十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

“心に響く映画“と“新しい靴“

2月中頃より上昇していた、私の映画熱。
この映画を見たことで、ひとまず落ち着きそうです。

「しあわせの絵の具」愛を描く人 モード・ルイス
c0292342_20551897.jpg
とても素晴らしい映画だったので、熱く語ります。(笑)

先日見たアカデミー賞を取った「シェイプオブウォーター」のサリー・ホーキンスがとても素敵だったので、そのサリー・ホーキンスのもうひとつの映画を、どうしても見たかったんです。


カナダの有名な画家モード・ルイスの半生を描いた映画です。

カナダの小さな港町で、子供の頃からリウマチを患っているモードは、無骨で不愛想なエベレットの家政婦として雇われます。
エベレットはいつも威張って、怒鳴って、家政婦をひっぱたいたりするんです。
でも互いに孤独だった二人の間には、次第に愛が育ち、かけがえのない絆が生まれます。
時の流れ、心の変化、ひとつひとつのシーンが心に染み入ります。

ものすごく慎ましやかな生活の中で、体の不自由なモードは好きな絵を描き続けます。
その絵は自由で純真無垢な絵たちで、エベレットもモードの絵が好きになって行きます。
モードの絵が、彼女自身と、大切な人を照らしていくんです。

c0292342_21213045.jpg
モードだけが理解した無骨な夫がいて、エベレットは自分のやり方でモードを全身全霊で愛したんです。
お互いに、この人以外ない、そんな出会いが出来る二人がどれだけいるでしょう。

本当にあった小さな小さな命の絵のお話。
人生で大切な物、真の喜びを教えてくれる映画でした。


サリー・ホーキンス、4年前に見た「ブルージャスミン」の映画では、ケイトブランシェットの方に目が行って、私の中では影薄い存在でした。
「シェイプオブウォーター」を見て、なんて可愛い笑顔の素敵な人なんだろう。
そう思いました。 美人じゃない所がとっても素敵!(アラ、失礼(^^ゞ )

でも「シェイプオブウォーター」よりも、この「しあわせの絵の具」の方が、私は好きでした。

予約していたネイルサロンをキャンセルして、行った甲斐がありました。


「シェイプオブウォーター」で靴を大切にするイライザ(サリー・ホーキンス)が半魚人と結ばれたとたん、赤い靴を履くんです。
私も赤い靴欲しい、履きたい。
少し前からそう思っていたの。
大人になってから、赤い靴は2足、記憶の中にあります。 でも最近は無難な色が多い。

スニーカーでパンプスタイプの靴が欲しくて買ったのだけど、
赤、履けるかな~?と、土壇場で悩んで迷って、勇気と決断の無さで買った靴は、結局赤ではなかったのです。
c0292342_21361025.jpg
ヒルズアベニューの靴です。 この色も気に入っているんですが。
いつか私も、昔のように赤の靴を買えるかな~?


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
by iyim2012 | 2018-03-14 18:22 | シネマ&ドラマ | Comments(12)
Commented by heididayo at 2018-03-14 19:07
こんばんは(o^^o)

ユミさんのブログを拝見して、どうしても観たくて検索したのですが、こちらでは上映されてないようです(ノД`)
残念すぎます。。。
彼女の作品をググってみたのですが、可愛らしい猫や牛、自然の絵を描かれているんですね。
絵画展があればぜひ行ってみたいです。

赤い靴いいですよね!
去年、友人が黒っぽい服に赤いパンプスを履いていて、すごくオシャレだったですよ〜
ユミさん、次は赤い靴ですね(*^^*)
Commented by 雪ん子 at 2018-03-14 20:23 x
ユミちゃんこんばんは
いやぁ~ん私と一緒!!
私も赤い靴が欲しくて見に行ったんだけど・・・・
外反母趾の私の足には合わないと言われ結局、赤い靴はまた今度
また今度、良い出会いがあった時には即決で手に入れたいな
「しあわせの絵の具」絶対観たい!!
観たい映画が順番待ちだわぁ。。。
Commented by tomo-1207 at 2018-03-14 22:56
しあわせの絵の具、私も見たいと思ってました(^_-)-☆。
行けるかなぁ。
赤い靴、大好きで何足か持ってます。
でも、やっぱりコーディネートには気を使いますよね。
大人っぽい色合いの素敵な靴ですね(^^♪。
Commented by iyim2012 at 2018-03-15 16:42
to ハイジさん

こんにちは♪
それはとっても残念です・・・
私も近くの映画館ではなかったので、ネイルサロンをキャンセルして、映画の日に充てました。
モードの絵は、田舎の日常が書かれていて素朴な絵ですよね。
カナダには美術館があるそうです。現在はオークションで500万円以上の高額で取引されているらしいです。(@_@)

次は赤い靴・・・思い切って決断しますね!(^^)v
Commented by iyim2012 at 2018-03-15 16:49
to 雪ん子ちゃん

こんにちは♪
いやぁ~ん、雪ん子ちゃん、ほんとに一緒や~ん!!
赤にも色々あって、履けそうな赤と履けそうもない赤がある事に気づいてね。
それに伴い、履きやすさ歩きやすさの問題もあるし、私に関してはサイズも小さくてあまりない・・・
これはもうほんとに出会いやね。

「しあわせの絵の具」オススメです。
映画の予告見ていると、次々見たい映画が出てきますよね~
Commented by iyim2012 at 2018-03-15 16:57
to トモさん

「しあわせの絵の具」ぜひ機会があれば見てくださいね。
山場とかはあまりないけれど、静かにじんわり染み入る映画でしたよ。

お洒落なトモさんは、やっぱり赤い靴をお持ちなんですね~
同じ赤でもみんな違って、買おうと思った靴の赤は、明るい赤だったんですよ。
私的にはもう少しトーンを落とした赤の方が履きやすいかなと・・・
しばらく「赤い靴赤い靴」って、アンテナ張って捜し歩いてみます。(笑)
買った靴はグレーがかったゴールドです。
Commented by さえ at 2018-03-15 21:14 x
観たい!
このところ映画から離れているんですが、わ~観たい!ってすごーく思いました。当然(笑)山梨ではやってなかった。
東京に行ったときに観られるといいな~

赤い靴の記憶はありませんが、赤いスーツとコートは一着ずつ持っています。
赤はアクセントに、アクセサリーとかが多いです。
スーツもコートも、もうずいぶん着てないな~

赤っていいですよね♩
歳を重ねて思います。
Commented by iyim2012 at 2018-03-16 08:40
to さえさん

私もこの映画は予告で見て、見たいって思ったんですよ。
近辺で上映してない映画は、電車30分~1時間乗って見に行くので、やっぱり二の足踏むっていうか、腰が重くなります。
でもほんと、そうしてまで見に行って良かったって思えました。

ほんと、歳のせいか、最近は赤に目が行きます。
若い頃は遠ざけてたと思うんだけど、どこか1点赤を投入するだけで、見た目も気持ちも華やぎますよね。
Commented by bienes at 2018-03-17 22:24
ユミさん、私もその映画、いつか必ず観ます!
ステキな靴♫
こんなカッコイイ靴が、履けるのは羨ましいよ〜
わたしは、もう先が丸いのばかりだから
赤もいいけど、この色もいいよ!
Commented by iyim2012 at 2018-03-18 22:27
to bienesさん

bienesさん、ぜひ見てくださいね。
今は、DVDやネット配信、色んな手段があると思うので、映画館の上映が終わっても、きっと見られますね!(^^)v

この靴はね、後ろはウエッジソールでも、スニーカーのような感じなので、走れるんですよ。
色々試して、靴でたくさん失敗もした分、自分の靴選びの方向性も少し見えてきました。
失敗も大事ですよね。
Commented by u831203 at 2018-06-06 20:47
ユミさん、ストーリー読ませていただいて
見たい映画やなあと思いました。
いつか、見たいなあ
それと、ステキな靴
私はもう歩いて出勤するのにはくスニーカーばかり
何処へ行くのもです。
あかんなあ
Commented by iyim2012 at 2018-06-06 22:55
to HIDEKOさん

この映画、とってもいい映画でしたよ~
上映している映画館が少なかったので、テレビでは上映しなさそうです。
でもDVDにはなると思うので、いつか覚えていて見てくださいね。

スニーカーも今流行っているので、私もスニーカー履きますよ。
でも今はパンプスとかでも、スニーカータイプのがあって、履きやすいし走れるし、そんな靴がたくさんあるんですよ。
でもスニーカーもお洒落なのがいっぱいありますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード