十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

マイシューズと「インハーシューズ」

今年の年頭、今年の一文字に「捨」という字を選び、スローペースではありますが、コツコツそしてチビチビと断捨離にいそしむ日々。
この5ヶ月、くたびれた靴を5足処分しました。

ところが・・・2足、どうしても欲しくてまた買ってしまいました。(^^ゞ
(大きい声では言えませんが、少し前にも1足買ってました)



ちょっと大人なサンダル by ヒルズアベニュー
もうすぐ旅行に行くのでね。
c0292342_20124705.jpg

赤いネイルが合うのでは?
c0292342_20133892.jpg


そして、前から欲しかった赤の靴も、ついに買ってしまいました。
c0292342_20145820.jpg
-5+3=「-2」
結局は2足減らしたという事で、良しとするか!?



靴と言えば、先日保存録画してある映画「In Her SHOES(イン・ハー・シューズ)」を久しぶりに見ました。
女性の自分探しをテーマにした、好きな映画です。
c0292342_20234938.jpg


弁護士をしていて、外見にコンプレックスのある姉のローズ(トニ・コレット)と正反対で美人だけどだらしなくて、内面にコンプレックスを持つ妹マギー(キャメロン・ディアス)
互いにぶつかり合う姉妹が、祖母エラ(シャーリー・マクレーン)の下で、自分を見つ直す事で、お互いの大切さ、深い所で繋がっている絆を見つけていく素敵な映画です。

c0292342_20324737.jpg
3人とも素敵な人物像です。
シャーリーマクレーンのおばあちゃん役も大好き。
あんなおばあちゃんになりたいです~


映画では、姉のローズが高価な靴を買いながらも、クローゼットにしまったままで履く事がないんです。
その姉の大事にしている靴を、妹マギーは勝手に履いて、ヒールを折っちゃったりする・・・

でもローズは、おばあちゃんの若かりし頃の靴を履いて、幸せになっていくんです。


姉妹がそれぞれに、ぴったりで自分だけに合う靴を見つけていくっていう「イン・ハー・シューズ」なんだと思います。
ある意味、靴は人生を象徴しているんですね。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-06-06 00:21 | ファッション