人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らしの道具( 48 )

作る事・好きな事・楽しい事

お洒落で素敵なトモコさんのアトリエyuzu-hananaで、ワークショップに参加してきました。
ドライフラワーのスワッグ作りです。

自分のイメージよりは、少し大きく出来上がってしまいましたが、なかなかいいスワッグが出来ました。

c0292342_15505162.jpg

ドライフラワーの材料は、全てトモコさんが、生花をご自宅で時間をかけてドライにしてらっしゃいます。
c0292342_15542459.jpg

ユーカリ、ミモザ、紫陽花、バンクシア、レースフラワー、グレビレア
自分では入手しにくいバンクシア(ワイルドフラワー)と、自分で上手く作れない紫陽花のドライが決め手となって、今回のワークショップの参加に至りました。
ただ束ねるだけでなく、茎を短く切ってワイヤーを足す、ワイヤーリングも教えてもらって、楽しかったです~


思えば作る事が好きなので、今までも色々なお稽古事に通っていました。
トールペイント、パン粘土フラワー、パッチワーク、木彫り・・・

トールペイントやパッチワークの作品は、まだ少しだけ残っていますが、パン粘土フラワーは、たった1つの作品を残すのみで、こだちみ会で出していたフリマに全部出しました。
歳と共に、好みも変わってきますからね。

一番長く続いたのは木彫りで、つい3年くらい前まで通っていて、ブログでも木彫りの作品はたまに載せています。
木の持つ暖かさは今も大好きです。 でもね、目が付いていかないのと、作品がどんどん増えていくのも困るので、終わりにしました。


さて、ドライフラワーのスワッグですが、素敵なトモコさんのアトリエでは映えますが、果たして自分の家に似合うでしょうか?
と思っていましたが、手前味噌ですが、いや~なかなかいいんじゃないでしょうか!?(笑)
(トモコさんの見本と比べない、これが自画自賛の鉄則!)(笑)

c0292342_16140921.jpg
一応、リビングのドアにかけてみました。


相変わらず、好きな雰囲気のトモコさんのアトリエです。
c0292342_16193709.jpg


ドライフラワーにももちろん寿命があります。
自分で作った物だから愛着も湧くし、慈しみ、大切に物と向き合うには、寿命がある方がいいのかもしれませんね。


*オマケ*
写真がプロ並みのトモコさんが撮ってくれた、私の作品です。
c0292342_06095263.jpg
置いて飾ってもステキ~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦  
by iyim2012 | 2019-03-15 23:10 | 暮らしの道具 | Comments(0)

夫がコイツと帰って来た

先週末、夫が赴任先から、コイツを連れて帰って来た。
コイツは、主人の会社の後輩の相棒だった。

後輩が東京へ転勤になり、相棒は捨てられる運命となる。
そこへ主人が愛の手をコイツに差し伸べたってわけだ。

愛の手を差し伸べたものの、赴任先のマンションは狭い。
「そうだ!嫁にコイツの相手をしてもらおう」
そういういきさつで、コイツは我が家にやって来た。


コイツとは、一昔前によくCMで流れていた「レッグマジック」です。
c0292342_12425056.jpg

結構かさ高く、大きい図体で場所を取ります。
そのうえ、CMでは年配の方がスイスイ簡単そうに運動していたけど、
意外や意外、とてもキツイんです。

ネットで効果的な使い方を見て試しましたが、ヒエ~~!(>_<) 使った事のないような筋肉使います。
内転筋強化にかなり効くとは思いますが、1份続けるだけでも私にはものすごく至難です。

c0292342_22135272.jpg

見苦しい画で申し訳ないです。(;''∀'')

手は軽く添える方が良いらしいですが、握らなければ出来ない・・・(-_-;)


コイツは今はこうして大きな顔をして、我が家に居座っているが、
私はこのまま、コイツの相手を続けることが出来るだろうか・・・?



せっかく運動した日なので、今日は菜食の日。
お肉や魚を摂らず、野菜だけのパスタの晩ご飯です。
c0292342_12482941.jpg
キャベツとアスパラ、エリンギ
葉山葵の佃煮が効いた、あっさり和風パスタにしました。

お肉や魚を食べない1日を作る事で、体がリセットされるそうです。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-03-12 23:04 | 暮らしの道具 | Comments(10)

大きな断捨離

リビングのドアを開けた正面に、どっしりと重厚感のある存在で置かれている古いピアノ

c0292342_16085300.jpg

今年37歳になる長女が2歳の時に買ったピアノで、濃い木目のこのピアノを私が一目見て気に入ったんです。

娘二人がお世話になって、彼女達が嫁いでからは 弾けない私の所にあっても仕方がないので、ずっとどうしようか考えていました。

友達のMちゃんが、ブログでピアノを買い取ってもらったと書いていたので、Mちゃんに教えてもらい、「ピアノ買い取り一括査定」なるものを試しにやってみました。
ピアノの型番や品番などを入力すると、一斉に複数業者から見積もりのメールが送られてきます。
その中から自分で業者を選択して買い取りの話を進めていくのです。

その結果を見て、やっぱり処分する事に決めました。
ちゃんと整備され、海外などでまだまだ使ってもらえるそうです。

昨日、業者の方が引き取りに来られたんですが、
一昨年のお雛様の断捨離に次いで、大きな断捨離となりました。

c0292342_16265956.jpg

因みに、関西では「ピアノ売ってちょーだい!」とCMで流れていて有名な、タケモトピアノに買い取りをお願いしました。
ピアノはメーカーや状態、年数で評価されるそうですが、33、4年がボーダーラインで、それ以上古くなると査定額もうんと落ちるそうです。
なので金額的には微々たるものですが、ピアノは運搬量が高いため、持ち出しになると思っていたので御の字です。


ピアノが無くなった後は、注文していたシェルフを置いて、あっという間に気分一新
随分雰囲気が変わった模様替えが出来ました。
c0292342_17214426.jpg


二人だけのお雛様も、今年もお顔を見たいと ちゃんと出しています。
c0292342_16473549.jpg


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2019-02-24 09:18 | 暮らしの道具 | Comments(4)

しめ縄作り

お正月のしめ縄を自分で作る。。。
こんな貴重でありがたいお誘いに、内なる好奇心の血がが騒いで、すぐに「作ります!」と、お返事していました。


神棚に飾るようなシンプルで神聖なしめ縄です。
c0292342_13060433.jpg

指導していただくのは、沢山の神社のしめ縄を作ってらっしゃる細工師のトモさん
c0292342_13074289.jpg

材料は藁ではなくて、神聖なオーガニックのヘンプ麻です。
浄化作用があり、人や地球に優しいとされるヘンプ麻です。
c0292342_13092496.jpg
麻を柔らかくしごいて、時計回りに縒って縒って、反時計回りに絡めていく・・・
しっかり固く固く念を込めて・・・

昔、娘が幼稚園時代に、藁で草鞋(わらじ)を編んだことがありました。
何処か似たような作業です。
お味噌づくり同様、またまた右手のリハビリになりました。


どうなることかと思ったけれど、何とか完成です。
c0292342_13201498.jpg

神様の領域と現世を隔てる結界と、厄や災いを払う意味でもつけられるしめ縄です。
紙垂などをつけて、平成最後となるお正月に、神聖な気持ちで玄関につけたいと思います。


もう1つ、トモさん作、同じヘンプ麻で作られたマクラメ編みのブレスレッドも買いました。
c0292342_14130231.jpg
民さんに気を入れてもらって、骨折した右手に着けています。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-12-05 21:27 | 暮らしの道具 | Comments(4)

「指をひらく」ことの大切さ

いきなりですが、我が家の普段のスリッパ
c0292342_17060171.jpg

夏にはこういうのも良いんじゃないかと、最近買ったスリッパです。
c0292342_17074511.jpg
足の指をしっかり開くような作りになっています。
指の付け根に当たる所には盛り上がりがあり、足の指で掴めるような構造になっている「健康に良いスリッパ」という事です。


ヨガで学んだ事ですが、歩行の時に足指を使わない現代人が増えてきて、外反母趾になったり、膝や首や腰の痛みの原因になったりもします。

健康な人の歩行は、踵から親指の付け根(パダバンダ)の順に地面に触れ、最後に指で蹴り上げます。
しっかり指が動くように、普段から指を開く事が大切なんですよ。


でもね、このスリッパ、慌てている時など素早く履けません。(*_ _)
そう、脱ぎ履きがササッと出来ないのが、少々の難点。

なので、普段のスリッパと併用して使っています。

c0292342_15131837.jpg
このサンダルは、割と足の指が自由に動かせます。
お気に入りのリン・クローバーのサンダルです!



さてさて、今日は今から主人の赴任先の福知山に行ってきます。
明日から主人の長い夏季休暇が始まるので、福知山で数日過ごし、一緒に大阪に帰ってきます。

定年になるとこういう事も出来なくなるので、今だけの楽しみ。
ただ、福知山もかなり暑そうです・・・(>_<)



母も無事退院して、姉がしばらく一緒に暮らそうというありがたい誘いも、かたくなに拒み、
また不自由だけど気ままな、ひとり暮らしに戻りました。
まるで子供のような言い分に、もうとことん付き合おうと、姉も私も思っています。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-08-03 13:13 | 暮らしの道具

キッチンツール

キッチンに仲間入りした新顔、
イギリスのブランド、ラッセルホプスの電気ケトルです。
c0292342_15142852.jpg
カフェポットのようなお洒落なデザインに一目ぼれ!(*´з`)
♪あっという間にすぐに湧く、T-fal! ではありませんが、こういうの、ホントにあっという間に湧くんですね。


ひとりの時はパスタを作る事が多いので、こんなグッズも買いました。
c0292342_15180088.jpg
パスタの分量だけお湯を入れて、レンジでチンすると、ちょうどいい茹で上がりのパスタが出来ています。
c0292342_15194657.jpg


ほぼ毎日立つキッチンで使う道具は、ちょっと珍しい物や可愛い物があると気分もアップしそうですね~(*^^)v

こちらはブロ友の雪ん子ちゃんにお教えてもらったセリアで買ったタッパー
c0292342_15242142.jpg
まるでル・クルーゼのお鍋の様で、しっかりした作りのタッパーで、とにかく可愛い。

こちらは、スキレット型とミルクパン型の計量スプーン
c0292342_15263178.jpg
砂糖には、ミルクパンは大さじ1、スキレットは大さじ1/2
塩には、ミルクパンは小さじ1、スキレットは小さじ1/2



さて猛暑日が続いていますが、それと比例するように街へ出ると気になるのが、エアコンの強さです!(>Σ<)

先日は銀行で長く待たされ、冷房の強さで、体がビンビンに冷えてしまいました。
信じられない…


カフェに入ると、頭から冷気が降り注ぎ、暫くガマン大会のようでしたが、遂に、
「少し寒いんですけど・・・」
などと、遠慮しながら言う羽目に。

時々行くスーパーも、かなりキツイ冷房で、冷える冷える・・・
買い物も駆け足で手早く済ませる。


クールビズだとか、省エネだとか、何でこの国は一貫性がないのだろう!?
外気温と室内の温度差が、かえって体に不健康だから、程よくを考えて欲しい。


この夏も猛暑ですが、羽織り物は手放せません。
人工冷気から自己防衛〜(o^∀^o)


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-07-26 00:02 | 暮らしの道具 | Comments(12)

飾る場所

先日ブログにアップした「ザ・ファームユニバーサル」で買ったナチュラルそしてプチプラな花器
シンプルな瓶が3つ

ナチュラルな感じだったので、ハーブを入れてみた。
c0292342_15563417.jpg
リビングの窓を飾る
c0292342_15571215.jpg
c0292342_15573499.jpg


もうひとつ買った物 大きめの縦長の瓶
友達からもらった薔薇のドライフラワーと、この時↓の残りのドライフラワーを入れたくて、縦長の瓶を探していた。



いいのが見つかりました。
c0292342_16010831.jpg

瓶に入れて、娘達にもらったハーバリウムと一緒に、やっぱり窓辺を飾る。
c0292342_16020642.jpg

あと、ミントとミニ観葉植物も買ったけれど、
なかなかいいお買い物が出来たと思っています。


飾る場所
生花は日の当たる明るい場所が良いそうだけど、
ドライフラワーは日の当たらない場所の方が長持ちするのだとか・・・



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。


  
by iyim2012 | 2018-06-23 21:48 | 暮らしの道具 | Comments(4)

読書の時間とハズキルーペ

2年前にした目の手術からこっち、本を読む時間がめっきり減った。
左目だけ視力が上がった分、老眼が進んで、小さな活字が、まるで蟻のようでクッキリと見えないのです。
そして左右の視力の差もあり、読みづらい。

だから本に関してのアンテナはほとんど張っていない。

近くの大きめの書店が閉店した事もあり、ブロ友さん達や知人からいただく情報の中から、読んでみたいと思う本をamazonで注文しています。


一番最近、買ったブロ友さんが紹介していた本。
インスタも楽しく拝見している、石田ゆり子さんのフォトエッセイです。
最近読むのはほとんどエッセイや実用書が多いです。
c0292342_13500420.jpg

c0292342_13540370.jpg
ゆり子さんが、日々大切にされている事は、とてもささやかな事です。
テレビの人らしからぬ面も垣間見え、内面から溢れる暖かさや素朴さが伝わってくるエッセイでした。
(あ~、ブロ友さんが使ってらっしゃるブックレスト、私も欲しいな・・・)


そして老眼が進んだ私に、読書の時、今ぴったりなのは、老眼鏡ではなくて拡大鏡、ハズキルーペです。
最近テレビCMでもよく見かけます。
c0292342_13523081.jpg
とにかく大きく見えるのです。 万人に合います。
近視ネガネの上からでも使えます。


また次読みたい本もあって、ハズキルーペをかけながらスローペースな読書の時間です。
それもぼちぼち増やしていきたいです。


もう一つありました。
読書の時間のお供。
c0292342_13594525.jpg
こちらは「PABLO mini」のチーズタルト

お茶は、友達の台湾のお土産の、午茶夫人の「蜜桃烏龍茶」
ほのかに甘く、美味しいお茶です。
c0292342_14051264.jpg


じっくり腰を落ち着けて読書の時間もいいですね。
美味しいお茶やお菓子をいただきながら、昨日は半日まったり過ごしました。
こういう1日、やっぱり好きだわ~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-05-11 09:05 | 暮らしの道具 | Comments(12)

桜を使う

いただいた塩豆大福
久しぶりの和菓子でティータイム
c0292342_16021942.jpg

こちらも久しぶりに使ってみました。
桜を彫った銘々皿です。
c0292342_16031566.jpg
木彫りは辞めたけれど、こうして作品は大切に形として残り、使う程にいい色になってきています。
かれこれ10年ほど前に彫った物で、漆塗りが上手に仕上がってないのです。

でもそこはご愛敬~


作家の宇野千代さんが、桜の着物を通年着たことで、季節を重んじる着物の世界で、
桜の柄の着物は一年中着れるようになったとか。

日常だって桜の柄の物は、桜の季節以外にも使えばいいと思います。
桜が好きな日本人は、花は終われど桜の柄を見ると、ほんわりと幸福感がわくものです。
c0292342_16172492.jpg

もう宇野千代さんの事は、どれだけの人が知っておられるのでしょうか。

作家として、着物デザイナーとして活躍され、その時代の先端を歩いてい来た恋多き人
ことさら桜を好んで、桜が万人に愛されるようになったのも、この方がいたからと言っても過言ではないかも・・・

*人生とは面白い物で、何か行動すると、またその後に新しい行動が生まれるものです。
 何もしないでいると、何も生まれて来ないものです。
 やり損なったと思ったら、また後戻りをして、初めからやり直しても面白いではありませんか。
ー千代ー *

死ぬまで好奇心旺盛な人だったらしいです。


c0292342_16270656.jpg

私もいつまでも、とことん好奇心を忘れずにいたいと思う。



今日も訪問していただきありがとうございました。

  
by iyim2012 | 2018-04-18 23:37 | 暮らしの道具 | Comments(10)

夜中に包丁を研ぐ夫

「夜中に包丁を研ぐ夫」
・・・なーんて恐ろしい昔話のようなタイトルになってしまいましたが。。。

先日、主人が帰って来た翌日の朝、キッチンの出窓に置かれていたこの変な物

c0292342_16132886.jpg

「何これ~?」
「・・・あ~、刃物用のシャープナーね、包丁研ぐヤツね!!」

「安かったから買うてきたねん。ゆうべ研いどいたで!」
と、私が寝静まってから、ひとりこっそり包丁を研いでくれていたようです。


今までは義母から譲り受けた天然の砥石を使っていた。
それもいつも主人が研いでくれます。(趣味か!?)


夜中に研いでくれた普段使いの包丁は、堺の刃物店で別注してもらった年代物。 名前を彫ってもらっています。
はがねをステンレスで挟んだ、三層鋼という包丁です。

結婚した当時からだから、もう37年も使っている。
もはやビンテージ? 骨董品? アンティークやな~
c0292342_16140798.jpg
堺の銀行で勤めていた時に、取引先に定期預金をお願いした引き換えに、「うちで包丁作って」って言われて作った代物です。


まあ大した料理もしないので、これで充分使えています。
夕べのひとり晩ご飯は、ハンバーグ
c0292342_16162136.jpg

切れ味は37年経ってもあまり変わらず。

丁寧に研いで、昨日も今日も明日も、
まだまだ大事に使います。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-03-28 07:17 | 暮らしの道具 | Comments(6)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る