十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お出かけ ( 68 ) タグの人気記事

ジブリの立体建造物展

日曜日の事、
長女家族とあべのハルカス美術館で開催中の、「ジブリの立体建造物展」に行ってきました。
c0292342_18300845.jpg

誰もが愛するジブリ作品ですが、長女家族も例に洩れず大好きな作品がたくさん。
でも一番のジブリファンは婿殿かもしれません。
ジブリ作品集のDVDボックス、婿殿の大切な宝物です。


さて、立体建造物展、日曜日とあってすごい混みようでした。
遅めのランチを食べて、混雑を避けるつもりで15時頃美術館に行くと、整理券が必要と言われ、整理券を受け取ると、なんと入場できる時間は「19:30~」ですって~

整理券が要るなんて知っていたら、ランチの前に取りに来たのに・・・(-_-;)
時間をつぶすのに苦労しました。
c0292342_18321165.jpg

やっと入れた美術館  入場してからもすごい人!

「千と千尋の神隠し」の湯屋、「となりのトトロ」のサツキとメイの家、
「魔女の宅急便」のグーチョキパン店、「借りぐらしのアリエッティ」の家・・・etc

室内のインテリアや装飾細部まで、建物を再現した立体模型はジブリの映画そのもの。
夢があります。

孫達は、それぞれの建物の所で、映画のシーンの再現を・・・
なかなかの熱演でした。( *´艸`)

c0292342_18393440.jpg
館内は撮影禁止なので、写真お借りしました。

まるでもののけや妖精がいるような、迷路のようなジブリの世界。
孫チャマ達、迷子にならずにすんで良かったわ。



前日の土曜日は、年少孫チャマの発表会
c0292342_18425580.jpg
「小人の靴屋」で、靴を買いに行くクマさんを頑張って演じていました。
誰よりも笑顔で、体とお口を大きく動かして張り切っていましたよ~

みんな二日間、お疲れさまでした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-30 10:10 | お出かけ | Comments(12)

冬の神戸で癒される

今週になって少し寒さは和らぎましたね。
まだ寒かった日曜は、ヨガ仲間と神戸に行きました。


ヨガを通じで知ったダニーロ・ツヨシ君と会うのは4度目です。
3年半前、リズミックブリージングという呼吸法を教えてもらって以来、ツヨシ君はどんどんすごい事をして どんどんすごい人になって、こんな物まで作ってしまってた。
c0292342_20501410.jpg
これ、何だと思いますか?
「GUDA drumu(グーダドラム)」という楽器なんです。

ウクライナで最近生まれたこのスチールドラム的な楽器の事は、前に一度ブログにも書いたことがあります

シンプルなドラムに、アーティストでもある彼は、繊細で美しい彫刻を施し、グーダドラムに命が吹き込まれます。


日本ではまだ珍しいこのグーダドラムを、第一人者としてもっと知ってもらいたいと6日間に渡り、神戸の北野の素敵なギャラリーで個展が開かれ 行ってきました。


先ずはツヨシ君  苦労の数の何倍もの努力をする人です。
c0292342_21050820.jpg

そしてツヨシ君のグーダドラムの演奏はYouTubeでたくさんありますが。。。




何処か懐かしい感じがする癒しの音色です。
音色に劣らず、ドラムの彫りは素晴らしく、デリケートな芸術作品です。

c0292342_21220090.jpg
c0292342_23163081.jpg



瞑想ライブで癒され、久しぶりのリズミックブリージングも体感し、グーダドラムにも触れていっそう豊かな気持ちになれました。
(なかなか簡単に音は出ないんですよ)


質の高い時間を、素敵な神戸の街で過ごせました。
そしてさすが神戸北野坂、スタバもお洒落~( *´艸`)

c0292342_21321580.jpg



土曜日はコンサート、日曜日は神戸
寒い中、出かける事が続きましたが、小さな予定も楽しみして日々過ごしたいと思います。
次の小さな予定を指折り数え楽しみに待つ。

人って目先の些細な目標が、小さなゴールとなり、また次のゴールまでが頑張れるエネルギーに繋がるのですよね。



P.S.  主人が土曜日のコンサートの後、インフルエンザになってしまい福知山で仕事休んでいるそうです。
皆さんもお気をつけくださいね~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-16 19:57 | お出かけ | Comments(10)

新春のお出かけ

今年初めてのお出かけは、昨日 姉とフェスティバルホールへのコンサート
初めての中島みゆきさんの「夜会工場Ⅱ」です。

c0292342_14082667.jpg

「夜会工場」とは...
中島みゆきを語るうえで欠かすことの出来ないステージ「夜会」がありますが、
この コンサートとも芝居ともミュージカルとも称しがたい「夜会」というステージの、最初から18回目までの総集編が「夜会工場」とでもいいましょうか。。。
いわゆるヒット曲を歌わない、一風変わったステージです。

ガツンと魂を揺さぶられる力強い曲も、女々しい女心が共感できる曲も、どれも言葉が生きている。
こんな風に巧みにメロディに言葉を乗せて作られた歌は、メッセージ性が強く、心に響いてきます。

こんなにも素晴らしい人の歌を、昔から好きでずっと口ずさんでいたのに・・・
今、やっと生歌聞けました。

ブロ友さんで、みゆき譲をひたすら愛してらっしゃる人がいるんですけど、気持ちよーくわかりますね。


「夜会」「夜会工場」のチケットはなかなか取れないらしいです。
しかも今回の席はちょっとリッチなBox席
何度かフェスティバルホールへは来ているけれど、Box席なんて初めてでした。



夜会と名が着くからか、19時開演だったので、早めのディナーをとる事に。
2度目の「FIFTH SEASONS」

またまたこちら、額縁仕立てのバーニャカウダのチョップドサラダ
c0292342_14324424.jpg

シェフ自ら近畿エリアの農園に出向いて仕入れたという 野菜中心のお料理をチョイスして
c0292342_15100661.jpg

美味しい美味しいと言いながら食べ過ぎてしまい、コンサートが始まってすぐにお腹が痛くなって、トイレに駆け込んだという、
エピソード付きの新春のお出かけでした。(>_<)



昨日のコンサートのコーディネートです。
黒のロングダウンの下は、ダックスのスカートメインでコンサバティブなコーデになりました。
c0292342_13170244.jpg

スカート穿きたかったんです。



今、関西の神社では、十日戎の真っ最中


「笑う門には福来る」
今年も笑って過ごせますように・・・



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2018-01-10 22:08 | 音楽 | Comments(10)

神戸のクリスマスツリー

「ボストン美術館展」を見た後の神戸
メリケンパークで、今テレビでよく取り上げられている「世界一のクリスマスツリー」を見たいと思い行きました。
その日の二つ目の楽しみです。
c0292342_18105787.jpg

プラントハンター西畠清順さんが、富山県で見つけたあすなろの木を、神戸まで運び入れたドキュメンタリー、ここ最近、幾度か見ました。
直近では、「情熱大陸20年記念スペシャル版」で
葉加瀬太郎さんが、この木の前でバイオリンを演奏していましたよ。

あすなろの木、樹齢約150年、全長約30m、推定重量約21t
人工ではなく、生木のクリスマスツリーでは、NYロックフェラーのツリーを上回り世界一の大きさらしいです。


ここまで来たら、暗くなるのを待ちたいです。
午後5時にライトアップが点灯されます。

5時ジャスト  木が色づき始めました。
それはLEDなどを使わずに最小限のエネルギーと風を利用した演出
c0292342_23460683.jpg

風?
来場者が未来への願いのメッセージを書いた反射材の紙が、ツリーのてっぺんから伸びているロープに吊るされ、
風を受けてキラキラと揺らめくのです。
c0292342_23454657.jpg

木の下から写される光は、色々なカラーで変化します。
地味だけど、うーん、大人な雰囲気のツリーだね (´▽`*)


メリケンパークは今年4月にリニューアルされたようで、新しく「BE KOBE」のモニュメントが加わっていました。
c0292342_23581039.jpg


ランドマークである、ポートタワーとカワサキワールドの夜景も綺麗
c0292342_00004028.jpg


オリエンタルホテルの前には、豪華客船 飛鳥も停泊していました。
何処に向かうんでしょうね~
c0292342_00023212.jpg

クリスマスシーズンとあって、パーク内には、クリスマスマーケットや飲食店、音楽ライブイベントも登場していました。



(´艸`*)フフフ・・・クリスマスツリーを見るので、ツリーのブローチをつけて出かけてみました。
c0292342_16211070.jpg

こっちの方がキラキラだったかしら・・・?
ともあれ、一足早くクリスマス気分を楽しんできました (@^^)/~~~



プラントハンターの西畠清順さんのエアープランツは、時々行く「空音」でも素敵なアクセントになっています。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by iyim2012 | 2017-12-23 11:47 | お出かけ | Comments(4)

冬の神戸の楽しみ

神戸に行ってきました。
色んな顔を持つ個性的な街ですが、今回は美術展と夜の楽しみで出かけました。

先ずは賑やかな南京町へ
c0292342_10331575.jpg
東に建つ「長安門」

ちょうどランタンフェアの時期だったので、シンボルのあずまやの広場も人が多く、活気がありました。
c0292342_10372860.jpg


南京町で美味しいと言われるチャイニーズレストラン「雅苑酒家」にてランチです。
今回3度目の雅苑酒家でしたが、やっぱり美味しくて綺麗なお店です。
c0292342_10410217.jpg

「雅苑酒家」
神戸市中央区栄町通2-8-7  ℡ 078-331-8828



南京町で、工芸茶と紅茶などに入れる乾燥の薔薇の花を買って帰りました。
工芸茶、お花が咲くお茶です。 どんな花が開くのかな~!(^^)! 楽しみ!
c0292342_23483320.jpg



その後、「ボストン美術館の至宝展」@神戸市立博物館へ
友達が無料のチケットをもらっていたので、この日の神戸の一つ目の目的でした。
c0292342_10431759.jpg

ボストン美術館は日本とも繋がりが深く、日本美術だけでも10万点ものコレクションを保有しているとのことです。
古代エジプト時代から始まり、中国、日本、フランス、アメリカ
絵画だけでなく、写真や版画、2000年代の現代美術の至るまで幅広く、名作をまとめて観賞する事ができる美術展でした。



美術館を出てから軽くお茶をして、メリケンパークへ。
二つ目の目的は、次回へ続く…とします。



いただいた柚子で、明日は柚子湯に入りましょう。
c0292342_22503658.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-12-21 22:17 | お出かけ | Comments(4)

美人になる京都と美人な金魚

好きな京都へは、今年も何度か足を運んでいます。
今年6回目の京都は、このメンバーで。

このメンバーでの京都は、もしかしたら初めてかもしれなません。

先ずは世界遺産 下鴨神社(正式名 賀茂御祖神社)へ
c0292342_16124569.jpg


そして下鴨神社 第一摂社である河合神社へ
こちらは、女性守護や美麗の神、すなわち美人になれるようにと願う神様なんですよ。(今さら・・・?)

そこで、前々から1度やってみたかった事を・・・
「鏡絵馬」と呼ばれるお顔の描かれた絵馬に、それぞれお化粧をして祈願し、奉納していただくんです。
こんな絵馬です ↓
c0292342_16240269.jpg

この絵馬に手持ちのメイク道具や色鉛筆を使って、お化粧していくんです。
フフフ…楽しい~  でもイジればイジルほどケバくなります。|д゚)ワーオ

それぞれの絵馬が美人になって出来上がりましたよ。
私のはどれでしょうね~!?
c0292342_16292494.jpg


裏にはちゃんとお願い事と名前を書いて、奉納させていただきました。
c0292342_16321746.jpg



そして夕方からは二条城の話題のイベントへ
大政奉還150周年記念として開催されている「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」です!


それは“アート、デザイン、エンターテイメント”と、“金魚のアクアリム”が融合した、すごい水族館アートです。
二条城二の丸御殿中庭や台所前庭などを舞台に、和テイストのアートの世界が広がっています。
c0292342_16443308.jpg
c0292342_16485955.jpg
c0292342_16494007.jpg
c0292342_16500290.jpg
c0292342_16502636.jpg

12月11日まで開催されていますが、圧倒される金魚の数とびっくりする大きさ
光・音楽・映像など最新の演出技術が駆使された、荘厳で幻想的な世界です。

写真ではなかなかお伝えしにくいので、気になる方はこちらをどうぞ。↓

色んな顔を持つ京都です。
ますます京都が好きになります。



*オマケ*
下鴨神社の糺の森には、みたらしの池があり、そこから生まれたのが「みたらし団子」と言われているそうです。
すなわち下鴨神社は、みたらし団子発祥の地なんですって。
c0292342_17525178.jpg
加茂みたらし本舗「亀屋粟義」にて




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-12-06 19:14 | お出かけ | Comments(4)

スペシャルな夜 sanpo

体調が良くなってくると、不思議な事に周りの方から色々な予定が舞い込んでくる。
自分がアクションを起こさずとも、自然とあちらからおいでになる。

きっとこれは意味のある事だと信じて
キャパ越えに気をつけて、気持ちと体と時間にゆとりを忘れずに、ひとつひとつの事に丁寧に向き合って行きたいです。


今日からもう12月。
今月から、次女の孫チャマのお守りも週2日に増えます。
頑張らないとね!


11月いっぱいのプレミアムなチケットをいただいたので、無駄にせず行ってきましたよ。
c0292342_11523079.jpg
京都は東寺のライトアップです。

c0292342_11535310.jpg

c0292342_11542313.jpg

c0292342_11545534.jpg

金堂と講堂も拝見して。
空海が創ったといわれる講堂の立体曼荼羅はカッコいい~☆!
c0292342_11561728.jpg


こちらも綺麗でした。
京都ロームイルミネーション
c0292342_11572776.jpg

c0292342_11575742.jpg

京都の夜が輝いていました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  




[PR]
by iyim2012 | 2017-12-01 10:02 | お出かけ | Comments(16)

晩秋の奈良歩き

私と主人、姉とパートナー 大人の遠足
今回は奈良、大神神社そして室生寺へ。
c0292342_17573814.jpg

因幡の白うさぎを助けた、大国主命を守護神に持つ、三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)は、日本最古の神社と言われています。
c0292342_18052072.jpg
神社の後ろの三輪山そのものがご神体として祀られているので、本殿は無く拝殿だけあるというまれな神社です。


そして三輪と言えば、三輪そうめん
お昼ご飯に、そうめん処「森正」さんで暖かいにゅうめんをいただきました。
c0292342_18191852.jpg
大正時代に建てられた旧家の軒先で、風情を楽しみながらいただきます。
人気の柿の葉寿司も一緒に。

c0292342_18222156.jpg
「そうめん処 森正」
奈良県桜井市三輪535  ℡ 0744-43-7411
定休日 月曜・火曜  10:00~17:00



女人高野として知られる室生寺は、私の遠い昔の記憶の中では、奥深い山に囲まれたひっそりと佇むお寺でした。
c0292342_18504510.jpg

c0292342_18311784.jpg
一目見てこのお寺が好きなったこの石段は、紅葉のシーズンという事もあって人が多かったせいか、来るたびに印象が違って見えます。


c0292342_18520036.jpg
国宝の五重塔


c0292342_18530017.jpg
四季折々に魅力のある、美しい佇まいのお寺です。

c0292342_19321839.jpg



大人の遠足
ティータイムは、古都奈良という事で、男性陣にウケの悪かった和スイーツで。(笑)
c0292342_18573918.jpg
宮内庁御用達の本葛を使い、昔ながらの製法で作られた和スイーツたち・・・


「やまが」
奈良県宇陀市室生大野2369  ℡ 0745-92-3355
無休 10:00~18:00




大人の遠足はこれだけでは終わりません。
当然のごとくの打ち上げ、今回は肉太で肉布団を巻いた私達中年にふさわしい、肉です!
c0292342_19155661.jpg
インスタ映えするお肉のお寿司を始め、美味しいお肉は貝塚のお肉屋さんから仕入れています。

「和茶炙(わさび)」
岸和田市下松町5078  ℡ 072-36-3345
定休日 月曜日  17:00~23:00


二次会はカラオケで昭和の世界にどっぷりで、楽しい1日終了と相成りました。





日記のようなつまらないブログに、今日も訪問していただきありがとうございました。

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-26 21:43 | お出かけ | Comments(10)

播磨の国の名古刹 一乗寺

小春日和の日、
西国三十三か所めぐり 26番札所の法華山 一乗寺へ。
c0292342_17310904.jpg

播磨きっての古刹と聞いていたけれど、なるほど、大きくて立派なお寺でした。

紅葉は?と言えば・・・色づいた紅葉もあるけれど、全体的にはまだ少し早い感じ。
c0292342_17340027.jpg

階段を上がると、まずは平安末期に建てられたという国宝の三重塔
c0292342_17361181.jpg

弁天堂、妙見堂は室町時代
c0292342_17371925.jpg
講法堂は鎌倉時代


本堂は江戸末期に建てられたという、珍しい舞台づくりです。
c0292342_17390849.jpg

本堂の外陣
c0292342_17401492.jpg
その日までの内陣拝観と、秘仏ご本尊の特別拝観がかないました。ラッキー(*^^)v

本堂の天井に花びらのように打ち付けられているのは、江戸時代の巡礼者のたくさんの納め札です。
c0292342_17432858.jpg
遠い遠い昔から、多くの人の願いが届けられていたんですね。


来年は西国三十三か所巡礼の、草創1300年にあたるそうです。
平成32年まで、1300年の記念印がいただけるそうですよ。
c0292342_17483206.jpg

ブロ友さんも来年結願を目指しているとのことです。

私も1300年という記念の年に結願したいな。(行きにくい所はツアーです)
来年は50代最後の年だしね。


c0292342_17515677.jpg
お寺参りは身軽にリュックで!





今日も訪問していただきありがとうございました。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-17 08:04 | お出かけ | Comments(10)

京都 古い物と新しい物

ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。
その代わりに急に決まった京都行き。
目的が2つありました。


一番目的
フォーエバー現代美術館 草間彌生展「My Soul Forever」
c0292342_09583311.jpg

京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。
オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。

当初10月末までだった展覧会が、人気の為来年2月まで延長されたらしいです。
c0292342_10161637.jpg


美術館にはミュージアムカフェとして、あの「ノースショアカフェ」が入っていました。
ここだけのオリジナルメニュー
c0292342_10182136.jpg

草間彌生のテーマの一つである水玉がロールケーキになった~
c0292342_10203579.jpg


歌舞練場という伝統文化の殿堂で、現代美術を融合させた面白い空気感を感じられる美術館でした。

美術館のシンボルである、直径5メートルの南瓜のアートの前で カボチャこそ草間彌生
c0292342_10291014.jpg


二番目的
ここは美術館の前に、ランチを食べに行った場所です。
c0292342_10323553.jpg

テレビで見た「さらさ西陣」
昭和初期に宮大工によって建てられた、なんと「銭湯」をリノベーションしたカフェなんです。

中はと言えば・・・
イギリスのマジョリカタイルが張り巡らされています。 モダンな銭湯だったんですね。
c0292342_11142893.jpg
男湯と女湯を仕切る壁も残して


湯気を逃がすための高い天井もそのままに
c0292342_11155393.jpg
トイレは洗面台のあった場所に・・・


いただいたランチは、おかずプレート
ピンク色のしば漬けのタルタルソースが京都らしく、意外と美味しい!
c0292342_10460112.jpg


「フォーエバー現代美術館」
京都市東山区祇園町南側570-2 祗園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部
℡ 075ー532-0270  草間彌生展「My Soul Forever」6月10日~2018年2月25日

「さらさ西陣」
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1   ℡ 075-432-5075



二つの行ってみたかった所、古い物と新しい物を融合させたからこそ、生きる伝統なんだって改めて思いました。
やっぱり京都は面白い。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-11 13:16 | お出かけ | Comments(6)