十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:伊藤若冲 ( 4 ) タグの人気記事

京都で伊藤若冲展

晩秋のこの時期、ぜひとも見ておきたかった若冲展、行ってまいりました。
c0292342_19054934.jpg

今年は若冲生誕300年を記念して、若冲が産まれた京都のあちこちで若冲を見る事が出来ます。

京都市美術館の「若冲の京都 KYOTOの若冲」展。
この時期しか見れない物、見たかった物を見てきました。
若冲ファンは年々増えているそうで、長~い行列が出来ていました。
c0292342_21095758.jpg

見たかった「樹花鳥獣図屏風」は、22日からラストの12月4日までの展示です。
入場してすぐに、その絵はありました。
c0292342_19140544.jpg

静岡県美術館蔵の、面白い動物や珍獣が描かれた若冲の傑作ですが、実はこの絵にとても良く似た「鳥獣花木図屏風」という絵があって、アメリカの若冲ファンのジョー・プライス氏が所有しています。
c0292342_19173915.jpg


この二つの絵を同時に見れるという展覧会が今年の3月に滋賀県であったらしいのですが、今更行く事も出来ないので、せめて静岡県美術館の方だけでも見たいと、あえてのこの時期を選びました。


この屏風絵は二つとも、モザイクのように細かい枡目が描かれていて、そのひとつひとつを色で埋めて図柄を浮かび上がらせているのです。
c0292342_21110167.jpg

他の作品もそうですが、江戸時代という大昔に、流派もルールも持たずに、自由なこの発想と描かれている動物の面白さ。
驚くほど緻密な描写、豊富な色彩。
ストレートにただただ面白い、独創的な絵ばかりです。

絵画にあまり興味のない人でも、楽しむことができると思うのです。


すごいな、若冲って人は。
絵を見れば人気の秘密がよくわかりますね。


美術館は、私以上に若冲フリークの友達の解説付きで。ラッキー(*^^)v
美術館の帰りに行った所はまた次回にでも。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-01 20:14 | お出かけ | Comments(8)

小ぬか雨振る京都歩き

あと少し夏休みがある主人と、一昨日京都に出かけてまいりました。
はい、また京都です。

行きも帰りもどしゃぶりの雨で、車はハイドロプレーン現象が起こるくらい、揺れ動くこともありましたが、
神の御加護か、京都を巡っている間は大して降らず、傘をさすことなく歩けました。


京都五山の一つである「東福寺」へ

方丈庭園の北側の市松模様の庭です。
石と苔とで構成された、なんともモダンなお庭です。

c0292342_22490738.jpg



同じく方丈庭園の南側の石庭です。
方丈庭園は作庭家、重森三玲によって作られた、三玲の代表作と言われている庭で、他にも西側東側にも名園があります。


c0292342_23040920.jpg


こちらは通天橋と呼ばれている回廊です。

c0292342_23050571.jpg


三門も見事な東福寺です。
洛南きっての古刹で中は広く、私も全部回ったことがないけれど、寺社仏閣好きには、たまらなく魅力的なお寺なのです。

c0292342_23063525.jpg



続いて同じ東山にある、「将軍塚 青龍殿」へ。
初めての場所です。

c0292342_23124753.jpg


東山のてっぺん付近にこんなところがあったんですね~
青龍殿の大舞台には、ガラスで出来た茶室。 この日の京都の一番の目的です。

c0292342_23173148.jpg


デザイナー吉岡徳仁さん作
NHKの日曜美術館で見て、期間限定のこのまか不思議なアートを実際に見たくなったのです。

c0292342_16282031.jpg

この地にこのアートが出来た所以、興味のある方はこちらから。

透明なガラスで構成された空間と、自然が一体化する奇天烈なアートです。

c0292342_16343530.jpg
畳を意味するガラスは波打っています。


c0292342_16353867.jpg
記念にお互いを撮り合って・・・

大舞台からは南禅寺、京都タワー、二条城、四条通まで見えました。



そして最後は伊藤若冲に会いに、相国寺の承天閣美術館へ。
この日の2番目的。

c0292342_16453068.jpg

若冲生誕300年記念の美術展で、若冲ファンには一気に沢山の若冲作品が見れる見応えのある美術展です。

京都が生んだ異才絵師、伊藤若冲。
江戸時代の絵師ですが、実にユーモアセンスがあり、モダンな感性が今も好まれるのでしょうね。



この日の京都は小雨交じりだし、五山の送り火も終わったという日だったので、空いていました。

小雨の京都、しっとりとして趣あり。
静寂を味わうそぞろ歩きは、幾年ぶりかの贅沢なひとときでした。



今日もお付き合いくださりありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-19 09:59 | お出かけ | Comments(18)

父の日にデート@あべのハルカス

「ハルカス、行ったことないやろ~? 父の日やし連れていってあげるわ!」

たった1回だけ行った事のある「あべのハルカス」に、偉そうに上から目線で主人を誘いました。(笑)
たまたま父の日だっただけで、何のもくろみもなく・・・


私のお目当てはハルカス美術館で開催中の「金刀比羅宮のたからもの」
ハルカス美術館開館の1周年記念で特別展覧会です。

c0292342_23062837.jpg


初めてのハルカスも美術館&展望台でした。


金刀比羅宮の宝物が一挙にハルカスに集まっていて、普段お目にかかれない宝物も公開されています。
西洋絵画などは、きっと疎い主人も、これなら少しは良いリアクションを示すかと・・・



ねえねえ、一緒に金比羅さん、階段登ってお参りしたじゃないですか。
それに円山応挙、伊藤若冲・・・「なんでも鑑定団」の世界ですよ。



私は、たった1点展示されていた、伊藤若冲の「花丸図」の色使いや、虫食い跡までもの細かい描写を、この目で見れたことに感銘を受けていました。

こんなのです↓
c0292342_23204052.jpg


主人はといいますと・・・
彼は彼なりの本物や国宝に対しての解釈や感想を、何やらもぞもぞと偉そうに宣うておりました。



ハルカス展望台も登ってみました。(私、2度目だけど・・・^^; )

c0292342_23214508.jpg


地上300mからの景色は、またしても曇り空。

c0292342_23225482.jpg


持参した双眼鏡から見える景色は、大阪城、生駒山、京セラドーム、PL塔、なおまた関空か・・・?

c0292342_23242066.jpg



ハルカスを堪能し、夜は父の日ディナーへ
ふたりでひっそりと焼き鳥でカンパイ~

c0292342_23271370.jpg


「単身赴任ご苦労様! いつも、ありがとうございます!」
(母の日は特に何もなかったけど)
(アナタは私の父ではないけど)

まあ、そんな細かい事はよしとして・・・


娘達からはビールのセットいただいて、赴任先に持て帰って行った主人です。

c0292342_15011039.jpg



今日もお付き合いくださりありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-06-23 00:02 | お出かけ | Comments(24)

木彫りの葡萄の額と、伊藤若冲

葡萄を彫った額です。

彫った葡萄も絵画のようで好きですが、自然木を活かした額縁がとても気に入っていて、
リビングの壁を飾っています。
c0292342_18390446.jpg

葡萄は、伊藤若冲の「葡萄図」をイメージして彫りました。コレです。↓
c0292342_18404572.jpg
京都相国寺の承天閣美術館で本物を観ました。
伊藤若冲ファン、多いですね~! 例にもれず私も大好きです。
若冲の魅力を語ると、また長くなるので、またの機会にして・・・

私の木彫りの額ですが、木肌を活かすために、地は色を着けず、葡萄と葉とつるだけに淡い色を着けています。
c0292342_18454523.jpg
葡萄って季節物っぽいですが、出来あがってからは年中ずっと飾っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-11-30 10:27 | 生活 | Comments(2)