十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

お弁当懐かしく

仕事を辞めてからも、今まで2日ほど手伝いに行った。
これはあくまでも“お手伝い”という、短時間の自主的な行為。
c0292342_23543834.jpg
職場の玄関 N先生が活けたお花


昨日の仕事場では、月1回の地域の人達が集える「喫茶」の日。
誰でも自由にお越しくださ~い。
手作りホットケーキを食べながら喋って寛いでもらおうと4年前から始めた地域交流です。

お陰様で地域(といっても狭い範囲ですが)に定着してきたので、仕事を辞めてもこれだけは続けて行こうって、4人で決めました。
もちろん無償のボランティアです。


その場で焼くホットケーキ、おかわり自由のコーヒーor紅茶、フルーツも付いて、しめて100円なり~
餡子も手作り。生クリームをプラスする事も出来ますよ。
c0292342_15383588.jpg

そんなボランティアの日に、今月から私もお弁当を作ってみる事にしたのです。
長年お弁当には縁がなかった生活だったのに、これはブログ&SNS効果ですよ、全く。

昨日のお弁当
c0292342_08431286.jpg

一昨日のお弁当
c0292342_13404688.jpg

使った卵は、15個全部がふたごっていう「二黄卵」 15個600円
娘に4個分けてもらって、なんとか使い切りました。
c0292342_15400755.jpg



仕事場に行く時は、自転車です。
高齢になった時の移動手段のひとつに、自転車もいつまでも乗れるようになっておきたいものです。


一昨日、自転車で仕事場に向かう途中、信号待ちしていた車の人が、窓を開けてこちらを向いて満面の笑みで手を振っています。
走っていた自転車を止めてまでよーく見ましたが、全く知らない人です。
しかもおじいちゃんです。

人違いやろ~と、「違いますよね~」って感じで顔をそちらに向けて、首をかしげたんですが、
ますます笑顔はバージョンアップするばかり。

もうこうなったら、こちらも手を振り返すしかないでしょう。
信号、もうすぐ変わっちゃいますし・・・

とにかく笑って手を振りましたよ。
そしたら信号が変わり、ご老人は満足げに窓を閉めて、車を走らせて行きました。
やっぱり人違いだったんでしょうかね~



*オマケ*
ハワイホノルルマラソンハーフを走って来た友達のお土産
ハイビスカスの缶が可愛いホノルルクッキー
c0292342_23593716.jpg

マラソンは3時間10分ほどで完走出来たそうです。👏



P.S. 来週、仕事仲間3人で、お疲れさま旅行に行きます。
4人のうち一人は、先月末に孫ちゃんが産まれたので、今回は見送りです。
行き先は、3泊4日の北海道格安ツアーです!(^^♪



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-22 09:19 | 生活 | Comments(10)

今日の to do リスト

4月も半ばを過ぎて、予定のない日も増えてきました。
そんな日は朝目が覚めると、今日は何をしようか、どんな一日が待っているのか、少しワクワクする。
仕事を辞めて、こんな気持ちになるのは、初めだけかもしれないけど、今はまだそんな気持ちを楽しんでいます。


買い物はプチおひとり様生活とはいえども、兄の家の買い物をしなくてはいけないので(どちらかと言えばそちらの買い物の方が多いのが現状です)割とよく行く。

でも今までは時間がない時も多くて、とにかく近くのスーパー、手っ取り早く買い物する事が第一だったので、買い物を楽しむ余裕があまりなかった。
最近は、少し足を延ばしていつもと違うスーパーや道の駅などにも行ってみたいと思ったりします。



4月からテレビ番組も新しくなり、ブロ友さんに教えてもらったシルバータイムの昼ドラ「やすらぎの郷」も見ています。
昼のオビ番組を見るなんて、何年振りだろう。

倉本聰監督に、往年の大スターが何人も登場する豪華でありながら、何処か不思議なドラマです。
シニアになった時のための人生勉強している感じで見ています。
主題歌の中島みゆきの歌がまたいいのです。

お昼ご飯を食べながら、リアルタイムで見ることも増えてきました。
c0292342_14252685.jpg
昨日のお昼ご飯は、菜の花とタコとパプリカのニョッキです。


お昼ご飯をゆっくり作るのも楽しいです。
先日はワンプレートに拘ってみた。
作って撮って、そして食べる家ランチです。
c0292342_09181057.jpg


NHKの朝ドラも新しくなり、今は1964年の東京オリンピックの頃が舞台で、私はドラマの中ではみね子の弟ススムと同世代なので、懐かしく昭和を楽しんでいる。

ちなみに昭和の東京オリンピックの時5歳だった私は、家のすぐ近くを走った、聖火リレーも覚えているし、バレーボールの街なので、ニチボー貝塚の優勝パレードも記憶にあります。


NHKの朝ドラ、今、一番気になるドラマです。
みね子の茨城弁のつぶやきに、切なくて胸がキュンキュンする。
主題歌も桑田佳祐で、昭和っぽい歌が、朝から耳に心地いいのです、これが。




さて、今日は何をしましょうか。

元仕事場に、今日は編み物の先生がいらっしゃるので、長い間ほったらかしにしていた編み掛けの小さな小さな物でも持参して、手伝うついでに編み物でもしようかと思います。

そして早めに帰って来て、図書館でも行きましょう。
夜はヨガにも行くつもりです。



*オマケ*
娘の沖縄のお土産のお皿に、娘からもらった六花亭のストロベリーチョコレート
c0292342_08554895.jpg

娘が買って来てくれたケーキ
c0292342_09272862.jpg
ハートがいっぱい。
私のこころもハート&ハート♡♥♡ ありがたや~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-20 08:46 | 生活 | Comments(10)

映画と寄り道

今日の映画、ひとりで行くつもりだったけど、昨日夜に友達からLINEがあって、やり取りしているうちに流れで一緒に行くことに。

映画の時間にはまだ少し早いね。
ちょっと寄り道でもしちゃいましょうか。


こちら、カフェタイムに一度行きたかったんですよ。
リピしたお店は、和泉市のはつが野にある「はつが野テラス」
c0292342_23385326.jpg

ランチの時間と違い、予約なしでもゆったりと座れます。
迷わず、テラスの横の席に。
c0292342_23401018.jpg

今の時期だからこその苺タルトです。
c0292342_23442084.jpg


最近、ある野菜ソムリエさんの記事を雑誌で見たんですが、苺って実は果物でなく野菜になるんですね〜(@_@。
「果実的野菜」と呼ばれ、野菜だけど、お店では果物売り場に置かれているという事なんですって。
見た目も可愛くて、みんなに好かれる苺ですが、〇〇的っていうなんとも曖昧な立ち位置なんですね。
c0292342_23444332.jpg
今風の垢抜けた住宅街にあるカフェレストラン「はつが野テラス」でした。



そして映画は、「ライオン 25年目のただいま」
感動の実話なんですよ。
c0292342_09070194.jpg


インドで5歳の時に迷子になった男の子が、25年経って、オーストラリアでGoogle Earthを使って、自分の生まれ育った場所を見つける、というストーリーなんです。

何度も言います。
はい、驚愕と感動の実話の映画化なんですよ。

5歳と言えば、孫の姫チャマと似たような歳です。
そんな歳で迷子になるって、ほんの一時でも胸に詰まる思いなのに、この映画のサルーは、結局家に戻れずオーストラリアに養子としてもらわれていくんです。


1986年のインドでは人口密度と公害、圧倒的な貧困の悪環境でそんなとんでもない事が普通に起こっていた。
先日インドに行かれていたヨガの先生の話では、南インドは比較的整っているけれど、北インドはまだまだ貧困な地域だそうです。

c0292342_14140225.jpg

Googleが、ふたつの家族を救った。 Googleがあってほんとに良かったよ。
ニコール・キッドマンファンの私には必見の映画でした。

世界中、どんなに時代が変わろうとも、家族を思う愛は変わらない。

最後に実在者の実際の映像が流れます。
涙が止まらんかったな。。。



*オマケ*
久々のヒールのある靴、めったに着ない色、
女らしい☆彡 と思って撮った写真なのに、便器が・・・(-_-;)
笑えます。
c0292342_23571518.jpg

今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-18 23:30 | シネマ&ドラマ | Comments(8)

お雛様にお別れしました

大きな断捨離をしました。
娘達のお雛様です。


管理していくのが大変になって来たと感じ、手放すことを決めました。
年明け早々に出して、旧暦のひな祭りの3月末まで飾っていました。



その間色々考えた結果、お内裏様とお雛様の一対は手元に置くことにしました。

お内裏様とお雛様だけなら、私ひとりでも出せます。
毎年出して、お顔を眺めたいと思います。

後の人形たちは、人形供養としても有名な和歌山市の加太にある「淡島神社」で供養していただくことにしました。

c0292342_12490187.jpg

境内には供養の為に納められた、無数の雛人形や市松人形、はてはフランス人形まで、多種多様な人形たちが所狭しと並べられています。
c0292342_12514697.jpg

c0292342_12521038.jpg
c0292342_13133186.jpg


持って行ったお雛様は本殿でお祓いしていただき、3月3日に白木の船に乗せられて、加太の海に雛流しされます。
環境上、流しっぱなしには出来ないので、その後境内でお炊き上げをしていただけるようです。

人形たちを神社の箱に納めましたが、変わらず優しいお顔をしていました。



淡島神社の鳥居の横にある「満幸商店」はテレビでもよく紹介されるお店です。

山盛りで有名なしらす丼を食べてきましたよ。
c0292342_13343736.jpg
これで普通盛りなんです。
ご飯に行きつくまで、パラパラとしらすが落ちまくり・・・そのための受け皿なんですね。

タープ屋根も傾いてるようなお店ですが、順番待ちする人気のお店です。
梅干しとワサビの入ったタレをかけていただきます。
c0292342_17343995.jpg



ローカル的な余談ですが、加太は海水浴やサーフィンで、大阪からでもみんなが行く磯ノ浦海岸の横にある地域です。
夏や土日はすごく混雑し、道も渋滞する事が頻繁にありました。
ところが、大阪から続く国道26号線のバイパスが、和歌山の孝子まで4月1日に開通されていたのです。
あの深日の渋滞にも合わずに、高速を使わずともスイスイと和歌山市内まで行けそうですよ。
ジモティやサーファーには嬉しい事ですね

これで私も和歌山イオンに短時間で行けそうだわ。


道の駅「みさき」も4月2日にオープンしていました。
買い物をして、あまおうソフトクリームも食べて帰りました。
c0292342_17354346.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-17 07:29 | お出かけ | Comments(14)

桜、咲くら。。。

私の桜ショット&お花見弁当

思えば去年の今頃は、目の手術をしていたので、お花見どころではなかった。
去年のブログです↓



今年はお天気が崩れた日も多かったので、ゆっくりと桜を愛でることも少なかったかもしれないけれど、毎日車の中から咲き競う桜を眺めたり、皆さんのブログやSNSから、毎日美しい桜の写真を拝見させてもらっている。

桜並木の桜のトンネルや、川沿いの桜、散った花びらが雪景色のような桜の絨毯、山里にひっそりと咲く桜・・・
どれもが美しく、どれもが春いちばんの風景です。

立てに長い日本列島 ネットの上ではもうしばらく桜を楽しめそうです。



竹内まりやの大好きな歌「人生の扉」の歌詞ではないけれど、満開の桜を、この先いったい何度 見ることになるだろう・・・

出来る限り毎年、移り行く四季の景色を目に焼き付けたい。
今年は何年かぶりに、いま開催中の「造幣局の桜の通り抜け」に出かけました。

c0292342_15031348.jpg

こんな感じで、桜と同じくらい人も見事です。
c0292342_15042273.jpg

c0292342_15045099.jpg


造幣局の桜には、1本1本名前が付いています。
そして通り抜けでは、毎年「今年の花」というのが選ばれます。

こちらが今年の桜の「鬱金(ウコン)」です。↓
少し緑がかった白い花が、生姜科の鬱金の根に似ている事からつけられたそうです。

江戸時代に京都、知恩院に植えられていた木ということです。

c0292342_15070861.jpg

先週見た 大川の桜もまだまだ綺麗でした。
c0292342_15092864.jpg



家のすぐ横の遊歩道の桜は、孫チャマ達と一緒に楽しみました。
c0292342_23261968.jpg
c0292342_23264011.jpg


ちなみに「さくら」という名称は、「咲く」という言葉に、複数形「ら」がプラスされ出来たという説もあるそうです。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-15 09:38 | お出かけ | Comments(10)

夢語り

おはようございます。
人参のヘタから伸びた葉っぱが、まるでハーブのようにキッチンのアクセントになり、綺麗です。
薬味に使えそうです。
c0292342_23201953.jpg

変な夢を見ました。


夢の中で、私はずっと泣いていた。
悲しくて辛い夢だった。

プールの中でダンスする私は、悲しくて悲しくて踊る事が出来ない。
早く夢から覚めたくて、目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまった。

ってか、プールの中でダンスって、いったい何やねん!?(笑)


目が覚めて自分なりに、当たり前の朝が来ることのありがたさを、改めて考えた朝でした。


そんな朝の朝ごはんは、シンプルに、デキシーの黒豆きなこクリームを塗ったトーストで。
c0292342_23003058.jpg





仕事を辞めて、したいことのひとつに断捨離がありました。

断捨離と言ってもストイックにならず、気の向くまま淡々としたいと思っています。
横道にそれるのも大いにOK!
したい事があるなら、それを優先して、時間のある時にだけ気が向いた時だけ。
時間はたっぷりとあるのだから。

そうだな~例えば1年かけて割と物が減ったかな?程度の断捨離をしたいと考えています。


そう考えながらも、昨日は一日結構な時間を、あちこちと出しては捨てて、に費やしていました。
ずっと家の中でちまちまとしていたものだから、変な夢を見たのかもしれません。


断捨離の途中に見つけた物。
1階和室の押し入れの奥の箱には、古い切手がたくさん。
たぶん小学生の頃に、父から譲ってもらったんだと思う。
c0292342_19581858.jpg

シリーズごとに分けて、自分の持ってない物を友達と交換したりして集めていました。
記念切手発売日には、母が近くの郵便局へ買いに行ってくれました。
あの頃は切手を集めること、流行っていたよな・・・

たかが切手、されど切手。
今見ると美しくって懐かしくって、愛おしい。

c0292342_19585012.jpg

私の古い物への愛着心はそうして培われたんかなぁなんて思います。
さあ、この切手たち、将来孫クン達がもらってくれるかな?



*オマケ*
断捨離の日のお昼ご飯は、買い物に行って買ってきたおにぎりで、ちゃっちゃと済ませました。
プレミアムなおにぎりは、肉巻きと大きな鮭入りです。
c0292342_20013119.jpg
c0292342_20021619.jpg


今週から新学期が始まり、ひとりの孫チャマは新1年生です。
ハジマリはわくわく、ドキドキ、ちょっぴり不安。

実は子供よりもママ達の方がドキドキしてたり。

ママ達にとっては、もしかしたら1年で1番ドキドキする季節かもしれませんね。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-13 08:59 | 生活 | Comments(21)

ハワイにまつわるエトセトラ

お隣の年配ご夫婦が、今年もまたハワイに行ってらっしゃいました。
最近は1年に2回、海外旅行を楽しんでおられます。

お土産に、定番のハワイアンホーストのマカデミアンナッツのチョコレートをいただきました。
今回はホワイトチョコでしたよ。
c0292342_08543880.jpg



ハワイと言えば、泉南市のイオンが新しくリニューアルして、ハワイアンの雑貨店が入ったと、ネイリストのFちゃんに聞いていたので行ってみました。

ハワイアン雑貨のお店「Kahiko」(カヒコ)です。
c0292342_23270326.jpg


アクセサリーあり、ウェアあり、バッグや人形、色々あって、ハワイ好きにはたまらんな~
c0292342_23303301.jpg
お店にはフラを踊っている映像が流れていて、気持ちはすっかりハワイへと。。。




先日のゴルフスクールは一人で参加しました。
最近は友達とは別に参加することが多いです。

c0292342_16302825.jpg
レッスン前のティータイム。。。


一緒にレッスンを受けている友達は、今やっぱりハワイなんですよ~
日本時間の10日の夜中に行われた、ハワイホノルルマラソン(ハーフ)に参加するためにご主人と長女家族さんとで行ってます。


高校時代のマラソン大会では、しんどいからって、なんやかんや理由を付けては欠席していた彼女。
しまいには医者の診断書までもらって、3年間みごと走ってなかったよな。

そんな彼女がこの歳で、ハーフだけど走りたいと言って、練習し始めたのには驚いた。
膝も痛いって言いながらも、3キロ走れた、5キロ走れたと距離を伸ばしていった。


高校の時の私達は、何もかもが中途半端な感じで、みんなと同じはダサい、世の中の風に逆らって結構トガっていたし、楽な方楽な方へ流れていっていた。

そして社会に出て揉まれて、悩んだり苦しんだりして苦い経験もした。
色んな時代を乗り越えて、過去の時間や経験を活かしてこそ、私達の今がある。

今、全てにとても頑張っている彼女に、私はいっぱいエールを送りたい。
生きているのは“今”なのだから。


マラソン、どうなったんかな~? 完走できたんやろか?


先日から私の周りはハワイめく話題が続いています。
次、ハワイに行けるのはいつだろう。。。 ハワイよ、私を呼んでちょーだい。。。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-11 08:47 | 生活 | Comments(13)

お肉のはなし

義母は3月に体調不良を訴えて、検査と治療のため2週間入院していました。
退院後もいつまでも調子が戻らないようでしたが、ここのところ食欲も出てきて、色々食べたい物も出てきたようです。

「お肉が食べたい」
しかもステーキがいいと言うので、主人と3人で、遅ればせながら退院祝いも兼て、ステーキ食べてきましたよ。
c0292342_22334183.jpg


c0292342_22342901.jpg
オマール海老も出ました


c0292342_22345807.jpg
春らしいあさりの茶碗蒸し、締めは明太子茶漬け



最近は糖質を控え、肉をたっぷり摂るほうが長生きすると唱える説も増えてきました。
タンパク質不足による、低栄養状態は免疫力の低下を招く、という指摘もあります。

高齢の方々にもお肉が好きと言われる方が多い。
元気な方はやっぱりお肉を食べてらっしゃいます。

私も肉をしばらく食べていないと、無性に食べたくなるし、でも何日も続くとさすがに胃がもたれ遠ざけたくなる。
たまのお肉がちょうどいいのですよ。
・・・と言いながら、先週も私達、焼肉でしたね。(^-^;


c0292342_22372401.jpg
150gのサーロイン


c0292342_22380670.jpg
80gのヒレ


たまのステーキは、「美食倶楽部 一歩」@岸和田店でした。
(元プロ野球選手 世間を騒がせただんじりファイターこと清原和博さんの実家の前です)
義母は「美味しいわ」を連発して、でもお肉にたどり着くまでにお腹いっぱいになっていた様子です。

美味しい物これからも一緒に食べに行きましょう。




ところで、私の方の母ですが、母はお肉より、お好み焼きかお寿司が好きだと思います。

最近は同じことを何回も話す母(90歳)ですが、しっかりしている所はしっかりしていて、
9人もいるひ孫の誕生日はちゃんと覚えていて、お祝いしてくれます。

小学校に入学する孫クンにも、「これDちゃんに渡しといて」と預かった入学祝いです。
c0292342_22125219.jpg

いつもひと言メッセージが必ず書かれているんですよね。
嬉しいですね~


さて、お肉ですが、
さしが入ったとろけるようなサーロインか、上質な赤身の柔らかなヒレ肉か・・・
どちらがお好きですか?


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-04-09 10:09 | グルメ | Comments(16)