十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

BARBER 『じぃじ』

娘二人のそれぞれの上のBoys二人のヘアーカットは、
今のところ、うちの主人が一手に引き受けています。

まだ4歳と3歳なので、家での散髪で充分だろうという訳です。

でもハサミやバリカンで切るのではなく、掃除機に取り付けてカットし、カットした髪の毛を吸い込める、「フロービー」という名の海外通販で購入した物を使ってでの散髪です。


先日、次女から携帯のファミリーでのラインで、
「〇〇ちゃんの髪の毛、ばくざん先生みたいになってきたから、じぃじ、また散髪して~」
と送信されてきました。
(ばくざん先生ご存じですか~?書道家の 故、榊 莫山先生の事です~)
c0292342_13411694.jpg

それを読んだ長女が、
「じゃあうちもお願い~!」と・・・
c0292342_13424917.jpg


という事で日曜日、我が家は『BARBER(バーバー)じぃじ』に変身です。

この「フロービー」なるもの、ブォ~ンと結構な音がするんです。
でも、4歳のBoyはもう慣れっこ。 
余裕の表情です。
c0292342_13541352.jpg

3歳のBoyは、まだおっかなくて最後までビビってます。
c0292342_13554430.jpg
あ~こわかった・・・


あ~でもない、こ~でもないと、散髪屋の店主と注文の多い母達のやりとりの後、
無事二人の散髪も終わって、いつもの調子で外遊びです。
c0292342_13582303.jpg
c0292342_13591094.jpg


おっと、チビーズ二人の近況報告も忘れてはいけません。
元気に成長しています。
せっかくだから、最近の様子をちょっと・・・
c0292342_14012152.jpg
c0292342_14015476.jpg

泣いたり笑ったり、ケンカしたりと、騒々しい孫ちゃま達ですが、それでもやっぱり宝物ですわ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-28 00:31 | ファミリー | Comments(10)

神戸の昭和と今

阪神淡路大震災から、先日でまる19年が過ぎました。

今、神戸の街は立派に再生しています。

先日行った「ひめ風」のコンサート会場の神戸国際会館も震災の被害を受け、
しばらくは手付かず状態だったそうです。

コンサートの日、震災の頃の事をちょっと思い出しながら、好きな神戸を歩くことができました。


お昼を食べたのは、お正月にテレビで紹介されていた御影公会堂の地下食堂。
c0292342_16495868.jpg

御影公会堂は第二次世界大戦の神戸空襲や阪神大震災にも耐え抜き、
80年の歴史を残す、立派な建物です。
c0292342_16520573.jpg

スタジオジブリの「火垂るの墓」では、焼け野原に立つ清太の後ろに、ポツンと建つ公会堂が描かれているシーンがあるんですよ~!


昭和8年に建てられたそうで、当時のモダン様式を色濃く残し、
威風堂々とした姿の美しさは、今も人々に愛され続けています。
c0292342_16560457.jpg


こちらの地下食堂も一緒に創建され、当時のレトロ感そのままの洋食屋さんで、遠くからもたくさんの人が訪れるそうです。
c0292342_16581307.jpg
少し待って、念願のお店に入る事ができました。

いただいたのは、人気メニューの「オムハヤシセット」
旨し!
c0292342_16593506.jpg
c0292342_17000800.jpg
シンプルなオムライスや、ビフカツも美味しそうでしたよ。



三宮の高架下も懐かしくて行ってみました。

若い時に、暗くて狭くて、逆にその独特の雰囲気が好きで、たまに歩いた高架下です。
主人と歩いたのも、結婚前の事。。。

今では、すっかり明るくなって、「ピアザKOBE」っていうお洒落な名前もついて、
お店も殆どリニューアルして綺麗なお店ばかりになって。。。
c0292342_17043394.jpg
でもさすが、「靴の街、神戸」です。
靴屋さんの多いこと・・・

靴フェチの私には、たまりませんなぁ~!


そして、さんちか(三宮地下街)をブラリとしてコンサートに向かいます。

そうそう来月のバレンタイン用のチョコレートを買いに、
チョコ専門店「モンロワール」(元町店)にも行きました。


戦災や震災を経た神戸を、微力ですが、これからも応援していきたいと思います。
c0292342_17082305.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-25 00:08 | お出かけ | Comments(9)

コンサートと愛おしい思い出

ライブコンサートがやっぱり好きな私は、今年も1月早々から、
南こうせつさんと伊勢正三さんの「ひめ風」(かぐや姫&風)を聴きに神戸国際ホールへ。。。

南こうせつさんと伊勢正三さんのお二人は、昨年「ひめ風」というユニットを結成されたそうです。

フォークソング全盛期後半が青春だった私には、お二人だけでも「かぐや姫」でした。


ちょうど<NHKのSONGS>で「ひめ風」が放送された翌日のコンサートだったので、
さらに気分は高まって・・・
c0292342_15160597.jpg
アリスのファンだったんですが、かぐや姫もレコード買ってよく聴いていました。


中学高校と付き合っていた彼が、ギターがとても上手な人で、
私が「22才の別れ」が好きなのを知って、その歌を知らないのに、少し練習しただけで
すごく上手に弾いてくれた事がありました。。。

って、何を恥ずかしい話をしてるんだろう・・・(汗)
すみません! スルーしてください!
c0292342_15295280.jpg
                                           アルバム「三階建の詩」のジャケット


でもやっぱり昔の歌を聞くと、どうしても当時の記憶が、色々蘇ってきます。

中学の時大阪府立体育館で、まだあまり売れていない時代の
アリスやチューリップやかぐや姫など出演者盛りだくさんのコンサートがあって、
友達と赤のオーバーオール着て行った事とか。。。

なんでこんな事まで覚えているんでしょうね。
オーバーオールだなんて・・・イルカ?
流行ってたんですかね? しかも赤だなんて・・・(汗)

たぶんラジオで応募してた無料のコンサートだったような・・・
入場するのに並んでいると、ベーヤンが普通に通って握手してもらったり。


高校では軽音楽部に入って、友達3人とバンド組んで文化祭のコンサートで歌いましたっけ。
ギター弾きながら「なごり雪」

まだイルカさんが歌っていない時代でした。


つまらない思い出話を綴ってしまいましたが、「ひめ風」のコンサートは予想以上によかったです。
c0292342_15434682.jpg

懐かしくて、ちょっとウルウルきちゃいました。
次回の「ひめ風」があるのなら、ぜひもう一度行ってみたい。

c0292342_15450103.jpg

懐かしい歌を聴いて、青春していた頃の自分に会いに行くのもいいもんですね。

今はなき、うら若き乙女がそこにいた・・・

心が元気になりました。
c0292342_15483394.jpg
                                                                                                                                          たまに聴きたくなるCD






余談ですが、昨年グループサウンズの「ザ・タイガース」が再結成し、そちらも行って来ましたが、
そのコンサート模様を、1月24日(金) 夜9時から
NHK BSプレミアムで放送されるそうです。
GS世代の方は懐かしいと思いますよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-22 18:22 | 音楽 | Comments(12)

手仕事のおすそわけ

少し前の事です。

仕事の利用者の高齢者の方が、「あなた、ヒョウ柄好きやよね~?」
「私が使っていた物だけれど、よかったら使って~!」
と、レオパード柄の手提げバッグを持って来てくれました。
c0292342_20101740.jpg
え~~~!!!?
私のアニマル柄好きは、こんな所まで広まっているん~!?

バッグだけでなく、手作りのシャツのデザインのミニティッシュケースと、
小さな巾着袋も一緒に添えていただいたのです。
c0292342_20144252.jpg
丁寧な手仕事のティッシュケースと巾着袋です。

あら~!こちらの方も、なかなか良いではありませんか!

シャツ形ティッシュケースは男性受けもよく、
主人も「へ~、なかなかカッチョエエやん」(←プッ!037.gif 今時言わない!?)と褒めております。


Tさん、ありがとうございました。大切に愛用させていただきます。


こんな感じで、時々皆さんが作られた手作りの小物などをいただきます。

今、使える物もありますが、そうでない物は、
もう少し年配になって日の目を見る時まで、大切に箱に入れてしまっておく事にしますね。



そうそう、こんなジュースも娘からいただきました。
c0292342_23093016.jpg
青森県北津軽のリンゴワークのアップルジュースで、
1本(180ml)で315円のちょっとお高いジュースですね。

さすが、しっかり濃厚なジュースです。

リンゴはクエン酸が多く胃腸の働きも整えてくれます。
乳酸を減らし疲れを取り、肩こりを和らげてくれる効果もあるそうですよ。

まだまだ寒い冬、しっかり栄養をとって体調を整え、冷えと戦い冬を乗り切りましょう!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-20 09:02 | 生活 | Comments(6)

新しいブーツを買った理由

c0292342_12245401.jpg
                                            Dさん手作りのブリザードフラワー


昨年12月の事ですが、出かける為にブーツに足を入れ、ファスナーを上げました。
ところが、右足のブーツの閉じたはずのファスナーが真ん中あたりでパカッ!と
開いてしまったではありませんか!

エ~~~!  ファスナーが壊れた~~~!

ブーツを脱がなくては・・・
ファスナーを下ろそうとしますが、途中で開いてしまったファスナーはビクともしません。

上下に引っ張りながら少~しずつ脱げる所までなんとか下ろし、脱ぐ事が出来ました。


脱いだ状態でファスナーを上げ下げしてチェックし、大丈夫そうなので、再び履いてみたんですが、
一度こんな状態になったファスナーは、もうダメみたいです。

2度も四苦八苦してバカみたいに時間を無駄にしました。


「ファスナーが壊れるほど、パツンパツンなん~?」
主人に言われ、なるほどそうだったのかも知れません。

定番の黒のロングで、3年目のブーツですが、昨年よりキツクなったような気がしていたんです。

(ブーツは変わりないので、私のお身足がお太りになったんだと思います(-_-;) )


で、新しいブーツを買いました!
c0292342_12423953.jpg
今度はジョッキータイプの割とゆとりのあるブーツにしました。
大事に履きたいです。


ファスナーの壊れてしまったブーツはどうしましょうか・・・?
ファスナーを取り替えてもらっても、キツイんじゃ、足にも身体にも悪いのかしら?

行き先が決まるまで、もう少し手元に置いておくことにします。


この時期、出かける時は殆どブーツなので、ブーツは増えてきました。

柔らかい革でこなれた感のあるニーハイ(膝上)はインヒールでゆったり目です。
(友達いわく「シークレットブーツやん!」←すこ~し古いのでは・・・?)
c0292342_15064071.jpg
 自信なき膝を隠してくれるニーハイは、少々のミニ丈の服も着れます。


ウエスタンブーツやショートブーツなども、
デニムやスカートなど何にでもコーディネートしやすいのでよく履いています。
c0292342_15071911.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-16 17:04 | ファッション | Comments(9)

たまのランチで至福の時を(^_-)-☆

昨年11月にサントリーからいただいた我が家の「ミルフル」は、
少し株が大きくなりました。
c0292342_16595824.jpg
日当りがあまりよろしくないので、ちょっと可哀そうです。
そんな環境下でも頑張って咲いてくれています。
c0292342_17003621.jpg


先日久しぶりにランチに行きました。
周りは主婦らしき人達で、殆ど満席状態です。

普段頑張っている?私達主婦は、プチプラなランチを食べ、
たわいもない会話ができるだけで、気分上々です。

それがちょっとお洒落なお店で、
盛り付けなんかも凝っているお洒落なランチコースだったりすると、
さらに優雅な気分に浸れます。
c0292342_17074772.jpg

私も例にもれず、ナイフやフォークのカトラリーがたくさん並んだ、
でもプチプラなお洒落なランチコースを楽しんで、
明日への活力をいざないます。

そんな時間を自分へのご褒美の為に・・・
少しだけ非日常な気分になれるように・・・  そんな時間を作りたいです。



写真もお洒落にデコってみました。
c0292342_17070646.jpg
                                                       at ボンヴィラージュ・オゼ
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ       
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-14 00:08 | グルメ | Comments(4)

「オトメゴコロ」泉州おむすび


ここの「おむすび」美味しいよ~!

という事で、今日は地元を愛し頑張っている方と、その方のお店をご紹介します。

タイトル通り、「オトメゴコロ」という名前の おむすびの専門店なんです。

昨年11月末、朝日放送の 「LIFE~夢のカタチ~」 で紹介され、自宅から近いということもあり、
「おむすび」を買いに、ひとっ走り行ってみました。
c0292342_18325813.jpg

お昼前なのに、もうすでに残り少なく、追加を用意中との事。

地元のお米と塩、具材もほとんど泉州産で、オーナー自ら食材を探し求め
考え付いた、ユニークな発想の「おむすび」達です。
c0292342_18362080.jpg

写真が悪く、しっかりお伝えできませんが、買った「おむすび」と中の具はこんな感じです。

上から、地元北庄司酒造店の酒粕を使った「焼きねぎ味噌」
大阪唯一のブランド豚の「犬鳴ポークそぼろ」
c0292342_18400226.png

オーナーが年末に新婚旅行に行ったペルーの、キヌアという穀物とマラスの塩を使った「旅むすび」
(ペルーで買い付けしてきたそうです)
そして自家製の「泉州ちりめん山椒」
c0292342_18425728.png
ペルーの「旅むすび」は、穀物のキヌアとマラスの塩がある間だけの期間限定で、
初めてにして珍しいおむすびを食べることが出来てラッキ~! (*^^)v

どれもほんとに美味しかったのですが、特に「焼きねぎ味噌」はピリッとして私はおススメです。

他には、泉州沖でとれた地蛸の「泉たこめし」や、泉南金熊寺梅林の「金熊寺梅」、
阪南沖でとれた「泉州海苔」、「木積たけのこ」「泉州たまねぎ」...etc...があるようですよ~!



町おこしにも熱心なオーナーさんは、地元の同志と様々な手作りを中心としたイベントを企画し、
そこでおむすびの出店もされています。

関西ではおむすびの事を「おにぎり」と言いますが、人と泉州をむすぶという意味から、
あえて「おむすび」という言い方にこだわってるそうです。


新婚ホヤホヤのオーナーの義本さんです。
c0292342_18504868.jpg

昨日はこの冬一番の寒さとなりましたね。
関西では、えべっさん寒波と呼ばれています。
皆様風邪などひかれませんように。。。


「オトメゴコロ」の情報ははこちらからどうぞ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-11 10:34 | グルメ | Comments(10)

厄年の娘への贈り物


 ~厄年の娘に母親が、長い物や七色の物を、新年から節分までにあげると厄払いになる~

色々な説があるようですが、そういった風習?は若い時からなんとなく知っていました。
でも、残念ながら私はもらっていません。(-_-;)

上の娘は今年、厄年(本厄)です。

本人は、昨年親不知を抜いたりしたせいか、かなり気にしています。
「厄払いにいかなきゃ!」などと言っているものですから、
私も風習に影響され、じゃあ何か贈り物をしてあげようという気持ちになったんです。
c0292342_15422628.jpg

年上の友達数人に聞くと、少し前は七色の帯締めや帯揚げをあげる事がよくあったらしいです。
でも娘は着物なんて全く着ませんし、
他には、パールのネックレスや七色のペンダントや指輪などを娘さんにあげたりしたみたいです。

で、ジュエリーショップに行ってみると、七色の石を扱ったジュエリーのコーナーっていうのがあるんですね。

七色は七つの災いから身を守り、七つの幸運を招くと言われており、
厄年でなくてもお守りとして身につけるために、買われる人もいるそうです。


そんなジュエリーの中から、娘の為に選びました。
c0292342_15484665.jpg
本当は前厄の昨年にプレゼントすればよかったのですが、
昨年は年明け早々に母親が転倒して、それどころではありませんでした。


どうやらサプライズのプレゼントを気に入ってくれたようです。
c0292342_15513636.jpg

小さな石のペンダントですが,
贈る気持ちだけは大きいぞ!
 
*.゜。.*:.。**。.:*.'(*゜▽゜*)’.*:.。**。.:*.。゜.*


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  

 
                           
[PR]
# by iyim2012 | 2014-01-08 00:30 | 生活 | Comments(6)