十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

お別れ

風邪をひいた時やコレステロールを診てもらっている掛かりつけのクリニック以外に、眼科や歯科、
そして1年に1、2度健診程度に行く病院があります。

先週、約1年振りにその病院へ行くと、16年間お世話になっていた先生が、去年7月に退職されたと張り紙がされていた。
それ以上の事は教えてもらえず、去年の診察も代わりの先生だった事も気になっていたので、病院の内情をよく知る友人に聞いてみた。

すると、去年春ごろまで入退院を繰り返し、その後亡くなられての退職だったとの事・・・


最近こそ年に数回の診察だったけれど、16年前20日間入院した時は、どんなに遅い時間になっても、毎日必ず病室に顔を見に来てくれる、ほんとに患者の気持ちに向き合ってくれる先生だった。

退院後、定期的にしか顔を見ないにも拘らず、娘の出産の事も気にかけてくれた、とてもとても気持ちの暖かい先生でした。

16年もお世話になりながら、ちゃんとお別れを言えなかったのが、とても心残りです。
c0292342_14343365.jpg



遅くなりましたが、先生 長い間お世話になりました。

生きていれば毎日体調や、感情や、気分も違います。
それでも先生を思い出す事で、懐かしさと共に優しさや誠実な気持ちが生まれ、どんな時も心に余裕を持たなあかんって思います。
ありがとうございました。
これからも一日一日を大切に、そして身体と自分も大切にします。


そんな想いでいっぱいです。  合掌


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-02-06 07:59 | feeling