十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

映画と新しい靴

見ました「ボヘミアン・ラプソディ」

イギリスが生んだ伝説のバンド 「クィーン」のヴォーカル、フレディ・マーキュリー
1991年に45歳でこの世を去ったレジェンドの波乱の生涯を描いた、感動の映画です。
c0292342_13131601.jpg

高校の軽音楽部に入っていた時、アコースティックギターでフォークソング一辺倒だった女子に対して、
男子はリードギター、サイドギター、ベース、ドラムなどで、クィーンを始め、レッドツェッペリン、ディープパープルなどのハードロックをコピーしていた。

その時初めて知ったクィーン。
数々の名曲を残していたのに、何も知らなかったんだな~と改めて思う。


伝説のバンドのスーパースターにはもちろん光と影があって、その影の部分が孤独で切なくて、とても悲しい。
久しぶりに泣いてしまいました。

c0292342_13284840.jpg

1885年の「ライヴ・エイド」が映画のクライマックスシーンですが、映画を見終わってからネットで本物のライヴ・エイドを見たんです。
俳優の衣装や振りつけがそっくりなだけではなく映画は見事に再現されています。
その完成度の高さ、あっぱれです。

名曲が生まれた瞬間やレコーディングのシーンも興味をそそられます。
よく知られた曲の意味がよくわかって、死を意識していたフレディの心情と重なって、よけい泣けました。
知って良かった。 見て良かった。

映画で流れる曲は28曲
演奏シーンは主にフレディ本人の歌声が使われています。


************


先日のりんくうプレミアムアウトレットで買った物なんですが・・・
インスタにアップしたオニツカタイガーのショップ袋を見て、インスタでフォローさせてもらっているお洒落なある方から、ぜひ靴の写真を撮ってってお願いされたのです。

で、ブログでも初オニツカタイガーの靴、お披露目することに。

c0292342_14033613.jpg
赤がアクセントになっている、レザーのハイカットスニーカーです。

c0292342_14044878.jpg
デビューさせました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-11-14 10:48 | シネマ&ドラマ | Comments(6)
Commented by バラ at 2018-11-14 11:25 x
こんにちは(*^▽^)/★*☆♪
映画、良かったみたいですね。
歌も聞き惚れたよって。
特別な空間ですからね、映画館とは。

オニツカ履きやすいですか?
いいな、私は阪急に探しに行きましたよ。
紐があるのがいいですよと、シューズのプロの
お姉さん言ってました。
寒くなりましたね、歩きだとトレンチコート
いる感じですよ。
私こそ、いつもありがとうございます( ☆∀☆)
Commented by shilave at 2018-11-14 12:30
ゆみさん、軽音楽部やったんですね
今でもポロリと爪弾かれますか 
かっこいいわ!(^^)!

映画、よかったですよね
クライマックスは特にフレディが憑依したみたいで
ほんとうに素晴らしいのひとことです。
ツェッペリンは天国への階段
ディープパープルはハイウェイスターは好きで聴いたけど
わたしには激しすぎてクイーンほどのめり込まず
ビジュアル的にももひとつで、男子に受けはよかったけど
女子にはイマイチだったような。
その点でもクイーンに軍配が上がったのかな♡
あとベイシティローラーズ (笑)  
でもディープパープルのライブは発狂しましたけど^^;

映画で残念やったんはフルでかからなかった曲が多々あったことです
残念すぎてCDで補っています。ってサントラ こーたんかーい(^o^;
コメント長過ぎましたm(_ _)m

オシャレコートにスニーカーを最初に履いてくれたのはどなたでしょう
昔やったらありえない組み合わせ、助かります!(^^)!
このスニーカーを履きこなすゆみさん、かっこいいわ♪
Commented by iyim2012 at 2018-11-14 18:28
to バラさん

こんにちは~(^^)/
映画、予想外に良かったですよ。
見なければ知らなかった事、知るだけでなく感動も出来たのですから、クィーンの名前だけでも知っている人は、見てもハズレにはならないと思いましたよ。
こういう音楽が流れる映画は、やっぱり映画館に限りますね!(^^♪

スニーカーは歩きやすい分、脱ぎ履きはしにくいですよね。
なので、今日は靴を脱がない所へ行くっていう日に履こうと思っています。(^^ゞ
ビジュアル重視だった靴選びも、すっかり履きやすさ、歩きやすさ重視に変わってきました。
ほんと、今日は寒くなりましたね~
Commented by iyim2012 at 2018-11-14 18:52
to きみどんさん

元々音楽が好きだったので、軽音に入ったんですが、そのおかげで色んな音楽を知りました。
音楽室は男子に占領されて、エレキの音が聞こえない、階段の踊り場で練習していたのを思い出しました。
文化祭にはミニコンサートもしたんですよ。
今はギターも弾いてませんが、10年くらい前に、地元の中学校にボランティアでギターを教えに行きました。

それにしても映画ほんとに良かったですね~ すごく感動しました!
私もサントラ買おうかな・・・?(*´▽`*)
SONGSの情報もありがとうございます。ちゃんと録画予約しました。
また熱く語ってくださいね!

白のスニーカーなんて何年振りでしょう~
年と共に段々赤とか、変わったデザインに目が行くように・・・
やっぱり年ですね・・・(´;ω;`)ウッ…
Commented by tomo-1207 at 2018-11-16 21:09
ユミさ~ん!
良かったですねぇ。映画…。
私は女子高だったので、あまりロックに興味はなかったけど
友達に一人ロック少女がいて彼女のおかげでクイーンも聴きました。
フレディが亡くなったのは、もっと後の事だけど、あんなことが
あったなんてねぇ。そして、まだまだゲイに対する理解が浅くて
自分もかなり偏見を持っていたなぁと思います。

私も本物の「ライヴエイド」観てみます!!
Commented by iyim2012 at 2018-11-17 00:05
to トモさん

トモさ~ん、良かったですよね~~
泣きましたよね~(´;ω;`)ウッ…
トモさんのおっしゃるように、無名の頃からメジャーになるまでには、不仲になったりとグループにはありがちな話だけど、それ以上にフレディの苦悩の生きざまが悲しかったです。
ほんと、当時は偏見もすごかったと思います。
今の時代ならフレディも、もっと楽に生きれたのにね・・・

「ライヴエイド」ぜひ・・・また感動出来ますよ~(*^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード