十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハンドメイド ( 13 ) タグの人気記事

ロータスを愛でて食して

ベトナムの国花は蓮の花と言われている。


ベトナムのここかしこで、その姿は見られた。 
凛としているけれどひっそりと咲いていた。
c0292342_13474454.jpg

日本で蓮と言えば、花の他には「レンコン」 そう、根っこをいただくのだ。

でもベトナムでは、日本ではあまり馴染みのない、蓮のお茶と蓮の実が、食されている。
蓮のお茶は、蓮の実の芯から出来ているらしい。


まるで漢方薬とそれを用いた薬膳のように、その効能は調べれば色々と書かれている。
現地のガイドさんが言っていたのは、高血圧、めまい、不眠気味、リラックス効果、などに良いと言う事だった。
めまいや不眠気味は、とりわけ女性に多く、私にも持病のようにある症状なので、これは嬉しい。



お土産も含め、自分用にも買って帰った。
c0292342_14010894.jpg


蓮の実は、このままでもポリポリとお豆のように食べられるけれど、ベトナム現地では、スープなどに入っていた。
少し煮る事で、その食感はホクホクと、よりお豆さんに近くなって美味しかったので、料理に使ってみようと思う。
c0292342_14062404.jpg



そしてタイムリーな事に、昨日、灯り作りの第3回目として、前回より大きな「蓮の灯り」作りに参加させてもらった。
c0292342_23111213.jpg
大小2個の蓮の花灯り
前は可愛いピンクにしたので、今度は大人カラー


c0292342_23125097.jpg
それぞれの作品が集まると、華やかで美しい~




c0292342_14071304.jpg

「蓮は、泥より出でて(いでて)、泥に染まらず」


蓮は、濁った泥の中で育っても、気高く美しく花を咲かせる。
池の水が汚れていれば、汚れているほど、綺麗な大輪の花を咲かせるのだ。


What a wonderful!!


P.S. ベトナムで写した写真は、睡蓮の花のようです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  


[PR]
by iyim2012 | 2017-09-14 09:02 | グルメ | Comments(8)

さをり織りを体験するの巻

前ブログの続きで、Sっちの誕生祝いのランチを済ませてからの私達ですが。。。
どうも勿体ぶった書き方をしてしまったようですが、ただ単に長くなりそうだったので、二つに分けようと思っただけなのです。

ランチの後はSっちの提案で、ランチのお店「マンマパッパ」からほど近いある場所で、こんな物を作りました。

「さをり織り」という手織り体験です。
c0292342_15552409.jpg


今から40数年前、専業主婦だった城みさをさんが始めた手織り手法が「さをり織り」です。


独自の織り機を開発し、難しいと思われがちな手織りを、誰もが体験できるようにと開かれた教室です。
c0292342_16031059.jpg

さっそく私達も、初めてのさをり織りにチャレンジです。

色取り取りの糸から、好みで自在に3本~4本組み合わせます。
ズラリと並んだ糸の種類はなんと170種類もあります。
c0292342_16071542.jpg

糸をセットして、織り機でバッタン! と、織姫に変身です。
c0292342_16094554.jpg


織り手の感じるままに織る事で、自分を表現する手織りの手法です。
常識にとらわれず自由な発想を大切にする、感性に任せて織るのだそうです。


自由な発想と言われても・・・ どの色の糸を組み合わせれば、どんな風になるかイメージも湧きません。
慣れない手つきで、色や素材を変えながら、約2時間
私はこんなのが出来上がりました。
c0292342_16194670.jpg

オーナーさんやスタッフの方のお話では、糸が飛び出したり、間違って織れていなかったり、両端の糸が余ってたり、そういうのがある方が味になるんだとか。


西陣の帯でも織るようなイメージでバッタンバッタンと力が入りましたが、自由な発想とはこういうことを言うのだね。
透けるようなオーナーさんの作品です。
c0292342_16301198.jpg

スタッフの方の「さをり織り」の洋服です。(後ろのピースの俳優の笹野高史さん似の男性がオーナーさん、城みさをさんの息子さんです)
c0292342_16311096.jpg

今やさをり織りは全国、そしてアメリカにも広まっていますが、こちらはオーナーである息子さんが開かれている教室で、遠くから来る人の為に、宿泊施設も併用されています。




宿泊しながら、手織りを習いにオーストラリアから来ている彼女です。
c0292342_16360524.jpg


和気あいあいの雰囲気の中で、とにかくみんな思い思いの作品が出来上がりました。
世界に一つしかない、オリジナルのタペストリーや敷物やランチョンマットです。
c0292342_16393982.jpg


初めての手織り体験、なかなか充実していて楽しかったな~


出来上がったさをり織りを、どうやって使おうか考えていて、ブログ用に白いお皿の下に敷いて…と思ってたんだよ。
でも撮った写真は、冷蔵庫にある物で作った、ぶっかけ素麺でしたー(*_ _)
ま、いいか~!?
c0292342_16534128.jpg


「さをりの森」
大阪府和泉市室堂町613-1  ℡ 0725-57-7022
9:30~17:30  定休日なし

予約なしで大丈夫です。
体験料金1000円
後は、糸代金はグラム15円で計算してくれます。
因みに私のは、体験料を含んで2473円でした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-08-24 09:05 | 暮らしの道具 | Comments(8)

手作りの灯り 二つ目~☆彡

キャンドルのようにゆらゆらと揺らめく、小さな可愛い灯りを作りました。
c0292342_22282949.jpg


去年の秋には紅葉の灯りを教えていただき



今回は季節柄、蓮の花です。

前回同様、はんだゴテを使っての作業です。
c0292342_22321129.jpg
和紙はピンクにしてみました。
c0292342_22354810.jpg


和紙の色や蓮の花の形でそれぞれ個性が生まれます。
自分達だけの素敵な灯りがそれぞれ出来上がりました。(^^♪
c0292342_22381260.jpg


Yちゃん先生に教えていただいたワークショップ、今回は友達のお家にて。
嬉しい事に、熊取の美味しい「グランクルトン」のデリパンのランチ付きでした~ (´▽`*)
c0292342_22433546.jpg


完成した可愛い灯りは、枕元に置きましょう。
幸ある真夏の夜の夢へ、誘って~と願いを込めて・・・



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-08-04 08:58 | 暮らしの道具 | Comments(10)

ゆるゆる程度がちょうどいい

ベーグルにパストラミとレタスをサンド
焼き野菜に残り物のサラダ、冷凍していた餃子の皮を入れたスープ

朝ご飯やお昼ご飯のようですが、昨日の晩ご飯です。

プチおひとり様だから、こんな晩ご飯でも誰も文句は言わない。
自由って嬉しい~!
c0292342_12515051.jpg




さて、仕事を辞めて月に数回ボランティアで元の仕事を手伝いに行って、その数回のうちの1回は編み物の先生が教えに来ます。
せっかく先生が来てくれているのだから、お手伝いの片手間に編み物なんかするのは、なかなか良案である。
そう思って、目の手術後から滞っていた編み物を再開しました。

といっても、本当にお手伝いの合間の2.3時間だけ。
それも月に1日だけなので、他の日は滅多に編まない。
編めないのでもなく、わからないのでもない。 
気が向いたらテレビを見ながらチクチクと編む。

そんなゆるゆるのスローペースな編み物ですが、続けているとえらいもんです。
編みかけていた物も仕上がりました。 
ゆるゆるペースでも、継続は力なり!

c0292342_22275910.jpg
ハンドカバーです。

c0292342_22273951.jpg
2年半前に編んだスヌードの、残り毛糸で編んだハンドカバー
ごくごく小さな小物です。
しかも季節外れ・・・

でもウールだけれどさらっとした肌触りなので、今の時期の日焼け予防に使えそうです。
それよりも今は、こういう使い方をしています。
c0292342_22343634.jpg
以前、ブロ友さんが、アンクルカバーを手編みで編んでらした。
足首の冷えに、これはいいわ~と、手から足へ。 いや、手にも足にも使いましょう。


もう一つ、残り毛糸があります。
先日、毛糸を買った「ファニット」さんへ行って、何を編もうか相談して、編み図をいただいてきました。
次はかぎ針にしよう。
c0292342_22432095.jpg
しかしですね~、かぎ針は、棒針よりも目が疲れる事が判明。
またいつ仕上がる事になるでしょうか・・・


「ファニット」さんで、姫チャマ達に可愛い物買いました。
c0292342_22454344.jpg



P.S. 湊かなえ原作のドラマ「リバース」が終わった。 録画していた最終話を、見たところです。
ドラマを見てた人にしか、わからない話ですが、蕎麦のハチミツってあるんですね~

私も、蕎麦アレルギーなんです。 ちょっと怖い・・・(-_-;)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-06-20 09:29 | 生活 | Comments(10)

鉢植えから生まれた物

鉢植えのローズマリーが伸びすぎて、夏までに剪定するのがいいらしい。
切ったローズマリーを見て思ったの。
そいえばブロ友さんが、ハーブの可愛いリースを作っていたな~
これで出来るかしら?

そう思い、急にリースを作ってみました。
c0292342_13105835.jpg

パンフラワーを習っていた時の、アートフラワー用のワイヤーがあったので、それで土台を作って。
c0292342_13122959.jpg
やっぱりネットで作り方見てから、作ればよかったな~
ちょっと歪んでいるし、ボリュームも揃っていない。
c0292342_13164565.jpg

急な思い付きで作ったもんだから、リボンだってこんなのしかないよ。
まあいいか、私ん家のだし、すぐに色も変わってしまうだろうし、玄関で写真だけ撮って・・・

ローズマリーは香りだけでなく、害虫予防やいい気を運ぶとも言われます。
後はリビングかキッチンにでも飾りましょうか。
c0292342_13222157.jpg


こちらも小さな鉢に植えた、ミニきゅうりです。
2本の苗から少しずつ収穫出来ています。
c0292342_19133111.jpg
10cmくらいのイボイボのない、可愛いきゅうりです。
ピカピカだわ~!!
c0292342_23042041.jpg

初収獲は、人参とパプリカと一緒に、ピクルスにしました。
c0292342_23061800.jpg

2回目収穫は、塩糀と生姜とラー油で、ピリ辛漬けに。
c0292342_17312134.jpg

一人の食卓に、ミニはちょうどいい大きさです。



花や家庭菜園は初心者マークをつけながら、手探りで始まったけれど、こんな狭い庭の小さな鉢植えからでも、生まれるものは愛おしい。
手作りがあるだけで、日常ってお洒落だ。

果たしていつまで続くやら?(^^ゞ
夏の暑さに、煩雑だと思う気持ちと果たして戦えるかな!? 
それにしても、梅雨はいったいどうなったの?ってくらい雨降りませんね~



P.S. 昭和の大女優がまた一人逝かれた。 キラキラと輝いていた大好きな女優さんでした。
最近、昼ドラで毎日のように拝見していたのに、残念でなりません。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-06-16 08:33 | 暮らしの道具 | Comments(14)

リースのワークショップ

先日、少しご無沙汰していたSさんのお店「ファニット」さんにお邪魔した。
お店で、リボンレイの先生による クリスマスリースのワークショップに参加させてもらってきました。
c0292342_17214050.jpg


リース作りの始まり、始まり~~
先ずは太いストロー2本と針金、モールリボンを8の字に巻いてリースの元になる土台を作ります。
c0292342_17080726.jpg

輪にしてリース本体が出来上がり
c0292342_17100115.jpg

グログランテープ8本を折って糸で繋いで、ポインセチアの飾りを作ります。
c0292342_17111068.jpg


グルーガンで固定して、それぞれのクリスマスリースの出来上がりです。
c0292342_17122522.jpg

当日、先生が忘れたトップのリボンを受け取り、最終的につけて、完成させました。
c0292342_15415129.jpg


ファニットさんの過去記事はコチラです↓
c0292342_17343125.jpg


手先の細かい作業がしづらくなってきて、ポインセチアの飾りはなかなか手強かったです。

クリスマスの飾りも何も出してない殺風景な家に、
出来上がったリースと、去年のドイツクリスマスマーケットのお土産をとりあえず飾ってみました。
c0292342_15424735.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-21 22:36 | 生活 | Comments(8)

小さなピアニスト baby

4か月のチビ孫チャマ。
電子ミニピアノを目の前に置くと、一生懸命手を動かそうとします。
c0292342_19394141.jpg

耳で音を感じ、目で光を見て楽しんでいるようです。

4か月にして、すごい能力!
成長力ハンパない!!

これはもう将来はピアニスト~!?




長女がお下がりで貰い、スグレモノと褒めていた抱っこ紐の「エルゴー」
こちらの投稿です↓


お下がりの回ってこない次女は、スグレモノを手作りしていました。
c0292342_19433205.jpg

ファスナーもガチャッと留める留め具もつけて。
c0292342_19444342.jpg

これでネンネしても、両手が離せます。
c0292342_19453564.jpg

前向きに抱っこも出来るそうです。
c0292342_20052219.jpg


次女、頑張りましたね~
でもそう言えば、私も大昔?に似たような物を作りました。(あの頃流行ってたんですよね)


娘達、学生の頃は編み物を教えてあげても、半分以上手伝ってやらなければ完成出来なかったのに、大人になった今は時々手作りしているようです。

子供の夏のズボンだったり、授乳クッションなんかも。


母もハンドメイド、負けずに頑張らねばなりませんね。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-15 23:19 | ファミリー | Comments(10)

灯りのワークショップ

今日は英会話でお世話になっている、公民館のふれあい祭り。
そして夕方からは、ヨガ繋がりのYちゃんの、素敵な灯り作りのワークショップに参加させていただきました。

c0292342_19121546.jpg

ワークショップの物づくりが続いています。


先ずは針金をカットし、はんだ付けをして骨組みを作ります。
はんだゴテもはんだ付けも初めての経験でした。
c0292342_19155089.jpg

たくさんある和紙から、好みのものを選んで貼り付けます。
和紙によって、ずいぶん表情が変わります。
私は渋めで・・・
c0292342_19170959.jpg


ジャーン!! 今日も自画自賛で素敵な灯りが出来上がりましたよ。
c0292342_19185034.jpg


Yちゃん先生の他の作品達です。
どれも可愛いですね~
c0292342_19195491.jpg




朝から一日バタバタとしていましたが、晩ご飯は公民館祭りで買ってきた焼きそばを、灯りを見つめ癒されながら一人でいただきました。

公民館祭りでは、今年もポップコーンの売り子でした。
c0292342_15302006.jpg


公民館祭りで買った物。
紫陽花の苗木1本100円×2 陶芸の器200円 姫チャマのアクセサリー30円×2 焼きそば200円 
オマケでいただいた物
ポップコーンの残り2袋 ハロウィンの飾り
c0292342_15304229.jpg



昨年のふれあい祭り投稿






今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-10-23 22:49 | 暮らしの道具 | Comments(16)

多肉のワークショップ

ごくご近所の雑貨屋さんが、ごくご近所のスーパーに出店ブースを出していて、ワークショップを開いていました。

c0292342_17033925.jpg

c0292342_20430128.jpg



買い物ついでにちょっと覗いてみて、私も多肉植物の寄せ植えハロウィンバージョンを作ってみました。
先生はお向かいのマンションの方です。
c0292342_17052297.jpg


器を選んで、多肉を選んで、さ~て、後はどうデザインする~!?

直感を信じて作ったら、イメージ通りの素敵な寄せ植えが出来上がりました。
自画自賛~(∀`*ゞ)テヘッ
写真を撮ろうと思ったら、可愛くディスプレイしてくださいました。
c0292342_22105085.jpg


可愛い多肉ちゃん。
実はこちらフェイクなのです。
近頃のフェイクはすごいですね。見た目はほとんどリアルそのものです。


お家に持って帰って、大きさがわかるようにボールペンを置いてみました。
c0292342_17130062.jpg

ご近所の作家屋さん「ANCHOR」アンカーさん
とっても可愛いお店なので、またの機会にでもじっくりupしたいと思います。



今日も訪問していただきありがとうございました。



教えて!あなたが見つけた「ハロウィン」



  

[PR]
by iyim2012 | 2016-10-22 12:46 | 生活 | Comments(14)

ポーセラーツにチャレンジ

少し前、ポーセラーツを体験してきました。

憧れのマンションライフを送っている友達の娘さんがご指導してくれます。

c0292342_22042652.jpg


ポーセラーツとは白い磁器をキャンパスにして、好みのデザインの転写シールを貼ったり、絵具で絵付けしたものを焼きつけて、世界に一つしかないマイブランドのテーブルウェアを作る、今流行のハンドクラフトです。


まずは好みの食器と転写シールを選びます。

私が選んだ物は、モダンなフリーカップと、好きなプッチ柄のシール。
カップは有田焼の白磁です。

c0292342_20311811.jpg

c0292342_20321239.jpg

何も知らないって事は、強いですね。
私が選んだ食器とシールは初心者向きではなかったの。
怖いもの知らずです。


転写シールをカットして、水に浸けてカップに張っていきます。

c0292342_20552603.jpg

カップの形がカーブしているので、私にとってはかなり高度な技術が要る。
上手く出来ないし、何度か失敗する。

なんて不器用~!

仕方がない。 選んだのは自分なんだから。
ほとんど娘さんに手伝っていただきました。


そうして娘さんの手を煩わせてシールを張り終えたカップは、専用の電気炉で焼いてもらいます。

c0292342_20332094.jpg



先日、焼きあがったよ~と、友達からLINEが届きました。

c0292342_20573694.jpg



昨日、私の手元に届いたマイカップを手に取ってみた。

c0292342_22072045.jpg

モダンな曲線を描くカップに、プッチ柄が素敵に映えます。
なかなかステキだな~

しばらくは綺麗な物を入れているガラスの棚に並べて、見て楽しみたいな。


ポーセラーツ、お洒落なハンドクラフトです。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-03-21 08:33 | 暮らしの道具 | Comments(16)