十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

人間ドックの結果

鬱陶しい天気が続く窓辺に、赤い花を飾ってみました。
c0292342_13552010.jpg
赤いガーベラと、白いポンポンセマム
ピンクの花の名前はわからないけれど、花は理屈抜きに可愛いですね。



少し前に受けた、人間ドックの結果が届きました。

もう何年も胃の検査は、胃カメラで受けています。
人間ドックの度に何度も書いていますが、胃カメラって本当に先生の技量で辛さが変わるものだと思います。

最近は眠らせてもらって、気付けば終わっていた。っていう状態だったのに、
今年の胃カメラは、かすかに残る記憶の中で、オェオェと嘔吐いている私と背中をさすってくれる看護師さんの手を覚えているのです。
たぶんしんどかったんでしょうね。(先生、お願いしますよ~(-ω-)/)


胃カメラの結果が一番気になっていて、っというのも最近ほんと胃がよくもたれます。
ピロリ菌を除去したこともあるし、十二指腸潰瘍になった事もあって、胃腸は昔から弱いんですよ。
“慢性胃炎”はここ数年いつも付いているコメントです。

でも結果は自分で思っていたよりも軽く、組織生検も異常無く、慢性胃炎や加齢による食道変形などはあるものの、胃粘膜自体はどちらかというと健康的なんだそうです。
c0292342_14381924.jpg
胃はストレスとも大きな関係がありますよね。

ストレス社会の今、何もなくて平穏無事、そんな事はなかなか望めない。
だから嘆息ばかりしていないで、次々と起こることを乗り越える強い心と「胃」を持ちたいものです。

それと、年齢による多少の数値の悪さは、ポジティブに受け止めたいと思います。


************


今日は孫チャマの保育園の、ジジババのお餅つきに参加してきました。
c0292342_17575339.jpg
じぃじ、つく人。
ばぁば&孫チャマ、丸める人
c0292342_17593254.jpg
お雑煮、大根おろし餅、きな粉餅
お腹一杯食べて帰ってきました。(´∀`*)ウフフ




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-12-08 21:43 | 生活 | Comments(5)

紅葉と人体の不思議

ほんと、どうなっているんでしょう。
異常に暖かいと思ったら、明日からうんと寒くなるんですって~!?

オバサンは、寒暖の差についていけないぜっ!!


        162.png162.png162.png162.png162.png


隣の市の山あいまで、ちょっと車を走らせました。
牛滝山 大威徳寺は、地元では紅葉が有名な場所なんです。
c0292342_17262794.jpg

c0292342_17272593.jpg

小さなお寺だけど、結構な人が来ていました。
遠くへ行かずとも、地元でこうして手軽に紅葉狩り。

c0292342_17285095.jpg


ところで、ギブスを外した右手、手首のあたりが産毛が濃く長くなっているではありませんか。(*_*;
ちょうど骨折した付近です。

負傷した部分を守ろうとする、人間の身体の本能らしいんです。
すごいぞ!! 人の体って!

ピークは過ぎて、徐々に薄く元通りになりつつありますが、
今はそんな産毛が愛おしくて、ついナデナデしています。
c0292342_17402684.jpg


今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-12-07 09:44 | お出かけ | Comments(2)

しめ縄作り

お正月のしめ縄を自分で作る。。。
こんな貴重でありがたいお誘いに、内なる好奇心の血がが騒いで、すぐに「作ります!」と、お返事していました。


神棚に飾るようなシンプルで神聖なしめ縄です。
c0292342_13060433.jpg

指導していただくのは、沢山の神社のしめ縄を作ってらっしゃる細工師のトモさん
c0292342_13074289.jpg

材料は藁ではなくて、神聖なオーガニックのヘンプ麻です。
浄化作用があり、人や地球に優しいとされるヘンプ麻です。
c0292342_13092496.jpg
麻を柔らかくしごいて、時計回りに縒って縒って、反時計回りに絡めていく・・・
しっかり固く固く念を込めて・・・

昔、娘が幼稚園時代に、藁で草鞋(わらじ)を編んだことがありました。
何処か似たような作業です。
お味噌づくり同様、またまた右手のリハビリになりました。


どうなることかと思ったけれど、何とか完成です。
c0292342_13201498.jpg

神様の領域と現世を隔てる結界と、厄や災いを払う意味でもつけられるしめ縄です。
紙垂などをつけて、平成最後となるお正月に、神聖な気持ちで玄関につけたいと思います。


もう1つ、トモさん作、同じヘンプ麻で作られたマクラメ編みのブレスレッドも買いました。
c0292342_14130231.jpg
民さんに気を入れてもらって、骨折した右手に着けています。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-12-05 21:27 | 暮らしの道具 | Comments(4)

主婦の忘年会

雨が続いた後の週末は、うんと寒くなるらしいですね。

何かと気ぜわしい気分の12月ですが、少し早い忘年会を主婦友ドリームで楽しみました。

c0292342_17105983.jpg

建て前は忘年会!  いやクリスマス会?
何でもいいんです。

ただみんなで集まって、「今年も色々あったよね~」って言いながら、お疲れさま~って、自分達を労いながらお喋りする機会があればいいんです。

c0292342_17120335.jpg


美食倶楽部「一歩」@岸和田 にてディナーに舌鼓を打って
c0292342_17221405.jpg


シャルパンティエ「マツイ」でそれぞれ好みのケーキを調達して・・・
c0292342_17231938.jpg

さあ二次会はHちゃんの家です。
ここからが本当の忘年会~~(笑)


恒例のお土産じゃんけんバトルもありました。
私の骨折の為に延期となった、ハワイ旅行の計画話ももちろん忘れてはいけません。

ほんとに色々あった年だったけれど、とにかく全員がこうして元気に集まれたことに感謝して、
来年もまたみんなでワチャワチャ言えるようにと願いながら。


オバサン6人、年々パワーも下り坂、持続力も低下傾向にありますが、
お喋りする時間は、やっぱりいくらあっても足りません。
早めのディナーだったはずなのに、結局シンデレラタイムになってしまいました。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-12-04 00:11 | 生活 | Comments(4)

発表会での孫達

早くも12月に入った昨日、長女の所の 年中の孫チャマの発表会でした。
c0292342_20393181.jpg

立派なホールで、子供達は目をキラキラ輝かせて、一生懸命歌ったり踊ったり、お遊戯をしたりしてました。


孫チャマの金太郎さん
体中、全部使って楽しんでいる。
飛んでますよね~(笑)
c0292342_20422809.jpg

遊戯は、YMCA
YMCAも張り切って踊っていたなあ~

何度も練習をして、この日の為に頑張る姿
見る側の私達には、最高のプレゼントです。
c0292342_20434711.jpg


前日の一昨日には、次女の所の3年生の孫クンの 音楽会にも行ってきました。

すっかり少年になってきた孫クンですが、
大きな口を開けて歌う姿は、まだ子供らしさが残ります。

見終わった後は、次女と二人のばぁばの3人で、仲良くランチしました。
c0292342_20550983.jpg


何かと慌ただしい季節ですが、
孫達に、こんなフッと安らぐ瞬間をいただいている。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-12-02 09:52 | イベント | Comments(6)

お味噌作り 初体験

ヨガの先生のお宅、アーシャイルでお味噌作りを教えてもらいました。
ゴールドクレストをツリーに見立てて、先生の手作りのツリーが可愛いアーシャイルです。
c0292342_09243020.jpg


もう何年もお味噌を作っている先生やベテランさんたちに教えてもらい、大豆を一晩水に浸ける所から体験しました。

浸けた大豆を軟らかく煮てつぶし、麹と塩と混ぜる作業

なんて重労働~
右手はいいリハビリになりました。頑張った~
でもまだ完全ではない右手をかばって、左手はさらに頑張り、すっかり筋肉痛になりました。(+_+)
c0292342_09274759.jpg
空気を抜いて容器にしっかり押し詰めます。

5kg作りましたが、10kgや15kg作った人達も。 
涼しい所で保管して発酵させ、約3ヶ月くらいしたら食べられるかな?
楽しみだな~~!(^^)!


ギブスを取ってから、アーシャイルによく行っています。

c0292342_09362804.jpg
ボランティア同僚に誘ってもらって、紫門さんの灯りコンサート



軽くヨガもしに行きました。
先生お手製のお昼ご飯も楽しみです。
c0292342_09420372.jpg


きみ子先生のお陰で、色んな事を経験する事が出来、生活がほんとに広がってます。(^_-)-☆
生活や人生が、心豊かになるっていいですね。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-11-30 21:56 | 生活 | Comments(2)

ポジティブに

旅のブログを書いている頃に、骨折後のレントゲンと整形の受診があった。
もう骨折してから2か月が過ぎ、骨はまだ完全にはくっ付いてはないが、日常生活には困らないくらい動かせています。
リハビリでも今週から、少し負荷をかけて曲げていってます。


車の運転も違和感なく出来るようになってきました。
兄の家の買い物や世話は、元職場のボスが私に変わり、一手に引き受けてくれていたけれど、いつまでもそのままという訳にもいかず、今週から再開することにしました。

また忙しくなりますが、一歩前進?
いや、元の生活に一歩近づいたってとこかな?


病院やリハビリももう一人で行っています。
昼遅くなったので、病院からの帰り道にある“すき家”にて、オヤジのような一人ランチ
c0292342_10025710.jpg
牛丼ではなく、カレー好きの私はここでもカレー
牛丼屋のカレー、侮れませんなあ。



整形受診の次の日は、歯医者の定期検診と、病院が続く。

定期的な口腔内クリーニングだけなのに、歯医者ってどうしてこうも緊張するのでしょうか?
全身に力が入って終わった頃には、体ガチガチだわ~

でもちゃんと歯ブラシと歯間ブラシ、ティントブラシで磨く指導を受けて続けていると、歯医者でのクリーニングの時間も短くなってきました。

歯医者ももうクリスマス!
c0292342_18332515.jpg


同じ日に姉も歯医者に行って来たらしく、まあなんと姉妹揃ってそんな所まで息が合うのかしら。
姉は、歯医者で虫歯を抜歯してきたというが、その足で私の所までやって来た。

「ちょっと痛い~」って言いながらも、シャルパンティエまついのケーキまで買って来てくれて。
元気だな~って思う。
c0292342_18342323.jpg

姉は7歳も年上です。
でも私より活動的、元気なんじゃないかな?


私も歳相応の変化を、ポジティブに受け入れよう。
これからも前向きであり続けよう。

姉の後を追いかけながら(年は追いつかないけれど)着いていこうと思うのです。




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-11-29 09:19 | 生活 | Comments(8)

夫婦旅 徳島へ part2

徳島県への1泊旅行
前日はかずら橋で、よほど怖い思いをしたのでしょうか・・・
なかなか寝付けませんでした。(^^ゞ

でも一夜明けて、爽やかな播磨灘の景色を窓から眺めると、その日も意欲的に楽しもうと気分も上がります。
旅で迎える朝は好きです。

朝ごはんは和食を選び、窓側の席から景色を堪能しながらいただきました。
c0292342_16444613.jpg


行きたい所があちこちあったので、早々にエクシブ鳴門を出発し、先ず目指すは霊山寺
c0292342_16451946.jpg

四国は弘法大師が歩いた八十八カ所の霊場があり、その一番札所がエクシブ鳴門から近かったので行ってみました。
四国八十八カ所、お遍路ことはじめ。。。

一番札所の霊山寺から、二番、三番、四番、五番札所の地蔵寺までご朱印もらう事が出来ました。


次いつ四国に来るかなんてわかりません。これっきりになるかも? 
来たとしてもお遍路目的ではないと思うし、順番もバラバラ、全部巡らなくてもいいんです。
ルールを気にせず、軽い気持ちと自分達のスタイルで巡る巡礼もいいのではないかと・・・

c0292342_16462260.jpg

百薬にも勝る巡礼の心  国籍や宗教を超えて、パワーをいただけます。
老後の楽しみにもいいんじゃないでしょうかね。



お遍路を切り上げて、その日の大潮の時間に合わせて「鳴門のうず潮」を見に行きます。
徳島に来たら、一度は見ておきたいのがうず潮です。
うずしお観潮船に乗って至近距離から見ようと試みました。
c0292342_16520489.jpg
瀬戸内海と紀伊水道が交わる鳴門海峡では、最大1.5mの水位差が生まれる。
そこに海水が勢いよく流れ込む力や地形などによって、うず潮が生まれます。


橋桁の上からも観賞出来ます。
季節や時間帯に寄って、うずの大きさも様々で、ポスターではこんな写真がありました。
c0292342_16551003.jpg



そしてやっぱり一度は行っておこうと思った「大塚国際美術館」

25カ国、190余りの美術館に所蔵される世界的名画が、陶板で再現されている美術館です。
原画を陶器の板に転写し焼成した物で、2000年以上経年劣化が起こらないので、記録保存として重要視されています。

本物ではありませんが、原寸大のこれだけのアートを一度に見る事が出来るとあって、とても人気のスポットです。

イタリアのウフィツィ美術館やパリのルーブル美術館で見た絵画
日本にやって来て、見に行った絵画
「これ、〇〇で見た」などと自慢げに話しながら、それでも駆け足で回っても、4時間くらいかかった大きい美術館です。


イタリアのシスティーナ礼拝堂を空間ごと体感
c0292342_20344562.jpg


好きなフェルメールとクリムト  モナリザも一緒に撮っちゃえ!
c0292342_20364215.jpg


話のタネに行きましたが、気楽に楽しめる美術館でした。
c0292342_20372766.jpg



みっちりと旅の予定を熟した後、復路は淡路島、明石海峡大橋を経て、神戸線、湾岸線を通って帰ってきました。
神戸線は渋滞に見舞われましたが、夫よ、運転ありがとう~(^^♪
c0292342_20383342.jpg




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。


  
# by iyim2012 | 2018-11-27 21:03 | 旅行 | Comments(10)