十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お土産 ( 19 ) タグの人気記事

思い出をふくらます

月2回の英会話に、先月、元お隣のご主人が入って来た。
“元”というのは、5、6年前に同じ市内だけど、山手の方に引っ越しされたのです。

お隣に住んでいる時は、奥様とはよく喋っても、ご主人とは挨拶する程度で、ほとんど会話らしい会話をした覚えもなかった。


先月、お互いビックリして簡単な近況などを交わしたのだけど、
「このご主人、こんなに喋る人だったのか」と、思うくらい、他の人ともよく喋り、おまけにそこそこ知識人だった。
「きっと無口で、家の中でもほんとに喋らない人」 そう勝手に思い込んでいたのだ。


そして今月の英会話での、ご主人の話。
ご夫婦そろって旅好きなのは知っていたけれど、ご主人の方が好奇心は熱かったのです。
つい最近、ひとりで自転車を担いで泉大津港からフェリーで門司まで行き、自転車で関門海峡トンネルを渡り、山口県の角島という所まで行った話をしてくださった。

歳はきっと60半ば・・・
なんという男のロマンあふれた旅だろう。 
しんどそうだけど・・・私は自転車で行きたいとは決して思わないけれど。(笑)

行きたい場所が多くて、経費節減でよくひとり自転車旅をされているのだそうです。
しまなみ海道や淡路島など。

こんな人だったんだね~ 意外だわ~
人は見かけによらぬもの。



で、もう片方のお隣さん。

こちらも定年後ご夫婦でよく旅行なさるのですが、今度はアメリカ西海岸に1週間の旅行に行って来たそうです。
西海岸のお土産は、リンツのリンドールのホワイトチョコでした。
c0292342_22531919.jpg

サンフランシスコやヨセミテ国立公園はちょうど気持ちいい季節で、素敵だったらしい。
ラスベガスではシルクドソレイユを観てきたらしいです。
(襲撃事件は帰った直後の事だったようです)


アメリカ西海岸。。。
我が家も19年前、初めての家族での海外旅行の思い出の地です。

19年前、まだフィルムカメラで、景色の写真などはとても見られたもんじゃない。
でも、サンタモニカやロデオドライブ、グリフィス天文台など、懐かしく思い出される景色はいっぱいある。


映画の世界です。
プリティウーマン、理由なき反抗、最近ではララランド。。。
c0292342_22515699.jpg

ユニバーサルスタジオで思いっきり転んだ長女、ディズニーランドでグーフィーの方から握手を求められた次女、アメリカ人に道を尋ねられた主人、旅の興奮で2日間眠れなかった私。
生まれて初めて乗ったセスナで飛んだLAの夜空。

懐かしい。。。

c0292342_11165762.jpg

c0292342_11175369.jpg


まるで割れない風船を持っているようだ。
しぼんでいても、また息を吹き込むと大きく膨らんで、風船は思い出で満たされる。
c0292342_11182182.jpg
c0292342_11184044.jpg

もう4人だけで旅行する事はないかもしれない。
ましてやアメリカなんぞ、2度と行く事はないかもしれない。

でも割れない風船を持っている限り、もっともっとおばあちゃんになっても、時々膨らます事が出来るんです。
それだけで幸せになれる気がします。



とんだ方向へと話は流れていきましたが、思い入れの深かった旅行なので、思い出すことができ、少しだけでもブログに残せて良かったです。






今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-05 12:24 | 旅行 | Comments(10)

秋は何かと忙しい

近頃、何かと忙しくしています。

今年は彼岸花も見ずじまいと思っていたら、お墓参りに行った墓地や、敬老参観で行った孫の保育園の横にも咲いていて、
終わりかけの彼岸花を見る事が出来ました。
c0292342_18260369.jpg

毎年この時期に、孫の通う保育園は、じいちゃんばあちゃんを招いてくれる「赤とんぼのつどい」があります。

4歳、年少の孫は、誰よりも楽しそうに踊りながら歌っている姿が可愛らしく、笑えました。
c0292342_18284934.jpg

婿殿のお父さんも、いつも一緒に参観して、今年も面白かったな~って楽しそうに見てらした。
c0292342_18302579.jpg


小学2年生の孫の運動会もありました。
リレーでアンカーを走った孫は、爽やかで頼もしくて、可愛かった。
c0292342_22482170.jpg

穏やかな秋空の下、子供達の頑張っている姿から、小さな感動をたくさんもらえました。
運動会って、いいですね~
c0292342_22502828.jpg




昨夜は夜8時スタートのお茶会が我が家で・・・
ゲストはドリームの面々です。
c0292342_00112242.jpg
持ち寄ったお菓子の数以上に笑いがあって、あっという間の数時間でした。

ベトナムのお土産の恒例のじゃんけんバトルも、盛り上がったのは言う間でもなく。
ご近所の皆さま、深夜まで賑やかでどーもスミマセ~ン(∀`*ゞ)テヘッ
c0292342_09112800.jpg




秋は、孫達の催事も多く、婿殿のだんじり祭りの準備もあって、毎年忙しくなります。
婿殿の祭り準備が、私に何が関係あるの?って事ですが、
夜に寄り合い(ミーティングのような物)が連日連夜あるので、孫達のお風呂を手伝ったりしてるのです。

忙しいのはありがたい事です。

好きな季節だからこそ、予定もドンと来い!の気持ちで動いていこうと思います。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-10-02 09:21 | 生活 | Comments(12)

食べ比べ

薔薇の花をいただきました。
花をもらうなんて、1年半前に入院した時以来だよ~
c0292342_21122232.jpg
女はやっぱり花って嬉しいのよね。

c0292342_21153167.jpg
趣味と実益を兼ねて、花を育てている方からのいただき物です。




さて、ベトナムに行く時、主人から つまらない土産は要らないから、フォーの安い袋麺的な物をたくさん買って来てって言われてた。

色々売っているショップでフォーを見つけ、もしかしたらこういうフォーなら、日本の大きいスーパーやカルディでも売っているんだろうと思いつつ、
まあ、主人の希望だからっていう事で、10個買ったら1個オマケしてくれるので、11個買って帰えった。

主人のお土産は、関空で免税のタバコとフォーの袋麺だけになってしまいました。(^^ゞ


これがベトナムで買ってきたフォー(PHO)の乾麺です。
c0292342_21234651.png
何処を探しても日本語はないのだけれど、見つけてしまった。「エースコック」の文字を!
でもコックの絵はブタではない!?


ベトナムのフォーがすっかりお気に入りになったので、自分でも買ってきた物を食べてみよう。
で、スーパーに入れる具材を買いに行く時、フォーは置いてないのか探してみると・・・

ありました。coopのスーパーではケンミンが出しているフォーが置いてありましたよ。

せっかくだから食べ比べてみよう

c0292342_21320007.jpg

二日にわたって両方食べてみました。


日本で売られているケンミンの「ベトナム風フォー」(鶏ガラスープ味)
税込108円  お鍋で炊くタイプです。 具は入ってません。
パクチーは売ってなかったので、サラダセロリと牛肉、生姜、ライムの代わりにスダチを入れています。
c0292342_21374105.jpg


ベトナムで売られていたエースコックのフォー (チキンスープ味)
日本円で約40円  器に麺とスープを入れてお湯を注ぎ、3分待つチキンラーメンタイプ
↑上の具に、ベトナムで買ってきた蓮の実も入れてみた。 オマケにめまいや不眠に良いと言う蓮のお茶も。
c0292342_21465752.jpg


日本の物の方が、麺はしっかりしている。
でもベトナムで買った方の麺は、まさにベトナムで食べた食感に良く似ている。

スープの味も、日本の物の方が薄い。
50gの麺に対し、水500ccと書かれているのでその通りにしてみるとやや薄い。

ベトナムの物は麺45gに対し、水400cc
辛味オイルが別にあり、調節できるが、私はこちらの方が美味しいと感じた。


味覚には好みがあるので、一概に言えませんが、私はベトナムで買った方がタイプです。
日本のケンミンの物も、水の量を調節して、入れる具材、辛味を足すなど工夫すれば充分美味しいと思います。

でもコスパを考えると、やっぱり本場ベトナムの勝ちかな!?



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-09-20 08:39 | グルメ | Comments(8)

ロータスを愛でて食して

ベトナムの国花は蓮の花と言われている。


ベトナムのここかしこで、その姿は見られた。 
凛としているけれどひっそりと咲いていた。
c0292342_13474454.jpg

日本で蓮と言えば、花の他には「レンコン」 そう、根っこをいただくのだ。

でもベトナムでは、日本ではあまり馴染みのない、蓮のお茶と蓮の実が、食されている。
蓮のお茶は、蓮の実の芯から出来ているらしい。


まるで漢方薬とそれを用いた薬膳のように、その効能は調べれば色々と書かれている。
現地のガイドさんが言っていたのは、高血圧、めまい、不眠気味、リラックス効果、などに良いと言う事だった。
めまいや不眠気味は、とりわけ女性に多く、私にも持病のようにある症状なので、これは嬉しい。



お土産も含め、自分用にも買って帰った。
c0292342_14010894.jpg


蓮の実は、このままでもポリポリとお豆のように食べられるけれど、ベトナム現地では、スープなどに入っていた。
少し煮る事で、その食感はホクホクと、よりお豆さんに近くなって美味しかったので、料理に使ってみようと思う。
c0292342_14062404.jpg



そしてタイムリーな事に、昨日、灯り作りの第3回目として、前回より大きな「蓮の灯り」作りに参加させてもらった。
c0292342_23111213.jpg
大小2個の蓮の花灯り
前は可愛いピンクにしたので、今度は大人カラー


c0292342_23125097.jpg
それぞれの作品が集まると、華やかで美しい~




c0292342_14071304.jpg

「蓮は、泥より出でて(いでて)、泥に染まらず」


蓮は、濁った泥の中で育っても、気高く美しく花を咲かせる。
池の水が汚れていれば、汚れているほど、綺麗な大輪の花を咲かせるのだ。


What a wonderful!!


P.S. ベトナムで写した写真は、睡蓮の花のようです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  


[PR]
by iyim2012 | 2017-09-14 09:02 | グルメ | Comments(8)

沖縄旅行 番外編

旅の疲れの余波に巻き込まれて、私の体もなかなかシャキッとしません。

しかし今回の旅行は、ほんとに早く感じられました。
こうしてブログに書いて振り返ると、予定通りにはいかないとしても、沖縄で4泊もしたのは初めてなので、あちこち行ってはいるのです。
でも旅の最中では、ふと気が付けばもう4日目。
そんな感じでした。

私の頭の中の回路はいったいどうなってしまったんだろう…


でも海の美しさはしっかりと記憶の中へ。
美しい海と空のおかげで、大好きなサンセットも心に染み入りました。
c0292342_22400498.jpg


c0292342_22402162.jpg


行く前から孫達にせがまれてプールにも頑張って入ったわ。
でもほとんど役には立たなかったけれど・・・(-_-;)
c0292342_22414319.jpg


沖縄から郵送していたお土産も届きました。
老後の楽しみになってくれればいい、三線。
c0292342_22424587.jpg


北窯で買った、やちむんのフリーカップ
いくつか貯まってきたやちむんは、あえて選んだわけではないのに、殆どが松田共司さんという作家さんの作品でした。
伝統的な柄が好きです。
c0292342_11354427.jpg
やちむんは釉薬がかかっていない焼き物なので、お粥炊きをしてから使いましょう。


主人と行ったやんばるの芭蕉布会館で、芭蕉布が産まれる工程を初めて知り、感動して思わず買った芭蕉布のサンプラー。
琉球ガラスのカップには、沖縄の海で孫達と拾ったシーグラス。
c0292342_11385764.jpg
シーグラスは、ガラス瓶の破片などが波にもまれて角が取れ、曇りガラスのようになった物で、海の宝石、海からの贈り物です。
たくさん集めていつかインテリアが作れたらな~



少しだけれど、また思い出の品物が増えました。

でも本当に大切な物は、目には見えない。
心で感じる物だから。


娘達家族に感謝です。。。
思い出詰まった旅行を、ありがとう。。。
c0292342_09451120.jpg



*オマケ*
関西空港国内線ゲートのスタバで、キーライムクリームアンドヨーグルトフラペチーノ&抹茶ドーナツで、出発時の朝ご飯
c0292342_09393829.jpg

沖縄のスタバにも入ったけれど、トイレに駆け込んだり写真撮る余裕は全然なくて、ちょっとだけ残念~( ノД`)シクシク…



今日も訪問していただきありがとうございました。



    

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

[PR]
by iyim2012 | 2017-07-29 08:35 | 旅行 | Comments(12)

2月の京都 2日目 sanpo

前回の続きで、京都2日目です。
やはり混雑を避けて、洛北に向かう事にしました。

大原へは去年行ったので、今回は貴船、鞍馬へ。


洛北の代表的な名所である「貴船神社」は水を司った由緒あるパワースポットです。
c0292342_13373612.jpg

境内の御神水に、空白のおみくじを浮かべると、吉凶が浮かび上がる「水占みくじ」
試してみましたよ。
c0292342_13460401.jpg
二人して大吉で安泰。(笑)



本宮の700m奥にある、奥宮まで初めて歩きました。
こちらは雪が一面に残っている雪景色でした。
c0292342_13501378.jpg


続いて鞍馬寺へ。
c0292342_13522801.jpg

鞍馬寺は、牛若丸や鞍馬天狗などの伝説でも名が知れたお寺ですが、
護法魔王尊(活力)、毘沙門天(光明)、千手観音菩薩(慈愛)を三身一体の宇宙のエネルギーとして尊崇しているお寺でもあります。
レイキヒーリングが生まれたのも鞍馬寺といわれています。


本殿の真ん中にある金剛床に立ち、宇宙のエネルギーを受け取ります。
寒空に、風邪気味の体に、元気をちょーだい!


c0292342_17210832.jpg

ご神木の大杉
c0292342_14323080.jpg


本殿へと続く参道に鎮座する由岐神社は、一目見たら忘れられないくらい見事な構えです。
鞍馬の火祭でも有名な場所ですよね。
c0292342_14333785.jpg


奥の院の方にも少し足を運んでみました。
静寂な中、神秘な山歩きもまた気持ちのいいものです。

体も気持ちも暖まり、ここまで遠出して良かった。
ちょうど新月の日でもあったので、その日に鞍馬寺に行くご縁があったことに感謝です。


そして、出町柳付近で車を下してもらい、主人は赴任先の福知山へ。
私はしばし一人旅気分を味わいながら、電車で帰路に着きました。


短い京都の2日間でしたが、中身の濃い、結構充実した京都でした。
貴船は夏は涼しいし、川床料理も風情があって良し。 また来よう~!



*オマケ*
駅ナカ駅チカで買った物
志津屋のパン、比沙家のやきぐり、伊藤久右衛門の抹茶生チョコレート
c0292342_14473842.jpg
ギャラリー遊形にも寄って、俵屋旅館の石鹸もリピ買いしてきました。


そして病院で見送ってくれた義母に、鶴屋吉信のひな祭り羊羹も忘れずに!



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-03-01 08:28 | 旅行 | Comments(12)

眠りの話 その2

先日の、「眠りの話」には続きがあって
仕事場で毎月、高齢者の方に向けて“おたより”を作っていますが、質の良い睡眠をとるための工夫をいくつか載せました。

ブログでもご紹介~(^^)/


◆朝の工夫
・いつも一定の時間に起きる
・目覚めたら布団の中で体を動かす
・朝食は必ず取る

◆日中の工夫
・午後3時までに30分以内の昼寝をする
・夕方に軽い運動をする
・夕食は眠る時刻の3時間前までに取る

◆夜の工夫
・眠る時刻の1時間前に入浴する
・寝室を暗くする
・眠くなってから床につく
・眠くなければ寝室を出て、他の部屋に行き、読書や単純作業をする
・横向きやうつ伏せを試してみる

c0292342_15515255.jpg


「歴史は夜作られる」という古い映画のタイトルは、元々はヨーロッパの昔からあることわざだったとか。


夜には閃きや発想、普段と違う思考、男女の恋、ちっちゃい作品、偉大な産物・・・
生まれる物がたくさんあるのですね。

なんだかロマンチックでドキドキします。

やっぱり眠れない夜があってもいいじゃない?
眠っている人もいるけれど、色々物思いに耽りながら起きてる人、悩みながら起きてる人もたくさんいます。

自分ひとりじゃないのよね。


*オマケ*

金沢で買ってきたモノ
c0292342_22224368.jpg
金沢の銘菓、まめや萬久の「しみみ」ほうじ茶チョコです。
金箔入りのリップグロス
九谷焼の豆皿



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-17 14:43 | 生活 | Comments(6)

行くに行けぬ北海道

主人の北海道への出張を関空まで送り、そして迎えに行ってきました。

出張に伴って、私も一緒に北海道へ行ったのはもうすぐ3年にもなろうとする2014年の3月の事。
その時のブログはコチラです↓



今回も出張終わりの土日を利用して。私も一緒に行って観光しようと本気で思っていたんです。

北海道の出張はいつも千歳。
3年前は札幌、小樽を観光したので、今回は富良野辺りがいいねと、色々調べてみると・・・

富良野の主要な観光地は12月からクローズになる所が多いんですね。
あらら、どうしましょ~

話は煮詰まらないまま、日もどんどん過ぎて、結局出張に便乗しなくても、気候の良い時にでもまた行きましょうか、という事になりました。


で、一緒に行けなかった北海道出張のお土産です。
c0292342_14320925.jpg
お願いしていた物と、随分違っていたけれど、「北菓楼」のバームクーヘンでした。
ひとりお家カフェしています。


旦那さん、2年前にも北海道出張はあったけど、日程は合わずにご縁がなかった。
久しぶりの北海道出張だったのに、なかなか行けない。
気候の良い時に出もまた行きましょう~なんて言いながら、具体化にはなかなか道が遠いんですよね、きっと。 
はぁ、いつ行けるかな。


************


先日の京都の「ギャラリー遊形」で、私も俵屋旅館の石鹸を買って帰りました。
c0292342_23035207.jpg
意外とリーズナブルでした。
こういう普段使う物を、ちょっとこだわった物にしてみる。
気分が上がりますね。 新年から使う事にしましょう。


“香便り”という匂い袋がセットされた飾りも一緒に買いました。
お手紙にもなります。
クリスマスツリーと、来年の干支の酉
c0292342_12264346.jpg


京都のお昼ご飯は、権太郎も六盛もすご~く行列が出来ていたので、岡崎茶寮で食べました。
c0292342_12314755.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-05 09:24 | 生活 | Comments(12)

イタリアの思い出

お隣のご夫婦がイタリアに行って来たそうで、お土産をいただきました。
今回は10日間と少し長めのご旅行のようで。ウラヤマシヤ・・・

今年3月にはスペインに行ったばかりだというのに・・・ウラヤマ・・・
c0292342_19234113.jpg
NOCCIOLE ノッチョーレ イタリアのヘーゼルナッツが入ったチョコレートでした。


「青の洞窟に入れたのよ~」
って嬉しそうに話される奥様。


私もイタリアは13年前に姉と一緒に8日間で行きました。

とても思い入れの深い国だったので、13年経っても此処彼処、殆どすべてが良い思い出となり、よく覚えています。


北から南へと、忙しい旅でしたが、何処を切り取ってもポストカードの絵になる世界。
繊細な歴史に包まれたこの国は、人の心を浄化する。

この国の素晴らしい遺産を見たか見ないかでは、人生観が変わるほどだと思いました。

c0292342_18064001.jpg
c0292342_17552782.jpg


青の洞窟には、私達も入れました。

2週間続けて入れない時期が続いていて、その日もダメみたいですね~と、添乗員のリーちゃんに言われて、99%諦めていたけれど、神様は降りてきてくれたのです。

お見せできるような写真がないのは残念ですが、あの真っ青な世界は一生忘れない。
癒しと言う言葉は必要ない世界でした。

c0292342_18071367.jpg

アッシジの聖フランチェスコ大聖堂に足を踏み入れた時の感動。
涙があふれてきて止まらなかった。

こんな経験は初めて。
c0292342_18073424.jpg



トスカーナ地方をバスで移動の間、添乗員のリーちゃんは、ずっと「エンヤ」の曲を流してくれていました。
田園風景にエンヤの曲が、似合いすぎるほど溶け込んでいました。
BGMがあるだけで、旅が一気にお洒落になりました。





添乗員のリーちゃんとは仲良くなって、旅の後、一度だけ食事しました。



人生で一度は訪れたい、美しすぎる知の遺産、イタリア
素晴らしかったな。


もう13年も経ったなんて信じられない・・・
でも写真の中の私は、やっぱり若い・・・(*_ _) それにショートヘアでした。

時が経つのは、ほんと早いものですね。。。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-09 22:28 | 旅行 | Comments(14)

小さな一輪挿し

我が家のリビングの出窓の隣に、縦長の小さい嵌め殺しの窓があります。

特に何の変哲もない窓ですが、
その小さな窓辺に、北海道は小樽の北一ガラスのお土産の小さな一輪挿しが、時々花を添えてくれます。

わずか8cmの小さなボディですが、スーパーで売られているワンコインのミニ花束の一輪を入れたり、愛ある花束を楽しんだ後、咲き残った花を楽しむのにちょっと便利な花器です。

c0292342_13162000.jpg


我が家の猫の額ほどのわずかな庭が、カーポートに変身して以来、花はプランターや鉢でしか楽しめなくなりました。

それもなかなか気分が乗らず、季節の花の観賞はご近所や公園で楽しませてもらっています。
でも最近は格安のミニ花束があちこちで売られているので、時々買って来ては、こんな小さな花器が役に立っているんです。


c0292342_13184855.jpg


小さな窓辺を飾ったり、パソコン脇にもちょこっと置いて癒しを楽しんだり、カフェのようにご飯の横にも置いたりします。



そうそう、パソコンで思い出しました。
目の手術をしてから目のケアにはちゃんと気をつけています。

アズキの力でケアしたり、パソコンを使う時もパソコン用の眼鏡をかけています。
私のパソコン用眼鏡は、ブルーライトをカットし、まぶしさを軽減できるよう薄い色のついたアイブレラという物です。

c0292342_13352723.jpg

この眼鏡をかけてパソコンの前に座っている私を見て、主人は笑いながら言うんです。
数年前世間を騒がせた、佐村河内守に似ていると。
佐村河内守さんには悪いけど、それってヤバくない!? ヤバイでしょ~? もうヤバいヤバい!(笑)

だからあえて佐村河内守さんの写真は載せへんよ。
私のイメージだだ下がりやもん。(笑)



こちらは長崎のお土産
岩崎本舗の、角煮まんじゅうです。

c0292342_23333291.jpg

お肉とろっとろ~で、大満足できるお味です。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2016-05-25 00:14 | 暮らしの道具 | Comments(12)