十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お出かけ ( 53 ) タグの人気記事

初、あべのハルカス sanpo

初めてのあべのハルカスです。

まずは「光と色のドラマ 新印象派展」が開催されているハルカス美術館へ。

c0292342_16542411.jpg
新印象派時代のモネ、スーラ、マティスなど多くの画家の優品が楽しめ、懐かしい地名、オンフルールやジヴェルニーの風景に記憶を重ね合わせていました。


小さな点で絵画を描く、点描技法が新印象派の中で注目され、
小さな点は離れてみると、点と点が互いに作用され、色彩を生み出します。

見る人の目の中で絵が完成されるのです。


美術館の外に宣伝用に作られた、スーラの実物大の模写。
ある小さな点で描かれていますが、何で描かれていると思いますか?

c0292342_16595159.jpg


実はまち針なんです。
なんと90万本以上のまち針を使って、作られているそうです。
c0292342_17013404.jpg

作った人、すご~い!
きっとスーラも拍手を贈っていることでしょう。



美術館を後にして、せっかくのハルカスですから、HARUKAS 300の展望エリアに行かなきゃね!

東西南北360度、足元から天井までのガラスの空間です。

c0292342_17044177.jpg


地上300メートルの景色はあいにくの曇り空。

c0292342_17055720.jpg


それでも、大阪城や・・・ あ、通天閣ってこんなに低かったのね~

c0292342_17073054.jpg



段々と暮れゆく空と共に街が輝き始め、美しい色を見せてくれます。

c0292342_17092605.jpg

c0292342_17094448.jpg



計り知れないほどの多くの人の生活、そして人生が、この空の下で息づいているのですね。



この日のコーデです。

c0292342_17125094.jpg

車だったのでニットジャケットで。

ネイビー×黒×グレーはやはり落ち着く。
でもやっぱり暗い・・・?(・・?


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-12-12 13:29 | お出かけ | Comments(14)

ドリームde奈良へ・・・

12月に入ったとたん、なんなの?この寒さ!?
慌てて母の家のコタツを出しに行って来ました。


先日の暖かかった日、主婦友ドリームで奈良までドライブに行きました。

6人揃って出かけるのは、5月の東京以来です。


やっと色づく紅葉を見に出かけることが出来ました。

c0292342_10500935.jpg

朱色に染まる、長谷寺と談山神社、と言いたいところですが、少~し遅かったようです。

それでも山あいの道を進んで行くと、赤や黄色の錦に染まる景色が目に入り、自然と気持ちも向上される。

c0292342_10553564.jpg



あえてこの時期混んでいる、京都や奈良市内を避けて、風情たっぷりのお寺と神社の中を、しっとりと散策できました。

c0292342_10574668.jpg

c0292342_10583770.jpg


落ち葉の絨毯を踏みしめて歩く境内。
c0292342_10593049.jpg


6人で行くと見る物触る物、あらゆる物に気持ちが向いて、なかなか前に進まない。

何処に居ても、ここだけは自分たちの心地よい世界。
笑いが絶えない世界。

うんと小さな話も、膨らむ膨らむ・・・
膨らみだして止まらないくらい。

c0292342_11014151.jpg


そんなだから、紅葉が少し遅かったとしても、帰りが雨になろうとも、誰かがPOSITIVE思考へと導いてくれる。

さすがだね~


みんなで行った場所は、愉しい思い出に変わり、
歩いた足跡は、大切な宝物に変わっていく。

c0292342_11063195.jpg


感謝の気持ちで胸もいっぱい。

c0292342_11071993.jpg



6人で行った奈良、よかったよ。

色づく山に酔いしれて・・・


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-12-03 00:12 | お出かけ | Comments(4)

そして神戸♪

出かけることが多いこの時期ですが、さて今回はいずこへ・・・?
今回は神戸に行って来ました。
神戸も、異国情緒のある港町で素敵ですね~ 大好きです。

歩けば歩くほど、楽しい発見がいっぱい出来る町。
元気になれる町。

今回はsea sideエリアをちょこっと巡りました。

メリケンパークのランドマークである、神戸ポートタワーと海洋博物館、カワサキワールド。

c0292342_18401796.jpg


いいお天気だったので、クルージングできらめく海に出てみました。

c0292342_18415489.jpg


空と海と光と風が一つになり、目も心も奪われる

空から降り注ぐ光が、うしろへと流れて行く

c0292342_18431563.jpg

最近船に乗ることが続いていますが、風を感じて、自然と自分自身を解き放つことが出来る船って、なんて気持ちいいんだろう~

ただぼーっと変わっていく景色を見ていると無になれる。
日常の雑念を風が洗い流してくれるかの如く。

c0292342_18433773.jpg
でも私、小さくて揺れる船は船酔いしちゃうんです。。。(>_<)



神戸の海と景色を満喫したあとは、オリエンタルホテルにて、ランチビュッフェを。

c0292342_18481114.jpg
色々美味しそうな物がありすぎて、見ているだけでもお腹が満たされる。

c0292342_18472712.jpg



そして南京町を歩き、灘の白鶴酒造にも寄りました。

c0292342_11271310.jpg

NHKのマッサンでもやっていましたが、昔ながらの酒造りの力強い作業風景を伺う事ができます。

試飲も楽しめますよ。

c0292342_11294987.jpg
酒粕と米ぬかを使った石鹸を買って帰りました。


もうすぐ季節も代わり、あっという間に寒くなってしまう。
まだ紅葉も見に行っていないのに。。。

さあ、次はいずこへ・・・?


By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-11-28 22:07 | お出かけ | Comments(14)

おばあちゃん達の遠足

仕事の利用者さん達と、秋の遠足に行って来ました。

c0292342_17292809.jpg

今年も足湯のある、松葉温泉「滝の湯」を選びました。


遠足といっても、ご飯を食べて、足湯に入ってぺちゃくちゃお喋りをするだけのお出かけです。

c0292342_17302528.jpg

c0292342_17312398.jpg

いつもと違う、非日常なお出かけが、おばあちゃん達を元気にしているんですね。
絵顔を見るとわかります。

殆どが70代後半から80代半ばの方達です。
お一人は母と同い年、米寿の方も。。。

c0292342_17321331.jpg


歩いてきた道のりは、決して楽しい事ばかりではない。
苦労話も明るい笑顔で話される。

そして病気の話や、噛みあわないトンチンカンな話。
そんな皆さんの大切なお話。

これから来る私の老後の生活を、慈しまなきゃ、と思わせる。

c0292342_17325718.jpg


これからを生きるための 秘訣満載のお話だ。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

[PR]
by iyim2012 | 2014-11-12 00:02 | イベント | Comments(10)

秋の京都 保津川下り

深まりゆく秋の一日、京都に行って来ました。
何かと予定の多い、月末月初ですが・・・

今回の京都のメイン目的は、保津川下りです。

c0292342_13072554.jpg

亀岡から嵐山まで約16kmの渓谷を、およそ2時間かけて下ります。

私は2度目なんです。
初めての時の楽しさを話すと、それですっかり行く気になった友人達。
向かった京都は、わずかに色づいていました。



まずは嵯峨駅から亀岡までトロッコ列車に乗って、プチ列車の旅です。
c0292342_13155705.jpg
解放感たっぷりの列車は、風が気持ちいい~



そしていよいよ、スリルある川下りです。
c0292342_13193492.jpg

3人の船頭さんの櫓をこぐ音が「ギィギィ」と心地よいです。
そして、川幅の狭い所や、急流では水しぶきがかかって濡れるんです。
(ジュラシックパークライドやスプラッシュマウンテンとまではいきませんが・・・(^^ゞ )


途中で急に雨がぱらついてきても平気。
ちゃんと、屋根も作ってくれるんです。
女心と秋の空? 女心、わかってらっしゃる船頭さんだ。




紅葉に染まりつつある景色を眺めながら、雄大な自然の中にポツンといる自分。
マクロな世界で、いまある“私”を感じられる。

c0292342_13370905.jpg



嵐山に到着し、遅いお昼は「嵯峨野」さんにて湯豆腐であったまろう~

c0292342_13300016.jpg
京都では有名な「森嘉」(清涼寺のお隣)のお豆腐を使っていらっしゃいます。



そして嵐山・嵯峨野界隈を楽しみます。
ここら辺りは、学生の頃から大好きな場所です。

大好きな竹林の道。
c0292342_13402548.jpg


芭蕉も訪れたという、落柿舎。
c0292342_13422371.jpg


c0292342_13442262.jpg


昔に比べると、どんどん人が増える京都ですが、何時でも様々なおもてなしをしてくれる所ですね。

やっぱり好きだわ~、京都♡


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2014-11-01 11:57 | お出かけ | Comments(12)

あおによし 私の奈良の歩き方

奈良を訪ねました。
去年の秋の正倉院展以来です。 

c0292342_18412125.jpg



ランチは夢風ひろばに移った 「TEN TEN CAFE」で。

こちらは亡くなられた河島英五さんの、奥様が営むお店なんですよ~

c0292342_18445410.jpg
エッグベネディクトが乗った、ワッフルベネディクトなる、ハイカラな物を。。。



英五さん、好きだったな~
出待ちして、握手してもらって、一緒に写真も撮ってもらったよな~

ああ・・・懐かしいよ~

c0292342_18494416.jpg
店内には、英五さん、愛用の品々が・・・




そして、国立博物館で、醍醐寺の仏像達にお会いしてきました。

国宝や重要文化財の京都の仏像達が、何故奈良に?
知られざるご縁があったようです。
c0292342_21432880.jpg

仏像のお顔って、色々ですね。
それを作った時代の人達の、心を伝えるタイムカプセルのようです。
仏像の前に立つと、そこだけ時間が止まったみたい。

遥か古(いにしえ)の頃より、ずっと世の中を見てこられたのですね。



昔ながらの風情が残る、ならまちも歩いて
c0292342_21513815.jpg


少し早目のディナーは、東向商店街の、チャイニーズダイニング「飛天」にて、
ほうれん草翡翠麺の冷麺を。
これまたこじゃれた感じ?

c0292342_21550802.jpg




早めのディナーの理由は、元興寺の万灯供養を見たかったのです。

c0292342_21574022.jpg


神秘的な炎。 心洗われる炎。
泣いてるかの如く揺らめく炎。
c0292342_21594001.jpg


炎の一つ一つに命が宿り、訪れる人を迎えていました。

c0292342_22022105.jpg

c0292342_22033864.jpg


まほろばの奈良。
奈良はいつ訪れても印象が違います。

何度も訪れてみるものですね。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-08-30 16:24 | お出かけ | Comments(10)

涼を求めて高野山さんぽ

標高約900メートルの山上に広がる天空のまち、高野山。

c0292342_22153990.jpg

お盆にお墓にお供えする高野マキを買いに、よく来る高野山です。
暑い夏の毎日からの逃避、涼を求めて出かけてみると。。。

下界34度。
高野山、なんと22.6度。 やはり予想通り涼しい~!
c0292342_22202022.jpg


紀伊山地の霊場と参拝道として、世界遺産にも登録されてる高野山です。
c0292342_22220062.jpg


その影響もあり、さすが海外(欧米)からの観光客の方達が、ザクザク高野山さんぽを楽しんでいましたよ。
c0292342_22232867.jpg

空海が開き、寺院がたくさんある高野山は、見所いっぱいです。
あちこちに佇むお地蔵さんや仏像たち。

こんな所でひっそりと、旅人を見守っているの?
c0292342_22250119.jpg


奥の院は、無数の墓碑やお地蔵さんなどがあり、スピリチュアルな空気がただよう聖地。
なぜか気持ちが、すーっと落ち着きます。

c0292342_22273380.jpg

c0292342_22275773.jpg

c0292342_22282179.jpg

家康の弟の墓や、豊臣秀吉の墓など、著名な方のお墓もたくさん・・・
c0292342_22293761.jpg


そして、高野山に来たら、やはり精進料理を楽しみましょう。

高野山グルメの胡麻豆腐や湯葉、焼き麩、ご飯は大豆ご飯でした。
c0292342_22314190.jpg

c0292342_14491871.jpg
高野山に行ったら、「さんぼう」さんへぜひどうぞ。


もう一つの名物、笹巻きあんぷも高野山発祥だそうです。
c0292342_22330360.jpg


もちもちの生麩を使ったスイーツです。
抹茶氷と一緒にいただきました。 こちらは「西利」さんにて。
c0292342_22343202.jpg



鳥のさえずりや木々の香りを五感で感じられる、夏に優しいパワースポット。
不思議な力がみなぎってくるようです。


ここは、先人達のドラマが溢れる祈りの聖地。


c0292342_22374020.jpg
暑い時なのでゆるゆるファッションで、出かけました。
でも、Tシャツはアルマーニ、ジレはヨーガンレール、デニムはシマロンです。

そういう所はピシッとしたいけれど、暑いのでやっぱりゆるゆる・・・テンション下が~る↘ ↘ ↘


By ユミでした056.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-08-15 00:12 | お出かけ | Comments(10)

ゆかしや茅葺の里

京都の美山に、茅葺き屋根の集落が今も現存しています。
c0292342_15490907.jpg

世界遺産である白川郷や五箇山に比べると規模も小さいですが、自然と共存している何気ない普通の暮らしがそこにもありました。
c0292342_15505424.jpg

特別な物ではなく、作物の恵みや自然に感謝した、ごく普通の暮らしです。
c0292342_15522907.jpg

そして単純に古い物を残すのではなく、日本の文化や美のあり方を基本に、新しい便利さを取り入れて、きっと心豊かに暮らしている・・・

温故知新ってこんな事をいうのでしょうね・・・
c0292342_15550246.jpg

という事で、以前から行きたかった美山に行ってきました。

京都といえど山間部は爽やかでした。

そして、カメラを忘れ、おまけにスマホカメラの設定が変になったままでのはっきりしない写真達。
c0292342_15563947.jpg

でも、深い渓谷に包まれた里山の暮らしが、ホッと心を温めてくれます。
c0292342_15582333.jpg


初めて食した鹿肉です。

臭みもなく柔らかく、さっぱりとした美味しさです。
この時期にはちょうどいいかも・・・
c0292342_15595973.jpg


この日のコーデです。
c0292342_16004612.jpg
ほんの少し色を楽しんでコーディネートしました。

カーディガンは見えづらいけれどトリコロールカラーです。
サンダルは去年も登場したボンサンス。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-26 09:08 | お出かけ | Comments(10)

和歌浦プチハイキング

さわやかな行楽シーズンが続いています。
こんな季節は、ちょっとでいいから何処か行きたいな~って思える、一年の中でも貴重な季節です。

でも人込みは苦手だし、ショッピングモールもちょっと違うし・・・
みたいな時は、プチドライブなんか最適なんですが・・・

今回は、プチドライブにちょっと毛の生えた、プチハイキング的な気軽なお出かけで「和歌浦」に行って来ました。 初めての和歌浦です。

最寄りの周辺まで車で行って、行く途中で早めのお昼をすませ、午後からのホントにプチなハイキングです。


「和歌の浦に、潮満ち来れば潟を無み・・・」
と、山部赤人の歌に代表されるような、万葉集の歌によく詠まれているという和歌浦です。


片男波の万葉の小路から歩き始め、まずは美しい橋に出会います。
不老橋は江戸時代に架けられたアーチ型の石の橋です。
c0292342_22534996.jpg

そしてあしべ橋を通り、妹背山の多宝塔へ。
多宝塔に架かる三断橋は、和歌山最古の橋らしいです。
c0292342_22555855.jpg


あしべ通り途中で、お屋敷を利用したお洒落なカフェを見つけたので、しばしのティータイムを。

この周辺、ものすご~くお洒落なカフェのようなお店が、他に2軒もありました。
セレブが通うような雰囲気のテラスなんかあって・・・
ちょっと敷居が高くて入りそびれてしまい、こちらの「カフェ・リェール」さんにお邪魔したしだいです。
c0292342_23023578.jpg


c0292342_23031298.jpg

カフェでほっこりした後は、関西の日光とも呼ばれている「紀州東照宮」と「和歌浦天満宮」にお参りをして。

どちらも石を敷き詰めた急な階段です。
階段って・・・上りは太ももがパンパンになり、下りの階段では、膝がガクガクと笑い始めます。

登り切った後のすがすがしい気持ちと、見下ろす和歌浦の眺望は、ナイスビューでしたけど。
「あ~しんど~(>_<)」 やっぱり階段は、この歳になるとこたえますゎ。
 
c0292342_23254848.jpg

で、駐車場まで戻って、約5、6Kmのコースです。

車でさらに雑賀崎によって、灯台へ。
雑賀崎は、昔信用金庫に勤めてた時の慰安旅行で行った場所です。
って、何年前だ~? 35年ほど前・・・?

昔も上った灯台に、また訪れ、しばし黄昏ていたワタシでした。
c0292342_11293691.jpg

c0292342_11300376.jpg


ハイキングの日のコーデです。
c0292342_13202873.jpg
シャツ、ボトムともにユニクロです。


ショッピングモールはちょっと違う、だのなんやかんや言っても、
やっぱり帰り、和歌山イオンにも寄ったりしたので、
結局一日で歩いた歩数は、14000歩になっていました。

でもまあ、お花見に行った京都の20000歩に比べると可愛いもんです。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
by iyim2012 | 2014-05-19 17:14 | お出かけ | Comments(2)

受け継がれる藤への想い

泉南市の梶本さんというお宅へ、今年も藤を観に行ってきました。

“平成の花咲か爺さん”と言われた梶本さんが、
「藤を頼みます」と言い残し亡くなられてから6年、
梶本さんの想いを亡くなられた今も、地元の保存会の皆さんが、毎年「藤まつり」として、
たくさんの人達に見てもらえるように開催しています。
c0292342_11105019.jpg

私が梶本さん家に訪れるようになったのは、梶本さんが亡くなられた翌年から。
残念ながらお会いできませんでした。
c0292342_11124345.jpg

この見事な野田藤、なんと1本の木なんですよ~!!!
圧巻です!

樹齢34年、毎年さらに大きく育っているそうです。
c0292342_11144104.jpg
梶本さんの藤は、濃い藤色が特徴です。

なんとも美しい色です。

心奪われます。
c0292342_11160557.jpg

和歌山の子安地蔵寺の藤も、藤井寺の藤もそりゃあ見事でしたけど、
私は梶本さん家の藤、大好きです。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-04-27 00:08 | お出かけ | Comments(8)