十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:奈良 ( 8 ) タグの人気記事

晩秋の奈良歩き

私と主人、姉とパートナー 大人の遠足
今回は奈良、大神神社そして室生寺へ。
c0292342_17573814.jpg

因幡の白うさぎを助けた、大国主命を守護神に持つ、三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)は、日本最古の神社と言われています。
c0292342_18052072.jpg
神社の後ろの三輪山そのものがご神体として祀られているので、本殿は無く拝殿だけあるというまれな神社です。


そして三輪と言えば、三輪そうめん
お昼ご飯に、そうめん処「森正」さんで暖かいにゅうめんをいただきました。
c0292342_18191852.jpg
大正時代に建てられた旧家の軒先で、風情を楽しみながらいただきます。
人気の柿の葉寿司も一緒に。

c0292342_18222156.jpg
「そうめん処 森正」
奈良県桜井市三輪535  ℡ 0744-43-7411
定休日 月曜・火曜  10:00~17:00



女人高野として知られる室生寺は、私の遠い昔の記憶の中では、奥深い山に囲まれたひっそりと佇むお寺でした。
c0292342_18504510.jpg

c0292342_18311784.jpg
一目見てこのお寺が好きなったこの石段は、紅葉のシーズンという事もあって人が多かったせいか、来るたびに印象が違って見えます。


c0292342_18520036.jpg
国宝の五重塔


c0292342_18530017.jpg
四季折々に魅力のある、美しい佇まいのお寺です。

c0292342_19321839.jpg



大人の遠足
ティータイムは、古都奈良という事で、男性陣にウケの悪かった和スイーツで。(笑)
c0292342_18573918.jpg
宮内庁御用達の本葛を使い、昔ながらの製法で作られた和スイーツたち・・・


「やまが」
奈良県宇陀市室生大野2369  ℡ 0745-92-3355
無休 10:00~18:00




大人の遠足はこれだけでは終わりません。
当然のごとくの打ち上げ、今回は肉太で肉布団を巻いた私達中年にふさわしい、肉です!
c0292342_19155661.jpg
インスタ映えするお肉のお寿司を始め、美味しいお肉は貝塚のお肉屋さんから仕入れています。

「和茶炙(わさび)」
岸和田市下松町5078  ℡ 072-36-3345
定休日 月曜日  17:00~23:00


二次会はカラオケで昭和の世界にどっぷりで、楽しい1日終了と相成りました。





日記のようなつまらないブログに、今日も訪問していただきありがとうございました。

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-26 21:43 | お出かけ | Comments(10)

秋の奈良歩き

今年の秋も、ゆるりと古都巡り。
歴史の風におくられて、まほろばの奈良に行ってきました。


先ずは今年も、7日まで開催中の「正倉院展」へ
c0292342_21501291.jpg

第68回正倉院展では、奈良時代の宝物が約64点ほど。
黒漆の水差しや、アケビで編んだ箱、猫足の台、パッチワークとステンシルを合わせて作ったような旗・・・

今でも十分素敵なその宝物たちを見ると、天平の時代の貴族達の贅沢で華やかで、そしてお洒落な生活が窺えます。

古代の宝物の魅力を間近で見れる正倉院展は、やっぱり人気があり、昨日も約45分待ちでした。



そして奈良と言えば、東大寺
c0292342_22063893.jpg

東大寺と言えば、大仏様
c0292342_22071819.jpg


大仏殿は木造建築では世界最大級を誇る大きさで、大仏様の高さは約15メートルだそうです。
c0292342_22111401.jpg


こちらは「二月堂」
3月に行われる「お水取り」が有名です。
c0292342_22150627.jpg

猿沢池
興福寺の五重塔が池越しに見える、この景色が好きです。
c0292342_22185385.jpg
c0292342_22192207.jpg


お昼ご飯は人気の釜めし屋「志津香」へ
私は栗としめじの釜めしセット、主人は7種の釜めし御膳。
c0292342_22252388.jpg

行列は大嫌いの主人が、珍しく約1時間並びました。(◎_◎;)
c0292342_22272695.png



昨日のスマホの歩数計、13742歩。
よく歩きました。オツカレサマ。。。


旅情漂う古の街、歩いてみればそこは懐かしき、まほろばかな。。。
紅葉はまだでしたが、風雅な奈良歩きの秋の一日でした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-05 12:19 | お出かけ | Comments(18)

奈良正倉院展&ハロウィンの流血

おかしなブログタイトルですが。

あおによし・・・ 2年ぶりで奈良正倉院展へ。
(はい、またまた奈良です)

朝早く出たにも拘わらず、土曜日はやはり人・人・人・・・で、45分待ちで入場できました。


c0292342_08072256.jpg



第67回 奈良正倉院展2015
今年の見どころの螺鈿の八角の鏡や、石製の尺八、羊毛フエルトの敷物などは、今見ても惚れ惚れするほど美しい。
琵琶の背面の柄は、まるでルイヴィトンのモノグラム柄。


朝早く家を出た分、効率よく奈良を楽しめました。


若草山ドライブウェイから眺めた東大寺。

c0292342_18202672.jpg

色取り取りの木々が綺麗です。
秋はやっぱりいいわ~


薬師寺。。。

c0292342_18234590.jpg


春日大社。。。

c0292342_18243111.jpg



お土産は、思い出のまほろば大仏プリン本舗の「大仏プリン」

c0292342_18253518.jpg


***********


一昨日、赴任先から帰ってきた主人が、晩ご飯を食べていた時事件は起こった。

ご飯を食べている途中、リビングのドアを閉めにに行った主人が、また席に着き、ご飯の続きを食べていると、
「あ、血出てきた~」と・・・

見ると、眉間の辺りから鼻の辺りまで、タラ~っと二すじ、血が垂れてきている。

先にご飯を食べ終わっていた私は、その時友達とlineをしていたので、その時の状況を見ていない。
「どうしたん~!?」
聞くと、ドアを閉めた時、ドアが足に引っかかって、額をドアにぶつけたと。。。???

よくわからないけれど、「キズは浅い!」と絆創膏を貼ってあげながら、ドア閉めるだけで、こんなケガするかな~と二人して笑ったわ。

笑いながら主人「ブログに書いてもええで~」
私、心の中で(書いてもええでって、書いて欲しいんかい!?)
主人「タイトルは、『ハロウィンの流血』やな!」
私「・・・・(-_-;)」
主人、絆創膏の所を指さして「ここだけやったら写真撮ってもええで」
私「そんなもん、要らんわ!」


リビングの床にも血が滴り落ちた、ハロウィンの流血事件でした。
キズはやっぱり浅く、次の日には眉間にキズ跡を残しながらも、無事正倉院展に行けた次第です。


我ながら変なタイトルだと思いますが、この2日間の出来事でした。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2015-11-01 08:09 | お出かけ | Comments(20)

西国三十三カ所めぐり 岡寺

木漏れ日と緑に囲まれた境内。お香の香り。お経の響き。
お寺にいるだけで心が静まってきます。


日々の慌ただしさにもめげず、奈良、明日香へ。
岡寺は、西国三十三カ所めぐりの第7番札所です。

c0292342_23333243.jpg


日本で最初の厄除け寺です。

境内には、昔この地を荒らし農民を苦しめていた龍を閉じ込めたという「龍蓋池」があり、この説話が日本最初の厄除け寺になったと由縁と言われているそうです。

「龍蓋池」
c0292342_14381750.jpg


厄除けの晩鐘が響き渡り、風格のある古寺でした。

c0292342_14452979.jpg



奈良のお天気はこの日も最高で、秋の明日香を楽しみました。
あまりにも有名な石舞台古墳。

c0292342_14495171.jpg


飛鳥と明日香
伝説や謎の多い古墳や石造物が、今も残る古代史の舞台です。

ずっと前に、2度ほどレンタサイクルで周りましたが、この日もたくさんの自転車の人達や外国人の人達で賑わっていました。

c0292342_14570166.jpg


木々も少しだけ色づいて・・・
甘樫丘にて。
c0292342_14573403.jpg


お土産に柿の葉寿司を買って帰りました。

c0292342_15001212.jpg



信仰心は、特に強いわけでもないのですが、信仰心があるないにかかわらず、お寺や神社では誰もが合掌し礼拝しますよね。
そんな祈る心は、今も昔も変わらない。

仏様の前ではみな平等。
仏に願いを求め、自分の心を見つめてみる。 

ひと時、日常の慌ただしさから離れて、心と体に元気を取り戻したい。
お寺や神社ってやっぱり好きだわ。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



  
[PR]
by iyim2012 | 2015-10-28 00:03 | お出かけ | Comments(10)

白雪ふきん

「白雪ふきん」
美しいネーミングを持つこの子は、優れものです。

台所や食卓の必需品であるふきんなんですが、奈良で生まれました。

c0292342_11113262.jpg

奈良の蚊帳(かや)生地を使って作られています。
あの懐かしい蚊帳ですけど、知っている人も少なくなったのかな?

下ろしたては糊が効いていてパリパリですが、使うほどにふわふわに柔らかくなります。

汚れをよく吸い込み、汚れ落ちもいい。
通気性がよいのですぐ乾く。だから衛生的。


そうそう、奈良の東大寺の8月に行われる「お身拭い」ですが、このお身拭いで大仏様を年に一回拭き清めるのにも、蚊帳生地のふきんが使われているそうですよ。


今年も木彫りの先生へのお中元のお返しに、「白雪ふきん」をいただきました。
毎年お中元のお返しは、このふきんと決めてくれているので、ちょうどいいサイクルで手元に来ます。



そういえば、しばらくは木彫りを休むことにした私ですが、先日思わぬ所で、先生と娘さんにお会いしたの。

なんと母の入院している病院でバッタリ~!

先生のお母さんも、しゃがんだ拍子に脊椎圧迫骨折になって、同じ病院に入院していました。
うちの母より一つ年下で、もう確か3度目の圧迫骨折。

どこも大変だわ~(>_<)



回復期病棟の4人部屋に移った母ですが、耳が遠いためバカでかい声での会話が静かな部屋に響きます。
うっかり余計な事は言えませぬ~(*_*;


      ********


今年も551蓬莱のアイスキャンデー、いただきました。(*^^)v
大阪の夏の名物アイスです。

c0292342_11132477.jpg



といっても、全部孫チャマ達に食べられた~(T_T)/~~~

と思ってたら、たった1本、グリーンティが残っていたわ~  ヤッタネ~\(^o^)/



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-07-30 14:39 | 暮らしの道具 | Comments(10)

ドリームde奈良へ・・・

12月に入ったとたん、なんなの?この寒さ!?
慌てて母の家のコタツを出しに行って来ました。


先日の暖かかった日、主婦友ドリームで奈良までドライブに行きました。

6人揃って出かけるのは、5月の東京以来です。


やっと色づく紅葉を見に出かけることが出来ました。

c0292342_10500935.jpg

朱色に染まる、長谷寺と談山神社、と言いたいところですが、少~し遅かったようです。

それでも山あいの道を進んで行くと、赤や黄色の錦に染まる景色が目に入り、自然と気持ちも向上される。

c0292342_10553564.jpg



あえてこの時期混んでいる、京都や奈良市内を避けて、風情たっぷりのお寺と神社の中を、しっとりと散策できました。

c0292342_10574668.jpg

c0292342_10583770.jpg


落ち葉の絨毯を踏みしめて歩く境内。
c0292342_10593049.jpg


6人で行くと見る物触る物、あらゆる物に気持ちが向いて、なかなか前に進まない。

何処に居ても、ここだけは自分たちの心地よい世界。
笑いが絶えない世界。

うんと小さな話も、膨らむ膨らむ・・・
膨らみだして止まらないくらい。

c0292342_11014151.jpg


そんなだから、紅葉が少し遅かったとしても、帰りが雨になろうとも、誰かがPOSITIVE思考へと導いてくれる。

さすがだね~


みんなで行った場所は、愉しい思い出に変わり、
歩いた足跡は、大切な宝物に変わっていく。

c0292342_11063195.jpg


感謝の気持ちで胸もいっぱい。

c0292342_11071993.jpg



6人で行った奈良、よかったよ。

色づく山に酔いしれて・・・


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-12-03 00:12 | お出かけ | Comments(4)

あおによし 私の奈良の歩き方

奈良を訪ねました。
去年の秋の正倉院展以来です。 

c0292342_18412125.jpg



ランチは夢風ひろばに移った 「TEN TEN CAFE」で。

こちらは亡くなられた河島英五さんの、奥様が営むお店なんですよ~

c0292342_18445410.jpg
エッグベネディクトが乗った、ワッフルベネディクトなる、ハイカラな物を。。。



英五さん、好きだったな~
出待ちして、握手してもらって、一緒に写真も撮ってもらったよな~

ああ・・・懐かしいよ~

c0292342_18494416.jpg
店内には、英五さん、愛用の品々が・・・




そして、国立博物館で、醍醐寺の仏像達にお会いしてきました。

国宝や重要文化財の京都の仏像達が、何故奈良に?
知られざるご縁があったようです。
c0292342_21432880.jpg

仏像のお顔って、色々ですね。
それを作った時代の人達の、心を伝えるタイムカプセルのようです。
仏像の前に立つと、そこだけ時間が止まったみたい。

遥か古(いにしえ)の頃より、ずっと世の中を見てこられたのですね。



昔ながらの風情が残る、ならまちも歩いて
c0292342_21513815.jpg


少し早目のディナーは、東向商店街の、チャイニーズダイニング「飛天」にて、
ほうれん草翡翠麺の冷麺を。
これまたこじゃれた感じ?

c0292342_21550802.jpg




早めのディナーの理由は、元興寺の万灯供養を見たかったのです。

c0292342_21574022.jpg


神秘的な炎。 心洗われる炎。
泣いてるかの如く揺らめく炎。
c0292342_21594001.jpg


炎の一つ一つに命が宿り、訪れる人を迎えていました。

c0292342_22022105.jpg

c0292342_22033864.jpg


まほろばの奈良。
奈良はいつ訪れても印象が違います。

何度も訪れてみるものですね。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-08-30 16:24 | お出かけ | Comments(10)

あおによし奈良正倉院展2013

奈良国立博物館で、第65回正倉院展が開催中です。
c0292342_1411941.jpg

京都とはまた違った、いにしえの日本の文化を感じる場所として、奈良も若い頃から好きです。

次女の婿殿が奈良の人なので、奈良にはご縁があります。

正倉院展は開催期間が短いので、毎年は観にいけませんが、
現在の視点から見るとなかなか面白く、見応えのある宝物展です。
時期的にもいい季節なので、観光がてら出来るだけ行きたい催し物ですね。

今年の目玉宝物は、蓮の花をかたどった仏具で、
まるで今時のトールペインティングのような絵柄が・・・。なんと鮮やかに残っていることでしょう。

キジの羽毛を織り込んだ屏風や、猫脚の机など、木製の彫り物を施された物は、
木彫りを習っているので、とても気になります。
今、使っても素敵です。欲しいです。

天平や奈良時代の貴族達の、ユニークでお洒落な生活を垣間見る事ができました。
c0292342_14242395.png

奈良を表現する時、「あおによし」とよく使われますが、
「あおによし、奈良の都は咲く花の・・・」という歌の「奈良」にかかる枕詞だそうです。

「あおに」は漢字で「青丹」と書くそうで、「青(青色)」や「丹(朱色)」で彩られた、
美しい都の事だと、昔何処かの住職さんに聞いたことがありましたが・・・

まあ諸説あるようです。
c0292342_14302389.png

あおによしの奈良の好きな場所へは、また次行くことにして、美味しい物を食べる事に。。。

お昼ご飯は釜めしでお馴染みの「志津香」でいただきました。
行列が出来るお店として、私達が若い頃からの有名処です。

もちろん並びましたとも!
c0292342_14381970.jpg

c0292342_14424375.jpg

そしてテレビで見て、是非行きたかった店があったので、早めの晩ご飯も・・・

もちいどの通りにある「よばれや」 創作おでんのお店です。

気になるおでん色々と、テレビで見た裏メニューのコーン豆腐もいただきました。
「裏メニュー」っていうだけで惹かれます。
初めてのお店なのに、裏メニューを注文するときは、ウフフ・・・常連さんや、ひとかどのツウになった気分でほくそ笑みます。
c0292342_14471966.jpg
c0292342_14473614.png

正倉院展、お食事処、どこも平日なのに、老若男女、結構な人で溢れていました。

そんな中でも、ほっこりと薄紅葉の奈良を楽しめた一日でした。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-11-03 15:13 | お出かけ | Comments(2)