十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コンサート ( 24 ) タグの人気記事

桜、つぼみ膨らむ

4月初めは、コンサートとランチでスタートしました。

コンサートはいつも、ローソンチケットかイープラスチケットのメルマガから、ネットで先行予約で購入します。
先行予約ですから、当然抽選で外れる事もあり、席も選べないのです。
抽選に当たればラッキー 程度の気持ちで、申し込んでいます。

アダルト向きのコンサートが大半ですから、人気のあるアーティストと違い、だいたいは当選するんですけどね。

コンサートも今までは友達や姉と行く方が多かったけれど、最近は週末に主人と行くことも多くなりました。

今回は、鈴木雅之 with オーケストラ・ディ・ローマ(指揮者 服部隆之)@いつも素敵なフェスティバルホール
鈴木雅之ソロデビュー30周年を迎え、歴史と芸術の都、ローマを代表するオーケストラとの共演でした。
c0292342_14083237.jpg

c0292342_14063895.jpg


率直な感想です。
オーケストラはオーケストラで、それはそれは素晴らしい。
マーチンのラブソングを歌うその声は、相変わらず素敵で人の心を魅了する。

だが、二つが合わさるとどうなの?
もちろん合う曲もあるんだけれど、曲によってはなんでわざわざ競演するのか意味がわからず、返って引いてしまう自分がいたりした。

やっぱりノーマルがいいな。


コンサート後のディナーは、「昌久園」にて久しぶりの焼肉を二人で平らげました。
c0292342_20444240.jpg




次の日のランチは、昔のサークル仲間「こだちみ」のメンバー達との定期的な集まりでした。
c0292342_14091190.jpg

桜の綺麗な岸和田城の前の、「クラブ コントラーダ」でのお花見ランチとなるはずが・・・
桜はまだまだで、つぼみが少し膨らんでいた程度でした。
c0292342_14100172.jpg

地元で居ながら、岸和田城をこんなに近くで見るのは久しぶりです。
c0292342_14113911.jpg

足並みを揃えずたった1本だけ、咲いていた桜の木。
誰もがカメラを向けていました。
c0292342_14123105.jpg

今日からうんと暖かくなるようですね。



*オマケ*
「こだちみ」の2年4か月前の過去記事です。↓


「クラブ コントラーダ」の3年前の過去記事です。↓

今朝のテレビの占いで、おうし座は2位でした。
2位は手で表すとピースです。  皆さんもピースな一日を!

今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-03 09:00 | 音楽 | Comments(8)

スペシャルな時間スペシャルなコンサート

豪華コンサートにアダルト4人(私&主人、姉&パートナー)で行って来ました。

関西を中心にライブ・イベントを企画する制作会社の「サウンドクリエイター」が40周年を迎えた節目を記念し、ゆかりあるアーティストを迎え、豪華ライブステージを企画してくれました。

題して「石の上にも40年」
c0292342_17342303.jpg

出演したアーティストは、出演順に
松山千春(北海道より)
BEGIN(沖縄より)
TUBE(湘南出身)
明石家さんま(奈良出身)
葉加瀬太郎(大阪出身だけどロンドンより)
藤井フミヤ(福岡出身)
中村雅俊(宮城県出身)

なんで歌手に交じって明石家さんまやねん?って思いますよね。
さんまさんもね、トークライブをサウンドクリエイターでお世話になっているんだそうです。


若い人には興味ない面々でしょうが、60手前の私には、そして音楽好きの私にとっては、ものすごくスペシャルなアーティストのスペシャルなコンサートでした。


松山千春×BEGIN、葉加瀬太郎×藤井フミヤのコラボも見れて、全員でのアンコールも含めて約5時間強!
もうこんなコンサートは2度とお目にかかれないかも、なんて思いながら聴いていました。
(いや、50周年に期待したい)


会場は大阪城ホールです。
c0292342_18002696.jpg
c0292342_18011942.jpg

40周年で、40年前と言うと、ピンクレディの「UFO」や「ウォンテッド」が流行っていた頃。
洋楽では、ビージーズのディスコサウンド「スティンアライブ」(サタデーナイトフィーバー主題歌)が流行っていました。


私の40年前はというと、自分でもギターを弾いて軽音楽部で歌い、色んな音楽にも興味が出てきたころです。
40年経っても、やっぱり音楽は大好き。生活に欠くことの出来ない癒しです。


懐かしい歌を聴きながら、遠い昔を思い出し、新しい気持ちも生まれました。
葉加瀬太郎さんのバイオリンを初めて生で聴いて、心の深い所を揺さぶられました。
CD買おうと思います。
さんまさんと千春さんの掛け合いが、笑いのツボにはまり、このノリがわかる人種で良かったなんて思ってしまう。


アダルト4人、5時間のコンサートの締めには、「月の小路」(岸和田)で美味しい物をいただいて・・・
c0292342_18504711.png

それはそれはスペシャルな一日でした。

来週もまたコンサート行くよ。(^^ゞ



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-03-28 08:37 | 音楽 | Comments(19)

2月の京都とコンサート

ロームシアター京都で開催した、BEGINのコンサートに行ってきました。
c0292342_20104859.jpg


京都は盆地という地形ゆえ、夏暑く冬寒いことで知られています。
2月の京都はそう行くことは少ないかも。


コンサートは夕方からなので、せっかくの2月の京都、何処かに行こうと思うのですが、
土曜日で主だった観光地は人と車だらけ。

混んでいた千本通りを抜けきぬかけの道へ。
世界遺産でありながらも地味なお寺、龍安寺に向かいました。


予想通り、手前の金閣寺はすごい人だけど、龍安寺は人も少なく、ナイスな選択だったと思います。


龍安寺の石庭は、白砂の上に15個の石が配置されていますが、どの位置から眺めても、必ずどこか1つの石が他の石に隠れて見えないように配置されている、っていう話は有名です。
c0292342_20224490.jpg
1つ見えない「不完全」は、この世には完全な物は存在しない、足りない物を見つめ、今の現状に感謝するという意味もあるのだとか・・・


こちらも有名なつくばい
c0292342_20410402.jpg
写真ではわかりませんが、「吾唯足知(ワレタダタルヲシル)」と読めることから、禅の格言を謎解きのように作られたとされています。
足るを知るー 自分の身の程を知り今の現状を満ち足りてると感じる -いい言葉ですね。


他には何もなくて地味だけど、まさに侘び寂びの世界です。
日本に産まれて良かったな~と感じる龍安寺でした。
c0292342_20454907.jpg


BEGINのコンアサートはロームシアター
旧京都会館がお洒落に生まれ変わって、会場の横には蔦屋書店があります。
ただの本屋さんではなくて、専属コンシェルジュが日本の暮らしやアートなどのジャンルの本をセレクトしたコーナーがあります。
c0292342_21011073.jpg


そして蔦屋書店の2階には、カフェレストラン「京都モダンテラス」 行きたかった所です。
京都産の食材を使ったお料理など京都らしいメニューが楽しめるカフェレストランです。
c0292342_21055986.jpg

お茶しました。
私は、亀屋良長などの和菓子や洋菓子が並ぶワゴンの中から3つを選べる3種盛り合わせ
主人は小川珈琲の1滴ずつ抽出する水出し珈琲を。
c0292342_21133937.jpg
あなたならどれを選ぶ~?
水出し珈琲と普通の珈琲の違いにうなずきながら、笑いながらのゆったり出来たティータイムでした。



BEGINのコンサートは前回よりもさらに楽しく、ギターからウクレレに変わり、さらに三線に持ち替えて、ここは沖縄のなかや(居酒屋)か?思えるほどの楽しさでした。

「ボトル2本とチョコレート」の歌では、~写真を撮って~の歌詞で、写真をみんな撮って~って言ってくれたので、遠慮なくみんなスマホを構えて・・・
c0292342_21251990.jpg
私はカメラを持っていたので、1枚目の写真もズームして撮らせていただきました。

ステージのバックには海の景色があって、賑やかだった昼の海はしだいに月が上り、遠くの街に灯りが灯り始めると、やがて満天の星が輝き・・・
しみじみと心が満足できた時間でした。


心地いい気持ちのまま、心地いい風と京都の夜を堪能して、その日は京都駅近くでお泊りでした。
c0292342_21340925.jpg

次回へ続きます。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-02-27 09:54 | 旅行 | Comments(10)

クリスマスも終わり・・・

古い家と空き地、そしてお年寄りとネコが多い私の街。
そんな街にはクリスマスの飾りなど殆どなくて、出かけた先でのイルミネーションに心が躍る冬の季節です。
c0292342_16423953.jpg

クリスマス、皆さんはどのように過ごされましたか?



今年最後のコンサートは、チェロ奏者古後公隆さん率いるアンサンブルのクリスマスコンサート。
クリスマスソングはもちろん、クラシックからタンゴまで、小さなホールでの暖かいミニコンサートでした。

c0292342_20411994.jpg

c0292342_16430857.jpg


そもそも、クリスマスって大切な家族や恋人との絆を深めるため、ご馳走を皆で分け合うという意味合いがあるとか。

若い頃は、とにかくケーキ!チキン!を特別な人と食べることが常でしたね。。。

歳を重ねた今は、自分なりのスタイルに変わってきて、本来の習慣的なイベントに拘らず普段とあまり変わらない。
でも、気分は少しだけクリスマス☆

c0292342_19535538.jpg


今月のネイルも冬に合わせて。担当はまだ20歳の若いネイリストのKさん。
ほの白い聖夜に雪を降らせてくれました。
いつも冒険できないネイルに、好きな色と好きな柄を1点投入です。

c0292342_16452100.jpg


今年も残りわずかになりましたね。

先週の今年最後のヨガは、「五体投地」で、締めくくりです。
全ての母なる大地のエネルギーを意識して、神様からの恵みを感謝して大地にお返ししよう。
今年への感謝の気持ちと、自分の反省を込めてヨガをしました。



単身赴任中の主人が、早々とお正月休みに入り、帰ってきました。
一緒にダラダラと過ごしてしまいそうです。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-26 10:01 | 生活 | Comments(8)

コブクロとお寿司

「大阪、ただいま~」で始まったコブクロのコンサート。
TIMELESS WORLDのツアーのファイナルは、彼らの生まれた大阪、京セラドームで締めくくり。
c0292342_11230025.jpg
コブクロコンサート、初参戦してきました。

コンサートツアーの為のアルバム、「TIMELESS WORLD」のジャケットは、コブクロが路上ライブをしていた大阪、戎橋の景色をコラージュしたらしいです。
c0292342_14263408.jpg

堺東や戎橋での路上ライブをしていたコブクロは知りませんが、18年前二人が出合い、その時生まれた名曲「桜」はいつまでも歌っていきたいと語っていました。


路上ライブをしていた頃の大阪は、ここで歌ってはダメと言われ、なかなか思うように歌えなかったらしい。
その歌えなかった時代があったからこそ、今ここに立つことができているんだ。

始まったころの気持ちを忘れてはいけない。
インディーズ時代を経て、こんな大きなドームで歌えるようになった、そう語っていたコブクロに、44792名の観客は「おかえり~」と声をかけていました。
c0292342_14275691.jpg


年の瀬迫る 落ち着かないこの時期に、少し体調を崩して出かけたコンサートでした。

それでも感慨深い気持ちにさせてくれたコンサートだったな~

打ち上げは、お寿司屋さんで。
回らないお寿司屋でした。(笑)
c0292342_14332632.jpg
c0292342_14334392.jpg
太郎寿司@泉大津




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-18 22:35 | 音楽 | Comments(6)

ライブウィーク

ライブウィークと称した今週は、二つのコンサートに行くという贅沢な週でした。

一つ目はコンサート前日ブログにも書いた、「ドリカム」コンサートin大阪城ホール
c0292342_14471145.jpg

ドリカム初参戦です。

今年のコンサートは隠れた名曲を歌うという「裏」ドリワンダーランドで、「LOVE LOVE LOVE」などのヒット曲は一切なしです。
昔のアルバムの中に入っている古い曲や、初めて知った曲、初参戦にしてハードルの高いコンサートでした。
c0292342_09421168.jpg

でもウラなのに、このパワフルさ。会場12054人の盛り上がりが凄いです。
何処かおとぎ話のようで宇宙的なステージ。
美和さんのパフォーマンスダンスはカッコ良かったな~

真っ赤なマニキュアに、チャンルーらしきブレスレッドがキラリと光り、小さな体で一途に歌う美和さんが可愛いと思った。




そして年齢層はガラリと変わり、大人のコンサートは毎年の「高橋真梨子」さんinフェスティバルホール

今年はな、な、なんと・・・前から2列目のど真ん中というビックリなお席でした。人生初の2列目!
目の前で、言うまでもなくしっとりとした大人の時間は流れてく。。。
c0292342_09424740.jpg


真梨子さん67歳、ヘンリーさん73歳だそうです。
お互いの存在なしでは生きていけない、くらいの深い結びつきを感じます。
人生の渋味も滋味も味わったご夫婦っていいな~

c0292342_09430709.jpg



ジャンルに関係なく、音楽って果てしなくて深くていいものだってつくづく思います。
生活を、人生を彩ってくれます。
どうぞ皆様もわずかでも、音楽に触れる時間を持ってください。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-26 22:32 | 音楽 | Comments(16)

コンサートの日(^^♪

昨日のお出かけは神戸まで。

懐かしさに駆られて、こんな人達のコンサートに行ってきました。
チューリップです。
c0292342_12533998.jpg
私の捨てられないレコード達の中から


チューリップ 45thメモリアルツアー@神戸国際会館こくさいホールです。

2年前に行った、財津和夫with姫野達也のコンサートが思いのほか胸キュンだったので、チューリップの歌をまた聞いてみたいと思ってたのです。
チューリップ、昭和34年生まれの私には中学から高校にかけてが旬でした。


でも昨日、チューリップのメンバーは思いっきり遠くて・・・
神戸国際会館でのコンサートの中で、一番悪い席かも。

でもまあそうですね。
良い時もあれば悪い時もある。

ライブやコンサートは、基本歌が目的ですからね。

c0292342_23202280.jpg
メンバーのリードギターの安倍俊幸さんは亡くなられていました


王道では、「心の旅」好きでした。
「青春の影」今聞いても名曲ですね。
そして今回は歌わなかったけれど「夕陽を追いかけて」しみじみと心に響く歌。

アリス好きのワタシですが、もうこれは青春カムバックです。


懐かしい音楽にこんなにも心が優しくなる。
皆さんは最近、どんな音楽を聞いていますか。



いいお天気だったので、コンサートの前には、須磨離宮公園に行ってきました。
c0292342_23253695.jpg

ちょうど秋のローズフェスティバルの最中で、種類は少ないけれど、可愛らしい色の薔薇が多く、見ごろを迎えていました。
c0292342_23265750.jpg

そして晩ご飯は、国際会館9Fの 維新號 點心茶室(いしんこう てんしんちゃしつ)にて中華のディナーでした。
c0292342_23350629.jpg


最後になりましたが、ハッピーハロウィン016.gif

街ではオバケに出会わなかったけれど、昨日の須磨離宮公園ではイベントがあったようで、可愛いオバケちゃんにたくさん会えました。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-10-31 18:48 | 音楽 | Comments(16)

小田和正さんコンサート

8月も後半になり、やっとや~っと今年初めてのコンサートに行けました。

小田和正さん、約1年半ぶりのコンサート。

ブログにも小田さんは3度目の登場になりますが、今回もどれだけ楽しみにしていたことでしょう。
生歌にどっぷり酔いしれてきました。
c0292342_23204008.jpg
小田さんはオフコース時代の歌もたくさん歌います。
「YES-YES-YES」なんて、もう最高だ~

c0292342_23230535.jpg
画像は小田さんのタイムラインより


お席は今回もラッキーないい席で、近くまで来てくださって、感動とパワーをたくさんいただいてまいりました。
c0292342_00120502.jpg


いつものようにファンへのサービスは旺盛で、汗をいっぱいかいて全身で精一杯の愛を届けてくれたように感じます。
後半はもう声もかすれ気味で・・・


小田さん、ほんとにありがとう~♪

また次お会いできる日その日まで、小田さんも私も元気でいなければ。


さて遅いスタートですが、小田さんのコンサートを皮切りに、今年も限られた時間ですがコンサートを楽しみたいと思います。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-08-26 00:51 | 音楽 | Comments(14)

アカペラでとろけたい

昨日のティータイム 「りくろーおじさんのチーズケーキ」

c0292342_23154078.jpg
久しぶりに食べたけど、一段と美味しくなったような気がします。
ふわっふわです~




アカペラグループ「ザビエルズ」と「黒船」のミニライブに行ってきました。

アカペラって、伴奏を使わずに歌う事だけど、ライブは楽器を使わないボイスパーカッションなどの迫力ある低音やリズム、力強いハーモニーにソプラノの歌声がプラスされ、ハーモニーの美しさを際立たせています。

ゴスペラーズみたいな感じです。

c0292342_20582473.jpg

一人ひとりが秀でる歌の技術を持ちながら、前に出ることなく、皆が縁の下の力持ちで生まれる、絶妙のハーモニーです。

とろけそうな調和の世界を奏でます。 
「ミスターロンリー」なんて、もうとろまろ~って感じ。

世の中も、私が私がと前に出ることなく、誰もが控えめに縁の下の力持ちになれば、きっと平和なんやろな~

オールディーズを中心に、昔から歌い継がれた名曲のジャズやカントリーや、歌謡曲まで。
アカペラライブ、たまにはとろけるのもいいわ。笑



久しぶりの大阪、北の景色
この界隈は、古いレトロな建造物と新しい建物が融合する、素敵な所いっぱいありますね。
c0292342_20590820.jpg



ランチは、北新地の「花様(かよう)」にて。
滋賀県の近江の食材を使ったお店で、大阪市内に何軒かあります。
難波、梅田に次いで3度目の利用です。

c0292342_21050785.jpg
「近江野菜たっぷりの、農家さんのおばんざい御膳」
をいただきました。


たくさんの種類の野菜を、一度にたっぷりいただけます。
玄米ご飯と、中央のサラダはおかわり自由です。

野菜が主役のワンプレート。
外食も、こんなのだったらヘルシーですね。
家でのワンプレートご飯の参考にもなります。(*^^)v



*** オマケ ***

和歌山の道の駅で買った、紅梅園の梅干し「デザートの梅の夢」
デザートという名前と、モンドセレクション7年連続最高金賞に惹かれて・・・

ブロ友さんがコメントで、どんな味?って聞かれたので、食べてみました。

c0292342_10305106.jpg

これは・・・デザートでした!

大粒の南高梅を塩漬けせずに、山形のリンゴ酢と砂糖に漬けこんだ梅干し?でした。

ご飯には合いませんが、とろ~りと美味しいです。
ホタホタな大きな梅のお菓子。 お茶うけですねぇ(´▽`*)




今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2016-02-12 08:28 | 音楽 | Comments(14)

心のネットワークコンサート

一昨日行った、高橋真梨子さんのコンサートは毎年の楽しみです。

c0292342_18075707.jpg

いつ聞いても、しみじみと大人のコンサート。
まったり過ぎる時間に、音楽の素晴らしさを改めて感じます。

真梨子さん、年を重ねるごとに綺麗になっていかれてます。


あ、そうそう。この日のコンサートの様子を1月10日にNHKBSで放送されるそうです。

c0292342_08482297.jpg



そして今日は、障害者施設あすなろ作業所が開所30周年を記念する、ミニライブを聴きに行ってきました。


c0292342_18080476.jpg


テーマは「広げよう 心のネットワーク」


地元中学生の和太鼓で度肝を捕まれ、作業所の人達のハンドベルも微笑ましい。

そしてゲストは小坂忠、大野真澄 with happiness



大野真澄さんは、元ガロのメンバーです。 
ガロは再結成が叶うことなくたった一人になってしまったそうです。

ガロと言えば・・・





学生街の喫茶店をはじめ、ビートルズナンバーや懐かしい歌たち。
手作り感のある、心に響いたコンサートでした。

c0292342_16454363.jpg



NPO法人あすなろのみなさん、ありがとうでした~



You are Precious … あなたはかけがえのないひと…

頑張ってる自分をもっと好きになろう。 ありのままの自分を愛そう。
I love me!から始めよう・・・




      ***********



大腿骨骨折で手術した母が、退院してきてから約1か月が過ぎました。
お陰様でほとんど以前と同じような生活に戻りました。

デイサービスとワタミの宅食を利用しているものの、後は自分で思うようにしたいと娘やヘルパーさんが手伝うのをやんわり拒みます。

家の中では、トレイ付き歩行器をリースしようと提案したのに、勝手にケアマネさんに断ってました。(-"-)
「じゃあ、ちゃんと杖ついて歩いてや~」と言っても、「杖は何処に置いたかすぐ忘れるねん!」というありさまです。
元気になった証拠です。


恐るべし89歳!
お茶目な母ですが、実は魔女だったのかもしれない。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2015-11-14 16:51 | 音楽 | Comments(14)