十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:映画 ( 33 ) タグの人気記事

ベトナムの風に吹かれて

「ベトナムの風に吹かれて」
この映画の事を知ったのは、8月に友達と行ったベトナムへ向かう飛行機の中でした。

c0292342_08045789.jpg


ベトナム航空の飛行機の中にあった、日本人向けのベトナムの雑誌に、主演の松坂慶子さんのインタビュー記事が掲載されてました。

「あ、これは見なきゃ」ってその時思いました。
せっかく見るんだったら、一緒にベトナムに行ったHちゃんと・・・



いきなり懐かしいハノイの景色で始まった「ベトナムの風に吹かれて」

ベトナム・ハノイで日本語教師として働くみさお(松坂慶子)は父の死で新潟に残された母シズエ(草村礼子)を引き取ることに。
認知症を煩った母が引き起こすハプニングをハノイの人々は温かく見守ります。

c0292342_08130170.jpg



母がシクロの乗って転倒し大腿骨骨折する出来事などは、うちの母とまるで一緒で、親の介護に直面するあたりはリアルで、誰でも起こりうる事であり他人事とは思えません。
草村礼子さんの名演技は、そりゃもう圧倒されます。


ただやっぱりベトナムっていう国は活気があり、人と人の繋がりを大切にし、底力がある国だと思いました。

ちょうどいい頃合いでベトナムを懐かしむことが出来た映画です。


c0292342_08261374.jpg


c0292342_08270202.jpg


見る前に食べたお昼、築地市場の海鮮丼デラックス。
見てから食べたパンケーキ、キャラメルナッツソース。


食欲の秋。
私の胃袋は一年中、秋・・・(^^ゞ



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2015-10-22 19:52 | シネマ&ドラマ | Comments(10)

何もない休日

散歩で見上げた空。
秋の空は雲が模様を描くアートのようですね。

c0292342_21030842.jpg


昨日は平日だけど仕事は休み。私にとっての休日。
特に予定がない。こんな日は最近珍しい。

予定のない休日にすること。

たまった録画番組を見る。掃除する。散歩する。寝る。


朝一で母の家へ行き、デイサービスに送り出し、
まずは録画している映画数本のうち、一番古いものから見たBSプレミアムシネマの「奇跡」


見始めて、なんでこんな映画を録画予約したんだろう~???
2011年の邦画で、大阪の子供兄弟お笑いコンビの「まえだまえだ」が出ている。

私の好みじゃない映画かも・・・
そう思いながらもしばらく見ていると、なんとなく少しずつ惹かれる。

c0292342_20414193.jpg

親の都合で離ればなれになった兄弟の、また一緒に暮らしたいっていう思いが奇跡を起こすのか?

この映画、この日常感、もしかして是枝裕和監督の映画?
だから録画予約したんだわ。

そう確信して最後まで見て、やっぱり是枝ワールドはほのぼのするわ~って納得する。


結局「奇跡」は起きなかったんだけど、奇跡ってほんとに起こるものなのかな?

小さい偶然は、「奇跡やわ~!」って思えるけど、それさえも最近身の回りでは起こってない気がする。


あかんあかん、ネガティブな気持ちになったら、連鎖してまた良からぬ事が起きかねん。
それにネガティブ志向の時は家の電化製品が続けて壊れるって、娘が言ってたよな~


こういう時は気持ち切り替えて、散歩にでも行こう。
今日は掃除はパスしよう。


そう思ってスマホと財布だけを持って、特に目的もなく歩き始めた。
散歩って慣れていないことに気付く。
もっとゆっくり歩けばいいのに、一人だと人の目が気になってなんとなく落ち着かないし、早足になる。

(誰もアンタの事なんて気にもしてないよ~)
(それはわかっているんだけどね)

それでもフラフラ歩いていると、小さな物にまで目が行きどこか嬉しくなる。


ひっそりした通りの花屋の前を通りかかった時、この子の呼び止められた気がして足が止まった。
そしてお買い上げして連れて帰りました。

500円でおつりがきた、苔玉。 
初めての苔玉は、苔とチャメドレアという観葉植物とのコラボ。

コッケイな姿ですか~? スッコケちゃいますか~?
いえいえ、そんなコケにしていませんよ~

と、オヤジギャグはこれくらいにして・・・(^^ゞ

c0292342_20423680.jpg


あちこちに移動させ、何処に置こうか迷い中。
こんな小さな鉢でも、しばらくはこれで楽しめそうです。


昨日のおやつ
GATEAU FESTA HARADA のド定番の「ガトーラスク」

c0292342_20474017.jpg


そして今日は、同じハラダのラスクでも、オードブルラスク「ソムリエ」
スパイスが効いていて、ワインに合うラスクだって~037.gif

c0292342_22420307.jpg



特に何ってない休日だったけど、流れていく短いこの季節を、散歩でもして積極的に楽しみたいなって思いました。
秋が一番好きです。



今日もお付き合いしていただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2015-10-20 19:22 | 生活 | Comments(18)

息抜きITEM

多忙な最近の癒しITEMは、音楽や映画や孫の笑顔などなど・・・
いいえ、孫チャマに関しては、たくさん癒されるけれど、時には疲れの原因になる時もあるのが本音かもしれない。

そのてん音楽や映画に触れる時間は、やっぱり究極の癒し休息TIMEです。


直近で見た映画は「アリスのままで」

キャリアのある50代の女性が、若年性アルツハイマーになり自分が自分でなくなっていくという映画です。

c0292342_13570948.jpg

こんな重い映画で癒される?
確かに重い映画だけど、普通の日々の大事さや家族のありがたさ、自分にとって何が大切かを考えさせられる。

自分に置き換えたら、いいえ、置き換える事なんて想像するしか出来ないけど、今、抱えるもろもろはちっぽけで、人生に無駄な事はないんだって思わせてくれる。


監督もALS(筋委縮性側策硬化症)と闘いながら作り上げたこの映画は、沢山の心に届く言葉をもらえました。

c0292342_14074343.jpg




そしてもうひとつのMIND栄養補給は、久しぶりに行った「鈴木雅之」のコンサートでした。

ソウルフルなLOVE SONGに癒されました。(MCはイマイチだけど・・・)

c0292342_14190086.jpg



「ランナウェイ」で高校卒業後に事故で亡くなった同級生を思い出し、
「ガラス越しに消えた夏」で主人と恋愛した頃を思い出す。
そして「Dear Tears」の胸キュンな歌詞に涙する。


いい席で、サングラスをかけたマーチンと、何度も目が合った。(ような気がした)(笑)
私に向かって歌ってくれている気がした。(思い込みもここまでくると、あきれる)(笑)


私の好きな音楽。
好きな理由に、理屈や背景はなくて、ただ切なくなったり、包容されたりするだけ。

音楽にときめく瞬間は、歳を重ねて来た今だから、味わえるものかもしれない。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-07-18 00:02 | シネマ&ドラマ | Comments(6)

“加齢のしわざ”のその後と映画

映画が好きだけれど、ここ半年ほど遠のいていました。

3月に黄班上膜と診断され、左目が視力低下と乱視が急に進み、その上白内障にもなってきていると言われ、ピントがずれたような見え方は、だんだんと視神経を疲れさせ、ドライアイになり頭痛も併発してきました。

そんなんで映画はよけい目を疲れさすであろうと思ってました。
長時間の車の運転も、今は避けています。


半年経って(診断を受けてからは3カ月半)目が、見え方がよくなったわけではなく、今の状態に多少慣れてきたんです。
違和感が減ったというのか・・・いえ、違和感はあります。
やっぱり違和感に慣れたのかな。

眼精疲労の方も、少しはましになってきました。
いえ、こちらも自分で目の使い方をコントロール出来るようになってきたんだと思います。


なので、試しに映画見てきました。


是枝監督の、「海街diary」(「愛を積むひと」と随分迷いましたけど)

行ってみたい所のベスト3に入っている鎌倉で、日常を丁寧に撮られている映画でした。
是枝ワールドのほんわかさが好きで、是枝監督の作品は、よく見ています。

c0292342_23163759.jpg


親から受け継いだ古いお家を大切に守り、家と共に時間がゆるやかに流れます。
姉妹で梅酒を作るシーンは、ほのぼのとして心温まります。

こういう映画を見ると、毎日をもっと慈しみたい、まごころをこめ、丹念に生活したいと思います。



c0292342_12003465.jpg

            昭和の香り漂う、雨の我が町です。



歳を重ねると、年齢に比例するように時間もゆっくり流れる生活をしていきたいものです。


身体は逆に年齢に反比例して、ゆるやかに下り坂。
目には何の不自由も感じてなかったのに。

「中高年の目はこんなもん。だんだん見えにくくなってくるよ~」
「飛蚊症がないから、まだええよ!」
「目の不調は急にくるよ」

少し年上の人達の言葉がありがたい。
そして大いに参考になり、気が楽になりました。

これからも上手に付き合っていくすべを、学んで行きます。
自然の摂理は逆らえない。今出来る事を精いっぱいするしかない。


目の調子はいい日も悪い日もあるけれど、映画も見れたことだし・・・
私は今、これしきの事で此処で立ち止まってるわけにはいかないんだよな。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-07-01 14:43 | シネマ&ドラマ | Comments(22)

映画deデート?

街はまだまだお正月モードで賑やかだけど、そろそろ明日からお仕事の方も多いのでは・・・?


初詣は娘家族と、近所の神社に行きました。

c0292342_23144787.jpg


そして主人と二人で映画にも。。。

仲良くデート?
二人で行くと夫婦50割引になるからですよ!


イオンシネマは夫婦50割引から「ハッピー55」に変わって、55歳以上は誰でもいつでも1100円らしいですよ。
早く他のシネコンもそうならないかしら。



見た映画は、「ゴーンガール」
先月遊びに来た友達が、面白いとオススメしてくれた映画です。

c0292342_23160321.jpg

なるほど、非常に面白い。
ミステリー? サイコ? サスペンス? 最後はこう来るか~って感じです。

女はしたたかで怖いよ。
そして誰もが女優なのよね~



c0292342_11573058.jpg



ランチをがっつりめに食べて、次なる映画は「バンクーバーの朝日」。。。
そう、映画のハシゴしたの・・・


c0292342_11121219.jpg


歴史の波間に埋もれていた実話。

その昔、遠い異国の地であった偉業と日本人であるがゆえの迫害。
何も知りませんでした。

でも、希望となった日本人たちを知ることができよかったと思います。



映画2本見て、心を揺さぶられ、帰りはふらりふらりとこういう所にも寄って。
朝から晩まで・・・

c0292342_11593397.jpg


夫婦ふたりのお正月。 
たまにはいいじゃないの~


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-01-04 09:05 | シネマ&ドラマ | Comments(18)

映画とバラッキーノのピザ

今月3本目の映画を見てきました。

私の中では3本はすごい数字。
でも姉は2倍見ていました。

元気で一生懸命毎日を暮らしている姉、62歳。
後ろからついて行っている私です。


見た映画ですが、大好きなニコール・キッドマン主演の「グレース・オブ・モナコ」

グレースケリーがモナコ王妃になってからのある出来事に焦点を当てています。

c0292342_16532710.jpg

女優であったグレースケリーが、成功と名声の頂点でそれを捨て、モナコ王妃となった半生も気になりますが、只々、私はニコールが好きで見たかった映画です。

最初から最後まで、ほんとに美しさはパーフェクト!
同じ人間なのにどうしてこうも違うんだろう。
天と地の差? はぁ・・・比べる方が間違ってるって~?



モナコ王妃としての気品だけでなく、優しさの溢れるグレースをニコールが優雅に演じていました。

c0292342_16573100.jpg




そしてお昼に食べた、バラッキーノ(泉佐野)のピザです。
石窯で焼かれたこちらのピザは、ホントに美味しい~!

チーズはすごく好きですが、特別ピザ好きという程ではないんです。
でも、また食べたくて 来たくなるピザなんですよ~

c0292342_17003281.jpg
フンギ(モッツァレラ・きのこ)


c0292342_17020166.jpg
メランザーネ(ナス・バジル・モッツアレラ・トマトソース)


生地はもちもち。
もちもちでは今のところ、ここが私の中では一番。

サクサクではあの店が一番です。
(あの店? 久しく行ってませんが、そのうち行ったらupします)

久しぶりにピザ、堪能しました。


あ、バラッキーノ、パスタも美味しいの~

c0292342_17062837.jpg

c0292342_17071417.jpg


バラッキーノ教えてくれたDさん、ありがとう~!



By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-10-30 20:49 | シネマ&ドラマ | Comments(6)

人生勉強の場所

先日のニットカフェ「ファニット」さんで、吹田から来られたお客様が、松竹堂の「フルーツ餅」を差し入れされて、私もお相伴にあずかりました。


c0292342_23040643.jpg

このフルーツ餅、TVで紹介されたらしく、行列ができて買えない時もあるんですって。

じゃあ私はイチゴで・・・
c0292342_23062973.jpg

と、思ったらブドウでした。
c0292342_23074259.jpg




さて、ここんところ見たい映画が数本、チラホラ脳裏をかすめている。

突然思い立ってひとり映画をする為に、車を走らせました。
はい、また観てきました。

クリント・イーストウッド監督の「ジャージー・ボーイズ」です。


その昔、「シェリー」や「君の瞳に恋してる」の名曲を残した伝説の4人グループ、「ザ・フォーシーズンズ」の栄光と挫折を映画化したものです。

c0292342_16491416.jpg


C・イーストウッド監督の描く人生は胸に深く染みます。


幸せだけの人生はない。不幸だけの人生もない。
輝いていても曇ってても、生きて行くのは悪くない。


私は好きな映画で、人生を学ばせてもらっている気がする。
時として映画は私の人生勉強の場所になるのです。


歌も素晴らしい映画でしたね。

c0292342_16531603.jpg



映画の帰り道、ふと思い出しました。
先日、懐かしい人を見かけたのですが、高校時代同じ軽音楽部だった同級生の男子です。

彼は軽音楽部ではエレキギターを弾いて、ディープパープルやエリッククラプトンなんかをカバーしていました。

小学校も中学校も一緒だったんですけど、中学からギターが上手な彼でした。

そして大学卒業後、プロのミュージシャン目指して東京へ行った彼。
そしてほんとにプロになって、それもヘビメタのロックグループに。


キッスを思わせるようなメイクのレコードジャケットやポスターを、私は地元のレコード店で、
「なかなか頑張ってるやん!」
ていう気持ちで見ていたものです。

見ていただけで、レコードは買わなかったし、グループ名もすっかり忘れてしまったけど・・・


それからの彼は、どういう人生だったのか知らないけど、腰を痛めたらしく、10数年前に地元に帰って来て、今は家業のクリーニング店を継いでいます。

今でもロン毛で後ろで一つに束ねていました。


すっかり歳をとってました。
それもお互い様。

でも昔は結構モテていたヤツでした。


ふと思い出した懐かしい気持ちが映画となぜかリンクして、
心が解けていくみたいに感じた、映画の帰り道でした。



By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2014-10-20 16:03 | シネマ&ドラマ | Comments(8)

食べられない物&見た映画

普段プチお一人様生活なので、家で家族のご飯を作らなくていい分、
ランチやディナーの機会も多いのかと思います。

ランチやディナーに行っては嬉しがってブログにもアップして、
食べ歩きブログみたいな時もあるけれど、
この私、なんでもかんでも 「いただきま~す!」
みたいに食べられるわけではないんです。
 
 
この世の中に、食べたいけど、食べられない物が二つあるんです。
c0292342_13134380.jpg

まず一つは、お蕎麦。

すごく残念なことに、蕎麦アレルギーなんです。
食べると、アナフィラキシー症状を起こします。(*_*;

蕎麦アレルギーってことを、自分も親もわかるまでには、
子供の時に美味しそうな蕎麦や蕎麦ボーロを食べて、何度かしんどい目にあいました。

ざる蕎麦など美味しそうですが、蕎麦屋は縁遠いお店です。

城崎温泉の近くに蕎麦で有名な出石という所がありますが、
出石に行った時は町中、蕎麦粉が舞っていて、蕎麦を食べてないのに、
ヒーヒーしてきて、ちょっとビビリました。

体調が悪い時は、ソバ殻枕も使えません。
茹で汁が一緒の、おうどんももちろんダメです。

ややこしいでしょ! (>_<) 
そばがきなんか、食べられれば好きなんだと思うんだけどな~・・・

 
c0292342_13153443.jpg

そしてもう一つの食品は、牡蠣です。

実は、牡蠣は大、大、大好きだったんです。
生食用なんか特に、大根おろしで酢牡蠣なんて、毎日でもOKだったくらいに・・・

ある日牡蠣にあたったというか、牡蠣を食べて嘔吐と下痢が止まらなくなり、
救急病院に行くと、「症状がひどいので入院です!」って言われて、3日も入院することに。。。

長女がまだ2歳でしたから、かれこれ30年程前の事です。

その後、しっかり加熱した牡蠣を2度トライしたんですが、2度とも同じような症状になったので、医者から、「もう牡蠣は食べないように!」って言われてしまいました。

それ以来怖くて食べていません。(>_<)

オイスターソースとかは大丈夫なんです。

去年、牡蠣ご飯の牡蠣だけ人に食べてもらって、牡蠣なしご飯を食べても、なんともなかったので、
ひょっとして大丈夫? なんて思ったりしますが、やっぱり躊躇してしまいます。
c0292342_19443265.jpg

お蕎麦も牡蠣も、とっても魅力的な食べ物です。

食いしん坊にとっては辛い試練です。
蕎麦や牡蠣の写真はあるはずもなく、関係のない写真になりましたが。。。



  *****
話は変わり、昨日のレディースデイに見た映画は、「ブルージャスミン」
ケイト・ブランシェットが好きで、ケイトのセレブなシーンが見たくて選んだ映画。
私の映画選びは、こんなもんです。

c0292342_21584230.jpg

NYのセレブなジャスミンが、結婚生活が破綻して人生のどん底に堕ちて行く映画なんです。
監督は、あの巨匠のウディ・アレンです。

セレブリティのゴージャスな生活も見ものですけど、ファッションもものすご~く素敵です。
シャネルやエルメスをさりげな~く、大人に着こなしています。

内容よりも、そんな所ばっかり気になっていました。
お洒落好きにはたまらない映画だと思います。



By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
by iyim2012 | 2014-05-15 09:10 | シネマ&ドラマ | Comments(2)

“泣ける映画”と“お寿司屋さんのランチ”

4月突入です。
4月は年度替わりなどで、新しい何かが始まる方も多いのでは。

My仕事も新しい年度に入り、生活共々さらに磨きをかけて邁進していきたいと思います。
消費税も上がりましたしね。



今日のブログ、映画が先かランチが先か・・・?
ランチを食べてから映画を観に行ったので、とりあえずランチのお話を。。。
ランチネタが続きますが。。。


お寿司屋さんでいただくリーズナブルな春ランチです。
お寿司屋さんのカウンターでいただきました。
c0292342_19083004.jpg
コーヒーが付いて、1500円。一日15食限定なんですって。

カニと穴子が使われていましたが、季節によって変わっていくメニューのようです。

カニと穴子のお寿司、カニと海老の甘酢あん、カニグラタン、天麩羅、カニ団子、穴子の稚魚
茶碗蒸し、お吸い物などなど・・・
旬の色々な物を少しずついただけるので、人気メニューみたいです。
c0292342_19122680.png

頑張って全部食べきりましたが、お隣に座っていたオバサンは、天麩羅をお持ち帰りしておりました。
そんな融通もきいてくれるようです。

私も晩ご飯は、お茶漬けONLYでしたけど。

こういう時、プチお一人様生活は助かります。
ありがたや~!

@すしん坊でした。
c0292342_19155457.jpg



そして観た映画、「あなたを抱きしめる日まで」
今年になって、ようやく映画を観に行くことができました。
c0292342_22522699.jpg
この映画、上映されてからすでに2週間もたってるし、上映している映画館も少ないんです。

半ばもう諦めていたんですが、耳に入ってくるこの映画の評判が、すこぶるいいんです。
そんなだから、やっぱり心惹かれ。。。

結果ですか? 結果は評判通り。観に行って正解! よかったです。

実話を映画化したこの映画は、母の愛と人生を、悲劇的にならずロマンティックコメディに撮られています。
生き別れた息子を、50年間探し続ける母を、ベテラン名女優のジュディ・デンチが演じています。

電車に乗って、なんばパークスシネマまで、観に行った甲斐がありました。



By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ       
[PR]
by iyim2012 | 2014-04-01 08:43 | シネマ&ドラマ | Comments(2)

新しいアウターと観た映画

先日観た「利休にたずねよ」の舞台となった堺は、昔お勤めに毎日通った所で、
利休ゆかりの名所も訪れた事もあるのに、利休の事となると、何一つ知りませんでした。

残念ながら茶道の心得もなく、千利休が政治絡みで切腹した事さえ知りませんでした。
まあ映画は半分は小説なんですが・・・
c0292342_15213840.jpg
映画としましては、非常に美しい映画です。

風景、月明かり、花の一つを取っても、美を追求する利休の視点で、侘寂の世界を楽しめる映画です。

海老蔵さんの所作も美しく、着物の衣擦れの音もまたいいもんです。
c0292342_15265229.jpg
亡くなられた團十郎さんとの親子共演や、
利休が実際に使っていた茶碗が、映画の中でも使われていることも見所の一つです。




そして同じ日、新しいアウターを買いました。
c0292342_15301807.jpg
ツィードみたいなニットみたいな素材のダウンが欲しくて、
気に入った物がなければ買わないつもりで、とりあえずショッピングモールの店を回ることに・・・

1軒2軒・・・とアウターだけを見て回り、たまに試着をして、
6軒か7軒目でやっと気に入った物があったのでゲットです。

お色はベージュの濃い色と言いましょうか茶系です。(写真はグレーっぽいですが)
黒やネイビーに相性が良いベージュ系を探していたので、あえての色です。

アウターを買ったのは3、4年ぶりです。
他にも着るアウターは色々あるんです。
あるんですがぁ~・・・まあたまにはいいか!と思う事にします。

ほんのりモード感ありのダウンコートです。
お襟を留めればこんな感じ。
c0292342_15411784.jpg
これから重宝する物なのに、その日から30%オフになっていました。
ラッキ~! (*^^)v



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-12-14 11:51 | シネマ&ドラマ | Comments(4)