十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:和歌山 ( 9 ) タグの人気記事

お雛様にお別れしました

大きな断捨離をしました。
娘達のお雛様です。


管理していくのが大変になって来たと感じ、手放すことを決めました。
年明け早々に出して、旧暦のひな祭りの3月末まで飾っていました。



その間色々考えた結果、お内裏様とお雛様の一対は手元に置くことにしました。

お内裏様とお雛様だけなら、私ひとりでも出せます。
毎年出して、お顔を眺めたいと思います。

後の人形たちは、人形供養としても有名な和歌山市の加太にある「淡島神社」で供養していただくことにしました。

c0292342_12490187.jpg

境内には供養の為に納められた、無数の雛人形や市松人形、はてはフランス人形まで、多種多様な人形たちが所狭しと並べられています。
c0292342_12514697.jpg

c0292342_12521038.jpg
c0292342_13133186.jpg


持って行ったお雛様は本殿でお祓いしていただき、3月3日に白木の船に乗せられて、加太の海に雛流しされます。
環境上、流しっぱなしには出来ないので、その後境内でお炊き上げをしていただけるようです。

人形たちを神社の箱に納めましたが、変わらず優しいお顔をしていました。



淡島神社の鳥居の横にある「満幸商店」はテレビでもよく紹介されるお店です。

山盛りで有名なしらす丼を食べてきましたよ。
c0292342_13343736.jpg
これで普通盛りなんです。
ご飯に行きつくまで、パラパラとしらすが落ちまくり・・・そのための受け皿なんですね。

タープ屋根も傾いてるようなお店ですが、順番待ちする人気のお店です。
梅干しとワサビの入ったタレをかけていただきます。
c0292342_17343995.jpg



ローカル的な余談ですが、加太は海水浴やサーフィンで、大阪からでもみんなが行く磯ノ浦海岸の横にある地域です。
夏や土日はすごく混雑し、道も渋滞する事が頻繁にありました。
ところが、大阪から続く国道26号線のバイパスが、和歌山の孝子まで4月1日に開通されていたのです。
あの深日の渋滞にも合わずに、高速を使わずともスイスイと和歌山市内まで行けそうですよ。
ジモティやサーファーには嬉しい事ですね

これで私も和歌山イオンに短時間で行けそうだわ。


道の駅「みさき」も4月2日にオープンしていました。
買い物をして、あまおうソフトクリームも食べて帰りました。
c0292342_17354346.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-17 07:29 | お出かけ | Comments(14)

気が流れる

節分も立春も過ぎて、昨日は七十二侯の「東風解凍」(とうふうこおりをとく)だそうです。
春の風が、川や湖の氷を解かし始める頃だそうです。

待ち遠しいな、春を感じられるのが。



今日は義父のお墓参りに和歌山の白浜へ。
主人の運転する車に乗って、ドライブ気分で。

c0292342_17383618.jpg
白良浜


先週から、ずっと風邪気味が続いていて、そのうえ仕事や身内の介護に加え、孫達のお世話が朝に昼に夕にとありました。
体はずっとどんよりと、よどんだ感じが続いていました。

風邪が治りにくいこんな状態、冬バテって言うんですって。(ブロ友のmさん情報)


そんな中、ちょっと強引に出かけたのですが、清々しい景色と海の匂いがする風を感じると、体の中にどんより滞っていた物が、サラサラと流れた気がしました。
気が流れるって、きっとこういう事なんですね。

たとえお墓参りだとしても、風邪もスッキリしたわけじゃないけど、充分気分転換は出来たようです。


「チャッチャと行って、チャッチャと帰ってくるで」
そう言われて朝早く出かけて、チャッチャと帰ってきたけど、円月島の写真はゲットしました。

c0292342_17420066.jpg
円月島


お昼は*銀ちろ*で、「あがら丼」がセットのさざなみ弁当。
c0292342_17454420.jpg
「あがら」とは、和歌山弁で「私達」という事で、丼物を総称して「あがら丼」と呼ぶようです。



それにしても、南紀田辺からさらに高速が伸びたので、白浜は随分近くなったな~



     ******



節分の福豆の残りは、お米に混ぜて福豆ご飯。

c0292342_12561303.jpg

このご飯が食べたいために、毎年福豆を買うワタシ。




お風呂上がりの一杯。
アサイードリンクにチアシードを入れて。

c0292342_11200650.jpg




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-02-06 18:37 | お出かけ | Comments(18)

西国三十三か所めぐり 粉河寺

秋晴れの中、和歌山県の粉河寺に行ってまいりました。

c0292342_23443458.jpg



近畿・東海2府5県にまたがり観音巡礼を参拝する、西国三十三カ所めぐりの、第三番札所となっています。
ここのところ、ペースダウンどころか停滞中でしたが、約2年半ぶりに札所めぐりが出来ました。



本殿の前の国の名勝に指定されている石庭です。

c0292342_23483058.jpg


ご本尊は、千手千眼観世菩薩ですが、公開されたことのない秘仏だそうで、こっそりと裏に回り裏観音っていうものを拝んできました。
凛々しいお顔をしてらっしゃいましたよ。


大門、中門、本殿が立派なのは然る事ながら、境内や周りのゆったり感がとってもいいお寺です。

c0292342_23563355.jpg


c0292342_23565542.jpg


c0292342_23572076.jpg



自分のペースでゆっくり回る巡礼の旅。

道はまだ遠いけれど、季節を感じながら、花や風景、歴史や文化に出会えることを楽しみに参らせていただこう。
歩けることは幸せです。

c0292342_09131535.jpg


手を合わすことで、心は清められ風が通りやすくなり、新しい事や感動もどんどん入るようになる。
そして何よりも安らぐのです。


       ***********


今日は午前中、毎年受けている人間ドックでした。
結果は後日郵送で来ますが、とりあえず終わってホッとしています。
一番嫌な胃カメラも頑張りました!

この日が終わるまで我慢していたもの、やっと解禁するよ~(笑)



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-10-14 20:06 | お出かけ | Comments(20)

GW 海へ。。。

急な娘の思いつきでイソコへ~
イソコってローカルな呼び方です。 正式名、磯ノ浦海岸(和歌山)です。

山の次は海へ。近場ですが、結構出かけている休日です。

c0292342_20414319.jpg



GWなので道は少々混んでいたけれど、朝早い海は、サーファーもまばら。

一応ボードを持参するも、波はなし。

c0292342_20445337.jpg



今年いち早く波に乗ったのは、次女でした。
乗ったと言っても、オンショアでほとんど波待ち状態。

c0292342_22214186.jpg



後は砂遊びと・・・

c0292342_22224721.jpg


孫チャマのサーフィンレッスン。

c0292342_22235184.jpg


ビーチパラソルの中は、帽子とサングラスと長袖で重装備。
主人は短時間でも真っ赤っか。

c0292342_22264576.jpg


主人に言わせると、主人の肌はデリケート。私の肌は日焼けに強い強靭な肌らしい。

強靭? 調べるとしなやかで強いこと、とある。
それってどうなん? 褒めてるん? けなしてるん? 


c0292342_22352087.jpg



この日の一番は、孫チャマの「サーフィン、めっちゃ楽しかったわ~」のひと言でした。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-05-06 12:12 | お出かけ | Comments(18)

鯉のぼりの川渡し

風薫る爽やかな季節です。

鮮やかに色濃くなる緑も、目にも優しい五月です。
春のお出かけは、そうでなくても気持ちいい~


九度山の丹生川にかかる、百匹余りの鯉のぼり達。

c0292342_22554995.jpg


c0292342_22561231.jpg


春風になびいて、悠々と泳ぐ姿は、青空と溶け合って絶妙なハーモニー。

c0292342_22575590.jpg


c0292342_21174554.jpg



鯉のぼりの数を数えると、張り切る孫チャマです。

「鯉のぼり拾ったで~」

c0292342_23063543.jpg



九度山は、戦国武将真田昌幸・幸村親子ゆかりの地。そして柿が有名らしい。


お昼ご飯は、道の駅「柿の郷 くどやま」で、イートイン。
和歌山名物の、高菜でくるんだめはり寿司と、柿の葉寿司を食しました。
地域限定の幸村茶は柿の葉茶でした。

c0292342_20035394.jpg



特別に有名でもなんでもない所なの。

でも広がる河原や空に、孫チャマ達の笑顔に、最高なお天気に、心が元気になっていく。
それだけで十分。 他には何も要らんわ~

c0292342_23212209.jpg




立ち寄った「真田庵」は、真田幸村の父・昌幸のお墓が祀られています。

c0292342_23283573.jpg


ちょうど牡丹の花が見ごろを迎えていました。

c0292342_23285520.jpg



赤やピンクの大輪の花が咲き誇る。
豪華ね、牡丹の花って・・・

c0292342_23291713.jpg



こんな事々しくないぶらっとしたお出かけが、今は嬉しい。
GW真っ只中、心も和む。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-05-02 22:10 | お出かけ | Comments(10)

涼を求めて高野山さんぽ

標高約900メートルの山上に広がる天空のまち、高野山。

c0292342_22153990.jpg

お盆にお墓にお供えする高野マキを買いに、よく来る高野山です。
暑い夏の毎日からの逃避、涼を求めて出かけてみると。。。

下界34度。
高野山、なんと22.6度。 やはり予想通り涼しい~!
c0292342_22202022.jpg


紀伊山地の霊場と参拝道として、世界遺産にも登録されてる高野山です。
c0292342_22220062.jpg


その影響もあり、さすが海外(欧米)からの観光客の方達が、ザクザク高野山さんぽを楽しんでいましたよ。
c0292342_22232867.jpg

空海が開き、寺院がたくさんある高野山は、見所いっぱいです。
あちこちに佇むお地蔵さんや仏像たち。

こんな所でひっそりと、旅人を見守っているの?
c0292342_22250119.jpg


奥の院は、無数の墓碑やお地蔵さんなどがあり、スピリチュアルな空気がただよう聖地。
なぜか気持ちが、すーっと落ち着きます。

c0292342_22273380.jpg

c0292342_22275773.jpg

c0292342_22282179.jpg

家康の弟の墓や、豊臣秀吉の墓など、著名な方のお墓もたくさん・・・
c0292342_22293761.jpg


そして、高野山に来たら、やはり精進料理を楽しみましょう。

高野山グルメの胡麻豆腐や湯葉、焼き麩、ご飯は大豆ご飯でした。
c0292342_22314190.jpg

c0292342_14491871.jpg
高野山に行ったら、「さんぼう」さんへぜひどうぞ。


もう一つの名物、笹巻きあんぷも高野山発祥だそうです。
c0292342_22330360.jpg


もちもちの生麩を使ったスイーツです。
抹茶氷と一緒にいただきました。 こちらは「西利」さんにて。
c0292342_22343202.jpg



鳥のさえずりや木々の香りを五感で感じられる、夏に優しいパワースポット。
不思議な力がみなぎってくるようです。


ここは、先人達のドラマが溢れる祈りの聖地。


c0292342_22374020.jpg
暑い時なのでゆるゆるファッションで、出かけました。
でも、Tシャツはアルマーニ、ジレはヨーガンレール、デニムはシマロンです。

そういう所はピシッとしたいけれど、暑いのでやっぱりゆるゆる・・・テンション下が~る↘ ↘ ↘


By ユミでした056.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-08-15 00:12 | お出かけ | Comments(10)

和歌浦プチハイキング

さわやかな行楽シーズンが続いています。
こんな季節は、ちょっとでいいから何処か行きたいな~って思える、一年の中でも貴重な季節です。

でも人込みは苦手だし、ショッピングモールもちょっと違うし・・・
みたいな時は、プチドライブなんか最適なんですが・・・

今回は、プチドライブにちょっと毛の生えた、プチハイキング的な気軽なお出かけで「和歌浦」に行って来ました。 初めての和歌浦です。

最寄りの周辺まで車で行って、行く途中で早めのお昼をすませ、午後からのホントにプチなハイキングです。


「和歌の浦に、潮満ち来れば潟を無み・・・」
と、山部赤人の歌に代表されるような、万葉集の歌によく詠まれているという和歌浦です。


片男波の万葉の小路から歩き始め、まずは美しい橋に出会います。
不老橋は江戸時代に架けられたアーチ型の石の橋です。
c0292342_22534996.jpg

そしてあしべ橋を通り、妹背山の多宝塔へ。
多宝塔に架かる三断橋は、和歌山最古の橋らしいです。
c0292342_22555855.jpg


あしべ通り途中で、お屋敷を利用したお洒落なカフェを見つけたので、しばしのティータイムを。

この周辺、ものすご~くお洒落なカフェのようなお店が、他に2軒もありました。
セレブが通うような雰囲気のテラスなんかあって・・・
ちょっと敷居が高くて入りそびれてしまい、こちらの「カフェ・リェール」さんにお邪魔したしだいです。
c0292342_23023578.jpg


c0292342_23031298.jpg

カフェでほっこりした後は、関西の日光とも呼ばれている「紀州東照宮」と「和歌浦天満宮」にお参りをして。

どちらも石を敷き詰めた急な階段です。
階段って・・・上りは太ももがパンパンになり、下りの階段では、膝がガクガクと笑い始めます。

登り切った後のすがすがしい気持ちと、見下ろす和歌浦の眺望は、ナイスビューでしたけど。
「あ~しんど~(>_<)」 やっぱり階段は、この歳になるとこたえますゎ。
 
c0292342_23254848.jpg

で、駐車場まで戻って、約5、6Kmのコースです。

車でさらに雑賀崎によって、灯台へ。
雑賀崎は、昔信用金庫に勤めてた時の慰安旅行で行った場所です。
って、何年前だ~? 35年ほど前・・・?

昔も上った灯台に、また訪れ、しばし黄昏ていたワタシでした。
c0292342_11293691.jpg

c0292342_11300376.jpg


ハイキングの日のコーデです。
c0292342_13202873.jpg
シャツ、ボトムともにユニクロです。


ショッピングモールはちょっと違う、だのなんやかんや言っても、
やっぱり帰り、和歌山イオンにも寄ったりしたので、
結局一日で歩いた歩数は、14000歩になっていました。

でもまあ、お花見に行った京都の20000歩に比べると可愛いもんです。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
by iyim2012 | 2014-05-19 17:14 | お出かけ | Comments(2)

オーベルジュで素敵なランチを ♪

和歌山県岩出市にある、イタリアンレストラン 「ヴィラ・アイーダ」さん
とびっきりステキなレストランです。
c0292342_17271171.jpg


4年前のやっぱり同じ頃、初めて来たこのお店の、外国に来たようなこの外観、可愛いお庭、
素敵なしつらえが目に焼きついて忘れられず、いつかまた来たいと思っていました。
c0292342_17315029.jpg

ここだけが目的で、車で1時間もかけて再び行って来ました。

写真を撮らせてくださいねってお願いして、たくさん撮らせていただきました。
c0292342_18253301.jpg

お料理は、裏の畑で採れた自家製のお野菜を中心にしたメニューです。
自家製パンもしっかりいただきました。(パンは写真撮り忘れました025.gif

 
c0292342_17344180.jpg

ハーブティー&デザート・・・苺とマシュマロをオリーブオイル風味のソルベで。 
c0292342_17371306.jpg


c0292342_17375047.jpg


お料理も満足度が高いですが、今回はお店のしつらえをしっかり残したくて、そちらをたくさん写しています。
そう、インテリア雑誌を見るみたいに、後から写真を楽しんで、自分の生活に少しでもプラス出来る事があれば・・・ 少しでも近づければ・・・
生活に彩りを加えられれば・・・と、ワクワクします。
c0292342_18261277.jpg

こんなお庭が欲しいです。 夢です。
でも、大きなお庭のある友達は、「どんだけ大変か・・・」ってぼやいています。
隣の芝生はなんとか・・・ですね!
c0292342_17405468.jpg

そしてこちらは、1日2名限定で、宿泊も出来るオーベルジュになっているんです。
泊まるお部屋はどんな風なんだろうと、想像の世界を楽しんで。


お隣には器やジャム、オリーブオイルなどの雑貨を置いているごく小さなスペースがあります。
c0292342_17425797.jpg
ピンク色のトキワマンサクの花が見ごろの生け垣が、小さな一軒家の雰囲気にピッタリでした。


どうせ行くならこのピンクを見なくちゃね!
って、他の季節は行った事ないんでした。 他の季節もきっと素敵なんでしょうね~!
c0292342_17460668.jpg


 By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
by iyim2012 | 2014-04-21 00:10 | グルメ | Comments(8)

すすきと栗で秋景色

10月も半ばを過ぎ、いつまでも夏の名残りを引きずったような毎日が続いておりましたが、
台風が去ると一気に秋めいてきました。

綺麗な景色を見るのが好きな私は、一度見たかった景色がありまして、
秋の景色を探しに ひとっ走りしてきました。

秋の景色と言えば、何と言っても紅葉です。
・・・が、今回行った生石高原は、すすきが見事に穂を広げ、
まるで波の如く揺らめいていました。
c0292342_20122774.jpg

これを一度見たかったんです。。。
c0292342_20131177.jpg

すすきって身近であまり見かける事がなく、
あっても少し植わっているだけで、こんなすすきの群生を見たことがなかったので、
波打つすすきに、しばし感動!
c0292342_201551100.jpg

多彩な色はなく、ゴールド一色ですが、こうして集まると
すすきの秋の景色もなかなかのもんです。
c0292342_2018646.jpg

生石高原は初めてでしたが、関西百名山の一つである生石ガ峰の生石山にある高原です。
c0292342_20233795.jpg


拾った小さな栗も、こうして飾ってあげて秋を楽しみましょう。
c0292342_20305566.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-10-21 20:33 | お出かけ | Comments(2)