十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

金曜日のあれこれ

自分のひとりご飯の為に買った、スレートストーンのプレートをデビューさせました。
c0292342_15594152.jpg
今日のお昼ご飯のパスタを盛り付けて。
天然の石で出来ている為に、使う程に食品のシミが付きにくくなり、味わいが深まるそうな・・・
どんどん使う事にしよう。
c0292342_17254427.jpg
フォークだけど、父の箸置きも登場させて!(^^♪


     ********


色々な力を借りて、また気持ちも前向きに、体も調子が段々と良くなり、意欲的に生活しています。
(体の事は、またの機会に書くことにしましょう)


昨日は元職場へのボランティアの日。
10月は全く行けなかったので、久しぶりに元職場メンバーとたくさん喋れて楽しい時間でした。

昨日のお弁当記録 おにぎり弁当
c0292342_16094737.jpg
きっちり詰めたつもりが、食べる時蓋を開けると、おにぎりの方にかなり偏ってました。

3月までは孫のお守り(ユミ保育園)があるので、月1ペースのボランティアになりそうです。



昨日夕方からは、アーシャイルにヨガに行ってきました。

シンギングボールとグーダドラムの演奏の中でのヨガ。
ふみちゃんの甘くてとろけるようなヨガがとっても気持ちいいんです。
c0292342_10164348.jpg

ウクライナのグーダドラムを自由に操るゆうちゃん、かっこええ~~ &チベットシンギングボール
c0292342_10192804.jpg

普通の主婦が色々極めている極め人を目の前にすると、すごいな~と心動かされると同時に、力強いパワーをもらえる。


もう一人極め人のきみ子先生が作るアーシャイルご飯  楽しみにしていました。
c0292342_10260123.jpg
これにもう一品と汁椀、デザートまでありました。

このお料理を一人で18人分作ったなんて、やっぱり極め人は凄すぎる~~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-18 19:09 | 生活 | Comments(2)

播磨の国の名古刹 一乗寺

小春日和の日、
西国三十三か所めぐり 26番札所の法華山 一乗寺へ。
c0292342_17310904.jpg

播磨きっての古刹と聞いていたけれど、なるほど、大きくて立派なお寺でした。

紅葉は?と言えば・・・色づいた紅葉もあるけれど、全体的にはまだ少し早い感じ。
c0292342_17340027.jpg

階段を上がると、まずは平安末期に建てられたという国宝の三重塔
c0292342_17361181.jpg

弁天堂、妙見堂は室町時代
c0292342_17371925.jpg
講法堂は鎌倉時代


本堂は江戸末期に建てられたという、珍しい舞台づくりです。
c0292342_17390849.jpg

本堂の外陣
c0292342_17401492.jpg
その日までの内陣拝観と、秘仏ご本尊の特別拝観がかないました。ラッキー(*^^)v

本堂の天井に花びらのように打ち付けられているのは、江戸時代の巡礼者のたくさんの納め札です。
c0292342_17432858.jpg
遠い遠い昔から、多くの人の願いが届けられていたんですね。


来年は西国三十三か所巡礼の、草創1300年にあたるそうです。
平成32年まで、1300年の記念印がいただけるそうですよ。
c0292342_17483206.jpg

ブロ友さんも来年結願を目指しているとのことです。

私も1300年という記念の年に結願したいな。(行きにくい所はツアーです)
来年は50代最後の年だしね。


c0292342_17515677.jpg
お寺参りは身軽にリュックで!





今日も訪問していただきありがとうございました。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-17 08:04 | お出かけ | Comments(10)

アロマで癒されるの巻

一昨日は素敵な場所で、アロマトリートメントを受けて来ました。
c0292342_11304122.jpg

ヨガのきみ子先生のお友達である玉生さん、通称たまちゃんがアロマセラピストとして、サロンデビューをしています。

サロンはきみ子先生のお宅 アーシャイルの2階です。
先日、レイキヒーリングを受けた、同じ場所です。
c0292342_11354030.jpg

天然由来で、セラピー等級のたくさんのアロマオイルの中から、私がインスピレーションで選んだアロマを含む、10種類(私の場合)のアロマオイルを使った贅沢なトリートメントです。
c0292342_11411438.jpg


今まで旅行先などで受けたアロママッサージとはちょっと違うんです。
「レインドロップ」という、まさにセラピーが治療する施術という感じです。
レインドロップは心と体に溜まっている毒素や化学物質を排出するデトックス効果があると言われています。



一番疲れがたまると言われる背中の背骨を中心に、雨雫のようにオイルを垂らし、マッサージしてくれます。
それぞれの香りは主張せずに融け合って、部屋ごと家ごと癒しの空間にしてくれます。

それをお試しだからという事で、野口英世さん1枚という破格でしていただいたんですよ~



モデルのような美しい玉生さんの始まったばかりのサロンは「アーナンタ・ヴァータ」流れる風という意味らしいです。
毎週月曜日、アーシャイルで受けられます。

c0292342_11571972.jpg
アーシャイルのもう一人の主、しんちゃんはその日もマイペースでした。

今月はあと2回、アーシャイルにお邪魔します。


アーシャイルの主、素敵なきみ子先生のHPはコチラ↓です。

今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-15 09:19 | 生活 | Comments(4)

父の箸置き

亡くなった父は、出かけた先々で箸置きを買って集めるのが好きでした。
箸置きに限らず、昔のマッチのレッテルや、切手など、綺麗な物を集めて残しておくのが好きだったんですね。
一眼レフカメラで写真を撮るのも好きでした。
よく娘達の写真を写してくれてました。

綺麗な物を集めたり、写真を撮るのが好きなこと、やっぱりそういう所、私によく似ている。
いや違った、私が父に似ているのでした。(^^ゞ


実家には父が集めた物がまだあって、その中の箸置きの一部を以前持って帰ってきました。
姉と分けて。
でも私達が持って帰った3倍ほどの量の箸置きが、まだ実家にはあるのです。

c0292342_16294215.jpg
私はベトナムで買った、アタとバッチャン焼の籠に入れてキッチンに置いています。


父は自分で作った木箱に入れていました。
そうなんです。晩年体が不自由だったんだけど、今で言うDIYも好きな人で、コレクションを入れる箱や踏み台など色々作っていましたね。

↓こんな木箱がたしか4、5段箸置きで埋まっていたと思います。
c0292342_17160154.jpg



箸置き、海の生き物シリーズ
c0292342_16344076.jpg

野菜類シリーズ
c0292342_16352432.jpg

珍しい所では、こんなのも。
c0292342_16360664.jpg
どれも可愛いでしょう~ 大好きです。


でも皆さん、箸置きって普段使われますか?
私はなかなか使いません。 
ひとりご飯の写真を撮る時なんか、ちょっと気取って出してきたりしてますが・・・

せっかく父が残してくれた、素敵な箸置きたち、
これからは意識して使って行こうと思ってます。
ブログで小さな決意表明。。。
そう言いながらも、つい忘れてしまう気もする。。。(笑)



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-13 10:01 | 暮らしの道具 | Comments(14)

京都 古い物と新しい物

ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。
その代わりに急に決まった京都行き。
目的が2つありました。


一番目的
フォーエバー現代美術館 草間彌生展「My Soul Forever」
c0292342_09583311.jpg

京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。
オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。

当初10月末までだった展覧会が、人気の為来年2月まで延長されたらしいです。
c0292342_10161637.jpg


美術館にはミュージアムカフェとして、あの「ノースショアカフェ」が入っていました。
ここだけのオリジナルメニュー
c0292342_10182136.jpg

草間彌生のテーマの一つである水玉がロールケーキになった~
c0292342_10203579.jpg


歌舞練場という伝統文化の殿堂で、現代美術を融合させた面白い空気感を感じられる美術館でした。

美術館のシンボルである、直径5メートルの南瓜のアートの前で カボチャこそ草間彌生
c0292342_10291014.jpg


二番目的
ここは美術館の前に、ランチを食べに行った場所です。
c0292342_10323553.jpg

テレビで見た「さらさ西陣」
昭和初期に宮大工によって建てられた、なんと「銭湯」をリノベーションしたカフェなんです。

中はと言えば・・・
イギリスのマジョリカタイルが張り巡らされています。 モダンな銭湯だったんですね。
c0292342_11142893.jpg
男湯と女湯を仕切る壁も残して


湯気を逃がすための高い天井もそのままに
c0292342_11155393.jpg
トイレは洗面台のあった場所に・・・


いただいたランチは、おかずプレート
ピンク色のしば漬けのタルタルソースが京都らしく、意外と美味しい!
c0292342_10460112.jpg


「フォーエバー現代美術館」
京都市東山区祇園町南側570-2 祗園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部
℡ 075ー532-0270  草間彌生展「My Soul Forever」6月10日~2018年2月25日

「さらさ西陣」
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1   ℡ 075-432-5075



二つの行ってみたかった所、古い物と新しい物を融合させたからこそ、生きる伝統なんだって改めて思いました。
やっぱり京都は面白い。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-11 13:16 | お出かけ | Comments(6)

思うこと・・・(・・?

少しだけマイナスな気分の時に、絶妙のタイミングで手が差し伸べられた。
その手をすかさず掴みに行くと、久しぶりに暖かくて優しく包まれる。

c0292342_16311343.jpg

それだけではない。
タイミングは偶然を呼んで、優しい顔が集まる集まる。

なんという嬉しい偶然。
嬉しい繋がりもまた出来て、この日この時間でなかったら生まれなかった偶然。

偶然は自然的で、まるで必然だったかのよう。

手を差し伸べてくれたあなたに感謝。


アーシャイルでの束の間の素敵な偶然でした。


みかげさん、ありがとう~
先生、ご馳走さまでした。

今月はアーシャイルにご縁がたくさんあるようです。

c0292342_16361613.jpg


体調を含め生活全般に、いつもいつも完全なんて決してない。
不完全だからこそ不調な時を上手くやり過ごす術を身につけて、これからも歳を重ねていこうと思います。

歳相応の変化もあって当たり前。
それをポジティブに受け止めて。
c0292342_16452579.jpg

不完全でも気にかけてくれる人やちょっとした偶然、美味しい物、そんな簡単な事で人って元気になれますね。
元気をもらえたからこそ、書けたブログです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-09 17:20 | feeling | Comments(5)

過ぎていく季節

「女でも もしもの時に一人で生きて行けるように、手に職をつけなさい」
娘達に対して、それが私の口癖でした。

娘達は私の思いが通じたのか、自分で選択した道を学んで、立派に資格を取りました。

先ずは一人ででも生きていける人間になる。
経済的な事ばかりではない。
良い友達を持ち、自分でコントロールできる強い精神を持つ。
その上の自立であると思うんです。

そんな人になって欲しい。


c0292342_13460960.jpg


時間は毎日するすると流れていき、娘達の育休はどんどん残り少なくなっていく。
それと同時に何故か寂しい気持ちにもなる母です。

子供3人の子育ての経験がないから、3人の子育てと仕事の両立の大変さを案じてしまう。
子供が小さい時は、専業主婦だった私は、なんと恵まれていたんだろう。

残りの育休を大切にして欲しいです。



今年も残り50日数日。
来年のカレンダーも早々と用意しました。
c0292342_13492938.jpg

毎年同じようなカレンダーになるのですが、来年のリビングには「田中達也のミニチュアライフ展」を見に行った時に購入した「ミニチュアライフカレンダー」を使おうと思います。
c0292342_13513219.jpg
夢のある想像の世界を楽しめそうです。


今月のネイルは、入荷したてのモーブピンクを使ってもらいました。
c0292342_13531443.jpg
グレーがかったこっくりした秋色のピンクです。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-07 20:56 | feeling | Comments(8)

すすきの秋景色@生石高原

和歌山県生石高原でハイキングを楽しんできました。
友が島に行きたかったのだけど、船が欠航で、急きょ行き先を変更して向かった生石高原です。

c0292342_21440953.jpg



2度目の生石高原。4年振りにゴールドに波打つすすきの景色を堪能出来ました。
c0292342_21463911.jpg


派手な色はないけれど、すすきの群集は、まるで大海原の波のよう。
c0292342_21480542.jpg


細くて曲がりくねった山道を抜けると、絶景が広がります。
まるでご褒美の景色のようで、気持ちよい空気をいっぱい吸い込みました。

c0292342_21562807.jpg


パーキング横のお店では、餡入り焼き草餅とぎんなんを買って帰りました。


秋の大人の遠足。
すすきの次は紅葉ですね。
友が島はまた気候の良い時にリベンジしましょう。
事前に船の出航の確認はした方がいいですね。




夜は四川料理「名菜楼」でのディナーでした。
c0292342_22035085.jpg



オーソドックスなメニューをいただきましたが、人気のお店だけあって美味しかったです。
土日は予約した方がよさそうですね。
メニューには載っていないオーダーにも対応してくれました。
餃子はまるで春巻のように、丸く巻かれた餃子でした。

c0292342_22041812.jpg



四川料理 名菜楼
大阪府岸和田市西大路町152-6   ℡ 072-441-8044
定休日 水曜日



今日も訪問していただきありがとうございました。




色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

  
[PR]
# by iyim2012 | 2017-11-06 09:20 | お出かけ | Comments(8)