十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コンサート ( 26 ) タグの人気記事

玉置浩二~30th Anniversary Tour 2017

今週は出かける事が続いています。

昨日はソロ30周年の記念ツアーの真っ最中である、玉置浩二ライブinフェスティバルホールに初参戦してきました。
c0292342_23132618.jpg

1度目の先行予約で外れ、2度目でやっと手に入れたチケットです。
でも、席が3階の2列目だった・・・(*_*;
まあそういう時もありますよね。

歌の上手さには定評がある玉置さんですが、かねてより生でぜひ聴いてみたい人でした。
ホールを包み込むようなあの声、あの歌・・・
想像通りの聴かせる歌、声、聴き惚れるコンサートでした。

ただ全くMCってものがないのです。歌いっぱなしです。
オマケにアンコールも、バンドは退出しても、玉置さん本人は退出せず、アカペラで1曲歌っただけでした。
それには少し驚きました。

c0292342_23200575.jpg
出かける事は続いていますが、感動も日々いただいています。

生のライブってやっぱりいいな。
フェスティバルホール、また来月来ます。



コンサートの前に、友達の買い物に付き合って堺のつぼ市製茶本舗に。
せっかくなので、お抹茶でほっこりタイムを楽しみました。
ブログによると、5ヶ月ぶりでした

c0292342_23240320.jpg

食べてみたかった、栗より栗の「栗茶巾」です。
c0292342_23251381.jpg
5個くらい一度に食べたいくらいの美味しさでした。


c0292342_23322791.jpg

「茶寮 つぼ市製茶本舗 堺本館」
大阪府堺市堺区九間町東1丁目1-2  ℡072-227-7809
定休日:火曜日  10:30~18:00



それにしても雨ばっかりですね。。。
今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-19 08:39 | 音楽 | Comments(8)

コンサートとコーディネート

昨日、地元の古いホールに、大黒摩季さんがやって来た。
2010年に病気の為活動を休止し、去年6年振りに活動を再開したニュースは聞いていた。

せっかくこんな近所まで来てくれるのなら、そう思い主人とコンサートに行ってきました。

c0292342_15220012.jpg

近いというだけで選んだコンサートに、正直あまり期待はしていなかった。
どころがどうだ。なかなかいいじゃん、大黒摩季!

パワフルなエナジーを放ってくれたのはもちろんだけど、病気や介護を経験したからこそ出るトークや歌声を、ホールの隅々まで届ける気持ちが嬉しい。


「人は長く生きていると、みんな色々な事が起こるものだけれど、どんな時も自分を見捨てず、自分を好きでいてください」
そんな言葉が印象的でした。
c0292342_23144615.jpg

地元の1500人入る小さなホールだけど、今まで色んな人の音楽をこのホールで聞いて来たな~
谷村新司、高橋真梨子、松山千春、ハウンドドック、チューリップ、きろろ・・・そして歌舞伎

ブログのお友達も最近コンサートに行って来た記事を立て続けに拝見して、改めて生活の中に音楽って必要な物なんだって感じました。
私もまだまだ好きな音楽に触れあって、色んな思いを感じる機会を作ろうと思います。



コンサートの後は、ホールの近くの回転ずし「くら寿司」に行く事に。
久しぶりの回転ずしは食べ過ぎた。。。(>_<)
c0292342_23180356.jpg



さて、最近暑かったり涼しかったりで、ほんと何を着ていいのか悩む。
ボヤーっと悩みながら、コンサートに出かけたコーデです。
c0292342_19102705.jpg

ふんわり袖のジャケットはシルク
黒のパンツは後ろの裾がファスナーで開くようになっています。


主人にこういう時、これでいいか聞いてみると、決まって「ええんちゃう!」って言う。
裏を返せば「どうでもええんちゃう」っていう事なのです。(-ω-)/



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-15 07:19 | 音楽 | Comments(10)

桜、つぼみ膨らむ

4月初めは、コンサートとランチでスタートしました。

コンサートはいつも、ローソンチケットかイープラスチケットのメルマガから、ネットで先行予約で購入します。
先行予約ですから、当然抽選で外れる事もあり、席も選べないのです。
抽選に当たればラッキー 程度の気持ちで、申し込んでいます。

アダルト向きのコンサートが大半ですから、人気のあるアーティストと違い、だいたいは当選するんですけどね。

コンサートも今までは友達や姉と行く方が多かったけれど、最近は週末に主人と行くことも多くなりました。

今回は、鈴木雅之 with オーケストラ・ディ・ローマ(指揮者 服部隆之)@いつも素敵なフェスティバルホール
鈴木雅之ソロデビュー30周年を迎え、歴史と芸術の都、ローマを代表するオーケストラとの共演でした。
c0292342_14083237.jpg

c0292342_14063895.jpg


率直な感想です。
オーケストラはオーケストラで、それはそれは素晴らしい。
マーチンのラブソングを歌うその声は、相変わらず素敵で人の心を魅了する。

だが、二つが合わさるとどうなの?
もちろん合う曲もあるんだけれど、曲によってはなんでわざわざ競演するのか意味がわからず、返って引いてしまう自分がいたりした。

やっぱりノーマルがいいな。


コンサート後のディナーは、「昌久園」にて久しぶりの焼肉を二人で平らげました。
c0292342_20444240.jpg




次の日のランチは、昔のサークル仲間「こだちみ」のメンバー達との定期的な集まりでした。
c0292342_14091190.jpg

桜の綺麗な岸和田城の前の、「クラブ コントラーダ」でのお花見ランチとなるはずが・・・
桜はまだまだで、つぼみが少し膨らんでいた程度でした。
c0292342_14100172.jpg

地元で居ながら、岸和田城をこんなに近くで見るのは久しぶりです。
c0292342_14113911.jpg

足並みを揃えずたった1本だけ、咲いていた桜の木。
誰もがカメラを向けていました。
c0292342_14123105.jpg

今日からうんと暖かくなるようですね。



*オマケ*
「こだちみ」の2年4か月前の過去記事です。↓


「クラブ コントラーダ」の3年前の過去記事です。↓

今朝のテレビの占いで、おうし座は2位でした。
2位は手で表すとピースです。  皆さんもピースな一日を!

今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-03 09:00 | 音楽 | Comments(8)

スペシャルな時間スペシャルなコンサート

豪華コンサートにアダルト4人(私&主人、姉&パートナー)で行って来ました。

関西を中心にライブ・イベントを企画する制作会社の「サウンドクリエイター」が40周年を迎えた節目を記念し、ゆかりあるアーティストを迎え、豪華ライブステージを企画してくれました。

題して「石の上にも40年」
c0292342_17342303.jpg

出演したアーティストは、出演順に
松山千春(北海道より)
BEGIN(沖縄より)
TUBE(湘南出身)
明石家さんま(奈良出身)
葉加瀬太郎(大阪出身だけどロンドンより)
藤井フミヤ(福岡出身)
中村雅俊(宮城県出身)

なんで歌手に交じって明石家さんまやねん?って思いますよね。
さんまさんもね、トークライブをサウンドクリエイターでお世話になっているんだそうです。


若い人には興味ない面々でしょうが、60手前の私には、そして音楽好きの私にとっては、ものすごくスペシャルなアーティストのスペシャルなコンサートでした。


松山千春×BEGIN、葉加瀬太郎×藤井フミヤのコラボも見れて、全員でのアンコールも含めて約5時間強!
もうこんなコンサートは2度とお目にかかれないかも、なんて思いながら聴いていました。
(いや、50周年に期待したい)


会場は大阪城ホールです。
c0292342_18002696.jpg
c0292342_18011942.jpg

40周年で、40年前と言うと、ピンクレディの「UFO」や「ウォンテッド」が流行っていた頃。
洋楽では、ビージーズのディスコサウンド「スティンアライブ」(サタデーナイトフィーバー主題歌)が流行っていました。


私の40年前はというと、自分でもギターを弾いて軽音楽部で歌い、色んな音楽にも興味が出てきたころです。
40年経っても、やっぱり音楽は大好き。生活に欠くことの出来ない癒しです。


懐かしい歌を聴きながら、遠い昔を思い出し、新しい気持ちも生まれました。
葉加瀬太郎さんのバイオリンを初めて生で聴いて、心の深い所を揺さぶられました。
CD買おうと思います。
さんまさんと千春さんの掛け合いが、笑いのツボにはまり、このノリがわかる人種で良かったなんて思ってしまう。


アダルト4人、5時間のコンサートの締めには、「月の小路」(岸和田)で美味しい物をいただいて・・・
c0292342_18504711.png

それはそれはスペシャルな一日でした。

来週もまたコンサート行くよ。(^^ゞ



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-03-28 08:37 | 音楽 | Comments(19)

2月の京都とコンサート

ロームシアター京都で開催した、BEGINのコンサートに行ってきました。
c0292342_20104859.jpg


京都は盆地という地形ゆえ、夏暑く冬寒いことで知られています。
2月の京都はそう行くことは少ないかも。


コンサートは夕方からなので、せっかくの2月の京都、何処かに行こうと思うのですが、
土曜日で主だった観光地は人と車だらけ。

混んでいた千本通りを抜けきぬかけの道へ。
世界遺産でありながらも地味なお寺、龍安寺に向かいました。


予想通り、手前の金閣寺はすごい人だけど、龍安寺は人も少なく、ナイスな選択だったと思います。


龍安寺の石庭は、白砂の上に15個の石が配置されていますが、どの位置から眺めても、必ずどこか1つの石が他の石に隠れて見えないように配置されている、っていう話は有名です。
c0292342_20224490.jpg
1つ見えない「不完全」は、この世には完全な物は存在しない、足りない物を見つめ、今の現状に感謝するという意味もあるのだとか・・・


こちらも有名なつくばい
c0292342_20410402.jpg
写真ではわかりませんが、「吾唯足知(ワレタダタルヲシル)」と読めることから、禅の格言を謎解きのように作られたとされています。
足るを知るー 自分の身の程を知り今の現状を満ち足りてると感じる -いい言葉ですね。


他には何もなくて地味だけど、まさに侘び寂びの世界です。
日本に産まれて良かったな~と感じる龍安寺でした。
c0292342_20454907.jpg


BEGINのコンアサートはロームシアター
旧京都会館がお洒落に生まれ変わって、会場の横には蔦屋書店があります。
ただの本屋さんではなくて、専属コンシェルジュが日本の暮らしやアートなどのジャンルの本をセレクトしたコーナーがあります。
c0292342_21011073.jpg


そして蔦屋書店の2階には、カフェレストラン「京都モダンテラス」 行きたかった所です。
京都産の食材を使ったお料理など京都らしいメニューが楽しめるカフェレストランです。
c0292342_21055986.jpg

お茶しました。
私は、亀屋良長などの和菓子や洋菓子が並ぶワゴンの中から3つを選べる3種盛り合わせ
主人は小川珈琲の1滴ずつ抽出する水出し珈琲を。
c0292342_21133937.jpg
あなたならどれを選ぶ~?
水出し珈琲と普通の珈琲の違いにうなずきながら、笑いながらのゆったり出来たティータイムでした。



BEGINのコンサートは前回よりもさらに楽しく、ギターからウクレレに変わり、さらに三線に持ち替えて、ここは沖縄のなかや(居酒屋)か?思えるほどの楽しさでした。

「ボトル2本とチョコレート」の歌では、~写真を撮って~の歌詞で、写真をみんな撮って~って言ってくれたので、遠慮なくみんなスマホを構えて・・・
c0292342_21251990.jpg
私はカメラを持っていたので、1枚目の写真もズームして撮らせていただきました。

ステージのバックには海の景色があって、賑やかだった昼の海はしだいに月が上り、遠くの街に灯りが灯り始めると、やがて満天の星が輝き・・・
しみじみと心が満足できた時間でした。


心地いい気持ちのまま、心地いい風と京都の夜を堪能して、その日は京都駅近くでお泊りでした。
c0292342_21340925.jpg

次回へ続きます。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-02-27 09:54 | 旅行 | Comments(10)

クリスマスも終わり・・・

古い家と空き地、そしてお年寄りとネコが多い私の街。
そんな街にはクリスマスの飾りなど殆どなくて、出かけた先でのイルミネーションに心が躍る冬の季節です。
c0292342_16423953.jpg

クリスマス、皆さんはどのように過ごされましたか?



今年最後のコンサートは、チェロ奏者古後公隆さん率いるアンサンブルのクリスマスコンサート。
クリスマスソングはもちろん、クラシックからタンゴまで、小さなホールでの暖かいミニコンサートでした。

c0292342_20411994.jpg

c0292342_16430857.jpg


そもそも、クリスマスって大切な家族や恋人との絆を深めるため、ご馳走を皆で分け合うという意味合いがあるとか。

若い頃は、とにかくケーキ!チキン!を特別な人と食べることが常でしたね。。。

歳を重ねた今は、自分なりのスタイルに変わってきて、本来の習慣的なイベントに拘らず普段とあまり変わらない。
でも、気分は少しだけクリスマス☆

c0292342_19535538.jpg


今月のネイルも冬に合わせて。担当はまだ20歳の若いネイリストのKさん。
ほの白い聖夜に雪を降らせてくれました。
いつも冒険できないネイルに、好きな色と好きな柄を1点投入です。

c0292342_16452100.jpg


今年も残りわずかになりましたね。

先週の今年最後のヨガは、「五体投地」で、締めくくりです。
全ての母なる大地のエネルギーを意識して、神様からの恵みを感謝して大地にお返ししよう。
今年への感謝の気持ちと、自分の反省を込めてヨガをしました。



単身赴任中の主人が、早々とお正月休みに入り、帰ってきました。
一緒にダラダラと過ごしてしまいそうです。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-26 10:01 | 生活 | Comments(8)

コブクロとお寿司

「大阪、ただいま~」で始まったコブクロのコンサート。
TIMELESS WORLDのツアーのファイナルは、彼らの生まれた大阪、京セラドームで締めくくり。
c0292342_11230025.jpg
コブクロコンサート、初参戦してきました。

コンサートツアーの為のアルバム、「TIMELESS WORLD」のジャケットは、コブクロが路上ライブをしていた大阪、戎橋の景色をコラージュしたらしいです。
c0292342_14263408.jpg

堺東や戎橋での路上ライブをしていたコブクロは知りませんが、18年前二人が出合い、その時生まれた名曲「桜」はいつまでも歌っていきたいと語っていました。


路上ライブをしていた頃の大阪は、ここで歌ってはダメと言われ、なかなか思うように歌えなかったらしい。
その歌えなかった時代があったからこそ、今ここに立つことができているんだ。

始まったころの気持ちを忘れてはいけない。
インディーズ時代を経て、こんな大きなドームで歌えるようになった、そう語っていたコブクロに、44792名の観客は「おかえり~」と声をかけていました。
c0292342_14275691.jpg


年の瀬迫る 落ち着かないこの時期に、少し体調を崩して出かけたコンサートでした。

それでも感慨深い気持ちにさせてくれたコンサートだったな~

打ち上げは、お寿司屋さんで。
回らないお寿司屋でした。(笑)
c0292342_14332632.jpg
c0292342_14334392.jpg
太郎寿司@泉大津




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-18 22:35 | 音楽 | Comments(6)

ライブウィーク

ライブウィークと称した今週は、二つのコンサートに行くという贅沢な週でした。

一つ目はコンサート前日ブログにも書いた、「ドリカム」コンサートin大阪城ホール
c0292342_14471145.jpg

ドリカム初参戦です。

今年のコンサートは隠れた名曲を歌うという「裏」ドリワンダーランドで、「LOVE LOVE LOVE」などのヒット曲は一切なしです。
昔のアルバムの中に入っている古い曲や、初めて知った曲、初参戦にしてハードルの高いコンサートでした。
c0292342_09421168.jpg

でもウラなのに、このパワフルさ。会場12054人の盛り上がりが凄いです。
何処かおとぎ話のようで宇宙的なステージ。
美和さんのパフォーマンスダンスはカッコ良かったな~

真っ赤なマニキュアに、チャンルーらしきブレスレッドがキラリと光り、小さな体で一途に歌う美和さんが可愛いと思った。




そして年齢層はガラリと変わり、大人のコンサートは毎年の「高橋真梨子」さんinフェスティバルホール

今年はな、な、なんと・・・前から2列目のど真ん中というビックリなお席でした。人生初の2列目!
目の前で、言うまでもなくしっとりとした大人の時間は流れてく。。。
c0292342_09424740.jpg


真梨子さん67歳、ヘンリーさん73歳だそうです。
お互いの存在なしでは生きていけない、くらいの深い結びつきを感じます。
人生の渋味も滋味も味わったご夫婦っていいな~

c0292342_09430709.jpg



ジャンルに関係なく、音楽って果てしなくて深くていいものだってつくづく思います。
生活を、人生を彩ってくれます。
どうぞ皆様もわずかでも、音楽に触れる時間を持ってください。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-26 22:32 | 音楽 | Comments(16)

コンサートの日(^^♪

昨日のお出かけは神戸まで。

懐かしさに駆られて、こんな人達のコンサートに行ってきました。
チューリップです。
c0292342_12533998.jpg
私の捨てられないレコード達の中から


チューリップ 45thメモリアルツアー@神戸国際会館こくさいホールです。

2年前に行った、財津和夫with姫野達也のコンサートが思いのほか胸キュンだったので、チューリップの歌をまた聞いてみたいと思ってたのです。
チューリップ、昭和34年生まれの私には中学から高校にかけてが旬でした。


でも昨日、チューリップのメンバーは思いっきり遠くて・・・
神戸国際会館でのコンサートの中で、一番悪い席かも。

でもまあそうですね。
良い時もあれば悪い時もある。

ライブやコンサートは、基本歌が目的ですからね。

c0292342_23202280.jpg
メンバーのリードギターの安倍俊幸さんは亡くなられていました


王道では、「心の旅」好きでした。
「青春の影」今聞いても名曲ですね。
そして今回は歌わなかったけれど「夕陽を追いかけて」しみじみと心に響く歌。

アリス好きのワタシですが、もうこれは青春カムバックです。


懐かしい音楽にこんなにも心が優しくなる。
皆さんは最近、どんな音楽を聞いていますか。



いいお天気だったので、コンサートの前には、須磨離宮公園に行ってきました。
c0292342_23253695.jpg

ちょうど秋のローズフェスティバルの最中で、種類は少ないけれど、可愛らしい色の薔薇が多く、見ごろを迎えていました。
c0292342_23265750.jpg

そして晩ご飯は、国際会館9Fの 維新號 點心茶室(いしんこう てんしんちゃしつ)にて中華のディナーでした。
c0292342_23350629.jpg


最後になりましたが、ハッピーハロウィン016.gif

街ではオバケに出会わなかったけれど、昨日の須磨離宮公園ではイベントがあったようで、可愛いオバケちゃんにたくさん会えました。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-10-31 18:48 | 音楽 | Comments(16)

小田和正さんコンサート

8月も後半になり、やっとや~っと今年初めてのコンサートに行けました。

小田和正さん、約1年半ぶりのコンサート。

ブログにも小田さんは3度目の登場になりますが、今回もどれだけ楽しみにしていたことでしょう。
生歌にどっぷり酔いしれてきました。
c0292342_23204008.jpg
小田さんはオフコース時代の歌もたくさん歌います。
「YES-YES-YES」なんて、もう最高だ~

c0292342_23230535.jpg
画像は小田さんのタイムラインより


お席は今回もラッキーないい席で、近くまで来てくださって、感動とパワーをたくさんいただいてまいりました。
c0292342_00120502.jpg


いつものようにファンへのサービスは旺盛で、汗をいっぱいかいて全身で精一杯の愛を届けてくれたように感じます。
後半はもう声もかすれ気味で・・・


小田さん、ほんとにありがとう~♪

また次お会いできる日その日まで、小田さんも私も元気でいなければ。


さて遅いスタートですが、小田さんのコンサートを皮切りに、今年も限られた時間ですがコンサートを楽しみたいと思います。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-08-26 00:51 | 音楽 | Comments(14)