十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春 ( 6 ) タグの人気記事

桜、咲くら。。。

私の桜ショット&お花見弁当

思えば去年の今頃は、目の手術をしていたので、お花見どころではなかった。
去年のブログです↓



今年はお天気が崩れた日も多かったので、ゆっくりと桜を愛でることも少なかったかもしれないけれど、毎日車の中から咲き競う桜を眺めたり、皆さんのブログやSNSから、毎日美しい桜の写真を拝見させてもらっている。

桜並木の桜のトンネルや、川沿いの桜、散った花びらが雪景色のような桜の絨毯、山里にひっそりと咲く桜・・・
どれもが美しく、どれもが春いちばんの風景です。

立てに長い日本列島 ネットの上ではもうしばらく桜を楽しめそうです。



竹内まりやの大好きな歌「人生の扉」の歌詞ではないけれど、満開の桜を、この先いったい何度 見ることになるだろう・・・

出来る限り毎年、移り行く四季の景色を目に焼き付けたい。
今年は何年かぶりに、いま開催中の「造幣局の桜の通り抜け」に出かけました。

c0292342_15031348.jpg

こんな感じで、桜と同じくらい人も見事です。
c0292342_15042273.jpg

c0292342_15045099.jpg


造幣局の桜には、1本1本名前が付いています。
そして通り抜けでは、毎年「今年の花」というのが選ばれます。

こちらが今年の桜の「鬱金(ウコン)」です。↓
少し緑がかった白い花が、生姜科の鬱金の根に似ている事からつけられたそうです。

江戸時代に京都、知恩院に植えられていた木ということです。

c0292342_15070861.jpg

先週見た 大川の桜もまだまだ綺麗でした。
c0292342_15092864.jpg



家のすぐ横の遊歩道の桜は、孫チャマ達と一緒に楽しみました。
c0292342_23261968.jpg
c0292342_23264011.jpg


ちなみに「さくら」という名称は、「咲く」という言葉に、複数形「ら」がプラスされ出来たという説もあるそうです。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-15 09:38 | お出かけ | Comments(10)

やっと春がやって来た

今朝は雨がしとしとですが、ここ4、5日で、一気に暖かくなってきた。
各地では桜の便りもさかんに聞かれるようになり、いよいよ春本番ですね。
今年は寒い時期が長かったので、待ってたよ、春!!

去年から私の花粉症はうんと楽になったこともあり、花の香りや木々の清々しさを感じると、やっぱり何処かに行きたい気持ちがうずうずと頭をもたげる。

仕事を辞めても、変わらず活動的な日々は続いている。
結果、ブログも日記のように・・・(^^ゞ



友達と桜を見に行って来ました。
全体的にはまだ5、6分咲きくらいだったけど・・・

大川さくらクルーズです。
c0292342_22291086.jpg

かつて水の都と呼ばれた大阪。
大都会の中の河川は今も美しいです。
そしてその両側には、桜がいっぱいなんです。
c0292342_22351718.jpg
曇り空の一日でしたが、クルーズは爽やかな風を受けて、とても心地よかったです。


中之島エリアには、川沿いにステキなテラスカフェがたくさんあります。
c0292342_22420746.jpg

c0292342_22423406.jpg
お目当てのノースショアカフェは長蛇の列だったので諦めて、「BUON GRANDE ARIA(バーングランデアリア)」で、もちろんテラスランチ!


中之島界隈の散歩を楽しんで、カフェタイムもやっぱりテラスカフェ!
赤い飲み物は、ブラッドオレンジジュースです。
c0292342_23084054.jpg

中央公会堂、中之島図書館。。。レトロな歴史建造物と雑貨屋巡りも楽しんで。
この辺りは、都会の真ん中の憩いの場所ですね。
c0292342_23164155.jpg

好きなカフェ、好きな食べ物、好きな場所・・・
咲いている桜も5分咲きの桜も含め、心華やぐ満足出来た春の一日でした。


     *****


もう一つのお出かけです。
春休み中の孫クン二人を連れて、ドラえもんの映画「のび太の南極カチコチ大冒険」に行ってきました。
両手に花、ならぬ両手に孫でデートでした。


映画の後のお昼に食べた、マクドナルドのハッピーセットのオマケもちょうどドラえもん。
c0292342_23222504.jpg

いとこ同士の孫クン達。
保育園の卒園式と、1年生終業式で、大好きな先生と別れるのが辛かったらしく、ホロリと涙を流していたという二人です。

そんな純真でピュアな心を、いつまでも持ち続けて欲しいと思います。


今日はそんな孫クンひとりの入学式。
今からチビ姫チャマのお守りに行ってきます。

それでは皆様も愛ある一日を。。。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-07 07:05 | お出かけ | Comments(10)

春だけど・・・(*_ _)

ロングブーツやムートンブーツを片づけて、最近はくるぶしまでのブーティをヘビロテしています。

3月も後半。
もうそろそろ、脱ブーツでスニーカーもいいかな。

でもね、この中途半端な時期に履く中途半端な丈のブーツをもう少し活躍させてあげないと、出番がほんとに少ないのです。
中途半端な時期は短くて、あっという間に春真っ盛りです。

c0292342_23033585.jpg


この時期、白を1点投入するだけで、春らしいお洒落が楽しめそうです。

冬や春の白は、お洒落感が増す気がします。
白×ベージュなんか特に好きです。

昨日はパンツを白にして、白×グレーにしてみました。
オマケに時計も白にしたった~ (「しちゃった~」というよりも「してみたで~」の方が近いかな)

c0292342_23040753.jpg

春感は白やパステルカラーやモデレートトーンの色で取り入れて、ベビロテブーツをしつこく履く最近です。(^^ゞ

      

         ******



公園も春めいていました。
桜の花もほころび始め、春の扉を開こうとしているようです。

c0292342_09431182.jpg

白モクレンも青空に似合います。
c0292342_22444752.jpg


c0292342_09434569.jpg

c0292342_09440552.jpg

孫チャマ達の遊ぶ姿を見ていると、心もポカポカ温まります。
でもなんだか雑事が多く、落ち着かないのです。

目の前の事に集中し、万事に心を込めて、ゆっくり心から春を楽しめる日を待ちましょう。


ー*昨日は6歳の孫チャマの、保育園卒園式でした*ー




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-03-26 07:20 | ファッション | Comments(20)

鯉のぼりの川渡し

風薫る爽やかな季節です。

鮮やかに色濃くなる緑も、目にも優しい五月です。
春のお出かけは、そうでなくても気持ちいい~


九度山の丹生川にかかる、百匹余りの鯉のぼり達。

c0292342_22554995.jpg


c0292342_22561231.jpg


春風になびいて、悠々と泳ぐ姿は、青空と溶け合って絶妙なハーモニー。

c0292342_22575590.jpg


c0292342_21174554.jpg



鯉のぼりの数を数えると、張り切る孫チャマです。

「鯉のぼり拾ったで~」

c0292342_23063543.jpg



九度山は、戦国武将真田昌幸・幸村親子ゆかりの地。そして柿が有名らしい。


お昼ご飯は、道の駅「柿の郷 くどやま」で、イートイン。
和歌山名物の、高菜でくるんだめはり寿司と、柿の葉寿司を食しました。
地域限定の幸村茶は柿の葉茶でした。

c0292342_20035394.jpg



特別に有名でもなんでもない所なの。

でも広がる河原や空に、孫チャマ達の笑顔に、最高なお天気に、心が元気になっていく。
それだけで十分。 他には何も要らんわ~

c0292342_23212209.jpg




立ち寄った「真田庵」は、真田幸村の父・昌幸のお墓が祀られています。

c0292342_23283573.jpg


ちょうど牡丹の花が見ごろを迎えていました。

c0292342_23285520.jpg



赤やピンクの大輪の花が咲き誇る。
豪華ね、牡丹の花って・・・

c0292342_23291713.jpg



こんな事々しくないぶらっとしたお出かけが、今は嬉しい。
GW真っ只中、心も和む。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-05-02 22:10 | お出かけ | Comments(10)

木彫り銘々皿と、お城まつり

気候がいい日が続くと、やたらホコリが目立って、掃除しなきゃ、とか
家中の気になる所の片づけしなきゃ! という気持ちになります。

寄り道しながら、一向に進まないけれど、それもまた発見があり楽しい、と開き直る事にしましょう。

そんな寄り道の途中、「そういえば、これあったんや~」
と、ダイニングボードの上の方から、おもむろに出してきた銘々皿。

桜の花びらを散らした、4.5年前に彫った木彫りの作品です。
c0292342_15261145.jpg
花びらのみに顔料で色づけし、漆塗りで仕上げています。

木によるのか、漆がなかなか思うように塗れなくて、
(いえいえ、技術が足らないんやと思います)
それに、使う機会も少なくて。。。
c0292342_15295747.jpg
でも、久しぶりにお会いした銘々皿は、なかなかいい感じで、自画自賛ですが素敵な作品です。


宇野千代さんが桜の着物を通年着たことで、季節を重んじる着物の世界で、
桜柄の着物は一年中着れるようになったとか。

あやかって桜の季節だけでなく一年中普段使い、どんどんしていかなきゃなりませんね。
c0292342_15341034.jpg
タンスの肥しならぬ、食器棚の肥しになるところでした。


桜と言えば、関西はもうそろそろ終わりの季節でしょうか。
造幣局の桜の通り抜けは、今日からだそうですが・・・

「散る桜、残る桜も散る桜」  …良寛…
どんなに美しく咲いている桜も、やがてはみんな散り逝くもの。

人の一生も同じで、いつかはみんな終わりが来る。
だからこそ、今を大切にしていかなければ。。。だと思います。



近くの岸和田城の「お城まつり」も賑わっていました。
c0292342_09251255.jpg

お堀沿いにずらりと並んだ、出店たち。
殆どが、陶器のお店です。
c0292342_17282121.jpg

毎年、「陶器まつり」も同時に開催されています。
あちこちの窯元から集まり、毎年同じ顔ぶれらしいです。
c0292342_17310912.jpg
私も、大皿を一枚、買って帰りました。
また今度、スパゲッティなんかを盛って、お披露目したいと思います。


桜はまた来年ですが、四季の移り変わりを心地よく感じて、次なる楽しみを見つけて暮らしましょう。
c0292342_09261895.jpg


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-04-11 09:13 | 暮らしの道具 | Comments(6)

さくら咲く京都を歩く

日本には美しい四季があります。
ありがたい事です。

毎年、梅や桜や紅葉の時期などには、何処か近くでもいいから出かけて、
その年の、その時期しか見る事ができない風景を、楽しむことができれば・・・と思います。

とりわけ桜の時期は短いので、贅沢な気分を味わえます。

今年は大好きな京都でお花見です。
c0292342_08570495.jpg

お花見だけではなく、もう一つの目的はお墓参りでした。
うちのお墓ではなく、一緒に行った友達の一人の・・・

彼女のご主人とご先祖様が眠るお墓のお参りをみなで終え、哲学の道から南へとゆっくり巡ります。
c0292342_08591175.jpg
c0292342_09011167.jpg

京都は、寺社や川沿いの並木、歩く小路ですら、いたるところが桜の宝庫です。
c0292342_09025421.jpg

通いなれた京都ですが、その時々で全く違う。
四季折々の顔があります。
c0292342_09054799.jpg
こちらはボケの花。。。  情けない名前ですが、可愛さは最強。
c0292342_09063650.jpg


平日にもかかわらず、やはりこの時期は人で溢れかえっています。

清水寺近辺では、「ここはいったい何処の国?」
と思うほど、外国から来られた人の方が多いくらいでした。
c0292342_15051151.jpg

女同士3人、桜を愛でながら、美味しい物や甘い物にも手抜かりなく、
おまけに買い物までと欲張って、私はひたすら花粉と闘いながら、
京都の花見歩きを堪能しました。
c0292342_15084325.jpg
c0292342_15121137.jpg
スマホの歩数計によりますと、
歩いた歩数約21500歩。 距離にすると、約14.6Km

無敵なオバサン達。 よく歩きました!


By ユミでした056.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ    
[PR]
by iyim2012 | 2014-04-03 21:37 | お出かけ | Comments(6)