十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

最悪で最高の旅

主人とパスポートを更新しました。

何処かに行くって言う予定はまだないんですが、有効期限が残り数ヶ月になってきたのと、りんくうタウンのパスポートセンターは土日が休みなので、主人のお正月休みを利用して、更新の手続きに行きました。
更新の方が、手続きが簡単なんですよ。

前のパスポートの写真は、気に入ってなかったの。
今度の写真は・・・ あんまり変わらんわ~(´-ω-`)


古いパスポートはパンチで穴を開けて返してくれたので、旅行の時、古いパスポートと間違って持って行くなんて人は滅多にいないでしょ?

でも、一人知ってるんですよ。
一緒に行ったカナダのツアーで、古いパスポート持って来ちゃった人Fさん。

でもそれ以上にこの旅には曰くがありまして・・・


もうかれこれ11年前になります。
木彫りのお友達と、4人でカナダの紅葉を見ようと、長い期間計画を立てて それはそれは楽しみにして関空に向かいました。

そしたら、阪急交通社トラピックスの添乗員さんからの
「申し訳ありません。今回のカナダの旅行は中止になりました」
そんな一言から始まった説明は、こうです。

私達の乗るエアカナダ航空の飛行機の、一つ前の飛行機が、計器に不備が見つかり飛ぶことができなくなりました。
(そこまではよくわかる)
その飛ぶことが出来なくなった飛行機の乗客全員を、迷惑をかけたからと、私達の飛行機に乗せる事が決まりました。
で、私達全員は飛行機に乗れません。
エアカナダ航空が決めた事で、ツアーは催行されません。

簡単に言うとこんな感じでした。

おかしいでしょ?
私達の乗る飛行機に不備が見つかったのなら、まだわかる話だけれど、私達の飛行機は問題ないのに、なんで私達が乗れないん?
不備のあった飛行機の人達が乗れないのが普通じゃないん?

納得がいかず、ツアーの人達と、エアカナダの人、阪急交通社トラピックスの人を交えて話し合いになりました。
話し合いはなかなか進まず、乗る予定だった飛行機は飛び立ち、夜になって、諦めて帰った人も数人いらっしゃった。


で、結局、どうなったかと言いますと、
次の日エアカナダが臨時便を出してくれる事になり、1日ずれてツアーも逆回りのコースで催行されることになったんです。
阪急交通社トラピックスが関空の隣のホテルを用意してくれて、明け方までカナダの現地と交渉し日程やホテル調整してくれました。

明け方に、カナダに行けるってわかった時、4人で涙流して喜んだんですよ。


で、次の日の関空で、Fさんが古い方のパスポート持って来ちゃった事が判明して・・・
焦りました。みんな真っ青! やっぱり行けないのか?
でも娘さんが正式のパスポートを持って搭乗間際に駆けつけてくれ、どうにか無事に飛行機に乗れました。

長い関空での2日間を短くまとめて、分かりにくい話になったとは思いますが、結局は行ける運命だったんですね。
でも、諦めて帰った人はそのままで、当初の予定人数よりは5、6名ほど減ったと聞きました。



すったもんだの思いをして 飛び立った旅先で見た景色の素晴らしかった事・・・
その景色を見て、また泣きました。
c0292342_11395899.jpg
カナディアンロッキー レイクルイーズ


c0292342_11384760.jpg
ナイアガラの滝


c0292342_11413572.jpg
ケベック シャトー・フロントナック


そしてその旅の2年後、一緒に行ったMさんが、病気で帰らぬ人となりました。
悲しすぎてそれからそのメンバーで旅行は行ってません。


この旅行の事、今思い出しても、涙が出ます。
色んな経験、色んな思いの詰まった旅になりました。
c0292342_11420588.jpg

いつかこのカナダの旅の事をブログに残しておきたかったんです。
ブロ友さんの所でカナダのガイドブックを見て思い出し、いい機会になりました。

生涯忘れられない旅です。
きっとMさんはこの旅を思い出すと、空の上で涙なんか流さず、笑っているんやろうな~
c0292342_20180276.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-20 14:01 | 旅行 | Comments(22)

2回目のポーセラーツ

スーパーやコンビニで買ったスイーツでも、気に入った器に乗せてテーブルに並べれば、ちょっとワクワクした家カフェを味わえるはずです。
c0292342_20295983.jpg

エミリオ・プッチ風のカップ、プレート、フォークレスト兼箸置きの3点セットは、ポーセラーツで作った物です。
友達の娘さんFちゃんに教えてもらうポーセラーツは、今回2回目でした。

フリーカップ2客は初めての時に作りました。
詳しい作り方はこちらをどうぞ。↓



今回は丸いプレートとフォークレストを作ったんですが、セットにしたくて、選んだ柄はやっぱりプッチ柄。

真っ白なプレートに、転写シールを張りつけます。
今回はシールの貼り方も少し工夫してみました。
・・・といっても、2回目でも簡単ではありません。またもやFちゃんの手を煩わせてしまいました。
c0292342_20414500.jpg

そしてFちゃんに窯で焼いていただいて、先日出来上がった物をいただいたんですよ。
c0292342_20451889.jpg
シールのままより、焼くとお色が落ち着いて素敵になります。


前回のカップと記念撮影~
c0292342_20475356.jpg
あら~、なかなかいいじゃん!っと自画自賛!(^^ゞ

これからもどんどん使って、お家カフェを楽しみたいと思います。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-18 18:36 | 暮らしの道具 | Comments(16)

冬の神戸で癒される

今週になって少し寒さは和らぎましたね。
まだ寒かった日曜は、ヨガ仲間と神戸に行きました。


ヨガを通じで知ったダニーロ・ツヨシ君と会うのは4度目です。
3年半前、リズミックブリージングという呼吸法を教えてもらって以来、ツヨシ君はどんどんすごい事をして どんどんすごい人になって、こんな物まで作ってしまってた。
c0292342_20501410.jpg
これ、何だと思いますか?
「GUDA drumu(グーダドラム)」という楽器なんです。

ウクライナで最近生まれたこのスチールドラム的な楽器の事は、前に一度ブログにも書いたことがあります

シンプルなドラムに、アーティストでもある彼は、繊細で美しい彫刻を施し、グーダドラムに命が吹き込まれます。


日本ではまだ珍しいこのグーダドラムを、第一人者としてもっと知ってもらいたいと6日間に渡り、神戸の北野の素敵なギャラリーで個展が開かれ 行ってきました。


先ずはツヨシ君  苦労の数の何倍もの努力をする人です。
c0292342_21050820.jpg

そしてツヨシ君のグーダドラムの演奏はYouTubeでたくさんありますが。。。




何処か懐かしい感じがする癒しの音色です。
音色に劣らず、ドラムの彫りは素晴らしく、デリケートな芸術作品です。

c0292342_21220090.jpg
c0292342_23163081.jpg



瞑想ライブで癒され、久しぶりのリズミックブリージングも体感し、グーダドラムにも触れていっそう豊かな気持ちになれました。
(なかなか簡単に音は出ないんですよ)


質の高い時間を、素敵な神戸の街で過ごせました。
そしてさすが神戸北野坂、スタバもお洒落~( *´艸`)

c0292342_21321580.jpg



土曜日はコンサート、日曜日は神戸
寒い中、出かける事が続きましたが、小さな予定も楽しみして日々過ごしたいと思います。
次の小さな予定を指折り数え楽しみに待つ。

人って目先の些細な目標が、小さなゴールとなり、また次のゴールまでが頑張れるエネルギーに繋がるのですよね。



P.S.  主人が土曜日のコンサートの後、インフルエンザになってしまい福知山で仕事休んでいるそうです。
皆さんもお気をつけくださいね~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-16 19:57 | お出かけ | Comments(6)

コンサートが熱い!

松の内も開ける頃になって、すっかり新しい年を迎えた事も忘れる程、日常にどっぷりです。
年々、お正月気分でいられる期間が短くなってる気がします。


週末はまた予定が続きました。
そして思いっきり寒かった・・・


昨日土曜日はアダルト4人(主人と私、姉とパートナー)でドリカムのコンサート「DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2018」でした。
今年二つ目のコンサートは、火曜日から 中3日空けての、今週二つ目で、余韻に浸る暇もないほど接近しているスケジュールでした。
c0292342_20162012.jpg
「ドリカム」は約1年振りの2回目の参戦です。

会場はいつも大阪城ホール  
今回も12599人で熱く盛り上がりました。
c0292342_00020117.jpg

吉田美和さんって人は、パワフルで伸びやかな歌声はもちろんだけど、可愛いしダンスもカッコイイし、音楽への探求心はハンパなくて、ライブでは100%以上の力を発揮できるんだと思う。

テレビでは見れない、トークやダンスを踊る美和さん、魅力ある人です。

c0292342_00015092.jpg

外は寒いけれど、ホール内は熱気でアツアツ!
アダルトはまるで遊園地に行ったようなライブを楽しみました。



そして4人で新年会も兼てコンサートの打ち上げは、珍しい燻製専門のお店「鉄燻CHOI」
姉のパートナーがおススメしてくれるお店、いつも楽しみしているんです。
c0292342_00095939.jpg

メニューは殆ど自家製燻製料理です。
こんな物まで燻製に・・・っていう面白いお店でした。

「鉄燻CHOI(テックンチョイ)
大阪市城東区蒲生1-8-9   ℡ 050-5570-1049
17:00~24:00
京橋駅から徒歩5分です。



そして、コンサートの日のお昼は、寒いけど主人とゴルフ打ちっぱへ。
クラブを握るのも、5か月ぶりでした。
c0292342_15390429.jpg


練習あるのみ!
まだまだ下手っぴの私達は、いつも2階の片隅で打っています。(笑)

ひたすらな練習、今年はどれだけ出来るでしょうか。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-14 22:26 | 音楽 | Comments(6)

エンジン全開で baby

1歳の孫二人は、色んな表情をするようになって 面白い。
言葉の意味もだんだんわかるようになってきたし、しぐさや言葉を真似たりするのが 可愛らしい。
c0292342_18311954.jpg
c0292342_18322493.jpg

c0292342_23455493.jpg

小学生の孫たちは3学期も始まって、
私は私で、3月までの週2日の孫守りが(娘が名付けた“ユミ保育園”)昨日からまた再開しました。

頑張りまーす!!


6人の孫達はお正月に勢ぞろいして、今年も早々に笑わせてもらいました。
c0292342_18370164.jpg


何気に見た、4年半前の孫の事を書いたブログ
ブログを書き始めた頃です。
まだ孫が3人だった頃・・・
小さかったんやな~~  懐かしいです・・・




そして孫守りの日の昨日の夜は、ヨガの新年会でした。
c0292342_23542004.jpg
今年も早々、食べて飲んで喋って。。。
そればかりじゃなく、毎回 “背筋を伸ばして、しっかり歩んでいきなさい”と背中を押してもらえるような新年会になります。


本格的な寒波到来の中、今年も色んな所で色々スタートし始めました。
寒さに負けずスイッチONで、エンジン始動させましょう。
皆さまも暖かくしてお過ごしくださいね。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-12 20:52 | 生活 | Comments(10)

新春のお出かけ

今年初めてのお出かけは、昨日 姉とフェスティバルホールへのコンサート
初めての中島みゆきさんの「夜会工場Ⅱ」です。

c0292342_14082667.jpg

「夜会工場」とは...
中島みゆきを語るうえで欠かすことの出来ないステージ「夜会」がありますが、
この コンサートとも芝居ともミュージカルとも称しがたい「夜会」というステージの、最初から18回目までの総集編が「夜会工場」とでもいいましょうか。。。
いわゆるヒット曲を歌わない、一風変わったステージです。

ガツンと魂を揺さぶられる力強い曲も、女々しい女心が共感できる曲も、どれも言葉が生きている。
こんな風に巧みにメロディに言葉を乗せて作られた歌は、メッセージ性が強く、心に響いてきます。

こんなにも素晴らしい人の歌を、昔から好きでずっと口ずさんでいたのに・・・
今、やっと生歌聞けました。

ブロ友さんで、みゆき譲をひたすら愛してらっしゃる人がいるんですけど、気持ちよーくわかりますね。


「夜会」「夜会工場」のチケットはなかなか取れないらしいです。
しかも今回の席はちょっとリッチなBox席
何度かフェスティバルホールへは来ているけれど、Box席なんて初めてでした。



夜会と名が着くからか、19時開演だったので、早めのディナーをとる事に。
2度目の「FIFTH SEASONS」

またまたこちら、額縁仕立てのバーニャカウダのチョップドサラダ
c0292342_14324424.jpg

シェフ自ら近畿エリアの農園に出向いて仕入れたという 野菜中心のお料理をチョイスして
c0292342_15100661.jpg

美味しい美味しいと言いながら食べ過ぎてしまい、コンサートが始まってすぐにお腹が痛くなって、トイレに駆け込んだという、
エピソード付きの新春のお出かけでした。(>_<)



昨日のコンサートのコーディネートです。
黒のロングダウンの下は、ダックスのスカートメインでコンサバティブなコーデになりました。
c0292342_13170244.jpg

スカート穿きたかったんです。



今、関西の神社では、十日戎の真っ最中


「笑う門には福来る」
今年も笑って過ごせますように・・・



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-10 22:08 | 音楽 | Comments(10)

美しい人

去年の暮でした。
素敵な方と、とある所でご一緒しました。
華やかな場所にふさわしく
まるで女優のように美しい人・・・
c0292342_13024256.jpg

大学生の娘さんと一緒だったから、きっと年の頃は40代後半くらい・・・?

容姿が端麗なだけではなく、ああいう人は所作も話し方も美しく、おまけに背までスラリとしていてもう完璧。
非の打ちどころがない。

身につけている物全て、素敵に見える。
ああいう人を美魔女というんだな。


そんな人を目の前にすると、私はどんどん小さくなってみじめになる。
何から何まで違う。。。
せめてあのアクセサリーでもつけてくれば良かったと、自分のお洒落気の無さにも落胆する。

c0292342_10530595.jpg


美魔女の魔法にかかった私
どういう訳か、ふいにスカートを穿きたいという衝動に駆られたのです。
いわゆる改まった感じのするお洒落スカートだ。
その手のスカートは、もう長い間穿いていない。
変な所に行きついた物です。

年末年始で手持ちのその手のスカートをチェックして、
あらら大変!
見事にほとんどキツイ&流行遅れ。

なんとか大丈夫なスカート タイプ別に4点残して、
後はみんな思い切って処分しました。

今年初の断捨離です。
美魔女さんのお陰で断捨離できました。
今年もマイペースな断捨離に励もうと思います。

    
    162.png162.png162.png


おせちに飽きたらカレーもね!

おせちはとっくにないけれど、七草粥もいいけれど、
この時期なぜだか無性にカレーが食べたくなり、毎年お正月明けに作ってます。
また週末までひとりなので、お手軽料理のひとりカレーです。
c0292342_13041438.jpg

昨日もカレー、今日もカレー。。。
牛すじ肉のカレー  生姜をたっぷり入れました。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-08 21:21 | feeling | Comments(12)

年末の九州 夫婦旅 part2

年末に行った九州、温泉夫婦旅、前回の続きになります。

旅2日目、熊本県 黒川温泉に着きました。
夕方、まだ明るいうちに、お宿「優彩」の浴衣に丹前、草履をひっかけて楽しみだった外湯巡りが始まりました。
c0292342_11141657.jpg

お宿でもらった温泉街の地図と、入湯手形を片手に、25件ほどある温泉宿の中から、何処に行こうか迷います。
c0292342_11174356.jpg

先ずはお宿からすぐ近くのお宿「のし湯」の露天風呂へ。
なになに? ここは弱酸性の単純泉・・・

自然たっぷりのまあ素敵な露天風呂だこと・・・
若い彼女とたった二人でした。


温まった体に、また外の風が気持ちよく、そぞろ歩いて次を目指します。

方向音痴の私は、主人に叱られながら、地図を見ながら道もお風呂も迷います。
「やっぱり露天がいいよね・・・」 そして「人が多い所はパスしよう」
そんな事を話しながらのお次は「旅館 湯本荘」に決めた!

小さな露天風呂だけど、わ~い! ひとりだ~!!
c0292342_18160935.jpg
湯本荘の温泉は、含鉄泉でした。



坂道も階段もいっぱい歩いてたどり着いたお次のお風呂「夢籠胆」(「ゆめりんどう」と読みます)
こちらは硫酸塩泉で、私の他に4、5人の人が後から来ました。


それにしても黒川温泉、ひっそりとした佇まいの温泉街は、侘び寂びが醸し出され情緒があります。
c0292342_19415100.jpg


3軒の外湯を堪能して、お宿の食事の時間になったので帰り、食事とお宿のお風呂も楽しみました。
c0292342_19512194.jpg

次の日の朝風呂がまた気持ちいいんだわ~
朝風呂の後は温泉街をまた散歩して、主人が珍しく「ここならまた来たい」だって。
ここだけでゆっくり予定を立てて、他の外湯をもっと味わうのもアリかもです。
いつかは25軒の外湯全部を制覇するぞ! なーんてネ!(^^ゞ



帰りは福岡県の柳川に寄りました。
文豪北原白秋のふるさとだそうです。

c0292342_20230045.jpg
うなぎが名物なんですね。


柳川 川下りも楽しみました、
c0292342_20253958.jpg
c0292342_20260427.jpg
屋根も壁もないどんこ船。
でも冬はこたつが入り、こたつ船になるんですよ~


最後に寄った、世界遺産の「宗像大社」
天照大神の娘三女神をお祀りしている由緒ある神社だそうです。
c0292342_20463224.jpg

神が宿る神聖な場所で、旅の最後を締めくくりました。



往復新幹線の旅でした。
電車の旅も久しぶりですが、初めて乗ったグリーン車。
c0292342_20381272.jpg

無駄に広いスペースに、戸惑いながらも寛ぐ主人でした。(笑)


今年はどんな旅が待っているのでしょうか。
今日も訪問していただきありがとうございました。


  




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by iyim2012 | 2018-01-06 20:58 | 旅行 | Comments(16)