十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

思うこと・・・(・・?

昨日、近畿地方も梅雨入りしました。
今もまだ止むことなくしとしとと降っています。
雨の日の外出は億劫になりがちだけど、傘をさして歩くと普段見えない物が見れたりします。

土砂降りじゃなきゃ、それもまた良し。
c0292342_16431661.jpg




ところで、姉とパートナー
付き合いこそ長いけれど、一緒に暮らし始めたのは最近だからなの?
仲が良いんだよね。

きっと好きな物が似ているんだと思う。

好きなテレビ番組、好きな映画、好きな歌、好きな本・・・
生活の小さな事や、社会思想までも。

最初から、好きな物が似ている同士が引き寄せられたの?



私と夫
笑いのツボはよく似ているんだけど、私は最近の若手芸人が多すぎてついていけない。
「もう~80歳のお婆さんと会話してるみたいやわ~」なんて言われる。
多分、見るテレビ番組が違うから。

好きな共通の物は、探してもなかなか見つからない。
でも何となく同じ匂いのする味わいや感覚は持っている。・・・と思う。

夫婦生活も長いから?
でも殆ど別居生活だよ。正確には単身赴任生活ともいうけど。

c0292342_16434551.jpg


男と女
大体は趣味嗜好はバラバラで、みんなそれぞれ折り合い付けてやっている。
私達もこれでいいんだと思ってる。
って言うか、今さら同じ好きな物を作るなんて無理だしね。

これから先、自然と同じ好きな物が出来れば、それはそれで嬉しいし、
バラバラでも、相手の好きな物を尊重し合えるように、
そんな気持ちだけは持てるように努力しよう。


姉とパートナーだって、案外努力しているのかもしれないし、
もう充分に大人なふたりなのだから、「賢く」「仲良く」しているのかもしれないな。

主人の定年後への心得は、もういっぱいありすぎて、ここには書けないくらいです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-06-08 09:20 | feeling | Comments(12)

孫それぞれ

色々予定があって、忙しい日が続いても、孫の顔はやっぱり見たくなります。
自分の仕事を辞めたら、もっと孫の顔を見に行こうと思っていたのに、4月5月は慌ただしく過ごしてました。
娘達の育児休暇もどんどん過ぎていきます。

せっかくの育休の時間、もっと娘や孫達と過ごそう。
こんな風に二人の娘が揃って休める期間は、もう今しかないのだと思うと、ちょっと寂しい気持ちです。


久しぶりの母と娘のままも続のランチ
「グルメカフェ六甲」にて  海老アボカドサンドセット
c0292342_23225449.jpg

娘達、仕事を休んでいても、3人の子供の子育てはとっても大変そう・・・
仕事を復帰すればもっと大変なのは目に見えてわかっていることで・・・

いつだって婆バカですが、これからももっともっと親バカ、婆バカになろうと思います。
c0292342_23240732.jpg


日曜日は、小学1年生になる孫クンの小学校初めての運動会でした。
去年からたった1年しか経っていないのに、体操服姿の孫クンは、えらくお兄ちゃんに見えました。
c0292342_09291442.jpg
家族の前では、相変わらずのお調子者だけれど、みんなと一緒に競技している姿はなかなか凛々しい~

市内では2番目のマンモス校で人も多く、チビちゃん達のお守りもあるので、ゆっくり観戦出来ないけれど、6人の孫達の運動会は、まだまだこれからもたっぷりあるのです。
c0292342_09323590.jpg



先週は小学2年生の孫クンのサッカーの試合も、応援に行ってきました。
c0292342_22550945.jpg
コートを走る子供達に負けじと、親たちの黄色い声援が飛び交います。
「行けー!」「前へ前へー!」「ドリもう一回!」
今どきスポーツをする子供の親は大変だわ。



4歳の姫チャマは、鉄棒が得意で、保育所の年中さんクラスの中で一番先に逆上がりが出来ました。
c0292342_23022607.jpg


頑張り屋の姫は、何度も何度も練習していました。
おかげで腹筋が6つに分かれたそうですよ。
4歳にしてシックスパックなんて~(@_@) 将来が楽しみです!


6人の孫はそれぞれ個性的に成長中。
未来ある孫達の存在が、私の生活の糧となり元気の源なんだと思います。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-06-06 09:45 | ファミリー | Comments(8)

最高のアンチエイジング

おはようございます。
昨夜は午前様の帰宅にもかかわらず、今朝は早起きをしなくてはいけないというプレッシャーからか、あまり熟睡出来ず早く目が覚めてしまいました。
完全なる睡眠不足状態だわ~

2度寝出来ないと思い、ブログでも書こうとパソコンを開く。


朝ごはんは手っ取り早く簡単に。
c0292342_16575690.jpg
フルーツが主役の朝ご飯。
今シーズン最後のイチゴになりそうです。


さて、午前様の理由は、久しぶりにカラオケに行ってきたんです。
主人と、姉と姉のパートナーの4人で。
c0292342_00182908.jpg
持ち込みOKのリーズナブルな今時のカラオケルームは、老若男女で殆ど満室に近い状態。


以前、美容院で見た雑誌に、口腔外科の先生が
「カラオケは最高のアンチエイジングだ!」と語っておられた。

エネルギー消費、ストレス発散、新陳代謝などにも良し、口や頬の筋肉も鍛え、おまけに脳の活性化にも有効というような内容だったと記憶している。


中高年の4人
カラオケ、ドンピシャなアンチエイジングじゃないですか。

歌う歌は全部昭和
懐かしむ気持ちは、心のアンチエイジングにもなります。 カラオケ最高だわ~



カラオケの前には、姉の家にて、晩ご飯をお呼ばれして来ました。
c0292342_00231009.jpg
エプロンつけて男の手料理に、腕を振るってくれたパートナー
「主婦?」って聞くと「シェフ!」って即答してました。(笑)



そして早起きの理由ですが、
孫クンの運動会で、今から娘の家に行ってお弁当作りのお手伝いしてきます。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-06-04 06:43 | 生活 | Comments(8)

美しい物

昨夜の雨と雷は驚くほどすごかったです。
一度おさまったかと思っても、再びゴロゴロピカピカー
結局朝方まで降っていました。 おかげで朝は爽やかです。


さて、大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の
「ハンガリーの名窯 ヘレンド展」に行ってきました。
c0292342_21362803.jpg
茶器に精通した方ならご存知の方も多いと思いますが、マイセンやウェッジウッドなどと並び、オーストリア皇帝、ハンガリー王国御用達窯として190年の歴史がある、ヨーロッパで愛されている磁器食器です。


c0292342_21433179.jpg
写真は、撮影可の特設コーナーで写しました。
手作業、手描きに拘り、高い水準を目指したヘレンド磁器は、形の繊細さ、デザインのユニークな発想、色調、とにかく美しいです~(*´з`)

c0292342_21474441.jpg
ヴィクトリア女王やエリザベートが愛した食器たちは、中国と日本の磁器からも強い影響を受けたとされています。
習熟された約230点の作品により、ヘレンドの歴史と魅力を1点1点、目で楽しめました。

c0292342_08591305.jpg
普段は和食器を使う事が多いけれど、洋食器、磁器もとっても魅力的で美しいです。
記念にヘレンドの小皿、買って帰りました。1点1点手描きです。

少し前ならこういう時、図録を買ってましたが、結構お値段の張る図録から、手軽に買えるマグネットやポストカードに変わり、最近では殆ど買わなくなりました。
でも、そこだけにしか売っていない、小さな気に入った物と出会った時は、プチ贅沢しようと思っています。

この小皿もしばらくは眺めて楽しんで、たまにこっそり使って豊かな気持ちになろうと思います。




美術館のすぐそばには中之島公園のバラ園もあるので、愛でてきました。
c0292342_23220981.jpg
春バラももう終盤でしたが、相変わらずここは都会の中のオアシスです。
c0292342_23235832.jpg
「藤娘」という名の 何とも美しい色のバラ。。。



ランチは、4月の桜クルーズの時にお茶した、ロケーション抜群の「GABA weeks」にて
c0292342_09130081.jpg
お皿からはみ出さんばかりのフォカッチャですが、安心してください!中は空洞です。(笑)
そのフォカッチャの中に野菜やローストビーフを詰め込んでいただきます。

毎週水曜日はじゃんけんゲームが行われていて、ランチが無料になるそうですよ。
3回戦で敗退してしまったけど・・・(^-^;



ティータイムも前回混雑していて入れなかった「ノースショアカフェ」で
リベンジ出来ました。
c0292342_09203656.jpg
絵に描いたようなパンケーキ
飲み物は、ケールの入ったコールドプレスジュースにしました。

大川に面したステキなテラス席
(人がたくさんで店内の写真は自粛しました)



ヘレンド食器やバラ、お料理でも、美しい物や美味しい物は人の心を豊かにしますね。
これからももっと一杯、たくさんの美しい物をステキと感じて、人生をキラキラさせたい。。。


*****

「大阪市立東洋陶磁美術館」
大阪市北区中之島1-1-26  ℡06-6223-0055
ヘレンド展 7月30日まで開催


「GABA weeks」(ガーブ ウィークス)
大阪市北区中之島1-1-29中之島公園内  ℡06-6226-0181
無休 11:30~23:30


「NORTHSHORE CAFE&DINING」(ノースショアカフェ&ダイニング)
大阪市中央区北浜1-1-28ビルマビル1~2F  ℡06-4707-6668
不定休 7:00~22:00



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-06-02 08:58 | お出かけ | Comments(10)

5月も終わり

先日のガーデンショップの帰り、チーズフォンデュを食べに行きました。
c0292342_20224839.jpg
c0292342_20231954.jpg

チーズが好きな私が行くのは、チーズフォンデュやタンシチューがお勧めのお店「Regalo(レガーロ)」
ログハウスが可愛い1軒家の洋食屋さんです。
c0292342_20272981.jpg

「レガーロ」 
大阪府岸和田市三田町326  ℡072-445-1910



こうして外出して予定をこなしていくと、一日はするすると過ぎて、1週間の時間の流れも早い。
もう5月も終わりですね。
5月もゴルフレッスンもあったりで、結構忙しくしてました。


通っていたゴルフレッスンですが、今月でコーチレッスンは終わりにしようと思います。
実際、コーチがつくとお金もかかるし、後は地道に教えていただいた基本を繰り返すのみ?


そう簡単には行かないだろうけれど、大きな目標を掲げるより、自分のイメージを上手く作り上げ、何を魅力とするかを大切にしたい。
そして自分の長所・短所を上手くセルフコントロールし、苦手をさり気なく克服できれば幸いです。
魅力は楽しむ事。大事なのは継続です。
c0292342_20441915.jpg
コーチレッスンの最後に、スクールから本コースのラウンド会に参加してきました。
初本コースデビューです。

スコアは全然だったけど、丁寧なゴルフをしているって言ってもらえました。(^^ゞ
美しい景観のゴルフ場だったのに、景色を楽しむ余裕はなかったな・・・



さあ、6月も慣れない暑さに体が着いていかない予感だけれど、気持ちを引き締めて日々の積み重ねの中に小さな楽しみを見つけていきたいと思います。



*オマケ*
5月の仕事ボランティアは2日行き、お弁当は1日だけ作りました。
c0292342_16465168.jpg
天神橋筋商店街で買った、曲げわっぱデビューさせました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-05-31 09:05 | 生活 | Comments(10)

プロヴァンスの隠れ家のようなお店

日差しがどんどんときつくなってきました。
初夏の陽気に誘われるように、植物たちも生き生きと目覚めるような季節ですね。
みずみずしく生命力に満ちた花やグリーン。

雑貨屋さん巡りと同じように、ガーデニングのお店に行くのも好きです。
c0292342_18414409.jpg
お隣の市に、こんな個性的なお店がありました。


主要道路に面しているのに、ここだけは別世界。
まるでフランスのプロヴァンスに居るようです。
c0292342_18442832.jpg

こういうお店、何と呼ぶのだろう? ガーデニングショップ?
ナーサリー?
それともボタニカルショップ?

呼び名はともかく、「緑と暮らす豊かさを教えてくれるれる」そんなお店です。


前を歩くのはターシャ!?
そう言いたくなるほど、溶け込んでいますよね。
c0292342_18545464.jpg

アンティークのオブジェと共に、店内はガーデニンググッズも充実していました。
c0292342_22345550.jpg


我が家は草木を地植えする場所がない。
小さな庭だけど、その庭にあった楽しみ方をすればいい。
そしてそんな楽しみ方のヒントをいただこう。

c0292342_22480373.jpg

L'lsla-sur-la-Ring
リルシュルラリング 岸和田市箕土路町2-256-1 ℡072-440-2887


隠れ家のようなお店です。
c0292342_23024296.jpg




我が家の紫陽花
去年の公民館祭りで、1つ100円で購入した苗木は、色もわからないと言われて買った物。

二つとも「白」でした。
c0292342_16541494.jpg

そして今まで家庭菜園なんてしたことない私が、いったい全体どうしたと言うんだい!?(笑)
c0292342_10555882.jpg
みょうがにゴーヤ、ミニ胡瓜、大葉。。。
ちょっとあれば良い物、植えてみました。



P.S
6月からビールが値上がりするらしいですね。 昨日は3ケース、まとめ買いしてきました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-05-29 09:32 | お出かけ | Comments(14)

好きな雑貨屋さん

キッチンに置くカッティングボードや、小さな保存容器。
窓に飾るステンドグラスの飾り。
ガーデンに置くオーナメントや可愛い鉢に入ったハーブたち・・・

雑貨を見るのは大好きです。

こちらは時々お邪魔する雑貨屋さん「ANCHOR」さん   
c0292342_15581430.jpg

以前のブログでも載せた、多肉のワークショップを開いていただいた雑貨屋さんです。↓




物を増やしたくない気持ちはあるので、雑貨屋さんは好きでも、たまにしか行きません。
そして、ほとんど見るだけで終わってしまい、買いません。


出かけた先々で、素敵な雑貨屋さんがあると入ってみたくなります。
でもめったには買いません。 いえいえ、買いたい気持ちをグッと我慢しているの。

c0292342_16174111.jpg



ワークショップ以来の「ANCHOR」さんです。
アクセサリーや器なんかも、ごちゃごちゃ~と置いているんだけれども、その一つ一つが素敵で、まるで宝箱のようなお店。
c0292342_16182087.jpg

そのお店の中を、私はいつもくまなく歩きまわります。
同じ所を何度も歩きます。 あ、そんなに大きな店ではないのでね。


久しぶりに来ても、美人のオーナーさんはちゃんと覚えてくれていて、「また〇日にワークショップしますよ」なんて声かけてくれる。
さすが商売人である。 でも単純に嬉しい~



建築会社がやっている雑貨屋さんなので、キッチン周りや、玄関ドア周りの雑貨は欲しくなる物がたくさんあります。
リフォームも手掛けていて、施工例の写真などもとっても素敵。
c0292342_16175659.jpg



オーナーさんに声かけられたからではないけれど、めずらしく買いました。(笑)
小さなガーデンピック、2つです。
ローズマリーと薔薇に指してみました。
c0292342_16210200.jpg


駐車スペースは車2、3台は停められるけど、庭がない我が家。

皆さんの素敵なお庭を拝見しながら、いつも羨ましいと思いつつ。。。
せめて玄関周りだけでももっと素敵に手をかけたいと、色々妄想中です。(〃艸〃)ムフッ


*****

「ANCHOR」
大阪府貝塚市中780  ℡072-422-0616



*オマケ*
京都の素敵なお宿「翠泉」のお部屋にあった玉露のティーパックを持ち帰り、冷ましていただく。
京都で買った北山マールブランシェの「お濃茶 フォンダンショコラ」とティータイム
c0292342_16475577.jpg


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-05-27 09:00 | 暮らしの道具 | Comments(6)

京都 湯の花温泉「翠泉」 sanpo

日帰りで建仁寺とユキパリスを楽しんで帰宅。
そして翌日もなんとまた、京都駅に行っていた私です。
しかも今度の京都は1泊である。

京都駅から嵯峨野線に乗り、亀岡へ。

湯の花温泉「翠泉」 そのお宿は13室しかないので、なかなか予約が取れにくいという。
友達が半年ほども前から予約していてくれたのです。
c0292342_22072324.jpg


京の奥座敷に喧騒を離れ、ひっそりと佇む隠れ宿的なお宿です。
c0292342_22080848.jpg

客室はわずか13室
他にあるのは、温泉とアーユルヴェーダのスパだけ。


c0292342_22085133.jpg
離れにあるプライベートな温泉です。
鶯の声に耳を傾け、緑の涼風に吹かれて入る温泉は、風流で贅沢な時間だわ~


c0292342_22123426.jpg
日常では味わいえないような細やかな美食を、目で舌で楽しみます。
c0292342_22140416.jpg
食の真心は、喉を通る一瞬で、食べる人を無口にする!(´∀`*)プププ~


お部屋のアメニティは全てロクシタン
そしてお部屋の冷蔵庫の中の物はご自由にと、ハイネケンや黒ビール、果実酒、100%果汁ジュース、お茶にコーヒー紅茶と、無料で飲み放題なんですよ。
ロビーにも、無料のコーヒー紅茶、ハーゲンダッツのアイスクリーム、アイスキャンディまで用意してくれています。

嬉しいおもてなしが押しつけがましくなくてさりげない。
でも残念ながら、小さいお子様は泊まれないらしいです。



上質なお宿で、ゆるやかに流れる時間に日常を忘れます。
鋭気を養った次の日は、亀岡から嵐山まで、保津川下りを楽しみました。
c0292342_20585088.jpg

激流や深い淵、時に水しぶきの中、約14kmの保津川を、1時間40分ほどかけて嵐山まで下ります。
c0292342_21041030.jpg

保津川下りは3度目ですが、季節が変わると、景色も川の水量も変わります。
四季折々に表情を変える渓谷は、何度来ても楽しめます。
c0292342_21085228.jpg
c0292342_21091343.jpg


船は嵐山、渡月橋のそばに着船します。
c0292342_21113005.jpg


世界遺産である「天龍寺」など、嵐山をぶらりと散策して、帰路に着きました。


5月の京都続きでした。
四季の移ろいが町の魅力となり、地域によって、がらりと違う表情を見せてくれるのも京都です。

次々と訪ねてみたいところが増えていきます。
何度行っても、すぐにまた行きたくなる京都です。


*****

湯の花温泉「翠泉」
京都府亀岡市稗田野町湯の花温泉   ℡0771-22-7575

「保津川遊船企業組合」
京都府亀岡市保津町下中島2   ℡0771-22-5846



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-05-25 08:58 | 旅行 | Comments(12)