十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

愛のパンで夏休み

主人の夏季休暇、終盤は娘達家族と過ごす日が続きました。

1年ぶりにコストコにみんなで行きましたが、すごい人でした。
私の欲しかった物は全部売り切れ。(>_<)
今回は長女が会員になったので、またリベンジに連れて行ってもらいます。


コストコの次の日は、そぶら山荘「愛(まな)のパン」へ。
c0292342_16195680.jpg

住んでいる地元には、海もあり山もあります。

山の奥深い所にあるそぶら山荘は、私が子供の頃からある施設です。
今は食事の出来る人気のパン屋さんになっていて、遊具があったり川遊びも出来るので、家族でたまに遊びに行きます。
といっても2年振りでした。


ライブを聞きながらのランチをいただき
c0292342_16255562.jpg

一番の目的は川遊び~
c0292342_16294281.jpg
孫達は胸まで水に浸かって泳いだり、メダカを捕まえたり、大はしゃぎしていました。


こんなハイジに出てくるようなながーいブランコも人気です。
c0292342_16510753.jpg

c0292342_16380435.jpg

気温もきっと下界よりは5、6度低い?
涼しいです。
それに加え、マイナスイオンと森林浴に癒されて、
ひたすら寝る、寝る
c0292342_16421942.jpg

大人も寝る、寝る。。。
c0292342_16431396.jpg

お金をかけずとも、大自然の中で、最高の一日
よく遊びました。


パン屋さんですが、前日のコストコでみんなパンを買ったので、買って帰らず写真も撮らず・・・
でも米粉で作った、美味しいパンがたくさんあるんですよ。


「そぶら山荘 愛(まな)のパン」
大阪府貝塚市蕎原772  ℡ 072-478-8770
営業時間: 8時~20時 (年中無休)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-18 08:24 | ファミリー | Comments(18)

まったり過ごす(*´ω`)

主人の夏季休暇も残り少なくなってきました。
予定もなく、孫の所へ行かない、或いは来ない日は、テレビをなんとなく見ながら過ごしてます。

テレビ番組の趣味は、違う事が多い。

主人が帰って来たら、チェンネル主導権は明らかに主人です。
人が見ていようと、勝手にバンバン、チャンネルを変えることも。ヽ(`Д´)ノプンプン
でも私が見たいという番組は、何よりも優先してくれるのです。
って、文句を言ったり持ち上げたり・・・どうなのよ、いったい・・・




暑い毎日、「今日は何食べる~?」と、一緒に買い物に行くことも・・・
大型スーパーに行くと、たまにお茶したりもします。
c0292342_20182996.jpg

タリーズコーヒーで、ピーチティー&フランボワーズ
c0292342_20205216.jpg

そんな毎日です。



先日は歩いてでもいけるご近所のうなぎ屋に、晩ご飯を食べに行きました。
土用の丑の日にも食べていなかったし、精をつけるために、うなぎ、期待して行ったんです。
c0292342_13133789.jpg
一応、うなぎ専門店です。

私は4分の3切れの上盛り
c0292342_13150837.jpg
その数日前、牛丼チェーン店「すき家」のうなぎを食べたのですが、いや~すき家のうなぎも負けず劣らず旨いっす。
侮れません。
でもそれって、うなぎ専門店のうなぎが微妙~っていう事なのか?
それとも私達の味覚の問題か。。。?



夜はテレビをつけながらも、主人は沖縄で買ってきた三線の練習をよくしています。
c0292342_13210908.jpg
まだまだ拙い演奏ですが、三線の音色が心地よく部屋に響いています。
この夏休みで、随分上達しましたよ。(^_-)-☆
新しい事をすると世界が広がりますね。
主人の引き出し、増えたと思います。



*オマケ*
たった一つだけど、茗荷らしい茗荷が、初めて収穫出来ました。
c0292342_22373045.jpg
収獲するタイミングが、イマイチわからないのですが、ちょうどお昼ご飯が素麺だったので、薬味に役立ちました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-16 08:19 | 生活 | Comments(12)

海老蔵さん 六本木歌舞伎

主人の夏季休暇のちょうど真ん中の一昨日、主人の飲み会は、ずっと以前から決まっていました。
だからその日、私は海老蔵さんを観に行こうと決めてたんです。
暑いけれど、大阪市内も久しぶりでした。

フェスティバルホールでの「六本木歌舞伎」
演目は「座頭市」です。
c0292342_20182366.jpg

リリーフランキーさん脚本のユニークな現代歌舞伎、
歌舞伎は本来、男性だけの世界、唯一の女性、寺島しのぶさんが出演する創作歌舞伎っていうところでしょうか。
海老蔵さんが客席に降りて観客とのトークや、俳優さんが客席に進入してくるといった、観客を巻き込んだ構成も今風です。

新しい事を取り入れて、昔からの良い物を継承していく、まさに温故知新だと思います。

海老蔵さんは歌舞伎メイクではなくスッピン。 やっぱり美男だわ~
座頭市ですから、目をつぶっているんですけど、最後にはあの決めの睨みも見せていただきました。
c0292342_10134801.jpg
受付に麻央ちゃんの姿はあるはずもなく、お母さまが洋服で立っていらっしゃいました。



久しぶりの大阪市内、夜までうろうろと楽しんできました。

ランチは一緒に行ったHちゃんが食べたいと言った「つるとんたん」へ
c0292342_10163260.jpg
夏季限定の「香味ジュレ仕立て 炙り牛カルビと夏野菜のおうどん」っていうのを食べてみましたよ。
c0292342_10193790.jpg
牛の旨味と夏野菜の甘み、香味ジュレがさわやかで、さっぱりとっしたおうどんでした。


c0292342_10213321.jpg
「&ISLAND」でティータイム


c0292342_10223868.jpg
夜は韓国料理で〆です。


歩いた歩数は、歌舞伎を観賞しての13575歩。
よく歩きました。


「つるとんたん 本町楼」
大阪府大阪市中央区瓦町2-1-13  ℡06-6232-0333
11:00~23:00


    ******


今年も明日は父を想う事にします。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-14 08:49 | Stage | Comments(6)

虫にも負けず

種から育てた大葉は、小さな小さなバッタ達のご飯となって全滅。(´;ω;`)ウゥゥ
でも何処からか種が飛んできて、敷石の隙間から生えてきた野生の大葉には、バッタはあまり目もくれず・・・

柔らかい大葉を食べた後、バッタ達はミントに集まりつつある。
大葉からミントへ。ちゃんと食べれる葉っぱって事が、よくわかっているんだね。


さて、小さい小さいバッタが1匹、家の中に入ってしまった。

外で見る小さな虫は割と平気で見れるのに、家の中で遭遇した虫は、どうしてこんなに怖いんだろう~
ゴキブリなんて、以ての外!

夏祭りで親戚一同が集まっている時に、キッチンにおいでになった1匹のゴキちゃん。
賑やかなリビングに、私の叫び声はなかなか聞こえなくて、ただ一人姪のダンナさんが聞きつけて、なんと素手でやっつけてくれた。
なんという頼もしき姿!


別の日別の虫、長女の家の洗濯物に付いて入った、それはそれは大きな蛾。
私以上に虫が怖い長女がワーキャーすさまじい悲鳴をあげるもんだから、どうにかしなくちゃ~の一心で、母は頑張りました。
小鳥くらいある蛾を殺虫剤で殺生してしまいました~ (´;ω;`)ウゥゥ
私が居る時で良かったんだけど、やっぱり家の中での虫との遭遇はご免こうむりたいです。


家の中に入った小さなバッタは、次の日、多肉植物にとまっていたので、鉢ごと外に出し、無事に出て行っていただきました。


どんなに大人になっても。虫だけは苦手だ(-.-;)
何故?あんなに小さな生き物に怯えるのか、自分が悔しくなるが、やはり理屈ではないのだ(∋_∈)


ほんとはこんな小さな虫達は悪さなんてしない。 人間の方がずっと怖いのに・・・(*_*;


ミントは少し食べられてはいるけれど、負けずに育ってくれてます。
オレンジを入れたフルーツティーに入れて、ティータイムを楽しんだり、キッチンに飾って待機させてます。

c0292342_11522348.jpg
c0292342_11530351.jpg
主人も意外とミント好きでした。
オリジナルチューハイに、ミントびしばし入れてます!



大葉は、種から植えた物は全滅したけれど、種が飛んできて育った大葉はいただいています。
c0292342_11534024.jpg

お昼ご飯のそうめんに入れて。
c0292342_11543069.jpg


しらすとズッキーニのパスタでさっぱりと。
c0292342_11552975.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-12 10:34 | グルメ | Comments(8)

遠地で癒す

大阪も福知山も暑かった。
何処に居ても、夏は暑いのです。

大阪も福知山も台風の影響を受けた。

大阪でも福知山でも、同じような主人との日常。
出掛けて、食べて、お風呂入って、テレビ見て・・・
主人はスマホのゲームして、時々だけ交わされる会話。
いつもと同じ。


何処に居ても同じ日常ならば、福知山で過ごせただけで、随分と気分転換になりました。
去年の反動で、萎えていた心はとても喜んでいたようです。
それはまるで遠地で癒される、遠地療法?


面と向かっては、なかなか言えないけれど、連れて行ってくれてありがとう。
貴重な夏季休暇に、付き合ってくれてありがとう。

福知山、まだあまり慣れてないけれど、なかなかいい所です。(^^)/


     *******


老舗の栗菓子の専門店「足立音衛門」の本店が福知山にあります。
建物は、京都府の指定文化財にもなっています。
c0292342_23062384.jpg
丹波栗を使った、栗のテリーヌ「天」は、12000円もします。
いつかは食べてみたいと思いつつ・・・

籠入りの栗の水羊羹が手ごろなお値段であったので、今回はこれにしましょう。
自分の為に。
c0292342_13054788.jpg



福知山からの帰りは、高速を使わず、173号線をのんびりと帰ります。

途中、能勢街道でぜひ寄ってみたい所がありました。
「cafe soto」 オーナーの福畑さんの暖かいおもてなしと、木のぬくもりがとっても素敵なお店です。
c0292342_23192179.jpg
c0292342_23194737.jpg
c0292342_23201458.jpg

予約もせず行ってみると満席だったので、離れのログハウスへ案内されました。
こちらのログハウスは、オーナーのお父様が25年前にご自分で建てられたという心のこもった場所でした。
c0292342_23225097.jpg
c0292342_23293197.jpg

ランチに、サーモンのクリーム煮をいただきました。
c0292342_23241040.jpg

「cafe soto」 
大阪府豊能郡能勢町山辺1281  ℡072-734-0810
11:00~18:00
定休日 水曜、木曜



最後の最後まで、行きたい所に付き合ってくれた主人に感謝です。(´-`*)


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-10 21:51 | 生活 | Comments(14)

丹波つれづれ旅2017 竹田城

福知山で迎える2日目の朝、と言う事で前回の続きになります。
台風の雨が気になるところですが、早起きして日本のマチュピチュと称されている、竹田城まで行ってみました。
c0292342_17314935.jpg
標高353mの山頂に築かれた山城です。


台風の影響でクローズかもしれない・・・でも、その時はその時。
いや、今なら上れる?

願いは届いたのか、神様はありがたい事に上らせてくれたのです。
その後、すぐにクローズになりました。
c0292342_17345058.jpg
c0292342_17362159.jpg

5年振りの竹田城です。
こんなに有名になる前の竹田城は、娘家族と上りました。

あの時のしんどさに比べると、すごく楽に思えました。
お天気も小雨で涼しい。
それよりも道が整えられて歩きやすくなってます。
c0292342_17382231.jpg

リゲッタのサンダルでも全然平気だったわ。
c0292342_17392939.jpg

その代り、あちこちロープが張られていて、自由に歩けない。入山料も必要になってます。
一番近い駐車場まで、マイカーでも行けなくなってます。

知の遺産を守っていく為には、規則も制限も必要なのですね。。。
c0292342_17421283.jpg
早朝の竹田城、小雨だけど爽やかでした。


竹田の街をぶらぶらするのは初めてでした。

ランチはテレビ大阪の「おとな旅あるき旅」で三田村邦彦さんがディナーを食べていた「オーベルジュ EN」でフレンチのランチを。

写真上がホテル、下がダイニングです。↓
c0292342_17450180.jpg

元々は木村酒造と言う400年以上の歴史を誇る酒造をリノベーションしたレストランです
c0292342_17452211.jpg

地産地消に拘ったフレンチです。
c0292342_17455036.jpg
水茄子と田村鱒のミルフィーユ仕立て
とうもろこしの冷製スープ フォアグラのムース添え
丹波若鳥のロティ 白いかとトマトの軽い煮込み
桃のコンポート 朝倉山椒風味

c0292342_17461502.jpg
お洒落な空間での美味しいランチ


とってもお世話になったパン屋さんは、インキュベーション段々の「苺一笑」(いちごいちえ)
次の日の朝のパンを買って帰りました。
c0292342_17475991.jpg

寺町通りも美しい通りでした。
c0292342_17491006.jpg

竹田駅は、木造瓦葺きの重厚な造りです。
c0292342_17493825.jpg

竹田を後にし、早めに主人のマンションに帰り、台風を見送りました。
翌日である昨日の夕方、大阪の自宅に一緒に帰ってきました。

台風が通過した自宅。
ゴーヤの鉢が、お隣のフェンスにバターンと倒れているではありませんか。(*_*;
でも生っている小さなゴーヤちゃんは無事でした。(*^^)v


台風に見まわれたけれど、今年も丹波や丹後地方を海へ山へと色々行く事が出来ました。
主人の夏季休暇は、もうしばらく続きます。
さあ残りのお休み、どうして過ごしましょうか。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-09 09:12 | 旅行 | Comments(10)

丹波つれづれ旅2017 伊根町

台風の影響の雨を、ここ福知山でも受けながら夜を迎えてます。

自宅の方が台風の中心部がまともに通過した位置だったので、娘達に様子を聞きながら…
記録的短時間大雨情報が出ていました。(汗)


昨日はいいお天気で、暑い一日でした。
主人の赴任先の福知山から、昨日は伊根方面へと車を走らせました。
c0292342_16503573.jpg


丹後半島の東端にある伊根町では、船のガレージを「舟屋」と呼んでいます。

230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ風景は壮観です。
c0292342_17032393.jpg


以前のNHK朝ドラ「ええにょぼ」の舞台にもなった所です。
c0292342_17032538.jpg



伊根湾めぐりの遊覧船で、陸地から味わえない舟屋の風景と趣を船上から眺めます。
c0292342_16503761.jpg


c0292342_16503972.jpg

主人はすっかりカモメとお友達に!(笑)

昔ながらの舟屋の元風景も珍しく、海と暮らす生活の知恵が伺えます。
c0292342_17111423.jpg


c0292342_17111613.jpg


ランチは舟屋日和のお洒落なイネカフェにて、景色を楽しみながら、海鮮ちらしをいただきました。
c0292342_17163458.jpg



向井酒造さんは、創業260年の造り酒蔵で女性の杜氏による独創的なお酒が人気です。
c0292342_21360966.jpg

試飲出来ますよ~

新井の棚田も青い海に映えて綺麗でした。
c0292342_21361170.jpg



「海に一番近い町」と言われ、美しい海と豊かな暮らしの風景美を満喫出来た一日でした。
c0292342_17071342.jpg



帰り道、福知山に来たら、必ずここへ。
c0292342_17071623.jpg


パティスリーマウンテンは、ワールドチョコレートマスターズで優勝し、世界一に輝いた水野シェフの人気のお店です。

今回はマカロンとルージュダムールのケーキを!(*´∀`)♪


今日も昼過ぎまでのんきに出掛けていたのです。
台風は日本列島を北上するみたいですね。
どうぞ皆さま、お気をつけ下さい。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-07 21:10 | 旅行

主人の赴任先に来ています

福知山に来ています。
主人の夏期休暇に合わせて、昨日一人で電車でやって来ました。

去年、赴任先のここ福知山を拠点にして、色んな所に足を伸ばしてみようと、試みました。
そうだったなあ。
舞鶴や元伊勢三社、生野銀山にも行ったっけ。

今年も無計画に実行します。
宿泊地は主人のマンションです。


福知山線に乗ったのは18年振りです。
篠山口からはたった2両のワンマン電車。
のんびりした時間でした。
c0292342_16400781.jpg


c0292342_16460423.jpg



18年前、主人の荷物を積んだ引っ越しのトラックと一緒に、主人と一緒に来た福知山。

片付けを終え、帰りは主人に見送られ、たった一人で乗った福知山線でした。
何もかもが心細くて、なんだか涙なんか流しながら乗ってたなあ。(^^ゞ


考えてみれば、私達夫婦、36年の結婚生活の半分は単身赴任生活なんです。
そんな夫婦もそう居ないよね。


さて、ゆうべの晩ごはんは去年と同じお店を予約してくれていました。
c0292342_20444048.jpg

くじらのユッケなんて珍しい物がいただけました。

c0292342_20444230.jpg


少し食べ過ぎました。f(^^;


「陸蒸気」(おかじょうき)
看板は、駅の行先看板に見立てています。
c0292342_20444407.jpg



さあ、今日は今からいずこへ行きましょうか。♪v(*'-^*)^☆




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-08-06 07:11 | 旅行