十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:絵画展 ( 2 ) タグの人気記事

一生に一度は見たい名画

「一生に一度は見たい名画、ついに大阪へ!」
こんな自信ありきな大胆なキャッチコピーが着いた絵画展が、「ブリューゲル『バベルの塔』展」

10月半ばまで、中之島の国立国際美術館で開催されているので、行ってみました。
芸術の秋ですもんね。
c0292342_17394153.jpg

「バベルの塔」は、旧約聖書に登場する物語の中の空想の世界の中の塔。

500年前、何人もの画家がバベルの塔を描いた。
中でもブリューゲルが描いた、この空想の世界のバベルの塔の絵は、独創的で緻密な描写、世界的にも至宝と言われるほど称賛されている。


その絵は、思ったよりも小さかった。
その小さな絵の中の塔は、壮大なスケールで空へと伸び、未だ建設中だ。
よく見ると、米粒よりも小さな人がたくさん働いて作業している。その数1400人!?
c0292342_23595501.jpg

なんという細かさ。
小さなキャンバスに、どうすればこんな緻密な絵が描けるのだろう。想像もつかない。

モンサンミッシェルや、ポロヴドール遺跡を見た時と同じ感じ。
圧巻という以外、言葉が出ない~~!!!
日本には24年振りに来たらしいから、ほんとに一生に一度しか見れないかも・・・



名画観賞の後のランチは、美術館近くのアジアン料理のお店に。
あまり時間がなかったので、軽く食べる。
c0292342_17543136.jpg
季節の野菜のココナッツカレー


c0292342_17552105.jpg
軽くと言いながらも、デザートもしっかりいただいて。




今年はいつになく一気に涼しくなって、台風はやってくる季節だけど、9月と言えばもう秋。
ネイルも涼しげに秋を先取りで、スモーキーなグリーン、グレーがかったオフホワイト、グレーがかったベージュ
c0292342_10154506.jpg
少しずつ秋色にシフトしています。



芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、お洒落の季節も到来です。

好きな季節を心行くまで堪能したい。
どんどんお出かけしたい心境・・・

でもまずはすぐにやってくる台風、皆さんお気をつけください。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-16 09:27 | お出かけ | Comments(8)

産まれる前のお出かけ

婿殿と孫ふたりの男性3人に囲まれての生活中です。ウフフ。。
今朝も仕事行く前の婿殿が、毎日のルーティンであるストレッチ体操している横で、朝ごはん食べてメイクしている私。

なかなか面白い光景でしょ!



今日のブログは後先になりますが、産まれる直前に行くことが出来た 藤田嗣治絵画展の事をupさせてください。


c0292342_12330828.jpg


オカッパ頭にまん丸いロイド眼鏡、およそ100年も前なのに、片耳に大きなピアス。
このトリッキーな風貌は一度見たら忘れられない。

藤田嗣治というフランスで活躍した画家。

数年前、藤田嗣治展を観てきた友達に図録を見せてもらって以来、機会があれば一度観てみたいと思ってました。
c0292342_12374846.jpg

この度生誕130年を記念して、兵庫県立美術館で開催中の絵画展に行ってきました。


新婚の妻を日本に残し、単身でパリに渡り画家として花を開かせます。
ピカソやモディリアーニと共に第一線で活躍しますが、日本にも幾度か帰るものの、日本では受け入れられ難く、パリに骨を埋めます。


彼の絵は油彩でも水彩のように優しくて、西洋画の中には確実に日本が感じられるのです。
何処か破天荒な技を用いた絵画のように思えます。
c0292342_12435424.jpg

日本とフランスの間で揺れ動いた気持ちが、年月と共に絵にも表れる。
絵のタッチなんかも変わって行くのが、素人の私にもよくわかるんですよ。




ランチは老舗の洋食屋、神戸屋レストランにて。
c0292342_12474516.png



出産前のこと、迷いましたが何とか行くことが出来た絵画展でした。
でも、映画 後妻業の女はついに見損ねてしまいました~(´;ω;`)ウッ…
c0292342_09365035.jpg




長女と赤ちゃんは明日、退院してきます♪



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-09-08 09:41 | お出かけ