十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:feeling( 71 )

お別れ

風邪をひいた時やコレステロールを診てもらっている掛かりつけのクリニック以外に、眼科や歯科、
そして1年に1、2度健診程度に行く病院があります。

先週、約1年振りにその病院へ行くと、16年間お世話になっていた先生が、去年7月に退職されたと張り紙がされていた。
それ以上の事は教えてもらえず、去年の診察も代わりの先生だった事も気になっていたので、病院の内情をよく知る友人に聞いてみた。

すると、去年春ごろまで入退院を繰り返し、その後亡くなられての退職だったとの事・・・


最近こそ年に数回の診察だったけれど、16年前20日間入院した時は、どんなに遅い時間になっても、毎日必ず病室に顔を見に来てくれる、ほんとに患者の気持ちに向き合ってくれる先生だった。

退院後、定期的にしか顔を見ないにも拘らず、娘の出産の事も気にかけてくれた、とてもとても気持ちの暖かい先生でした。

16年もお世話になりながら、ちゃんとお別れを言えなかったのが、とても心残りです。
c0292342_14343365.jpg



遅くなりましたが、先生 長い間お世話になりました。

生きていれば毎日体調や、感情や、気分も違います。
それでも先生を思い出す事で、懐かしさと共に優しさや誠実な気持ちが生まれ、どんな時も心に余裕を持たなあかんって思います。
ありがとうございました。
これからも一日一日を大切に、そして身体と自分も大切にします。


そんな想いでいっぱいです。  合掌


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-02-06 07:59 | feeling

美容室難民

去年12月、いつもの美容院でいつもお願いし合いる店長さんにカットしてもらおうと予約の電話を入れたところ、何やら様子がおかしい。
よくよく聞くと、どうやら急に辞めたらしいのです。

仕方なく別の方にお願いして、カットしてもらったんですが、人生の中で2番目に長い付き合いの美容師さんだったので、ちょっとショックです。
いやいや、急に辞めるなんてよっぽどの理由があったのだろうけど、9年も担当していた顧客に対して、それはちょっと義理に欠ける行為ではないのですか?
あんなに微妙な分け目や、髪のクセ、性格までよくわかってくれていて、手軽なヘアースタイルを一緒に考えてくれたではないか!
そんなもんなのか・・・


でも私も今までで1番長く通っていた美容院を、いとも簡単に今の美容院に乗り換えたんだった。
いや、顧客が美容院を変えるのは自由であって、全く不義理ではないよね。

ふつふつと色んな思いが頭をよぎるのは、結局 新しい人に自分のヘアースタイルを託すのが億劫なだけなんです。
慣れた美容院の慣れた人が一番で、その関係をまた一から作りださなければいけないのが面倒なのです。


そろそろカットも行きたいな
前の美容院に戻ろうか・・・?
新しいスタイリストさんにお願いしようか・・・?

しばらく美容室難民です。


    162.png162.png162.png


寒いので、こんなの飲んでみました。
甘酒にお餅を入れて、甘酒しるこ
c0292342_23132813.jpg

カップの横の小さなお家は、ずっと昔トールペイントを習っていた時に、かまぼこ板を主人にカットしてもらって描いた物。

捨てようと思って2階から持ってきたけれど、かさばらないので、やっぱり残そうかな・・・捨てようかな・・・
c0292342_23165790.jpg


*オマケ*
一昨日のボランティアの時のお弁当記録
~フルーツが何もなかったの巻~
c0292342_22284785.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-28 09:38 | feeling | Comments(14)

美しい人

去年の暮でした。
素敵な方と、とある所でご一緒しました。
華やかな場所にふさわしく
まるで女優のように美しい人・・・
c0292342_13024256.jpg

大学生の娘さんと一緒だったから、きっと年の頃は40代後半くらい・・・?

容姿が端麗なだけではなく、ああいう人は所作も話し方も美しく、おまけに背までスラリとしていてもう完璧。
非の打ちどころがない。

身につけている物全て、素敵に見える。
ああいう人を美魔女というんだな。


そんな人を目の前にすると、私はどんどん小さくなってみじめになる。
何から何まで違う。。。
せめてあのアクセサリーでもつけてくれば良かったと、自分のお洒落気の無さにも落胆する。

c0292342_10530595.jpg


美魔女の魔法にかかった私
どういう訳か、ふいにスカートを穿きたいという衝動に駆られたのです。
いわゆる改まった感じのするお洒落スカートだ。
その手のスカートは、もう長い間穿いていない。
変な所に行きついた物です。

年末年始で手持ちのその手のスカートをチェックして、
あらら大変!
見事にほとんどキツイ&流行遅れ。

なんとか大丈夫なスカート タイプ別に4点残して、
後はみんな思い切って処分しました。

今年初の断捨離です。
美魔女さんのお陰で断捨離できました。
今年もマイペースな断捨離に励もうと思います。

    
    162.png162.png162.png


おせちに飽きたらカレーもね!

おせちはとっくにないけれど、七草粥もいいけれど、
この時期なぜだか無性にカレーが食べたくなり、毎年お正月明けに作ってます。
また週末までひとりなので、お手軽料理のひとりカレーです。
c0292342_13041438.jpg

昨日もカレー、今日もカレー。。。
牛すじ肉のカレー  生姜をたっぷり入れました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-08 21:21 | feeling | Comments(12)

今年もありがとうございました(^^)/

九州夫婦旅から、ゆうべ遅く帰ってきました。

楽しかったな~という気持ちを連れて帰って来たはずなのに、一歩家に入ると一気に現実に引き戻された~
すっかり年末ですね~

インスタやFBでは、リアルタイムで更新していたのですが、ブログの旅行記は年が明けてから落ち着いて書こうと思います。
c0292342_09411728.jpg


さて、今年も残り少なくなりました。
今年は仕事を辞めたこともあって、後半は結構飛ばしました。
旅行もたくさん行きました。
2月の伊勢を始めとし、今回の大トリの九州まで、北海道や沖縄、ベトナムを含め8回も旅行に行けました。
やっぱり仕事を辞めた反動なんでしょうか。

来年はもう少しスピードダウンして、色濃い人生の後半を、ゆっくり噛締めるのも必要なのかと思います。
c0292342_09421250.jpg


今年も1年ブログと共に、一緒に歩いてくれてありがとうございました。

良き出会いと喜びに満ちた1年でありました。


残り2日、皆さんも慌ただしい事と思いますが、
どうぞ良いお年をお迎えください。


それでは、また年明けに・・・


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-12-30 09:48 | feeling

思うこと・・・(・・?

少しだけマイナスな気分の時に、絶妙のタイミングで手が差し伸べられた。
その手をすかさず掴みに行くと、久しぶりに暖かくて優しく包まれる。

c0292342_16311343.jpg

それだけではない。
タイミングは偶然を呼んで、優しい顔が集まる集まる。

なんという嬉しい偶然。
嬉しい繋がりもまた出来て、この日この時間でなかったら生まれなかった偶然。

偶然は自然的で、まるで必然だったかのよう。

手を差し伸べてくれたあなたに感謝。


アーシャイルでの束の間の素敵な偶然でした。


みかげさん、ありがとう~
先生、ご馳走さまでした。

今月はアーシャイルにご縁がたくさんあるようです。

c0292342_16361613.jpg


体調を含め生活全般に、いつもいつも完全なんて決してない。
不完全だからこそ不調な時を上手くやり過ごす術を身につけて、これからも歳を重ねていこうと思います。

歳相応の変化もあって当たり前。
それをポジティブに受け止めて。
c0292342_16452579.jpg

不完全でも気にかけてくれる人やちょっとした偶然、美味しい物、そんな簡単な事で人って元気になれますね。
元気をもらえたからこそ、書けたブログです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-09 17:20 | feeling | Comments(5)

過ぎていく季節

「女でも もしもの時に一人で生きて行けるように、手に職をつけなさい」
娘達に対して、それが私の口癖でした。

娘達は私の思いが通じたのか、自分で選択した道を学んで、立派に資格を取りました。

先ずは一人ででも生きていける人間になる。
経済的な事ばかりではない。
良い友達を持ち、自分でコントロールできる強い精神を持つ。
その上の自立であると思うんです。

そんな人になって欲しい。


c0292342_13460960.jpg


時間は毎日するすると流れていき、娘達の育休はどんどん残り少なくなっていく。
それと同時に何故か寂しい気持ちにもなる母です。

子供3人の子育ての経験がないから、3人の子育てと仕事の両立の大変さを案じてしまう。
子供が小さい時は、専業主婦だった私は、なんと恵まれていたんだろう。

残りの育休を大切にして欲しいです。



今年も残り50日数日。
来年のカレンダーも早々と用意しました。
c0292342_13492938.jpg

毎年同じようなカレンダーになるのですが、来年のリビングには「田中達也のミニチュアライフ展」を見に行った時に購入した「ミニチュアライフカレンダー」を使おうと思います。
c0292342_13513219.jpg
夢のある想像の世界を楽しめそうです。


今月のネイルは、入荷したてのモーブピンクを使ってもらいました。
c0292342_13531443.jpg
グレーがかったこっくりした秋色のピンクです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-07 20:56 | feeling | Comments(8)

瓶の中の眩暈

先日のドリームでの旅行の数日前、持病であるめまいがした。
私のめまいは、それこそ瓶の中に入っている液体の様なもの。

瓶の蓋が緩んで、その時々でこぼれ出る量は違う。
数秒勢いよくグルグルと渦を巻いてこぼれ出て、その後蓋はきっちり閉まる時もあれば、チビチビと液体が漏れている時もある。
そう、スッキリとすぐに治らない時も多いのです。
グルグルと回った後は吐き気もあり、その吐き気が辛い。

20代後半で、このめまいの瓶を持ってしまったので、付き合いは長い。

脳外科、耳鼻科、内科の診察を経て、寝返りなど頭の位置が変わる時に起こる耳石のズレ、そのズレで生じる良性発作性頭位めまい症と診断された。
体質なのか、姉も同じめまいがある。
「私達、めまい姉妹やね!」と笑っているけれど・・・

毎日瓶の蓋は開いているわけではなく、良性と名が着くので深刻にならず、やっぱり上手に付き合って行こうと思う。
ただ、今回は普通に生活して出かけているけれど、瓶の蓋は少し緩んだ状態で、なかなか閉まってくれない。


グルグルと目が回った日、姉に来てもらい、母の病院と兄の家の買い物に行ってもらった。

姉が差し入れてくれた、モンマリオのケーキ
c0292342_22342342.jpg



ドリームの旅行で行った、平泉寺白山神社は、苔が綺麗な神社でした。
c0292342_07223150.jpg

c0292342_22352516.jpg


ユミ保育園初日も無事終了した。
暖かかったので、外遊びも楽しめました。
c0292342_22574063.jpg


昨日は姫チャマ(年中さん)の運動会。 雨で延期の延期になって、やっと出来ました。
今年の孫達の運動会はこれで終了。
6人の孫達が小学校卒業するまでの運動会は、後32回になりました。
c0292342_16173898.jpg

デジカメに連写機能が付いていたのを、婿殿と婿殿のお父さんに発見してもらい、連写で撮ったら、飛んでいる写真や面白い写真も撮れました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-04 08:17 | feeling

思うこと・・・(・・?

昨日は携帯電話の通話着信音が3回も鳴った。
スマホに電話なんて、めったにかかってこないのに。
1回目の電話が、ちょっと煩わしい話だったので、通話着信音がなるたびにドキリとさせられる。

結局3回とも、いい話ではなかった。


そんな夜は、お風呂に入浴剤のハッカ湯と家庭菜園のミントも一緒に入れて、
「きっと上手くいく!」って自分に言い聞かせ、ゆっくりバスタイムを。


今日の朝も、いつものコーヒーを小松菜&バナナのスムージーに変えて、
「きっと大丈夫!」って呟きながら、デトックスの朝ご飯。
c0292342_09490399.jpg
c0292342_09494512.jpg

頑張る自分と頑張らない自分。
頑張らない自分も、認めてあげるんだ。


******


最近、娘の家に行く機会が多く、娘宅で見た「モアナと伝説の海」

ストーリーもさることながら、ポリネシアに伝わる神話と、映像の繊細さに感動し2度も見入る。
c0292342_23181999.jpg
c0292342_16451634.jpg
これはもはやアニメではない。アナ雪に劣らず美しい。。。
すごいな、ディズニー!!


*オマケ*
9月のボランティアはたった1回になりそう。
したがってお弁当も1回。
c0292342_10411791.jpg

チーズケーキが入っていた使い捨てのお弁当箱だけど、丸いお弁当箱って可愛いって思ってしまう。

でも買っちゃダメダメ。
お弁当作る機会なんて、本当に少ないんだからね。(笑)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-22 08:38 | feeling | Comments(10)

思うこと・・・(・・?

夫婦は見つめ合ってなくても、同じ方向を向いてさえいればいいんです。
そう私に教えてくれた人は、最近離婚した。

自分の心を解放した結果の事です。
そう言っていたけれど、彼女の言葉は切なくて、きっと長い間気持ちに蓋をしていて、後悔はないと言うけれど、私は勝手にこっそりと辛くなるのです。


心を解き放つ、心のまま、心に正直になる
難しいです。

夫婦の間には夫婦の数だけ色々あって、計り知れない事だけれど、自分の心を吐き出せずに、しんどくなってる人もいる。
もっともっと心をさらけ出せたら、きっと楽になるのにね。
私も出来ていない。

c0292342_23371131.jpg


私は本来はすごく寂しがり屋で、誰かそばに居て欲しいと思う性格。
小さい時も、とてもかまって欲しい子供でした。

そのくせ甘えるのがとても下手なのです。大人になっても他人とはなかなか馴染めない。気持ちを表に出すのも下手。
小学2年生の孫は、どこか私に似ています。

c0292342_23444436.jpg

今世間を騒がしている、あの松居一代さんも、きっと心の奥底ではまだ船越英一郎さんの事が好きなんだろうな。
真の思いを吐き出せず、思いは歪んで、 壊れて、憎悪に変わって、ますます壊れていく。。。


そんな風に心とは厄介なものです。
自分でコントロール出来ずに勝手に迷走してしまうのです。


自分の心の中をごまかしながら、隠したままでも生きていける。
でもその代わり、お相手様も あなたに真を見せることはしない。

お互い様 文句なし。

そう教えてくれたのも、離婚後の彼女です。



好きな歌です。




心とはやっぱり厄介なものです。
心の中の蓋を外して、どこまで吐き出せるのかな。
何処までも永遠の課題です。



訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-07-15 09:57 | feeling

ふたりの先生

綺麗な空の景色を見つけたら、写真を撮りたいけれど、撮れる場所まで行くと、もうさっきの空はなくなっていて・・・
同じ空は二度とないから、心に刻むしかないのです。
c0292342_11461839.jpg
私の好きな夕焼け
「黄昏」「夕暮れ」「夕方」「夕まし」「夕映え」・・・
この時間帯には美しい言葉が豊かです。 (「空の名前」角川書店より)



習っているヨガには、ふたりの先生がいます。
自分の気持ちのままに行動したら、ふたりの先生にヨガを習う事になってました。

c0292342_13365368.jpg


心の声を聞いて、自分の心に正直になると、好きな物とそうでない物、要る物と要らない物が見えてくる。
何を大切にして、自分はどう生きていきたいのか。

色んなしがらみや心の余計な制限を外して、自由に軽やかに、これからも楽しみます。


c0292342_12081064.jpg
先日のサンセットヨガです。

中央のふたりがK先生とM先生です。


サンセットヨガの後は、K先生の家で、M先生が作る薬膳鍋で盛り上がる鍋パでした。
c0292342_09142038.jpg

棗(ナツメ)、陳皮、白木耳などが入った薬膳鍋、美味しいお鍋でした。


ふたりの先生からは、ヨガ以上に学ばせていただく事がたくさんあります。
私って好きになったら長いのよ。
これからも着いていきますよ~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-07-07 07:41 | feeling | Comments(8)