十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お出かけ ( 51 ) タグの人気記事

コンサートの日(^^♪

昨日のお出かけは神戸まで。

懐かしさに駆られて、こんな人達のコンサートに行ってきました。
チューリップです。
c0292342_12533998.jpg
私の捨てられないレコード達の中から


チューリップ 45thメモリアルツアー@神戸国際会館こくさいホールです。

2年前に行った、財津和夫with姫野達也のコンサートが思いのほか胸キュンだったので、チューリップの歌をまた聞いてみたいと思ってたのです。
チューリップ、昭和34年生まれの私には中学から高校にかけてが旬でした。


でも昨日、チューリップのメンバーは思いっきり遠くて・・・
神戸国際会館でのコンサートの中で、一番悪い席かも。

でもまあそうですね。
良い時もあれば悪い時もある。

ライブやコンサートは、基本歌が目的ですからね。

c0292342_23202280.jpg
メンバーのリードギターの安倍俊幸さんは亡くなられていました


王道では、「心の旅」好きでした。
「青春の影」今聞いても名曲ですね。
そして今回は歌わなかったけれど「夕陽を追いかけて」しみじみと心に響く歌。

アリス好きのワタシですが、もうこれは青春カムバックです。


懐かしい音楽にこんなにも心が優しくなる。
皆さんは最近、どんな音楽を聞いていますか。



いいお天気だったので、コンサートの前には、須磨離宮公園に行ってきました。
c0292342_23253695.jpg

ちょうど秋のローズフェスティバルの最中で、種類は少ないけれど、可愛らしい色の薔薇が多く、見ごろを迎えていました。
c0292342_23265750.jpg

そして晩ご飯は、国際会館9Fの 維新號 點心茶室(いしんこう てんしんちゃしつ)にて中華のディナーでした。
c0292342_23350629.jpg


最後になりましたが、ハッピーハロウィン016.gif

街ではオバケに出会わなかったけれど、昨日の須磨離宮公園ではイベントがあったようで、可愛いオバケちゃんにたくさん会えました。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-10-31 18:48 | 音楽 | Comments(16)

孫チャマのランドセル選び

ただ今、4人の孫達が成長中。
成長は速い。どんどん、どんどん大きくなります。

去年の夏に引き続き、今年もまた 来年新1年生になる孫の為に、ランドセルを早々に注文しに行って来た。
c0292342_21132197.jpg

長女家族と出かけた、手作りランドセル工房 生田@生野区

3歳の孫チャマもランドセルに興味津々です。

5.6才の子供にランドセル選びは難しい。
6年間使う事を考えたら、今好きなランドセルは、6年後はダサいと思うようになるかもしれない。
色々迷った挙句、一番最初にコレがいいと言ったランドセルに落ち着いた。

c0292342_21150048.jpg

ランドセルを買う時期は年々早くなっている気がします。
もう6月ごろから商戦が始まるそうだ。
全国的に有名な、手作りしている工房とこのショップ。新1年生と親たちで満員状態でした。



帰りはあべのハルカスへ。
伊勢の自然食バイキングのお店「お日様のえがお」 
お店の中にはブタさんのお人形が座ってたり電車が走ったり、子供から大人まで楽しめる。
c0292342_21181462.jpg

え~!ココってメニューが多すぎやん。 好奇心を満たすためにはどれもほんの少量ずつ・・・
それでもお腹はち切れそう~
c0292342_11175830.jpg


ランチの後は、ハルカス展望台で遊びました。
c0292342_21184950.jpg
c0292342_21191728.jpg



孫はあと二人増える予定です。
6人に増えるとどんな風に生活が変わるんだろう。
孫の行事で、きっと1年が 今以上に早く感じられるのでしょうね~(*´Д`)

それもまた与えられたもの。授かった天命なのですね。

c0292342_21223648.jpg

予定日を3日過ぎた、次女の赤ちゃんはまだ顔を見せてくれませ~ん(^^;)



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-07-06 00:07 | ファミリー | Comments(12)

TASAKI 神戸バスツアーレポ

何かとバタバタした毎日が続いていた中、
TASAKI(田崎真珠)さんが主催する日帰りバスツアーなるものに、姉と参加してまいりました。

参加しようと思ったツアーのお目当っていうのは後ほど書くとして。


TASAKIパールが主催するのですから、まずは当然のごとく、神戸にあるTASAKI本社へ。
最高2億円という宝石のオブジェなどを見学して、アクセサリーの付け方などの色々をレクチャーしてもらいます。
とりわけロングネックレスのアレンジの仕方などには、あっぱれ~と思うほどの変幻自在の変化があって面白かったです。

後は、目の保養・・・
ステキなジュエリーは見ているだけでもほんと、ウットリなので、見てるだけ~のJust lookingに徹します。
新しい綺麗な物は、そりゃウキウキしますが、家でひっそりとタンスの肥やしになっている数少ない綺麗な物も、もう一度出してきて見直してあげようって思いました。



TASAKIを後にして、ランチは神戸の「北野ホテル」です。
c0292342_11053240.jpg


ツアーのお目当ての一つ目016.gif  姉は、北野ホテルは初めてというので。。。

私は数える事6度目の北野ホテルです。
6回ともランチで、メンバーがそれぞれ違います。
そう考えれば、10年くらい前からの、それぞれの思い出の詰まった場所なんです。
c0292342_11172473.jpg



北野ホテルは「世界一の朝食」と銘打たれ、ヨーロッパ帰りの総支配人・総料理長の山口 浩シェフは日本でも有名で、今はネスカフェのCMなんかに出てらっしゃいます。
c0292342_11175929.jpg


そんな北野ホテルから続いては、今年のGWに夫人と行った、三田のエス・コヤマでのショッピングの時間です。
(スイーツのお店です)
ツアーの二つ目のお目当てでした010.gif

GWと違い、人もまだ少ない方で、比較的ゆっくりとお買い物できた方だと思います。
c0292342_12244780.jpg


敷地全体もじっくり見まわすと、前回は気づいてなかった素敵な可愛い物も目に入り、ほんと、ここはまるでお菓子のテーマパークのようですね。
c0292342_11345185.jpg


そして今後こそ、「小山ロール」ゲット出来ました~!
c0292342_11360456.png
小山ロール、生クリームとカスタードクリームと栗が入っています。
(アラ!? ラスクは箱が逆さまだわ(^^;)~ )



電車で隣の市まで行って、そこからはバスの楽チン日帰りツアー。
愛知のブロ友さんも1日違いの神戸バスツアーで、惜しいニアミスでした。


そして今回のツアー、偶然、コチラの友達も一緒に参加していて、朝 バスで初めて顔合わした時は、二人で大笑いしてしまいました。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-06-21 19:27 | お出かけ | Comments(19)

USJの一日

土曜日は一日、長女の家族とユニバーサルスタジオジャパンで遊びました。

c0292342_16103154.jpg



長女は妊娠7ヶ月になろうかというお腹を抱えているので、ジジババは孫達を相手に奮闘した一日でした。
あ、今は7ヶ月とは言わないですね。(^^ゞ 24週目ですか!?
孫守りと言いつつ、実は久しぶりにこんな賑やかな遊園地で過ごせることが、少しは楽しみだったりもするのです。

USJは1年半ぶりでした。

前回行った年末とはおおむね正反対の季節。
相変わらずハリーポッターエリアは、入場制限がかかるほどの混雑ぶりです。

バタービールは、この時期はフローズンでした。 意外~、フローズンなかなか美味しいやん。

c0292342_13124789.jpg

GWのピーク時に比べ入場者数は少ないとはいえ、土曜日だったので人はやっぱり多いです。

新しく出来た人気の、フライングダイナソーは、なんと210分待ち~(@_@)
210分って聞くより、3時間半って聞くと、やっぱりすごーい!なんて思いますね。

まあ、すぐに乗せてあげるって言われても、私は苦手です。怖いです。遠慮させていただきます。(*_ _)


でもこんな私やジジババが楽しめるアトラクションも、おチビちゃんが遊べるコーナーもたくさんあります。

ウォーターワールドのショー
暑かったので、ちょっと濡れたのが気持ちよかったです。
c0292342_16105650.jpg


ジョーズを楽しんで、そして記念撮影。
c0292342_16111331.jpg


5歳の孫チャマがずっと乗りたいって言ってた、スパイダーマン。
c0292342_16113488.jpg



スパイダーマンの何がそんなにいいのかわからないけれど、よっぽど好きなのか、
それから帰るまで、スパイダーマンになりきっていた孫チャマです。
c0292342_13450396.jpg
キレイなお姉さん達に写真を撮られてから、よけい調子づいてきました。(≧◇≦)




開園から閉演まで、お腹の赤ちゃんを含め、みんな一日よく頑張りました。
c0292342_15340143.jpg


じぃじの歩数計は20000歩を超え、
「フルマラソン走ったあとみたいや~」と言って、日曜は体全体の筋肉痛にヒーヒー言うておりました。(笑)

フルマラソン走る方達にちょっと失礼やと思いますけど。。。(-_-;)

c0292342_15442654.jpg



人間ウォッチングやファッションチェックも楽しく、たそがれる暇もなく、刺激をもらえたUSJ

私達世代にも、視野を広げれば、初めての体験はまだまだ無数にあります。
そして感性もまた、新しい体験によって無限に更新されるのです。

好奇心を旺盛に・・・今週も頑張りましょう!



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-05-16 10:27 | お出かけ | Comments(16)

モネに会いに京都へ

京都へモネの絵画展に行ってきました。


この春は、目の手術&入院があったにもかかわらず、3度も京都に行って来た。
我ながらアクティブだな~と、自分でも感心します。

4月は自分の中では、何もせずに過ぎてしまった感があるので、その分きっと体が動きたがっているんでしょうね。

c0292342_10021139.jpg


京都市立美術館で開催中のモネ展
何度となくモネを中心とした絵画展にも行っていますが、今回はモネの生涯を時代別に分けて、うんと若かりし頃に描かれた作品なども見る事が出来ました。

モネが晩年を過ごしたジヴェルニーの風景・・・
特に何枚も描いた睡蓮の池・・・

姉と一緒に行ったジヴェルニーの記憶が蘇ります。
睡蓮の池に架かった赤い日本橋の絵を見た時、「あったよね、日本橋」と、頭の中で景色が鮮やかに浮かんできます。
やっぱりモネも日本を愛してくれてたのです。浮世絵の絵も何枚も所有されていました。

そんな風に姉と一緒に、フランス旅行を懐かしんで、また何処かへ行きたいよね~と行きたい病が出てきた二人です。



お昼ご飯は三条の「貴久政」にて。
1600円の純和食のおまかせ割烹ランチです。予約していました。
c0292342_10274978.jpg



2年前の桜の時期に来た時、予約がいっぱいで乗れなかった十石船にも乗りました。

新緑の岡崎疎水を約30分かけて、の~んびりと過ごせた時間です。
c0292342_10374213.jpg


インクライン
c0292342_10381055.jpg
ここも桜の時期は人がいっぱいなんでしょうね。



祗園巽橋から見た白川
c0292342_10404463.jpg
巽橋を撮りたかったのですが、外国の方がいっぱいで、こんな写真しか撮れなかった。



やっぱり京都はどの季節に行っても、人の心をひきつけてやまない所ですね。


    ***********


今日はこどもの日でした。
健康に育つことを願って、孫チャマの兜飾りが凛々しいです。
c0292342_10502281.jpg




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-05-05 16:47 | お出かけ | Comments(16)

京都 醍醐寺の桜

今日から4月。
まだ少し早いと思いながら、今年も京都に桜を見に行ってまいりました。

醍醐寺
西国三十三カ所巡りの 第十一番札所となってます。

前に訪れた時は、たしか4.5年前の6月。
紫陽花を藤森神社に見に行った帰りだったかと。。。

新緑の醍醐寺とは随分雰囲気が違い、桜がうららかに煌めき、豊臣秀吉の「醍醐の花見」としても有名なので、人も多く賑わっていました。

c0292342_07401766.jpg


寺のシンボルともいえる五重塔は、京都府下の木造建築では最古の物らしいです。

c0292342_07455209.jpg


c0292342_07461681.jpg
桜の花は見ごろを迎えていて、土塀に沿って咲く桜並木も綺麗でした。



醍醐寺から足を延ばして、宇治にある老舗の銘茶のお店「中村藤吉」本店に。
ここはさらにすごい人です。
c0292342_07591599.jpg
宇治茶の茶商が作る、こだわったお茶を買って・・・
そしてなんと60分も待って、甘い物をやっといただくことが出来ました。
(よう待ったわ・・・(*_*; )

生茶ゼリイ~
甘さでごまかさず、挽きたての抹茶を使った濃い柔らかなゼリー&アイス&白玉団子&餡子です。
c0292342_08022265.jpg

帰りは秀吉繋がりで、高台寺へ。
高台寺は紅葉が綺麗なお寺ですが、1本枝垂桜のライトアップが始まってました。
c0292342_08203352.jpg

小堀遠州の庭園が3Dマッピングなんてしていましたが、これは無くても良いわ~って思いました。


八坂の塔と京都タワーのコラボです。
c0292342_08322683.jpg

日本人が桜が好きなのはわかる。
でも半分くらいは海外からの人で、春休みに入っているということもあって学生さんも多く、平日であるにも拘らず何処もかしこも混雑していた京都でした。



さて、私の三十三カ所巡礼参拝
今年はいくつ巡れるかな・・・?

c0292342_08313445.jpg



今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-04-01 19:29 | お出かけ

アカペラでとろけたい

昨日のティータイム 「りくろーおじさんのチーズケーキ」

c0292342_23154078.jpg
久しぶりに食べたけど、一段と美味しくなったような気がします。
ふわっふわです~




アカペラグループ「ザビエルズ」と「黒船」のミニライブに行ってきました。

アカペラって、伴奏を使わずに歌う事だけど、ライブは楽器を使わないボイスパーカッションなどの迫力ある低音やリズム、力強いハーモニーにソプラノの歌声がプラスされ、ハーモニーの美しさを際立たせています。

ゴスペラーズみたいな感じです。

c0292342_20582473.jpg

一人ひとりが秀でる歌の技術を持ちながら、前に出ることなく、皆が縁の下の力持ちで生まれる、絶妙のハーモニーです。

とろけそうな調和の世界を奏でます。 
「ミスターロンリー」なんて、もうとろまろ~って感じ。

世の中も、私が私がと前に出ることなく、誰もが控えめに縁の下の力持ちになれば、きっと平和なんやろな~

オールディーズを中心に、昔から歌い継がれた名曲のジャズやカントリーや、歌謡曲まで。
アカペラライブ、たまにはとろけるのもいいわ。笑



久しぶりの大阪、北の景色
この界隈は、古いレトロな建造物と新しい建物が融合する、素敵な所いっぱいありますね。
c0292342_20590820.jpg



ランチは、北新地の「花様(かよう)」にて。
滋賀県の近江の食材を使ったお店で、大阪市内に何軒かあります。
難波、梅田に次いで3度目の利用です。

c0292342_21050785.jpg
「近江野菜たっぷりの、農家さんのおばんざい御膳」
をいただきました。


たくさんの種類の野菜を、一度にたっぷりいただけます。
玄米ご飯と、中央のサラダはおかわり自由です。

野菜が主役のワンプレート。
外食も、こんなのだったらヘルシーですね。
家でのワンプレートご飯の参考にもなります。(*^^)v



*** オマケ ***

和歌山の道の駅で買った、紅梅園の梅干し「デザートの梅の夢」
デザートという名前と、モンドセレクション7年連続最高金賞に惹かれて・・・

ブロ友さんがコメントで、どんな味?って聞かれたので、食べてみました。

c0292342_10305106.jpg

これは・・・デザートでした!

大粒の南高梅を塩漬けせずに、山形のリンゴ酢と砂糖に漬けこんだ梅干し?でした。

ご飯には合いませんが、とろ~りと美味しいです。
ホタホタな大きな梅のお菓子。 お茶うけですねぇ(´▽`*)




今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2016-02-12 08:28 | 音楽 | Comments(14)

気が流れる

節分も立春も過ぎて、昨日は七十二侯の「東風解凍」(とうふうこおりをとく)だそうです。
春の風が、川や湖の氷を解かし始める頃だそうです。

待ち遠しいな、春を感じられるのが。



今日は義父のお墓参りに和歌山の白浜へ。
主人の運転する車に乗って、ドライブ気分で。

c0292342_17383618.jpg
白良浜


先週から、ずっと風邪気味が続いていて、そのうえ仕事や身内の介護に加え、孫達のお世話が朝に昼に夕にとありました。
体はずっとどんよりと、よどんだ感じが続いていました。

風邪が治りにくいこんな状態、冬バテって言うんですって。(ブロ友のmさん情報)


そんな中、ちょっと強引に出かけたのですが、清々しい景色と海の匂いがする風を感じると、体の中にどんより滞っていた物が、サラサラと流れた気がしました。
気が流れるって、きっとこういう事なんですね。

たとえお墓参りだとしても、風邪もスッキリしたわけじゃないけど、充分気分転換は出来たようです。


「チャッチャと行って、チャッチャと帰ってくるで」
そう言われて朝早く出かけて、チャッチャと帰ってきたけど、円月島の写真はゲットしました。

c0292342_17420066.jpg
円月島


お昼は*銀ちろ*で、「あがら丼」がセットのさざなみ弁当。
c0292342_17454420.jpg
「あがら」とは、和歌山弁で「私達」という事で、丼物を総称して「あがら丼」と呼ぶようです。



それにしても、南紀田辺からさらに高速が伸びたので、白浜は随分近くなったな~



     ******



節分の福豆の残りは、お米に混ぜて福豆ご飯。

c0292342_12561303.jpg

このご飯が食べたいために、毎年福豆を買うワタシ。




お風呂上がりの一杯。
アサイードリンクにチアシードを入れて。

c0292342_11200650.jpg




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-02-06 18:37 | お出かけ | Comments(18)

奈良正倉院展&ハロウィンの流血

おかしなブログタイトルですが。

あおによし・・・ 2年ぶりで奈良正倉院展へ。
(はい、またまた奈良です)

朝早く出たにも拘わらず、土曜日はやはり人・人・人・・・で、45分待ちで入場できました。


c0292342_08072256.jpg



第67回 奈良正倉院展2015
今年の見どころの螺鈿の八角の鏡や、石製の尺八、羊毛フエルトの敷物などは、今見ても惚れ惚れするほど美しい。
琵琶の背面の柄は、まるでルイヴィトンのモノグラム柄。


朝早く家を出た分、効率よく奈良を楽しめました。


若草山ドライブウェイから眺めた東大寺。

c0292342_18202672.jpg

色取り取りの木々が綺麗です。
秋はやっぱりいいわ~


薬師寺。。。

c0292342_18234590.jpg


春日大社。。。

c0292342_18243111.jpg



お土産は、思い出のまほろば大仏プリン本舗の「大仏プリン」

c0292342_18253518.jpg


***********


一昨日、赴任先から帰ってきた主人が、晩ご飯を食べていた時事件は起こった。

ご飯を食べている途中、リビングのドアを閉めにに行った主人が、また席に着き、ご飯の続きを食べていると、
「あ、血出てきた~」と・・・

見ると、眉間の辺りから鼻の辺りまで、タラ~っと二すじ、血が垂れてきている。

先にご飯を食べ終わっていた私は、その時友達とlineをしていたので、その時の状況を見ていない。
「どうしたん~!?」
聞くと、ドアを閉めた時、ドアが足に引っかかって、額をドアにぶつけたと。。。???

よくわからないけれど、「キズは浅い!」と絆創膏を貼ってあげながら、ドア閉めるだけで、こんなケガするかな~と二人して笑ったわ。

笑いながら主人「ブログに書いてもええで~」
私、心の中で(書いてもええでって、書いて欲しいんかい!?)
主人「タイトルは、『ハロウィンの流血』やな!」
私「・・・・(-_-;)」
主人、絆創膏の所を指さして「ここだけやったら写真撮ってもええで」
私「そんなもん、要らんわ!」


リビングの床にも血が滴り落ちた、ハロウィンの流血事件でした。
キズはやっぱり浅く、次の日には眉間にキズ跡を残しながらも、無事正倉院展に行けた次第です。


我ながら変なタイトルだと思いますが、この2日間の出来事でした。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2015-11-01 08:09 | お出かけ | Comments(20)

夏の京都歩き

相変わらず暑い毎日ですが、先日姉と二人京都に行って来ました。

c0292342_10410318.jpg


お昼ご飯は、先斗町にある「卯柳」さんにて和食です。

c0292342_10444252.jpg


「鱧と夏野菜の天麩羅御膳」
「鱧と夏野菜」の鱧に惹かれて選んでみたものの・・・ 鱧は天麩羅でたった一切れでした。(-_-;)

c0292342_10502476.jpg

ひじょうにお上品。


お店は鰻の寝床を抜けると、奥には鴨川が広がります。

c0292342_10435418.jpg


夜には納涼床を楽しめる、京風情がただようお店でした。

c0292342_10535847.jpg


そして今回の京都の目的である、市立美術館で開催中の「ルーブル美術館展」へ。

京都市立美術館・・・昭和8年に建てられたレトロな雰囲気のある洋風建築の美術館です。

c0292342_10570187.jpg


ちょうど1年ちょっと前、姉と二人ツアーで行った本場パリのルーブル美術館の、そのスケールの壮大さに圧倒された記憶もまだ新しく、ルーブルと聞いただけで、なんとなく懐かしく思ったのでした。

それにちょうど10年前にも同じこの市立美術館で開催された、ルーブル美術館展にも行っているので、その時買った図録をもう一度見直し、同じ作品が来ていれば・・・などと期待して行ったのです。

が~、見事に初めてお目にかかる絵画ばかりでした。
恐るべきルーブルの持つ作品の数です!


今回のルーブル美術館展は、風俗画がテーマで、当時の普通のヨーロッパの人達の労働者の世界や商人の営み、恋愛模様や家庭生活などの日常生活が描かれた絵画達です。


見たかったフェルメールの代表作の「天文学者」もしっかり堪能してきました。

c0292342_11363763.jpg

「天文学者」が纏っているブルーのローブは、日本の着物をイメージした物らしいです。
そう言われて見れば、綿入りのどてらのように見えたのは私だけ?

ゴッホやモネのように、フェルメールも日本に惹かれていたのですね。



美術館を後にして、次なる行きたかった所に向かったのですが、長くなりそうなので次回へつづく・・・
とさせていただきます。



今日も訪問しただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-06 22:37 | お出かけ | Comments(12)