十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

最悪で最高の旅

主人とパスポートを更新しました。

何処かに行くって言う予定はまだないんですが、有効期限が残り数ヶ月になってきたのと、りんくうタウンのパスポートセンターは土日が休みなので、主人のお正月休みを利用して、更新の手続きに行きました。
更新の方が、手続きが簡単なんですよ。

前のパスポートの写真は、気に入ってなかったの。
今度の写真は・・・ あんまり変わらんわ~(´-ω-`)


古いパスポートはパンチで穴を開けて返してくれたので、旅行の時、古いパスポートと間違って持って行くなんて人は滅多にいないでしょ?

でも、一人知ってるんですよ。
一緒に行ったカナダのツアーで、古いパスポート持って来ちゃった人Fさん。

でもそれ以上にこの旅には曰くがありまして・・・


もうかれこれ11年前になります。
木彫りのお友達と、4人でカナダの紅葉を見ようと、長い期間計画を立てて それはそれは楽しみにして関空に向かいました。

そしたら、阪急交通社トラピックスの添乗員さんからの
「申し訳ありません。今回のカナダの旅行は中止になりました」
そんな一言から始まった説明は、こうです。

私達の乗るエアカナダ航空の飛行機の、一つ前の飛行機が、計器に不備が見つかり飛ぶことができなくなりました。
(そこまではよくわかる)
その飛ぶことが出来なくなった飛行機の乗客全員を、迷惑をかけたからと、私達の飛行機に乗せる事が決まりました。
で、私達全員は飛行機に乗れません。
エアカナダ航空が決めた事で、ツアーは催行されません。

簡単に言うとこんな感じでした。

おかしいでしょ?
私達の乗る飛行機に不備が見つかったのなら、まだわかる話だけれど、私達の飛行機は問題ないのに、なんで私達が乗れないん?
不備のあった飛行機の人達が乗れないのが普通じゃないん?

納得がいかず、ツアーの人達と、エアカナダの人、阪急交通社トラピックスの人を交えて話し合いになりました。
話し合いはなかなか進まず、乗る予定だった飛行機は飛び立ち、夜になって、諦めて帰った人も数人いらっしゃった。


で、結局、どうなったかと言いますと、
次の日エアカナダが臨時便を出してくれる事になり、1日ずれてツアーも逆回りのコースで催行されることになったんです。
阪急交通社トラピックスが関空の隣のホテルを用意してくれて、明け方までカナダの現地と交渉し日程やホテル調整してくれました。

明け方に、カナダに行けるってわかった時、4人で涙流して喜んだんですよ。


で、次の日の関空で、Fさんが古い方のパスポート持って来ちゃった事が判明して・・・
焦りました。みんな真っ青! やっぱり行けないのか?
でも娘さんが正式のパスポートを持って搭乗間際に駆けつけてくれ、どうにか無事に飛行機に乗れました。

長い関空での2日間を短くまとめて、分かりにくい話になったとは思いますが、結局は行ける運命だったんですね。
でも、諦めて帰った人はそのままで、当初の予定人数よりは5、6名ほど減ったと聞きました。



すったもんだの思いをして 飛び立った旅先で見た景色の素晴らしかった事・・・
その景色を見て、また泣きました。
c0292342_11395899.jpg
カナディアンロッキー レイクルイーズ


c0292342_11384760.jpg
ナイアガラの滝


c0292342_11413572.jpg
ケベック シャトー・フロントナック


そしてその旅の2年後、一緒に行ったMさんが、病気で帰らぬ人となりました。
悲しすぎてそれからそのメンバーで旅行は行ってません。


この旅行の事、今思い出しても、涙が出ます。
色んな経験、色んな思いの詰まった旅になりました。
c0292342_11420588.jpg

いつかこのカナダの旅の事をブログに残しておきたかったんです。
ブロ友さんの所でカナダのガイドブックを見て思い出し、いい機会になりました。

生涯忘れられない旅です。
きっとMさんはこの旅を思い出すと、空の上で涙なんか流さず、笑っているんやろうな~
c0292342_20180276.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-20 14:01 | 旅行 | Comments(22)
Commented by Blue-salvia at 2018-01-20 15:53
ユミちゃん、こんにちは〜♪

そんな擦った揉んだがあったのね。
自分達が乗る飛行機に異常が無いのに
乗れなくなるなんて、それは納得出来ないわ!
何でも直ぐに諦めない方がいいわね。

でも一緒に旅行したお仲間さんが
お亡くなりになるって悲し過ぎます。
ユミちゃんも色んな経験をしてきたのね。
ブログを読んでいると、本当にそう思います。
色々と教えられる事があります。
それにしてもカナダの景色が素晴らしく綺麗です。
Commented by tomo-1207 at 2018-01-20 17:19
初めは何だかおかしくて笑いながら読んでましたが、
最後まで読んだら、涙が出てきました。
カナダの写真が綺麗過ぎて、余計涙が出てきます。
本当に思い出に残る二度とない旅でしたね。
一寸先は誰にもわからないから、今を楽しもう!と
いつも思いますね。
Commented by maya653 at 2018-01-20 17:23
色々な思い出が詰まった旅でしたね。
それにしても、飛行機の座席って優先順位みたいなのがあるのでしょうか~
例えばツアー客は後回しとか。
JALのお友達は席に空きがあればタダで乗れるって言ってたし
飛行機会社としては空席にするよりツアーに安く売るとか聞いたことがあります。
諦めなくて良かったですね。(*^^)v
Commented by iyim2012 at 2018-01-20 17:39
to Blue-salviaちゃん

こんにちは♪
こんな事は初めてだったので、もう11年も前の事なのに、今でも思い出すと、あの時は大変だったな~って・・・
自然災害なんかで、飛行機が飛ばなくてツアーが中止になったっていうのは聞いた事があるけれど、私達の場合はやっぱり納得いかなくてね~
こんな話をあの時と同じ4人で出来ない事が辛いけど、今から思えば懐かしい思い出で、Mさんの事も今では受け入れられたからね!(^^)/
Commented by heididayo at 2018-01-20 19:53
こんばんは(*^▽^*)

私もよくツアーを利用するので、わかります!
ツアー客だけが席を譲らなくてはならないというなら、団体割引だからかな?と思いますが、その便の乗客全員が乗れなくなったというのは、エアカナダさんも不思議な判断をしますね。

当日の空港でそれを言われると、ガッカリを通り越して奈落の底に突き落とされた気持ちになりますもの。
でも、行くことができて本当に良かったですね。

カナダならではの景色の写真が、綺麗で行きたくなりました。

楽しい時間を過ごしたお友達とのことを、写真を見ながら思い出すのも、きっと喜んでくれていると思います。
Commented by 3rd_haru at 2018-01-20 20:09
ユミさんの人生の中でも心に深く残る旅行でしたね。
読んでいて私も胸がジーンとしてしまいました。
景色も素晴らしいです!
新しいパスポートで今度はご主人と一緒に行かれるのですね~
仲良しで羨ましいです~ポッ(#^.^#)
Commented by 雪ん子 at 2018-01-20 20:40 x
ユミちゃんこんばんは
読んでて胸がつまりました・・・・。
Mさん悲しいね・・・でも楽しい旅になって良かったね・・・。

エアカナダ遅れたりよくあると聞くけどでもでもそんなおかしな事
おかし過ぎるわぁ
カナダの景色とっても綺麗だね
今から楽しみです( *´艸`)


Commented by さえ at 2018-01-20 20:48 x
旅のトラブル、あるあるですよね~
1年前のイタリアの旅では、行きも帰りもストライキで予約した飛行機には乗れませんでした。
帰りだったからよかったけど、スーツケースが飛行機に乗ってなかったことも。

亡くなられたお友達とも思い出。ジーンとしながら読みました。
旅は行く先々の風景と、そこに一緒にいった人との「融合」みたいなもの?
そんなことを考えました。

カナダ、いつか行ってみたいな。
カナダの北、ケベックに、ステイした娘の友人たちがいるんです♩
Commented by mary_snowflake at 2018-01-20 21:56
ユミさん、こんばんは。
何度も何度も読ませていただきました。
ユミさんの思いが いっぱい詰まっていて、
こちらまで 胸が熱くなり 最後には涙しました。 カナダの美しい景色のお写真が 切なく、そして素晴らしくて。
感動をありがとうございました。
Commented by u831203 at 2018-01-20 22:19
そんなことが実際にあるのですね
忘れられない旅のはずです。
親しいお友達との最後の旅だったなんて
ドラマですね。
カナダの景色と思い出と忘れられませんね。
夫ももう一度行ってみたいとよく話しています。
Commented by pass8515 at 2018-01-20 23:26
こんばんわ!
拝見しながら、我が事のようにドキドキしました!
諦めなくて良かったですね。絶対行く!行ってやる!その思いって通じるのですね。しかし、解せませんね~。あんまりですよね。
哀しいお友達との別れもあったのですね。
行ける時に行っておく・・。旅は本当にそうですね。
パスポートを更新されたら、また旅への思いが搔き立てられるでしょう~🎵
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 08:53
to トモさん

そうでしょう~
まるで笑い話から始まったような話で、ツアーは危ぶまれるわ、古いパスポートなんて持ってくる人なんてありえない話でしょう。
結局行けるようになった飛行機の中では、大笑いしてたんですよ。
でも景色を見たら、ほんとに来れたね・・・て深い思いが湧いて来て・・・
景色やその場所に立ってみて涙が出てくるって経験はそうあるものではないので、その他の事も含め、今でもしっかり色んな事覚えている旅です。
旅もやっぱり「縁」なんですよね。
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 09:02
to たまさん

はい、もう一生忘れる事のない旅になりましたよ。
優先順位とかはよく知らないですが、個人で乗ると、座席の変更や乗る飛行機を変更するのもまだしやすいですよね。
でもツアーだとやっぱり大人数になるので、普通なかなか変更できないと思うんです。
私達の乗る飛行機の、1つ前の飛ばなかった飛行機もツアー客が大半だったらしいです。
そちらのツアーが優先されたんですよ。
やっぱりエアカナダの判断がおかしですよね。(>_<)
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 09:13
to ハイジさん

ほんとにそうでした。
わくわくした気持ちで受付に行ったら、最初に一言で奈落の底ですよ~(笑)
でも天候とか乗る飛行機の不備ではなかったので、みんなそれはおかしいでしょう?って事になって・・・
このモヤモヤした気持ちを何処にぶつければいいの?って感じで、最終的にエアカナダの人に皆さん詰め寄っていました。
そんな事があっての事か、カナダの景色はもう最高でしたよ。
今回ブログを書くのに、久しぶりに見ると、11年も経ったように思えなくて・・・
Mさんを見送る告別式の時にも、Mさんのご主人と、この旅の事笑い話でみんなで話した事も思い出しました。(^^)/
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 16:58
to 春ちゃん

いい経験できたと思いますよ~
簡単に諦めないで、一生懸命願えば、ちゃんと行きたい所にも行けたし、会社の中の上下関係や矛盾した出来事も見え隠れしたり、そんな意味でも貴重な体験、今ではいい思い出に変わっています。

新しいパスポートね、いつ使えるでしょうか・・・
行ける時に行っておこうとは思いますが、ほんとに旅も縁ですよね。
特に海外は背中を押してくれる何かがないと、なかなか行けませんよ~
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 17:08
to 雪ん子ちゃん

こんにちは♪
Mさんは、またすごい人でね、一緒にあちこち行っている時はそうも感じなかったんだけど、人ってこんなにもすごい人で自分の幕引きが出来るんだって思う程、立派でした。
だから、カナダの思い出も、楽しかったり懐かしかったり、悲しかったり・・・
でも景色は本当に素晴らしくて、もう1度見てみたいって本気でちょっと考える程だよ。
雪ん子ちゃん、楽しみだよね~
そうなんや、エアカナダは遅れたりもあるんですね。
まあ外国の航空会社ってきっと日本人から見ればアバウトなんでしょうね~
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 17:18
to さえさん

海外旅行っていうのは、ツアーが多いので、そんなにトラブルに見舞われたことはないんだけど、友達もやっぱりスーツケースが乗ってなかって、遅れて自宅に送られて来たって言ってました。
帰りで良かったけど、行きなら着たきり雀になるところやった~って!(笑)
ストライキなんて、まさに乗客には関係のない話ですもんね~

ケベックはフランス領だった名残が残る、綺麗で可愛い街でした。
カナダ、もう1度行きたいです。
そうですよね、もし今度行ったら、また違う人と違う景色に出会えるんでしょうね。
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 17:26
to サファイヤさん

こんにちは♪
人があまり経験出来ない出来事で、行く前のガチャガチャした事、行ってからの素晴らしかった事、数年後に短い期間で逝ってしまった友達、全部がセットになって、一つの思い出として残っているんです。
だから悲しい思いばかりじゃなくて、今ではクスッと笑えたり、ほんとに色んな思いが詰まっていて、生涯忘れる事の出来ない旅行になりました。

数枚の写真と一緒に、ブログに残せたこと、良かったって思います。
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 17:41
to HIDEKOさん

友達や家族とは、たまにこの旅行の話を、思い出話としてする事もあるんですが、こうしてブログに書いたら、その時の感情とか、細かな事まで色々思いだせました。
ご主人カナダに行かれたんですね。
景色を見て涙を流すっていう経験はそうないんだけど、今回ブログを書いたことで、また写真を見て、また涙が出てきました。(^^ゞ
もう1度行きたいけれど、やっぱり遠いです。
もっと近かったらいいのにね。(^^ゞ
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 17:53
to passさん

こんばんは♪
私達は関空がまだ近いから、良かったけれど、遠くから来ている人は、行けるかどうかもわからなかったので、帰ってしまったんですよね。
そう思ったら、縁とか運命とか感じます。
ごたついて、関空近くのホテルに泊まらせてもらった夜、家族に電話した時の家族の第一声「何でまだ関空!?」(笑)
4人で長い長い説明を電話で話して、はっきり行けると確信がないまま、眠れぬ夜を過ごした事も、今では笑えます。
きっと何でも最初から決まっている事で、途中経過は色々あるけど、なるようになっていくんだと思います。
だから旅行も行ける時には、向こうからお呼びがかかるような気がするんです。(^^)/
Commented by pintaro23 at 2018-01-21 22:24
レイクルイーズの絶景、素晴らしいですね!
私も2回カナダに行きましたが、レイクルイーズは未だ行ったことがありません。友人の写真を見せてもらってもなんとも言えない美しい湖の色でした。
秋にメープルが色づく街道を旅した時にケベックに寄りましたが、フランス領だっただけあり洒落た街ですね。欧州が好きなので魅かれたのかもしれません。
ナイアガラの滝はもっと雄大で全景が見えないくらいかと思っていました。
船に乗ってレインコートを着ていましたが、滝しぶきで濡れました。

若い頃は安いトラピを何度か利用しましたが、やはり安かろう悪かろう的なところもありましたね(笑)
でもiyimさんが経験されたような酷いことは、初めて聞きました。
行けたから良いようなものの、遠隔地から来られている方や仕事がある方は大変でしたね。
「モノより想い出」・・・Mさんとの想い出は辛いものになってしまわれたかもしれませんが、他のメンバーさんにも忘れえぬ旅となったことでしょうね。

Sabio
Commented by iyim2012 at 2018-01-21 23:27
to Sabioさん

カナディアンロッキーではいくつかの湖を観光したんですけど、何処も優劣をつけがたいほど綺麗でした。
あの景色をもう1度見れるなら、長い時間の飛行機も我慢出来そうです。(笑)
そうそう、ナイヤガラの滝では、レインコート着て滝のすぐそばまで行きましたよね。
ビショビショになりながら、必死で写真撮っていました。
あ、レインコート姿の写真も記念に撮りましたよ。(笑)
楽しい思い出と共にある悲しい思い出ですが、全部含めて懐かしいですし、違う気持ちでまたあの美しかった景色を見てみたいって、最近よく思います。
Sabioさんは2回行かれたのですね。
トラピックスは、食事がイマイチで・・・
カナダで列車に乗る機会があって、その時出た日本食のお弁当というのが・・・(-_-;)
どうして海外であんな日本食を食べなければいけないのかって、みんなでブツブツ言って・・・
それもまた今では楽しい思い出です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード