人気ブログランキング |

あの時の5月の京都

週末、単身赴任中の夫が2週間ぶりで帰って来て、夫よりも待ち焦がれたのが忘れたカメラ! ぷぷっ!
やっと「お帰り~」私のデジカメ~144.png

あの時車に忘れたカメラがやっと戻ってきました。
あの時の緑豊かな京都の旅がブログで蘇ります。
って、ご朱印集めに、好きな神社仏閣巡りをしただけの旅なんですけどね。105.png

c0292342_20522794.jpg


お宿 西陣荘を出て、近くの「清明神社」へ。
c0292342_20520457.jpg

清明神社は、平安時代中期の天文学者である、陰陽師 安倍晴明公をお祀する神社です。
c0292342_20531974.jpg

そしてここからは、せっかく車で来たのですから、車でないと行きにくい、栂尾、高尾方面に行く事にしました。

まずは嵯峨野の奥にある「あだし野 念仏寺」
c0292342_22303550.jpg

境内には八千体を超える、石仏・石塔が祀られています。
c0292342_22325580.jpg
8月の千灯供養の時には、石仏に蝋燭が灯り、幽玄な世界が見れるようですね。
主人とも何度も来ていますが、千灯供養の時に一度来たい所です。


そして景色の良い嵐山・高尾パーィウェイを通るんですが、
一番大きなパーキングエリアに、なんとスーパーカーが100台くらい集結していたんです。

フェラーリ、ポルシェ、ランボールギーニ、マクラーレン。。。
c0292342_09313816.jpg

どんな人が運転してるの?と思いきや、真っ黒いサングラス姿でもなく、スーツ姿でもなく、極々普通のシャツにジーンズを着たオジサン、お兄さん達で、
「はい、これが私の車です」的な写真を撮らせてもらったり(笑)、楽しかったです。


お昼ご飯は、栂尾の高山寺門前で、川の景色を見ながら涼やかに
c0292342_22595186.jpg

古刹、高山寺は2度目です。
c0292342_23014967.jpg

こちらで有名なのは「鳥獣人物戯画絵巻」と、雑誌によく出ている「善財童子の像」
c0292342_23133023.jpg

高尾 神護寺は好きなお寺です。
でも、あるんですよ。約400段の階段が・・・
c0292342_23144895.jpg

この階段を、トヨエツ(豊川悦治)が黒木瞳が待つ山門まで駆け上がるのです。
というドラマが昔あって、それが神護寺を知ったきっかけでした。

トヨエツではなくて我が夫
駆け上がるのではなく、トボトボと・・・148.png
c0292342_09334522.jpg


c0292342_23240032.jpg

神護寺では厄払いの瓦投げをエイーっ!と二人してやってみました。爽快でしたよ。
c0292342_09360759.jpg


紅葉の美しさもさることながら、
青もみじの景色もとても清々しくて心地よい美しさです。

誰だったかな、女優さんですが5月の京都が一番好きって言ってました。

令和初めて、還暦後初めてのプチ旅は、大好きな京都で。
4つの神社仏閣でご朱印もいただけて、シンプルですが、気持ちを満たしてくれるプチ旅になりました。


P.S. デジカメで撮った割には平平凡凡の日の丸写真ばかりです142.png 写真もっと上手に撮れたらな~141.png



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ  
Commented by さえ at 2019-05-26 13:13 x
おかえりなさい!カメラ、そして旅の記憶。
そして、ご主人。待ち遠しかったですね~(笑)

いいな♪京都。京都は、紅葉も桜も素敵だけど、新緑も最高ですね~

トヨエツが、愛するひとを追って駆けあがるんですね。ロマンだなあ。
じつはトヨエツ、若い頃から好きなんです。でも、すべて観るほどでもなくて、そのシーン知らないので探してみたいと思います。
同い年なんですよ♡
すごくまじめでシャイな人柄なんですよね。

とぼとぼもまたよし。
そうやって、夫婦でいろいろなところ歩いていきたいですね。
Commented by iyim2012 at 2019-05-26 21:40
to さえさん

はい、ただ今カメラ、旅の記憶、オマケで主人。(笑)
暑くなる前の新緑の京都は、意外にいいと思います。
今回も混んでなさそうな穴場に行きました。

トヨエツさんのドラマ、すっかり題名も忘れてましたが、さえさんがファンだと聞いて、調べました。
「失われた約束」でした。
1回だけのTVドラマで、DVDもあるみたいなのでぜひ見てください。
もう切なくて悲しくて、ビデオテープに録画したのを何度見たことでしょう・・・(笑)
私も久しぶりにまた見たくなりました。ツタヤであるかな?

そうですね。お互いに60を過ぎて、それなりの楽しみ方もしたいと思っています。
定年も楽しみでもあり、まだもう少し先がいいなと思ったり、迷いの時期です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by iyim2012 | 2019-05-26 09:32 | 旅行 | Comments(2)

人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。ささやかな歓びを大切に綴りたい。


by iyim2012
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る