十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

柄パン、カラーパンツ

c0292342_239635.jpg

c0292342_2394463.jpg今季、巷では、柄パン(総柄のパンツ)やカラーパンツがとても流行っている。
早速私も、自分のワードローブに取り入れようと、何本か買ってみました。


柄パンは、モスグリーン系の花柄とグレー系の迷彩柄、そしてレオパード柄(あえてヒョウ柄とは呼びません)の大人買い。
カラーパンツは、くすんだミントグリーンを選びました。


デザインはどれも細身のスキニータイプですが、レオパード柄の物はパンツというより、レギンス感覚で履きたいと思ったので、さらに細身を選びました。


来年も流行っているかわからない物には、お金をc0292342_23274673.jpgかけず、長く使えそうな物にお金をかける。


私が物を買う時には、その見極めが基本の一つとなっています。


そして、幾つになっても着たい物を着ること。



でも、若作りにならないよう、色や柄や素材選びは慎重です。
[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-23 15:20 | ファッション | Comments(5)

エグザイルのライブ

エグザイル~EXILE~のドームコンサートに行ってきました。
昨年に続き2度目のエグザイルです。

音楽は好きな私ですが、コンサートやライブは歌のジャンルに拘わらず、耳だけで聴く音楽と違い、目と耳と体と脳で体感できる場所だと思うのです。

会場全体が一つになり、同じ空間、同じ空気に包まれ音に浸る気分が好きです。

オバサンの私ですが、エグザイルは、単なるダンスヴォーカルユニットだけではなく、歌の上手さ、心に入ってくる音楽を聴かせてくれるところが好きです。
もちろんキレのあるダンスパフォーマンスもワクワクしますが・・・

ドーム会場を見渡せば、結構周りにも同世代であろう人達があちこちに・・・Kidsも一緒に楽しんでいました。
c0292342_123934.jpg

今回のツアーは、「EXILE PRIDE」というテーマで、HIROさんがパフォーマーとして最後のツアーになります。

映像と光が音楽と融合し、躍動感あふれる「動」と「静」の交りあうステージでした。

メンバー達の心のこもったメッセージは37000人の人達に届いたと思います。
また明日から頑張ろうと元気をもらいました。
c0292342_12115067.jpg

[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-20 12:14 | 音楽 | Comments(4)

イングリッシュガーデン

5月の爽やかな日、新緑の「宝塚ガーデンフィールズ」に出かけてみた。
ガーデンデザイナー「ポール・スミザー」氏が手掛けたイングリッシュガーデンです。
c0292342_9264725.jpg

侘寂が感じられる和の日本庭園もいいもんですが、「モネの睡蓮」のような池や、石壁や生け垣のある英国式のお庭もとても華やかで好きです。

英国では、"庭は見るだけでなく、そこに滞在して楽しむためのもの”として考えられているそうです。

ミニライブをBGMに、ゆったりお茶を飲み、お喋りを楽しめる空間。
くつろげるガーデンでした。
c0292342_9355079.jpg

一緒に出かけた友達達は、ほぼ四半世紀に近いお付き合いの仲間達。
昨年、その一人が亡くなり、偶然にも出かけたその日が命日でした。

亡くなった友人がこの日、みんなを集めてくれたのかもしれない。

健康で命あることを改めて感謝しなければ・・・と思う。

緑豊かな美しいお庭で、若くして逝っていまった友を、みんなで思い、友に感謝した一日でした。
c0292342_942494.jpg

[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-17 09:44 | お出かけ | Comments(2)

好きな物・・・ボンサンス

今月初め、京都に着て行ったジャケットです。

c0292342_13363340.jpg
「BonSens-ボンサンス」というブランドの物です。

ボンサンスは、Middle Age世代の女性の社長さん兼デザイナーの方が出しているブランドで、流行りを追いつつ、若づくりにならず、という傾向のブランドなので、好きで私のワードローブにはボンサンスの服が結構あります。

東京の自由ヶ丘に店舗を構えていて、簡単に行く事が出来ないので、ネットの大手ショッピングサイトや、テレビショッピングを利用したり、直接お店に電話して買います。

c0292342_13444838.jpg

このジャケットは、くしゅくしゅっとなる襟元と裾のプリーツになったペプラムデザインが気に入っています。

お色が黒でなくネイビーなのも好きです。

アクセサリーはアビステの物を着けていました。
ハワイのハイアットリージェンシーで一目惚れして買った物です。

c0292342_135052100.jpg







Middle Age世代は洋服選びが難しい

肩幅や袖丈、着丈がビミョウ~に違ってくるだけで、妙にオバサン化してしまう。(すでに立派なオバサンやん!)

最終的にファッションに関しては、ブランドにこだわらず、気に入った物を買い、幾つになっても着たい物を着る・・・の精神です。
[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-14 14:03 | ファッション | Comments(4)

母の日ー母の事

今日は母の日。
私の母は今年87歳になる。
c0292342_17511680.jpg

おとなしいけれど割と勝気で、しっかりしているけど、どこか抜けたところのある母です。
家事を手抜きせず、私が小さい頃は内職までしていて、夜なべをしょっちゅうしていた母です。
c0292342_175382.jpg
隣の布団で寝ていた私は、夜中に何度か目が覚め、隣の母の存在を確かめ、姿がないと、母の所へ行き、まだ寝ないかと尋ねたのを覚えています。
とにかく働き者の昭和の母というイメージの人です。(生まれは大正ですが・・・)

そんな母が今年初め転倒した。
骨折こそしなかったものの、痛みの為動きにくくなった母の生活は一変しました。
今ままで自分の事は自分で出来ていたのが、人の助けが必要となり、直ぐに介護保険を利用する。
環境の変化とままならない体に気持ちが付いて行けずに、あんなに我慢強かった母が、気持ちをストレートに言うようになってきた。
前のようには戻らないという現実を受け入れられず、負の心が大きくなり、周りの事に気を配る事も少なくなってきた。
でも老いるとはこういう事なのだと思う。
c0292342_18153398.jpg

よく歳老いていくにつれ、子供に返っていくと言われますが、本当にそうなんだなぁと感じます。
私が歳老いた時は、現実を受け入れられ、周りの事をしっかり見極める心を持てるだろうか・・・?
それも私のこれからの人生の課題の一つである。

苦労の多かった母の人生。
これからは気楽に暮らして欲しい。人の助けを借りながらでも、楽しく娘や孫やひ孫に囲まれて・・・

母よ、元気になってまだまだ長生きしてください!

母の日に母を思いながら・・・
[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-12 09:05 | ファミリー | Comments(4)

私の事

ゴールデンウィークも終わり、また日常生活が戻ってきました。
今日は、私の事を少し・・・

50歳で初孫が産まれて、いわゆる「ばぁば」になりました。
今、孫チャマは3人で、7月にはもう一人増える予定です。
孫が産まれて、私の生活は随分変わりました。
孫との時間は癒しです。でも時には、疲れの元でもあります。(・_・;)
c0292342_1747661.jpg

主人と嫁いだ娘達との家族や親戚と過ごす事の他には、ごく普通の主婦業と少しの仕事、介護を必要とする兄の生活を助ける事、大事な友達たちと過ごす時間、細々と続けている木彫りと英会話(・・・というほど本格的な物ではないのですが)があり、十色な生活を送っています。

そういう諸々が全部くっついて私の生活が成り立ってます。

気負わず、生活を楽しむために、しんどくなった時は、優先順位をつけて手を抜きます。
そういう事も大事だと思います。
しんどい時は、神様仏様が見ててくれる。きっと今していることは自分に返ってくる、と信じて頑張ることにしています。

もっかのところ、孫チャマ達が日常生活のウエイトを占めつつある今日この頃です。
でも、孫の可愛さは言葉では表現しがたいくらい・・・愛おしい存在です。

c0292342_1801752.jpgc0292342_1803923.png
[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-08 09:30 | 生活 | Comments(4)

大好きな京都

京都は大好きです。
どの季節にも、何度も何度も訪れてみたいと思う。
季節の花や、名園の神社仏閣を巡る京都以外に、文化や食、技の楽しみもある。
そんな色んな顔を持つ京都は、本当に奥深く心騒ぎます。

好きな場所やお店は幾つかありますが、まだまだ知らない京都の方がたくさんあるので、また行きたいと思ってしまうのでしょうね。
c0292342_95093.jpg

今日は先日京都市美術館の「ゴッホ展」の帰りに行った、曼殊院のキリシマツツジが見頃を迎えていて、枯山水のお庭に映えて奇麗だったので、アップします。
c0292342_9522784.jpg
c0292342_9524841.jpg

[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-05 09:56 | お出かけ | Comments(5)

好きな物…絵画展

奇麗な景色や写真や絵を見るのが好きです。
だから絵画展にも時々行きます。

今回は、京都市美術館で開催されている「ゴッホ展」に行ってきました。

フィンセント・ファン・ゴッホは好きな画家の一人です。
たしか10年くらい前に兵庫県立美術館で見たゴッホ展は、弟テオと交わされた、切ない手紙が実際に展示されていて、ゴッホの孤独な心がよく伝わり、とても物悲しく印象的でした。
今回のゴッホ展は、フランス、パリに焦点をあて、色彩感覚や構図を掘り下げて解説された絵が多かったという気がしました。

それにしてもゴッホの人生は孤独ではかなげではあるが、パリでの風景画などはとても素敵で、旅好きの私は、「あ~フランスに行ってみたい・・・」という気持ちがふつふつと湧いてきて、ゴッホが歩いたセーヌ河やモンマルトルの絵と共に思い更けていました。
c0292342_20232576.jpg
c0292342_20234611.jpg

連休の狭間で行った京都は比較的空いていました。(美術館は結構な人でしたが・・・)

お昼ご飯は、祇園の花見小路にある「侘家古暦堂」の、尾張一宮の鶏肉と卵3個を使った、名物の石焼親子丼をいただきました。
たくさんの舞妓さんもごひいきにしているお店です。
c0292342_2029520.jpg
c0292342_20292948.jpg

そして曼殊院のキリシマツツジが奇麗だったので、この次にアップする事にしよう。
[PR]
# by iyim2012 | 2013-05-02 20:33 | お出かけ | Comments(6)