十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:feeling( 87 )

気持ちのままで12月

骨折してギブスをしていた時は、不自由で、あまり出かけもせずに、
手が使えるようになったら、アレもしてコレもして・・・と思うばかりで、時間を持て余していた。

そんな時間が、私のキャパシティーを小さくしていたのか、
ギブスが外れ、以前のように出かけたり予定が増えるだけで、今の私はあっぷあっぷしている。
時間に溺れそう~


ましてや12月。
したい事、やらなければならない事はいくらでもあるけれど、一向に気分も乗らない。

ジタバタしても仕方がない。こう言う時はティータイム
c0292342_21164971.jpg
薔薇とレモングラスのハーブティーです。
ブログのお友達のさえさんの所で教えてもらったんですが、薔薇とレモングラスティーは、気を上げるために良いそうです。

c0292342_21183668.jpg
神戸の中華街で買った薔薇と、ドライにしたレモングラスで、ホッと一息ついてます。

途中で止まっている読みかけの本が、恨めしそうにこっちを見てる・・・
そろそろ、ボクも読み終えてよ~ってか!?


もう気分に任せて、年末に突入します。
こういう12月の過ごし方もアリだと、自分に言い聞かせて・・・ これでいい!!



先日は母の通院の付き添いでした。
c0292342_21263599.jpg

待ち時間も、足のストレッチを時々する母。。。92歳。。。
c0292342_21272746.jpg
予想外にたくさんたくさん待ちました。

何事も予定通りにはいきません。
だからこそ気持ちのままに。

無理せずに、余計な思案もやめて。索も要らない。
こういう時こそただ素直にあるがままの気持ちを受け止めて。



週末は連日出かける予定があります。
自ずと気分も上がるでしょう~



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-12-13 22:30 | feeling

今日という日

今日、今頃、本当は関空に居たんだ、私達。

今頃、南の島行きの飛行機待って、
ひょっとしたら、あの時買ったお揃いのTシャツなんか着ていたかもしれない。

ウキウキした気分でいた時の、ごめん!m(__)m 私の突然の骨折。
ほんと、ごめん。。。


5人で絶対行って来て!って言ったのに、
5人はキャンセル料払ってまで、キャンセルしてくれたんだ。

キャンセル料1人30000円だぜ!

一人で悩んで・・・
5人も悩んで・・・


結果、私はこうして今、みんなの気持ちを受け入れて、家で今日も普通に食事をしてテレビを見ている。
結果、Tちゃんの旦那様も骨折して、ほらやっぱり行かれへん運命やったんや!って事にもなったけど。


キャンセルはしたけど、見送り。
気候のいい時に見送るだけだ。

楽しみな計画は、いったん真っ白になって、
新たな色に塗り替えられる。
運命の女神は、まだそっぽを向いていないぜ!
味方してくれるはず。
c0292342_08460828.jpg





するりと過ぎた1日だったけど、
私は今日という日を忘れないやろな~ 



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-10-24 21:19 | feeling | Comments(14)

メッセージ

とっても嬉しいメッセージが添えられて、長野の葡萄が私のもとにやってきました。
c0292342_17361574.jpg

愛ある葡萄のお陰で、素敵な朝ごはんがいただけています。
パンケーキは市販のリコッタチーズのパンケーキですが・・・
c0292342_21390217.jpg


添えられたメッセージは短いけれど、
込められた気持ちはたくさんあって、ちゃんと心に届いています。


目に見える物だけで、この世界は出来ているんじゃないって思います。

見える事も見えない事も
しっかりと見つめるようにと、与えられた骨折の時間です。

今は気づきと発見の繰り返し。


     *************


amazonでポチった本が届きました。
「和楽」 -伊藤若冲とフェルメールの特集ですー
c0292342_19282262.jpg
好きな画家二人の特集なんて・・・
これは買わずにはいられない~

フェルメール、大阪には来年やってきます。



P.S. 先日主人とモーニングを食べに行った、私の友達のお店「SOUTH BEND
友達が私の右手のギブスを見て、ニヤリ!と笑うのです。

なんと彼女も8月に、左手小指側の中手骨を複雑骨折したそうです。
やっぱり転んで・・・
二人して、苦笑する~~( ̄ー ̄)ニヤリ 仲間やな~~!!



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-10-15 23:52 | feeling | Comments(2)

朝のLINE

唐突ですが、少し前、主人の同僚が突然亡くなられました。
主人よりもお若く、同じく単身赴任をしていて、アパートで一人の時のご不幸でした。

もしその時家族が一緒に居たら・・・
そう思うと、とてもとても辛くていたたまれない気持ちです。

今、手にしている物など、いつ失うかわかりません。
それは頭ではわかってはいるけれど・・・


それ以来、毎朝離れている主人と、「おはよう」のLINEを交わしています。
安否確認です。
たった一言、「おはよう」やスタンプだけでもいいんです。

短いLINEの中にもお互いの元気を確認出来て、安心出来るというものです。
便利なLINEという手段があるのですから。


特別仲の良い夫婦でも何でもないけれど、家族として、人として、思いやる気持ちは持っていて当然。

今回の骨折では、主人にも感謝しています。
帰ってくると、雑事も半分請け負ってくれます。
昨日も朝早くから、急に用事が舞い込んで・・・アッシー君(古っ!)役買ってくれました。


朝から出先で食べたモーニング。
夫婦でモーニングは初めての事かも。。。
c0292342_16470495.jpg


その後 晩ご飯用にと、漁港の市場に行ってお魚買いました。
c0292342_16533122.jpg


おやつは、主人の赴任先の福知山に本店がある「足立音衛門」の栗のフィナンシェ
c0292342_16560581.jpg




毎朝のLINEが、いつかフェミリーで交わせるようになれば、一日がもっと気持ちよく過ごせるのではないかな?
なんて思うのです。
c0292342_17225402.jpg

いつか、もう少し年取った時、叶うといいな。
せっかくご縁があって、夫婦や家族に成れたのですから。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-10-14 09:05 | feeling | Comments(10)

UFO~! q(´-`)p☆彡

祭りの夜、ゆっくりと動くだんじりの前を、綱を引く孫達と一緒に歩く。

歩き疲れた私と主人は、だんじりから離れ、献灯台近くの小さな外科医院の玄関に置かれたベンチに腰を下ろし、だんじりが帰って来るのを待つことにした。
c0292342_22081778.jpg

だんじりの喧騒が遠ざかると、打って変わってとても静かな夜が訪れる。

吸い込まれそうに夜空が綺麗でした。
関空から数分おきに飛んでくる飛行機の灯りと、星をのんびり見ていたのです。

夜空を見ていると、色々な思いが届きそうな気持ちになる。
この広い宇宙に、きっと地球と同じような星があるように思える。


ひときわ明るい火星を見つけた主人は
「UFOなんて、そう簡単に見れるもんと違うな」と、つぶやく。


実は私は中学3年生の冬、英語塾の帰り、友達と二人、電柱のはるか上の方に大きな白い光がぼんやりと止まっているのを見た。
「何!?」
友達とそうつぶやいたとたん、その光はスーッと左の方に移動しながら、急に見えなくなった。

「何!? UFO~!?」
二人同時に口から出たとたん、怖くなって「キャー!!」っと走って家まで逃げて帰ったのです。

以来その話は、大人になるまで誰にも話さんかったな~
今でこそテレビではUFOを取り上げて、映像も流しているけれど。

あれは今でもUFOやったと思っています。
UFO目撃者なんです。

遠い記憶の中で、懐かしく思い出していました。


ほんのひとときの静かな祭りの夜、
主人と並んで、平和やな~と見上げていた夜空

そうこうしている間に、だんじりは戻って来た。
また来年、どんな事を思いながら祭りの日を過ごすのでしょう。

c0292342_22241461.jpg


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-10-09 23:17 | feeling | Comments(6)

不覚にも・・・

お彼岸にお墓参りを済ませ、
次の日は、楽しみにしていたお写んぽのハイキング
c0292342_15590421.jpg

その出先で、不覚にも転倒してしまい、なんと右手首を骨折してしまいました。(>_<)


思わず訪れた、不自由な時間
不自由でも1日は同じ24時間
c0292342_16013190.jpg

義母もまだ入院中、
母の事、兄の家の事、孫達の事、
今までお世話する事が指名のような立場だった私が、色々人のお世話になっています。
大変、大変迷惑かけています。

幸い、左利きがメインだったので、左手でスマホは打てる。
でも字は左手で書くのは難しい。
左手でスプーンは使えてもお箸は難しい。

何より今は両手が使えない・・・


しばらく不自由な時間は、自分の為の修行の時間


その日一日を、一生懸命生活します。



しばらくコメント欄は閉じさせてください。
今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-09-25 20:54 | feeling

あの時を想う

父は78歳で亡くなった。
最近亡くなった津川雅彦さんと一緒の歳だったんだ。
今思えばまだまだ若い年齢だったんだな、と・・・

入院を嫌がり、自宅(実家)で亡くなるまで母と姉と私で世話をして、自宅で看取った。
介護保険制度も始まる前の、今から19年前の事です。

訪問看護と訪問医療を医療機関からしてもらっていたとはいえ、初めての介護、看病、いわゆるターミナルケアという物を、ほんとによく頑張ったな~と今更ながら思う。

自宅で看取る事の大変さもさることながら、人生の中で大きな貴重な経験をさせてもらった。
その貴重な経験は仕事にも繋がり、今、まさに歳を重ねていく自分の為の学びにもなったと思う。


私達も若かったな。
途中で母が疲労で入院して、姉と私とで交代に父の横で寝て、そしていよいよその最期の時には、段々と浅く浅く小さくなる父の呼吸を静かに見ていた事を、今も忘れない。
それぞれの家族もほんとに協力してくれた。

入院していれば、もう少し寿命を延ばせたのかもしれないけれど、父の思いを何より尊重したかった。
なので、みんな悔いなく安住した思いだった。
c0292342_20512429.jpg



91歳の母が、この夏、入退院を繰り返し、先々週 住宅型有料老人ホームへと移りました。
書くタイミングがなかったけれど、ちょうど2週間前です。



父の時とは違う?
いいえ、何も違わない、変わらない。
母や私達の年齢、家族という枠組み、外側は違うけれど、内側の大切な部分は誰も何も変わらない。

そう気が付いたからこそ、決める事が出来た。


c0292342_20520501.jpg

入退院を繰り返した時と違って、母は今とても穏やかです。
一緒に居ると、私も穏やかで優しい気持ちになれます。

91歳、大した認知もなく、大腿骨骨折しても、脱水症状になっても、いつも復活してくれる母に、父も笑っていると思います。



*オマケ*
昨日の我が家でのユミ保育園の一コマ
c0292342_13063696.jpg
ピアノを習っている5歳の姫チャマが、2歳の弟にピアノを教えている姿
姉弟の連弾!? ほのぼのとして癒される~(´▽`*)



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-09-08 20:30 | feeling | Comments(6)

3つの財布とお金の事

主人の夏季休暇を利用して、福知山に行って帰って来てから早や4日
帰って来たとたん、待ち構えてくれていたように、孫達順番に夏風邪に・・・
毎日、ユミ保育園 開園していました。
大繁盛~(汗)

孫達も落ち着きつつありますが、色々バタバタしている夏休みであります。
あ、私の夏休みではなく、主人の夏季休暇なんですけどね!(^^ゞ



さて私は普段、3つの財布を管理しています。

生活費の財布。 自分の小遣い用の財布。 そして介護を受けている母と兄の家庭の買い物や支払いをする、母と兄のお金を預かる財布です。


生活するうえでかかるお金は、大きく「消費」「浪費」「投資」に分かれると聞いたことがあります。

c0292342_13384648.jpg


「消費」「浪費」「投資」・・・ きちんとした線引きは難しいかもしれません。

例えばですよ、よく見に行く映画に使うお金は「浪費」でしょうか?
気分転換し、自分の心を育て、視野が広がり、楽しい気分になれる映画は、自分への「投資」と思いたい。

そう考えれば、「浪費に近い投資」は、私的には結構多いかもしれません。



亡くなった父からよく、「生きたお金の使い方をしなさい」と言われました。

自分にとって何が投資で、何が浪費、消費かは、人それぞれ違うと思います。

生きたお金の使い方とは、「消費」に贅沢せず、無駄遣い「浪費」を控え、自分にとって大事な物、好きな物に「投資」することだと解釈しています。

そして「投資」とは、自分の事だけに限らず未来があるものだと思います。


c0292342_13472774.jpg


生きたお金の使い方をすれば、心も豊かになります。

もちろん限られた収入の中でのやりくりですが、普段は贅沢せず、好きな物を買ったり旅行に行ったり、美味しい物を食べたり・・・
そのご褒美のための節約は、楽しんでしたいです。



写真の財布は、3つとも大好きなシンクビーの物です。
見事にみんなアニマル柄ですね~ (@_@)
黒っぽいのは、ブログのお友達のTomoさんとお揃いで~す!(^^♪

アニマル柄好きはだいぶ治まりましたがまだ健在してます。
やっぱり大阪のオバチャンですぅ~(・´з`・)



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
by iyim2012 | 2018-08-10 10:04 | feeling

思うこと・・・(・・?

最近思う。。。
若い時は、自分の事ばかり話したがる人、人のアラばかり探す人、周りの愚痴ばかり言いたがる人、自分の苦ばかり探す人、
そういう人は苦手だった。
突き詰めれば嫌いだった。


でも、何時くらいからだろう
何処かで自分の中にも、そういう所もきっとある。
そういう時もきっとある。

そう思うと、苦手な人は苦手なりに認める事も出来るようになってきた。

人間は良い所も悪い所も持ち合わせている。
だから人って面白い。 人って愛せるんだ。

所詮、人間なんてこんなもの・・・
広い宇宙から見れば、ちっぽけです。
つまらないこだわりも何もなく、全て受け入れられる。



最近、空が焼ける事が多い。
c0292342_11110883.jpg

刻一刻と変化していく、空との出会いは 一期一会
c0292342_11121675.jpg
c0292342_11141789.jpg


この夕暮れ時が身体も心も癒してくれます。
好きな夕焼けの写真を撮りたいと思う、気持ちのゆとりと体に感謝です。

8月も皆さまにとって、平和で笑顔溢れる月になりますように・・・



P.S. 今日も土用の丑なんですよね?
先日の7月20日の土用の丑に、鰻を食べ損ねたので、今日こそは!!
さ~て、私のお口は鰻で満たされるでしょうか?



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  

by iyim2012 | 2018-08-01 13:16 | feeling | Comments(12)

車にまつわるエトセトラ

何ですか~!?
何なんですか~、この車!?

っという事で唐突でスミマセンが、先日某大型ショッピングモールの駐車場で、私の車の目の前に駐車されていた車です。
c0292342_16131762.jpg
人様の車を勝手に撮って、しかもブログにまでアップしてしまうという、失礼極まりない事は、重々承知でございますが、
放っておけないでしょう~、このデコり方。

c0292342_16161155.jpg
ナンバープレートは隠さなければ…
などと気を使おうと思いましたが、ナンバープレートも一体どこに!?

室内なんて怖くて覗けません。
c0292342_16180817.jpg
こんなのが普通に道を走れるの?

見かけた方は教えてくださいね。


果たしてどんな人が乗っているのか確認できず、気になりつつ帰って来た次第ですが、
やっぱりこのビジュアルはただ者ではない?



私なんて、車はビジュアルより走ればいい的な感覚でしたが、最近古き良き時代の車は、重厚感があり、フェイスにも個性と愛嬌を感じて、いいな~って思うようになりました。
同世代の友達もレトロな雰囲気の赤やグリーンやシルバーの車に乗っています。

c0292342_16552797.jpg
ほら、素敵じゃないですか~


「半分、青い。」の産婦人科の貴美香先生のように、還暦を記念して真っ赤なポルシェ!ならぬ MINIでも買って乗ってみようかしら?ナーンテ(^^ゞ
c0292342_16445057.jpg


最近の若者は、現実的になり、車離れしていると言うけれど、私にとって車はやっぱり最高の空間移動手段です。

好きな音楽も聴けるので、自分だけの移動ライブハウス的な?(笑)

c0292342_16492076.jpg



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-07-24 10:43 | feeling | Comments(6)