十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らしの道具( 44 )

「指をひらく」ことの大切さ

いきなりですが、我が家の普段のスリッパ
c0292342_17060171.jpg

夏にはこういうのも良いんじゃないかと、最近買ったスリッパです。
c0292342_17074511.jpg
足の指をしっかり開くような作りになっています。
指の付け根に当たる所には盛り上がりがあり、足の指で掴めるような構造になっている「健康に良いスリッパ」という事です。


ヨガで学んだ事ですが、歩行の時に足指を使わない現代人が増えてきて、外反母趾になったり、膝や首や腰の痛みの原因になったりもします。

健康な人の歩行は、踵から親指の付け根(パダバンダ)の順に地面に触れ、最後に指で蹴り上げます。
しっかり指が動くように、普段から指を開く事が大切なんですよ。


でもね、このスリッパ、慌てている時など素早く履けません。(*_ _)
そう、脱ぎ履きがササッと出来ないのが、少々の難点。

なので、普段のスリッパと併用して使っています。

c0292342_15131837.jpg
このサンダルは、割と足の指が自由に動かせます。
お気に入りのリン・クローバーのサンダルです!



さてさて、今日は今から主人の赴任先の福知山に行ってきます。
明日から主人の長い夏季休暇が始まるので、福知山で数日過ごし、一緒に大阪に帰ってきます。

定年になるとこういう事も出来なくなるので、今だけの楽しみ。
ただ、福知山もかなり暑そうです・・・(>_<)



母も無事退院して、姉がしばらく一緒に暮らそうというありがたい誘いも、かたくなに拒み、
また不自由だけど気ままな、ひとり暮らしに戻りました。
まるで子供のような言い分に、もうとことん付き合おうと、姉も私も思っています。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-08-03 13:13 | 暮らしの道具

キッチンツール

キッチンに仲間入りした新顔、
イギリスのブランド、ラッセルホプスの電気ケトルです。
c0292342_15142852.jpg
カフェポットのようなお洒落なデザインに一目ぼれ!(*´з`)
♪あっという間にすぐに湧く、T-fal! ではありませんが、こういうの、ホントにあっという間に湧くんですね。


ひとりの時はパスタを作る事が多いので、こんなグッズも買いました。
c0292342_15180088.jpg
パスタの分量だけお湯を入れて、レンジでチンすると、ちょうどいい茹で上がりのパスタが出来ています。
c0292342_15194657.jpg


ほぼ毎日立つキッチンで使う道具は、ちょっと珍しい物や可愛い物があると気分もアップしそうですね~(*^^)v

こちらはブロ友の雪ん子ちゃんにお教えてもらったセリアで買ったタッパー
c0292342_15242142.jpg
まるでル・クルーゼのお鍋の様で、しっかりした作りのタッパーで、とにかく可愛い。

こちらは、スキレット型とミルクパン型の計量スプーン
c0292342_15263178.jpg
砂糖には、ミルクパンは大さじ1、スキレットは大さじ1/2
塩には、ミルクパンは小さじ1、スキレットは小さじ1/2



さて猛暑日が続いていますが、それと比例するように街へ出ると気になるのが、エアコンの強さです!(>Σ<)

先日は銀行で長く待たされ、冷房の強さで、体がビンビンに冷えてしまいました。
信じられない…


カフェに入ると、頭から冷気が降り注ぎ、暫くガマン大会のようでしたが、遂に、
「少し寒いんですけど・・・」
などと、遠慮しながら言う羽目に。

時々行くスーパーも、かなりキツイ冷房で、冷える冷える・・・
買い物も駆け足で手早く済ませる。


クールビズだとか、省エネだとか、何でこの国は一貫性がないのだろう!?
外気温と室内の温度差が、かえって体に不健康だから、程よくを考えて欲しい。


この夏も猛暑ですが、羽織り物は手放せません。
人工冷気から自己防衛〜(o^∀^o)


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-07-26 00:02 | 暮らしの道具 | Comments(12)

飾る場所

先日ブログにアップした「ザ・ファームユニバーサル」で買ったナチュラルそしてプチプラな花器
シンプルな瓶が3つ

ナチュラルな感じだったので、ハーブを入れてみた。
c0292342_15563417.jpg
リビングの窓を飾る
c0292342_15571215.jpg
c0292342_15573499.jpg


もうひとつ買った物 大きめの縦長の瓶
友達からもらった薔薇のドライフラワーと、この時↓の残りのドライフラワーを入れたくて、縦長の瓶を探していた。



いいのが見つかりました。
c0292342_16010831.jpg

瓶に入れて、娘達にもらったハーバリウムと一緒に、やっぱり窓辺を飾る。
c0292342_16020642.jpg

あと、ミントとミニ観葉植物も買ったけれど、
なかなかいいお買い物が出来たと思っています。


飾る場所
生花は日の当たる明るい場所が良いそうだけど、
ドライフラワーは日の当たらない場所の方が長持ちするのだとか・・・



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。


  
by iyim2012 | 2018-06-23 21:48 | 暮らしの道具 | Comments(4)

読書の時間とハズキルーペ

2年前にした目の手術からこっち、本を読む時間がめっきり減った。
左目だけ視力が上がった分、老眼が進んで、小さな活字が、まるで蟻のようでクッキリと見えないのです。
そして左右の視力の差もあり、読みづらい。

だから本に関してのアンテナはほとんど張っていない。

近くの大きめの書店が閉店した事もあり、ブロ友さん達や知人からいただく情報の中から、読んでみたいと思う本をamazonで注文しています。


一番最近、買ったブロ友さんが紹介していた本。
インスタも楽しく拝見している、石田ゆり子さんのフォトエッセイです。
最近読むのはほとんどエッセイや実用書が多いです。
c0292342_13500420.jpg

c0292342_13540370.jpg
ゆり子さんが、日々大切にされている事は、とてもささやかな事です。
テレビの人らしからぬ面も垣間見え、内面から溢れる暖かさや素朴さが伝わってくるエッセイでした。
(あ~、ブロ友さんが使ってらっしゃるブックレスト、私も欲しいな・・・)


そして老眼が進んだ私に、読書の時、今ぴったりなのは、老眼鏡ではなくて拡大鏡、ハズキルーペです。
最近テレビCMでもよく見かけます。
c0292342_13523081.jpg
とにかく大きく見えるのです。 万人に合います。
近視ネガネの上からでも使えます。


また次読みたい本もあって、ハズキルーペをかけながらスローペースな読書の時間です。
それもぼちぼち増やしていきたいです。


もう一つありました。
読書の時間のお供。
c0292342_13594525.jpg
こちらは「PABLO mini」のチーズタルト

お茶は、友達の台湾のお土産の、午茶夫人の「蜜桃烏龍茶」
ほのかに甘く、美味しいお茶です。
c0292342_14051264.jpg


じっくり腰を落ち着けて読書の時間もいいですね。
美味しいお茶やお菓子をいただきながら、昨日は半日まったり過ごしました。
こういう1日、やっぱり好きだわ~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-05-11 09:05 | 暮らしの道具 | Comments(12)

桜を使う

いただいた塩豆大福
久しぶりの和菓子でティータイム
c0292342_16021942.jpg

こちらも久しぶりに使ってみました。
桜を彫った銘々皿です。
c0292342_16031566.jpg
木彫りは辞めたけれど、こうして作品は大切に形として残り、使う程にいい色になってきています。
かれこれ10年ほど前に彫った物で、漆塗りが上手に仕上がってないのです。

でもそこはご愛敬~


作家の宇野千代さんが、桜の着物を通年着たことで、季節を重んじる着物の世界で、
桜の柄の着物は一年中着れるようになったとか。

日常だって桜の柄の物は、桜の季節以外にも使えばいいと思います。
桜が好きな日本人は、花は終われど桜の柄を見ると、ほんわりと幸福感がわくものです。
c0292342_16172492.jpg

もう宇野千代さんの事は、どれだけの人が知っておられるのでしょうか。

作家として、着物デザイナーとして活躍され、その時代の先端を歩いてい来た恋多き人
ことさら桜を好んで、桜が万人に愛されるようになったのも、この方がいたからと言っても過言ではないかも・・・

*人生とは面白い物で、何か行動すると、またその後に新しい行動が生まれるものです。
 何もしないでいると、何も生まれて来ないものです。
 やり損なったと思ったら、また後戻りをして、初めからやり直しても面白いではありませんか。
ー千代ー *

死ぬまで好奇心旺盛な人だったらしいです。


c0292342_16270656.jpg

私もいつまでも、とことん好奇心を忘れずにいたいと思う。



今日も訪問していただきありがとうございました。

  
by iyim2012 | 2018-04-18 23:37 | 暮らしの道具 | Comments(10)

夜中に包丁を研ぐ夫

「夜中に包丁を研ぐ夫」
・・・なーんて恐ろしい昔話のようなタイトルになってしまいましたが。。。

先日、主人が帰って来た翌日の朝、キッチンの出窓に置かれていたこの変な物

c0292342_16132886.jpg

「何これ~?」
「・・・あ~、刃物用のシャープナーね、包丁研ぐヤツね!!」

「安かったから買うてきたねん。ゆうべ研いどいたで!」
と、私が寝静まってから、ひとりこっそり包丁を研いでくれていたようです。


今までは義母から譲り受けた天然の砥石を使っていた。
それもいつも主人が研いでくれます。(趣味か!?)


夜中に研いでくれた普段使いの包丁は、堺の刃物店で別注してもらった年代物。 名前を彫ってもらっています。
はがねをステンレスで挟んだ、三層鋼という包丁です。

結婚した当時からだから、もう37年も使っている。
もはやビンテージ? 骨董品? アンティークやな~
c0292342_16140798.jpg
堺の銀行で勤めていた時に、取引先に定期預金をお願いした引き換えに、「うちで包丁作って」って言われて作った代物です。


まあ大した料理もしないので、これで充分使えています。
夕べのひとり晩ご飯は、ハンバーグ
c0292342_16162136.jpg

切れ味は37年経ってもあまり変わらず。

丁寧に研いで、昨日も今日も明日も、
まだまだ大事に使います。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-03-28 07:17 | 暮らしの道具 | Comments(6)

羊毛フエルト*初体験*

こんなの作りました。
染めた羊毛から、袋状のフエルトを作りながら出来たミニバッグ。
マジックのような手仕事、初体験です。
c0292342_13404156.jpg
そもそも初体験の経緯は。。。

毎週のヨガに、市内で染物工場を営んでらっしゃるご夫婦がいらっしゃり、その染物工場に月1回、ニットプランナーの先生が教えに来ていると聞いたので、面白そう~と参加させていただく事になりました。


フエルトをジョキジョキ切って縫って。。。ではないんです。
羊毛の原糸からスタートです。

c0292342_13472340.jpg
① まず、たくさんの色に染められた羊毛から好きな色を選び、作りたいバッグの1.5倍の大きさのナイロン型紙を作ります。

② 羊毛をほぐして優しくちぎって、型紙の上に置いて行きます。

③ その上に石鹸水をかけて、ひたすらトントンスリスリしていくとだんだんフエルトっぽくなってくるんです。

④ 模様のフエルトも同じように作り、乗せてまたスリスリして一体化させます。 ナイロンの型紙を挟んで4層繰り返すと袋状になるんです。
  後は、石鹸水を洗い流し、水気を取りながらモミモミしていくと、段々小さくしっかりしたフエルト状になっていきます。


c0292342_13550775.jpg
形を整えて、家で乾かし持ち手を買って来てつけました。


長財布とスマホくらい入る大きさにしてみました。
c0292342_13584432.jpg


手順もわからず、イメージもないままに、ただただ教えていただいた通りに進むと~、出来上がっていました。
そんな感じです。
教室には、小中学校の同級生も偶然いて、久しぶりに再会!って感じだったんです。彼女は大作(大きなバッグ)を作っていましたよ。

いや~、いくつになっても、初めての体験はまだまだあるものですね。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-03-22 22:09 | 暮らしの道具 | Comments(18)

2月を乗り切るコスメ

少し暖かい日も出てきましたが、今年の冬はほんとに寒かったですね。 年と共に益々冬が辛くなるばかり。
残りの冬を少しでも楽しくやり過ごす事が、目下のマイテーマです。

コスメとタイトルをつけましたが、実は全く詳しくありません。
ただ自分に合った物で、身体を上手くメンテナンスして、寒き冬も乗り越えたいと思ってました。


信頼出来る方に作っていただいた物や教えていただいた物、
自分で使ってみて「好き」と感じた物で、毎日の簡単なルーティンをするって気分が上がりますよ。
c0292342_22025760.jpg
c0292342_22094147.jpg
手作りフェイシャルクリームは、ヨガの先生のお友達のアロマテラピーさんに作っていただきました。
スペシャルな物がたくさん入って、とってもスペシャルな使用感だったので、追加してお願いし2つ目です。
フェイシャル用だけど、乾燥にとてもいいので全身に塗ってます。とっても贅沢~~

「Bath&Body Works」のハンドクリームは、バニラバタークリームで、お菓子のような甘い香りです。
ハワイで出会ってからネットで買いました。


c0292342_22174456.jpg
「shiro」 のリップグロスは、「ジンジャーリップバター」
shiroは、自然の素材を使ったシンプルな自然派コスメです。
ほのかに香るジンジャーが病み付きになります。
酒かすの化粧水やアイシャドウも使っています。
なんばパークスのお店で買います。

使い心地のいいワインの香りの石鹸は、ハンドメイドソープの「コクーン」さんの物。
摂津にお店がありますが、デパートに出店してる時もあったり、ネットでも買えます。
手作りの良さが詰め込まれた石鹸ですよ。


自分に合った良いコスメとの出逢いを、「運命のコスメ」というそうですが、
年齢を重ねるごとに、ブランドなどに捕らわれない、賢いチョイスをして運命のコスメを見つけていきたいと思います。


P.S.  本日のオリンピックのフィギュアのフリー、日本中が注目ですね~ (^^)/

 

今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-02-17 09:38 | 暮らしの道具 | Comments(4)

好きな時間にする事

オリンピックも始まって、メダルもぼちぼちゲットして、連休も過ぎて・・・
寒い中にも少しだけ春を感じる時もありますが、それを横目で見ながら、何かとバタバタと過ごしています。


先日はヨガの先生のお宅(アーシャイル)で可愛いこんな灯りを作ってきました。
c0292342_13070680.jpg

ゆうちゃんに教えてもらう灯りはこれで4つ目  1つ目 2つ目 3つ目
今までの物と少し違うプロセスと雰囲気です。
c0292342_13073651.jpg

可愛い物はとことん可愛く、をモットーに作ってみました。
ワイヤーを手で曲げて作るためため、みんな目やクチバシの大きさ、位置が違います。
体にはそれぞれ、イニシャルが入っているんですよ。

友達みんなの作品、それぞれ個性的でそれぞれの可愛らしさがあって、あ~全部持って帰りたい…(笑)
c0292342_13080950.jpg


アーシャイルでは、朝からちゃんとヨガもして、きみ子先生が作ってくれたお昼ご飯もいただいて、
そこからの灯り作りだったので、ずいぶん遅く、夜までかかりました。
c0292342_13083864.jpg
きみ子先生のご飯はおうどんでしたよ。


好きな場所で好きな人達と好きな事をする時間は、幸せです。
妻もして嫁もして、ばぁばもして少しだけ身内の介護もする生活。
その中でやりくりして作る幸せな時間。

幸せな気持ちのいい時間を求める事は、気持ちの持ち方、気持ちのあり方だと思います。


若い頃と違い、確かに、加齢と共に生きにくかったり、しんどい事も多いけれど、一度限りの人生ですもん。
自分で自分の人生を、好きな時間に出来ないことは、もっと悲しい。。。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-02-13 09:26 | 暮らしの道具 | Comments(10)

2回目のポーセラーツ

スーパーやコンビニで買ったスイーツでも、気に入った器に乗せてテーブルに並べれば、ちょっとワクワクした家カフェを味わえるはずです。
c0292342_20295983.jpg

エミリオ・プッチ風のカップ、プレート、フォークレスト兼箸置きの3点セットは、ポーセラーツで作った物です。
友達の娘さんFちゃんに教えてもらうポーセラーツは、今回2回目でした。

フリーカップ2客は初めての時に作りました。
詳しい作り方はこちらをどうぞ。↓



今回は丸いプレートとフォークレストを作ったんですが、セットにしたくて、選んだ柄はやっぱりプッチ柄。

真っ白なプレートに、転写シールを張りつけます。
今回はシールの貼り方も少し工夫してみました。
・・・といっても、2回目でも簡単ではありません。またもやFちゃんの手を煩わせてしまいました。
c0292342_20414500.jpg

そしてFちゃんに窯で焼いていただいて、先日出来上がった物をいただいたんですよ。
c0292342_20451889.jpg
シールのままより、焼くとお色が落ち着いて素敵になります。


前回のカップと記念撮影~
c0292342_20475356.jpg
あら~、なかなかいいじゃん!っと自画自賛!(^^ゞ

これからもどんどん使って、お家カフェを楽しみたいと思います。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-01-18 18:36 | 暮らしの道具 | Comments(16)