十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お雛様 ( 7 ) タグの人気記事

お雛様にお別れしました

大きな断捨離をしました。
娘達のお雛様です。


管理していくのが大変になって来たと感じ、手放すことを決めました。
年明け早々に出して、旧暦のひな祭りの3月末まで飾っていました。



その間色々考えた結果、お内裏様とお雛様の一対は手元に置くことにしました。

お内裏様とお雛様だけなら、私ひとりでも出せます。
毎年出して、お顔を眺めたいと思います。

後の人形たちは、人形供養としても有名な和歌山市の加太にある「淡島神社」で供養していただくことにしました。

c0292342_12490187.jpg

境内には供養の為に納められた、無数の雛人形や市松人形、はてはフランス人形まで、多種多様な人形たちが所狭しと並べられています。
c0292342_12514697.jpg

c0292342_12521038.jpg
c0292342_13133186.jpg


持って行ったお雛様は本殿でお祓いしていただき、3月3日に白木の船に乗せられて、加太の海に雛流しされます。
環境上、流しっぱなしには出来ないので、その後境内でお炊き上げをしていただけるようです。

人形たちを神社の箱に納めましたが、変わらず優しいお顔をしていました。



淡島神社の鳥居の横にある「満幸商店」はテレビでもよく紹介されるお店です。

山盛りで有名なしらす丼を食べてきましたよ。
c0292342_13343736.jpg
これで普通盛りなんです。
ご飯に行きつくまで、パラパラとしらすが落ちまくり・・・そのための受け皿なんですね。

タープ屋根も傾いてるようなお店ですが、順番待ちする人気のお店です。
梅干しとワサビの入ったタレをかけていただきます。
c0292342_17343995.jpg



ローカル的な余談ですが、加太は海水浴やサーフィンで、大阪からでもみんなが行く磯ノ浦海岸の横にある地域です。
夏や土日はすごく混雑し、道も渋滞する事が頻繁にありました。
ところが、大阪から続く国道26号線のバイパスが、和歌山の孝子まで4月1日に開通されていたのです。
あの深日の渋滞にも合わずに、高速を使わずともスイスイと和歌山市内まで行けそうですよ。
ジモティやサーファーには嬉しい事ですね

これで私も和歌山イオンに短時間で行けそうだわ。


道の駅「みさき」も4月2日にオープンしていました。
買い物をして、あまおうソフトクリームも食べて帰りました。
c0292342_17354346.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-04-17 07:29 | お出かけ | Comments(14)

初節句と毎年の梅

イベントが続く我がファミリー。
じぃじの還暦祝いの次の日は、チビ姫チャマの初節句のお祝いでした。
c0292342_14434028.jpg

3日のお雛祭りは過ぎてしまったけれど、姫のお雛様は、姫と共にこれからたくさんの思い出を作っていって欲しいと願います。

孫の中で一番ちっちゃい姫チャマ(6か月)は、ぷっくりホッペでナイスボディ。
2か月先に産まれた孫チャマの体重をいつしか追い越して・・・(≧◇≦)
私の腰痛の原因となっております。
c0292342_14442561.jpg

どこまで大きくなるのかな?
でも愛くるしい笑顔は、最高の元気をもらえる元なんです。
c0292342_14444981.jpg


これからも健やかに、そして優しく育て!


************



毎年ブログにアップしている、ご近所のお寺のしだれ梅。

今年も綺麗な姿をお披露目します。
c0292342_19305237.jpg


1本の木ですが、美人がこんなにたくさん。
c0292342_19313812.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-03-06 14:05 | イベント | Comments(12)

娘たちのお雛様

暦の上で一番寒いとされる「大寒」を迎えた昨日、再び寒波に見舞われた近畿地方です。
寒いですね~ 
気合を入れて布団から出る朝、出たと思ったらこたつへ直行です。(/ω\)



思うところあって、少し前に早々とお雛様を出してみました。
かれこれ十数年、気になりつつも日の目を見ることがなかったお雛様です。
c0292342_17341188.jpg


娘たちの為に私の両親が買ってくれたお雛様です。

箱から出されたお雛様は、長い間ほったらかしにしていたにも拘わらず、優しいお顔をしています。

c0292342_17343476.jpg


黒塗りの雛台が上品で、とても好きな七段飾りのお雛様です。
主人と一緒に、小さな小物をひとつひとつ付けていく作業は時間がかかりました。
指先が思うように動きません。

c0292342_17353192.jpg


c0292342_17355446.jpg



ここ数週間、時間があるとお雛様と向き合って、心のままにお話して、娘達とも相談して、手放すことをやっと決めました。
去年のブログにも書いていた事で、お顔をちゃんと見てから決めたかったのです。




今年初節句を迎えるチビ姫チャマには、新しいお雛様を贈る事にしました。
明日、買いに行く予定です。


3月のひな祭りまではこのまま飾り、毎日お会いしたいと思います。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-01-21 10:13 | 生活 | Comments(10)

毎年のしだれ梅 2016年

同級生のFacebookで、今年も満開を知りました。

私もブログに残しておこう。

今年も咲きました。
ご近所のお寺のしだれ梅です。

c0292342_12044449.jpg

c0292342_12051582.jpg

c0292342_12054461.jpg



満開をFacebookにupしていた同級生と、一昨日すごく久しぶりに会ったんです。

家の横の駐車場で車を洗っていました。
でもこちらは、仕事の買い物のやり直しで、必死で焦って自転車を走らせている身。

話したいのはやまやまなんだけど・・・
「あ~、久しぶり! ごめ~ん、急いでるねん!」
なんとも愛想のない挨拶になってしまいました。(-_-;)



こちらは和泉市の公園の梅園の小道
c0292342_08261842.jpg
今年も梅を楽しめました。

c0292342_12071584.jpg




今日はひな祭り
昨日一足先に、ひとりひな祭りしました。

c0292342_17171233.jpg


美味しい鮭フレークをもらってたので、サーモンと大葉を買って来て、お茶碗1杯分のご飯で鮭ちらし寿司を作りました。

自分流のプチひな祭りですが、
歳を重ねるとますます、こうして四季折々を彩る行事が、大切に思えます。



今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-03-03 16:22 | 生活 | Comments(14)

桃の節句に思う

明後日は桃の節句、ひな祭り

姫チャマに贈ったお雛様
今年も美しく飾ってもらえてました。

c0292342_11054908.jpg


私の子供の時は、お雛様は家にはありませんでした。
兄の端午の節句の兜飾りも、もちろんありません。

子供心にそれを寂しいと思ったことはなく、こまごまとした物を作るのが好きだった私は、毎年毎年折り紙や石鹸の空き箱を使って、段飾りのお雛様を作っていました。

その年その年で、ちょっとずつ違うお雛様を作るのは楽しみでもありました。

母は今でもそんな事をよく覚えていて、「上手に作ってたなぁ」と、お雛様の時期になるとよく話します。



そんな私の両親も孫の事となると、放ってはおけなかったのでしょう。
我が家の娘達には、小さめですが上品な七段飾りのお雛様を買ってもらいました。

でももう何年も出してません。

毎年出していない事と、お雛様の今後の事、ずっと気になってたんです。

これからを考えるとお雛様の管理は難しくなってくるんじゃないかって思います。
寄る年波には勝てぬ、って事です。
人形台が黒漆の七段の台で、とても重くて一人では出せないのです。

姉も、今年、今後の事を考えて、やっぱり両親から買ってもらったお雛様を、施設に貰ってもらいました。


主人の単身赴任が終わって、物が増える前に、お雛様とちゃんと向き合おうと思います。
来年でも、きっと。 

来年の事を言うと鬼が笑うと言われますが、来年は、とにかくお雛様出しましょう。
そして考えましょう、どうするか。
(またまたブログで意思表明しておきます)


c0292342_11302786.jpg

近頃は各地でお雛様巡りや、古いお雛様も飾られている所が多くなりました。

お雛様の脇に飾る、吊るし雛も可愛いですね。
縁起物がいっぱいで、観ているだけで楽しいです。


c0292342_11550650.jpg
こちらも仕事場にきていただいている一筆箋画の先生による、可愛いお雛様



今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-03-01 17:11 | feeling | Comments(22)

ひな祭り展in田尻歴史館

大正時代に田尻町地元の名士の谷口氏の別邸として建てられた、田尻歴史館。

大正浪漫のレトロな雰囲気が漂う洋館です。

c0292342_20403656.jpg

c0292342_20393272.jpg


ちょうど今、ひな祭り展を開催しているとのことで、見に行ってまいりました。
五つの古いお雛様が飾られています。

c0292342_20430185.jpg

それぞれ時代も違えば、お顔も様々。
今まで大切にされていた様子がうかがえます。

c0292342_20450190.jpg


さて、こちらの歴史館、
実は3月いっぱいで閉館されるそうです。

10年間、無料で一般開放されていた中で、来たのは今回を含めてたったの2回。

閉館と聞いたとたん、もっと頻繁に来ればよかった、なんて思う。
人間って勝手なもんですね。
これが見納めか~と思ったらとても残念に思い、たくさん写真を撮ってきました。

c0292342_20490009.jpg

NHKの朝ドラ、カーネーションの撮影にも使われたらしいです。

c0292342_22273203.jpg




歴史館の中にあるカフェレストラン「ベッラメンテ」

とても人気のあるお店で、この日も満席でした。
歴史館は閉館になっても、ベッラメンテは別の場所へ移転するそうです。

いただいたのは、1日20食限定の*雅*

c0292342_20520755.jpg

地元田尻町の古代米を使った和食のセットです。

デザートプレート、珈琲までついて1980円でした。

c0292342_21005581.jpg
色々な食材をいただける和食ランチ
美味しゅういただきました。



田尻歴史館
当時の照明器具やステンドグラスをそのまま使用した、ノスタルジックな世界。
観賞する意味でも、洋館は好きです。


洋館の玄関前には、高円宮殿下ご夫妻が平成9年に植樹された、枝垂桜がありました。
花をつける4月には、もう見る事ができないんですね。

c0292342_22351215.jpg




本日もお付き合いくださりありがとうございます
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-02-24 20:03 | お出かけ | Comments(16)

私の姫チャマは左きき

あなたは左利き?

c0292342_11050258.jpg

2歳3カ月の孫の姫チャマですが、どうもやる事を見ていると左利きのような・・・

そういえば、小さく投げキッスする時も、こちらにおいでと呼ぶ時も・・・(←わかる人、何パーセントだろ?042.gif


私に似た~?
そうなんです。私は左利きです。

お箸と鉛筆は右手に矯正された昭和の子供でした。

c0292342_11103154.jpg

姫チャマはまだ2歳だから、これからどうなるのかわからないけれど・・・
右手も使うし、でも左手が多い?

やっぱり私のDNA、隔世遺伝したのかしら?


それにしてもペンを持つ手の不思議なこと。
そうか、匠の技なのね。

c0292342_11122347.jpg
器用に書いているけれど、右手にも力が入ってる?
そしてその甘美な表情。


フフフ、あなたってほんとに面白くって可愛いね~


左利きでも右効きでも、両刀使いでも、大丈夫。
その屈託のない純粋な笑顔をいつまでも、と願うばぁばです。




姫チャマのお雛様。もうすぐ雛祭りです。

c0292342_20323723.jpg

c0292342_20333203.jpg


これからも健やかに、美しくあれ。



今日も訪問いただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-02-20 07:28 | ファミリー | Comments(16)