十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夫婦 ( 7 ) タグの人気記事

GWも終わり。。。

GWも終わりましたね。
皆様は日ごろの疲れをリフレッシュ出来たでしょうか。


連休中、北海道のお土産とドーナツを持参して、一人で姉の家に行ってきました。

先月よりパートナーと同居する事になった姉です。
34歳の若さで夫を亡くし、すっかりパートナーとの時間のほうが長くなりました。
私たち夫婦も慕っている、魅力ある方です。

パートナーの賃貸マンションの契約更新を機に、これからの人生を同じ家で住むのもいいのではないか?と決断したようです。

64歳と67歳 素敵な二人です。

人生なんて山あり谷あり、日なたあり日陰あり、色々あるものです。
同じ人生、楽しく生きてこそなんぼ、です。


持参したミスドのドーナツは、京都宇治の「祇園辻利」とのコラボの抹茶ドーナツ🍩 
期間限定です。
c0292342_09161219.jpg



GW、孫チャマの初節句のお祝いもありました。
c0292342_22365428.jpg

風邪で熱が続いて心配もしましたが、無事に初節句を迎えられました。
c0292342_10531045.jpg

ついこの前産まれたと思うのに、あっという間に10ヶ月です。
子供の成長はほんとに早い。
どの孫でも思う事ですが、もっとゆっくり成長してくれればいいのに・・・
これからも健やかに育てと、心より願います。 笑顔が似合う孫チャマです。



そして主人と新鮮な魚を買いに、漁港市場にも行きました。
c0292342_22501133.jpg

漁港の青空市場にはキレイな鮮魚が並ぶ〜
美味しそう!と思う前に、その新鮮さと美しさに目が止まる。

シャコをトロ箱買い!
c0292342_22510364.jpg
塩ゆでには、醤油をひと足しするのがポイントらしいです。




*オマケ*
北海道、北見で買ってきた、ハッカ湯(入浴剤)
以前お取り寄せをした、お気に入りなので、大きいボトルで購入です。
c0292342_14072773.jpg

ハッカオイルも買ってみました。
オイルはスプレーに入れて、虫よけ、匂い消し、肩こりや精神安定と、色々使えるらしい。

オイルをお風呂に入れると、スースーするらしいです。(入れ過ぎると寒いくらいになるらしいですよ)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-05-08 10:37 | 生活 | Comments(14)

還暦プチ旅 in 伊勢 観光編

伊勢の旅、巡った所などなどです。

伊勢と言えば伊勢神宮。
還暦の歳は、男性の最後の厄年という事で、わが国でも尊い神社にお参りしたいと考えてました。

まずは外宮(豊受大神宮)
c0292342_18134318.jpg
内宮はよく行きますが、外宮なんて何年振りでしょう。
夫婦とも、記憶にないほど遠い昔です。


そして内宮(皇大神宮)
c0292342_18173514.jpg

水清く、とうとうと流れる五十鈴川 五十鈴川の御手洗場です。
c0292342_18213614.jpg

そしてお馴染のおはらい町、おかげ横丁へ。
c0292342_18224596.jpg


赤福は前回食べたので、今回は、大人旅の遊び心で、昨年オープンした、こんな所に寄ってみました。
c0292342_18235237.jpg

日本に3つあるという、スヌーピー茶屋です。
主人、意外にも楽しそう~(笑)
c0292342_18244798.jpg
期間限定の「スヌーピー さくらクリームあんみつ」&お抹茶をいただきましたよ。



そして他にも、伊勢うどん、伊勢に来たら外せない「まる天」の天麩羅。
一番美味しいと思うホタテマヨ棒は、すでにお腹の中に・・・からの、慌てて撮った写真です。(;^ω^)
c0292342_18284176.jpg


そして同世代の関西人には、修学旅行の思い出の地「夫婦岩」です。
c0292342_18323643.jpg

夫婦のように二つ並んだ岩。
岩を結ぶしめ縄は、1年に3回も新しくするのだそうです。

私達夫婦も、縁あっての結びを、なまけ怠る事なく常に初心に帰るべく、新しい結びに変えていくことを忘れずにいたいものです。

c0292342_18481801.jpg



*オマケ*
主人のサングラス、こんなに小さく折りたためるんだって~(◎_◎;)
c0292342_18562569.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-03-22 07:26 | 旅行 | Comments(12)

祝 還暦!!

病める時も健やかなる時も、喜びの時も悲しみの時も、富める時も貧しい時も・・・

そんな結婚の時の誓いも、年々結婚生活そのものがルーティンになるにつれ、いつしか忘却の彼方。
やがてはお互い空気のような存在に。
あげく、留守を喜ぶまでになる。(∀`*ゞ)テヘッ

それでもせっかくご縁があったんだから、夫婦というもの、命あるかぎり互いに助け合おう~


私達夫婦、そういう中高年の結婚生活真っ只中です。


そして我が家の酉、主人は先日のバレンタインデーの1日前に60歳になりました。
俗に言う、「還暦」というものです。
c0292342_15420680.jpg
職場で年配の方達が作った鶏です


誕生日の少し前にお祝いする予定でしたが、雪が多くて赴任先から帰って来ることが出来ずに、
その後も色々みんな予定があって・・・
半月ほど遅れましたが、チビ姫チャマの初節句祝いよりも前に、主人の好きなてっちりコースでお祝いしました。
c0292342_00300883.jpg
c0292342_00303515.jpg




孫6人もやっと集合して、賑やかな還暦の宴となりました。
c0292342_00310958.jpg

60年で再び産まれた干支に還るという本卦還り
人生の新しい扉を開く意味で、主人はみんなにお祝いしてもらって、喜んでいると思います。
私も本当に楽しい時間でした。
感謝の気持ちしかありません。みんなありがとう~

私達中高年夫婦、紆余曲折を経て、最後には自分達の人生を肯定できればそれが幸せなんだと思います。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-03-05 09:11 | イベント | Comments(16)

二人の日常 整理を楽しむ

水曜日、NHK「趣味どきっ!」の<幸せになる 暮らしの道具の使い方>に、引田ターセン&かおりご夫婦が登場した。
リタイヤ後、吉祥寺でパン屋&ギャラリーを営んでいるご夫婦で、その暮らしぶりは出版物やブログでも発信され注目されている。

c0292342_23341835.jpg
物を減らしすっきりとした生活を実現されているお二人の生活が紹介された。

片づけや整理が好きなご夫婦の整理術。
引き出しにはそれぞれい収納する物は決まっているけれど、一つだけ「とりあえずの引き出し」を作って、居場所が不明な物たちを入れ、定期的に整理するのがコツなのだとか。

食器棚も詰め込み過ぎないで、余白を残して。それが使いやすさと心の余裕に繋がる。
子供の小さい時の写真も、一人1冊のアルバム分だけ残して、あとは思い切って処分されたそうです。

あ~、うちも捨てなければいけない物、多すぎる。
主人の単身赴任が終わる、残り3年。そろそろ本腰入れて断捨離か!?


あと夫婦仲良くの秘訣について。
言いたいことは溜めないで、その場で言う。
ベースが共通であれば、趣味や嗜好が違おうがかまわない。
仲の良いふりをする事も意外と大事らしい。


自分にはない相手の考え方を取り入れて、お互いを高めているお二人です。
エッセイもお話を聞いているように読みやすく、参考になります。↓




そして、こちらはNHK朝ドラの「べっぴんさん」に出てくる江波杏子さん演じる、場末のジャズ喫茶のママ、すずさん。
c0292342_16353732.jpg

人生の酸いも甘いも知った大人の女性から放たれる言葉には深い物がある。
「人をこういう人やと決めつけてたら、うまく行く事も上手く行かんようになる」
「自分の人生のかじ取りは、自分でせなね」

さらりと出る言葉だけど、心に届くよな~



     ************


朝ごはんのヨーグルトに入れているのは、友達お手製の柿のジャムです。
おすそ分けしていただきました。
c0292342_14374834.jpg

柿自体が甘いから、お砂糖は控えめ。
だから早めに食べてね~って言われました。

甘さもちょうどよく美味しいです。
明日はパンにたっぷりつけていただきます。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-01-27 09:08 | シネマ&ドラマ | Comments(14)

理想の夫婦

おはようございます♪

今日の朝ごはん
りんご味醂を作ったので、パンに乗っけました。アラカルトは黒豆とクリームチーズ グラノラドリンク(hot)です。
c0292342_18171834.jpg
黒豆はこれでなくなっちゃいました。



さて、大阪市立美術館での「大阪を描こう展」
英会話で一緒に学んでいる 70代後半のS氏の絵が出展されていたので、観に行ってきました。
c0292342_17400573.jpg

東大阪の重願寺の多宝塔が描かれている絵は、S氏のきっちりとした真面目な性格が表れている几帳面な絵です。

奥様のY子さんは私の勤める 街デイに来られていて、ご夫婦とも私のお友達なんです。

ご主人のS氏は、英会話の他に、絵画、男の料理、囲碁を習われていて、地域の自治活動にも活発に活動されていらっしゃる。
奥様は、70代半ばだけど今でも車を運転して、街デイや、プールに通われている。

そして二人で毎朝、散歩とラジオ体操
二人でノルディックウォーキングしたり、旅行も時々楽しまれている。
お二人とも毎日時間が足らないなんて言うほど、快活な性格と生活。

お互いにそれぞれの行動には干渉せず、自由に好きな事をして、
でも二人の時間にも、ちゃんと心を注いでらっしゃるの。


素敵ですよね~

奥様は腰の手術もしたし、ご主人のS氏も、体のあちこちが痛いってよく言っていて、そういうところは普通の70代。

でもね、私には理想のご夫婦なんですよね。

c0292342_18165223.jpg

大阪を描こう展、写実的に描かれた絵が多く、どの絵も見事で全然知らない素敵な大阪がいっぱいでした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-01-09 09:41 | feeling | Comments(14)

“定年後の二人”と“リーディンググラス”

「しあわせな二人」
ー若い頃より楽しくて素敵な日々ー

そうサブタイトルの付いたこの本、
引田ターセン&かおりご夫妻のお二人が共著で書かれたエッセイです。

c0292342_18150521.jpg


リタイヤ後お二人で同じ目的を持って、リズムを合わせながらの生活の中で、お二人が大切にしている事、心地よく暮らす工夫などが綴られています。

*人とつき合う、自分と向き合う*
*家を世界一好きな場所に*
*小さな習慣がつくる心地よさ*
*パン屋とギャラリー、吉祥寺*

ーーーこの歳になると、日常のささいな出来事に一喜一憂しながらも、何年かあとに振り返れば「あの出来事があったからこそ、今の自分がある」と気付けたりする。
自分達の変化にワクワクしながら、「年を取るのも悪くないね」そんな風に思えるようになってきたーーー



私達夫婦も近い将来やってくるリタイヤ後の生活。

ひとりの時間も大切に、お互いの時間も尊重しながら、共に楽しく暮らしていくのが理想です。
楽しく暮らすためには、ある程度お互い気遣いを忘れずにいたいし、ケンカをしない、ストレスを貯めない。
その為には二人で一緒に行きたい所もどんどん行く事も必要だと思います。

ひとりの時間も二人の時間も大切に。
それにはお金も必要だわ。

そしてお互いのマイナスの部分を補いながら生活できれば最高。


主人の定年まで後3年半、ターセン&かおりご夫妻の暮らしぶりも参考にしつつ、今は大きな課題に向けての毎日です。
楽しみ半分、戸惑い半分。



傍らで写る老眼鏡は、最近新しく買った物です。

老眼鏡は無くても文字は読めていたはずが、最近老眼が進んでいます~
やはりゆるい老眼鏡をかけるのがBetterのようです。

c0292342_18244728.jpg

アビステで買いました。
普段は老眼鏡と言いますがブログタイトルは、あえてリーディンググラスとよびましょう。




*本日の娘とのおやつ*

ファミマのスイーツ
白玉クリームぜんざい&パンプキンモンブランプリン
c0292342_22282066.jpg
カボチャ、モンブラン、白玉、クリーム、あずき・・・好きな物ばかり。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした060.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-10-04 18:25 | 生活

夫と妻の定年後

月2回の夜に通っている英会話の先生は、公民館のクラブ教室だから、
ほとんどボランティアに毛の生えたようなお礼で、教えてくれています。

一昨年60歳になられた彼は、60歳を目前に、やりたい事があるからと、仕事を辞められました。

奥様は納得されたんですか~?
まだまだ働き盛りなのに・・・と外野はうるさく、それこそ余計なお世話ですよね。

奥様は介護ヘルパーをされています。

c0292342_15213432.jpeg

勤勉な方なので、60歳になっても色々な事に挑戦出来る人なので、
仕事を辞めて何をするんだろう・・・?と興味がありました。

でも、今は60歳から登録できるシルバー人材センターに登録して、
高齢者と一緒に週3、4日簡単な仕事をして、後は自治会の役員をしたり、
市民講座でDIYや絵画を学んだり、お得意のパンを焼いたりしているようです。

自治会の大きな役も終わったようなので、これから本当にしたい事に向かって行くんだと思うんですが、そういう人生を送られている先生は、ある意味うらやましいです。

まだお若くてもったいない気もしますが、理解ある奥様も素晴らしいです。

c0292342_17233070.jpg


私など、主人の定年が60歳から3年延びたと聞いても、
「男の63なんてまっだまだ若いんやから、もっと働けるよ。 もうちょっと延びてもええくらい」
なんて思っているのに・・・


定年が企業によって65歳に延びている現状ですが、働いてきた本人にとっては、
定年後の人生は、その人の心のままに好きに生きたいのが理想ですよね。

みんな今まで一生懸命働いてきたんだから、経済的に問題なければ、やりたい事したいですよね。


でも妻の本音は、まだ元気な間は、身体の為にも少しでも働いて欲しいし、
働かなくても、したい事や趣味があればいいけど、何もしないで家でダラダラはダメですね。
ボケますよ!

あと妻に依存して、金魚のフン状態も困ります。

夫と妻の定年後の生活に対する考えには、少しズレがあるようです。


自分達の定年後、どう生活するか、これからの大きな課題です。

いずれにせよ、輝いた人生を送れるよう努力しなきゃダメです。

主人の定年まで、あと6年弱ありますが、前向きに考えていきましょう。
「お父さん、定年したら趣味を持って、お友達を作る努力せなあきませんね!」

c0292342_11451384.jpg
綺麗な夕焼けゲット!です。(*^^)v


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-08-02 08:15 | feeling | Comments(10)