌で見て気になっていたお店へ。「茶倉」

日本家屋をリノベーションしたお店で、大きな広縁のある畳のお部屋でいただく自然食の写真がとても美味しそうだったので、一度行ってみたいと思っていました。
c0292342_10525531.jpg

地元野菜にこだわった地産地消のお料理です。

c0292342_10553469.jpg
茶倉カレープレートは、2種類の野菜カレーと、大豆ミート、玄米ご飯が並びます。


c0292342_10550988.jpg
こちらも大豆ミートと野菜を中心にした、茶倉ご膳
ワンプレートのお一人様ご飯の参考にもなる盛り付け方です。


地元の農家さんが作ったお味噌やジャムやふりかけなど珍しい物も買えます。
c0292342_11034812.jpg

かわにし農園さんの、無添加玉ねぎ塩と、アスパラガスを練りこんだ麺という、珍しいものを買って帰りました。
c0292342_11055289.jpg

日本庭園を眺めながら、和空間で美味しい物をいただくなんて、日本人で良かった~
c0292342_11085458.jpg
c0292342_11102763.jpg


「菜食和合 茶倉」
大阪府堺市堺区綾西通2-24  ℡072-238-6733
定休日 土曜日、第1第3日曜日、
昼の部 11:30~15:00
夜の部(予約のみ) 18:00~21:00


奥様のご実家である普通の一軒家です。
c0292342_11160177.jpg


*オマケ*

帰り道のお茶タイムは、ガラッと雰囲気を変えて、地元リバージュで、写真映えする可愛い物を・・・
c0292342_23114157.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-28 08:39 | グルメ | Comments(12)

食べ比べ

薔薇の花をいただきました。
花をもらうなんて、1年半前に入院した時以来だよ~
c0292342_21122232.jpg
女はやっぱり花って嬉しいのよね。

c0292342_21153167.jpg
趣味と実益を兼ねて、花を育てている方からのいただき物です。




さて、ベトナムに行く時、主人から つまらない土産は要らないから、フォーの安い袋麺的な物をたくさん買って来てって言われてた。

色々売っているショップでフォーを見つけ、もしかしたらこういうフォーなら、日本の大きいスーパーやカルディでも売っているんだろうと思いつつ、
まあ、主人の希望だからっていう事で、10個買ったら1個オマケしてくれるので、11個買って帰えった。

主人のお土産は、関空で免税のタバコとフォーの袋麺だけになってしまいました。(^^ゞ


これがベトナムで買ってきたフォー(PHO)の乾麺です。
c0292342_21234651.png
何処を探しても日本語はないのだけれど、見つけてしまった。「エースコック」の文字を!
でもコックの絵はブタではない!?


ベトナムのフォーがすっかりお気に入りになったので、自分でも買ってきた物を食べてみよう。
で、スーパーに入れる具材を買いに行く時、フォーは置いてないのか探してみると・・・

ありました。coopのスーパーではケンミンが出しているフォーが置いてありましたよ。

せっかくだから食べ比べてみよう

c0292342_21320007.jpg

二日にわたって両方食べてみました。


日本で売られているケンミンの「ベトナム風フォー」(鶏ガラスープ味)
税込108円  お鍋で炊くタイプです。 具は入ってません。
パクチーは売ってなかったので、サラダセロリと牛肉、生姜、ライムの代わりにスダチを入れています。
c0292342_21374105.jpg


ベトナムで売られていたエースコックのフォー (チキンスープ味)
日本円で約40円  器に麺とスープを入れてお湯を注ぎ、3分待つチキンラーメンタイプ
↑上の具に、ベトナムで買ってきた蓮の実も入れてみた。 オマケにめまいや不眠に良いと言う蓮のお茶も。
c0292342_21465752.jpg


日本の物の方が、麺はしっかりしている。
でもベトナムで買った方の麺は、まさにベトナムで食べた食感に良く似ている。

スープの味も、日本の物の方が薄い。
50gの麺に対し、水500ccと書かれているのでその通りにしてみるとやや薄い。

ベトナムの物は麺45gに対し、水400cc
辛味オイルが別にあり、調節できるが、私はこちらの方が美味しいと感じた。


味覚には好みがあるので、一概に言えませんが、私はベトナムで買った方がタイプです。
日本のケンミンの物も、水の量を調節して、入れる具材、辛味を足すなど工夫すれば充分美味しいと思います。

でもコスパを考えると、やっぱり本場ベトナムの勝ちかな!?



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-20 08:39 | グルメ | Comments(8)

ロータスを愛でて食して

ベトナムの国花は蓮の花と言われている。


ベトナムのここかしこで、その姿は見られた。 
凛としているけれどひっそりと咲いていた。
c0292342_13474454.jpg

日本で蓮と言えば、花の他には「レンコン」 そう、根っこをいただくのだ。

でもベトナムでは、日本ではあまり馴染みのない、蓮のお茶と蓮の実が、食されている。
蓮のお茶は、蓮の実の芯から出来ているらしい。


まるで漢方薬とそれを用いた薬膳のように、その効能は調べれば色々と書かれている。
現地のガイドさんが言っていたのは、高血圧、めまい、不眠気味、リラックス効果、などに良いと言う事だった。
めまいや不眠気味は、とりわけ女性に多く、私にも持病のようにある症状なので、これは嬉しい。



お土産も含め、自分用にも買って帰った。
c0292342_14010894.jpg


蓮の実は、このままでもポリポリとお豆のように食べられるけれど、ベトナム現地では、スープなどに入っていた。
少し煮る事で、その食感はホクホクと、よりお豆さんに近くなって美味しかったので、料理に使ってみようと思う。
c0292342_14062404.jpg



そしてタイムリーな事に、昨日、灯り作りの第3回目として、前回より大きな「蓮の灯り」作りに参加させてもらった。
c0292342_23111213.jpg
大小2個の蓮の花灯り
前は可愛いピンクにしたので、今度は大人カラー


c0292342_23125097.jpg
それぞれの作品が集まると、華やかで美しい~




c0292342_14071304.jpg

「蓮は、泥より出でて(いでて)、泥に染まらず」


蓮は、濁った泥の中で育っても、気高く美しく花を咲かせる。
池の水が汚れていれば、汚れているほど、綺麗な大輪の花を咲かせるのだ。


What a wonderful!!


P.S. ベトナムで写した写真は、睡蓮の花のようです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  


[PR]
by iyim2012 | 2017-09-14 09:02 | グルメ | Comments(8)