十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

高知を旅する No,2

高知の旅、2日目です。
この日は朝早く高知市内のホテルを出発し、一路南西に車を走らせます。

前夜の雨も上がり、青空も見え隠れするけれど、朝から湿度の高い日です。

途中、まだ残る桜や、四国八十八か所巡礼のお遍路さんの方達を、見送り見送られながらの3時間半のドライブ。

c0292342_14041314.jpg



到着したのは、四国の最南端の足摺岬です。
自然が作り出したダイナミックな景観が広がります。

c0292342_14061955.jpg


足摺岬の先端にそびえる灯台。

c0292342_14094854.jpg


そして、足摺岬の白山神社の下に、黒潮が作りだした巨大洞門「白山洞門」があります。
白山神社のご神体と言われているそうです。

c0292342_14143872.jpg



ここにたどり着くまでの道がかなり大変で、チビちゃん達はじめ、みんな汗だくです。
息切れと、上がらない足を引きずりながら老体にムチ打ち頑張りました。ゼイゼイ。ハァハァ。。。

c0292342_14175787.jpg

洞穴から水平線が見渡せます。

四国のさいはての、大自然のエネルギーを感じられるパワースポットでした。
やっぱり四国の最南端は、遠かった・・・



そして四万十市まで戻り、目指すは沈下橋です。
四万十市に着く頃には、小雨が・・・


沈下橋とは、増水時に流されることなく沈むようにと、欄干を設けずに作られた橋です。
四万十川には47の沈下橋があるらしい。



こちらは、佐田沈下橋です。

c0292342_14275168.jpg


川と一体になった絵になる橋は、CMや映画にも使われる場所です。

せっかくなので沈下橋を車で渡ります。

c0292342_14303342.jpg

c0292342_14305440.jpg




沈下橋がかかる四万十川は、日本最後の清流と言われている全長196Kmの大河です。

車窓から眺める景色も、小雨と霧で幻想的になりました。

c0292342_14385569.jpg

c0292342_14395407.jpg



高知市内から往復約300kmのロングドライブの一日。
四国の広さを改めて実感しながらホテルに戻ります。


ホテルでは皿鉢(さわち)料理が待っていました。

c0292342_14503954.jpg

c0292342_14513836.jpg


次回で最後とします。


今日も訪問していただきありがというございました。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
[PR]
by iyim2012 | 2015-04-08 12:40 | 旅行 | Comments(16)
Commented by 雪ん子 at 2015-04-08 13:27 x
ユミさんお疲れ様~

白山洞門は行きませんでした

今度訪れた時には行ってみたいな

沈下橋は行きました

お料理美味しそうですね

Commented by himaru73 at 2015-04-08 20:33
沈下橋を車で・・・
欄干≒ガードレールがないというのは、とてもオソロシくなかったですか?
写真を拝見してるだけで緊張しちゃいます、ブルブル(>_<)
晴天もいいですが、小雨と霧で幻想的な風景というのも絵になりますね。
私も行きたくなってきました♪
Commented by iyim2012 at 2015-04-08 20:59
to 雪ん子さん
白山洞門、パワースポットとしてガイドブックに載っていたので、気になって行ってみましたが、アップダウンが激しいかなりしんどい道だったので、きっと行く人は少ないんだと思いますよ~(-_-;)

沈下橋と四万十川は、もっとあちこち行きたかったんですが、なんせ遠くて時間がかかりました。
2泊3日では、室戸岬や馬路方面も全く行けませんね~(>_<)
Commented by iyim2012 at 2015-04-08 21:05
to himaruさん
沈下橋は絶対行きたかったので、沈下橋に着くと、「わ~い、沈下橋だ~」ってはしゃいでいたので、全く怖いって気にはならなかったです。
運転していないし、写真撮るのに夢中だったっていうのもあるんでしょうね~
でもこの沈下橋、一方通行じゃないんですよ。
対向は真ん中の広くなった所でするんですが、対向車が来ていると怖かったかもしれませんね~
Commented by pote-sala at 2015-04-08 21:10
沈下橋は見ていてヒヤヒヤしちゃいました。
私だったら運転できない~~。
向こうから対向車が来たら動けなくなりそうですよ・・。

欄干をあえて作らない、台風の多い地域だからこその知恵なのかな。
Commented by iyim2012 at 2015-04-08 23:02
to poteslaさん
沈下橋、他では見かけない橋ですよね~
台風や、太平洋からまともに来る川への影響を考えて作られているでしょうね。
きっと浸水することも多い地域なんだと思います。
橋の幅は、見かけより実際はあって、結構車が行き合ってましたよ。
雨が降ってなかったら、橋に座りたかったんだけどね~
それこそ怖いかもですね~(。>д<)
Commented by suzu_ronron at 2015-04-08 23:18
ユミさんこんばんは。
ご家族での旅行楽しそう~,゜.:。+゜私も数年前主人と二人で行ったことがありますが、鰹のたたきがこちらとは別物のおいしさで、あれ以来スーパーでは買えなくなりました(^^)
でも、沈下橋は無理だわ~~怖すぎる!!
高所恐怖症だもの(;_;)
Commented by slowlylifee at 2015-04-09 07:48
おはようございます~♪

行ったことのあるところがこうやって、写真で再び、みれると、嬉しいものですね。
ああ、ここ、行った行った~って思い出しました。^^
四万十川は、本当に大きい川で綺麗ですよね~。

足摺岬の灯台、思わず、歌がでてきました(笑

楽しい旅行、良かったですね♪

応援です♪
Commented by iyim2012 at 2015-04-09 08:45
to すずさん
すずさんも高知に行かれたんですね~
高知といえば鰹のたたきっていうくらい定番になってますが、塩でいただいたのは初めてでした。
今、塩たたきがブレイクしているそうなので、すずさんもスーパーで買ったたたき、一度塩で試してくださいね~

私も高所恐怖症なんですよ~
でも婿殿の運転を信じ切っていたのか、全く怖さは感じなかったんです。(*^^)v
Commented by iyim2012 at 2015-04-09 08:55
to mariさん
おはようございます。
そうそう行ったことのあるブログや、地元の事がかかれているブログを見つけると、うれしくなっちゃいますよね。
四万十川は、一度は見たかった所です。
雄大で優雅でした。
お天気がよかったら、もっと違った四万十川を見れたんだろうな~って、ちょっと残念です。
足摺岬の歌・・・って知らなかったので、YouTubeで見ました。
行った所の景色が流れていました~(^^)/~~~
Commented by すわのもりおかん at 2015-04-09 09:01 x
四万十川はきれいでした?
一度行ってみたいとこです。
景色もだけど私の目をひいたのが
やっぱり、お料理(笑)
皿鉢料理、すごいです。食べたことないんです。
一度は食べてみないとネ。
美味しいでしょうね(*^_^*)
Commented by beauty-exercise at 2015-04-09 15:07
ユミさん、こんにちは…。
沈下橋は、スリル満点ですね^_^
Commented by iyim2012 at 2015-04-09 15:50
to すわのもりおかんさん
四万十川、名前は有名でも、高知のこんな場所にあるなんてちっとも知らなかったので、一度行くと高知のあれこれ勉強できました。
綺麗でしたよ~、大きい川はいくらでもあるけれど、周りの景観がそれこそ自然そのもので、雄大優美でした。
皿鉢料理は、ほんとはお鮨やお刺身が乗っているんだとか・・・
お刺身は別のお膳で、とにかく量が多くて太って帰って来ました。(笑)
Commented by iyim2012 at 2015-04-09 15:53
to nicoさん
こんな橋、めったにありませんよね~
なかなかいい経験できました。

欄干がないので、考えたら怖いはずなんですが、婿殿の運転に安心しきっていたので、ちっとも怖い事はなかったんですよ~
Commented by nnnn55sato at 2015-04-10 04:11
高知、いいですね〜(^-^)
鰹のたたき。本場でいただくタタキは、格別なのでしょうね。ずいぶん前にこちらのスーパーで買ったタタキは、苦手でそれ以来 あまり食したことなかったのですが、今ではお寿司屋さんに行けば美味しくいただくことができるようになりました。流通が発達したということですね。しかしながら、四国行ったことがない私は、ユミさんの旅記事が嬉しいです。きっと、高知の鰹のタタキは、別物なくらい美味しいだろうな(^-^)
Commented by iyim2012 at 2015-04-10 10:33
to さとさん
北海道は食べ物全般が美味しくて、魚介類なんかも新鮮で美味しいと思いますが、鰹のタタキはイマイチだったんですね~
お魚はやはり鮮度が命ですね!

旅行に行くと絶対旅ブログを書くことをオススメします。
ブログはいつでも振り返って見ることができて、写真だけとは違って、その時の思いやエピソードも振り返れるので、自分の為にも詳しく書いているんですよ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード