十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

北ベトナムShort Trip3~命の洗濯~

前回の続きでハノイのその後です。

素朴な風合いの陶器もたくさん作られているベトナムですが、王道はやっぱりバッチャン焼かな?

c0292342_21012399.jpg


ベトナムへ行くなら、バッチャン焼を買おうと思っていたので、作っている所も見れるというバッチャン村に連れて行ってもらいました。

c0292342_21020912.jpg


小さなバッチャン村には陶器店が連なり、工房もたくさんあるらしい。
村人の9割が陶器に関わる仕事をしているという。


バッチャン焼にも色々なタイプがり、最近はモダンなニューバッチャンも沢山あるようです。

でも私が選んだのは、アンティーク柄のオールドバッチャンです。

c0292342_21044909.jpg

ハート型と角鉢、アタと組み合わせた籠タイプ。3つ買ってきました。
丸い豆皿は、前にお土産でいただいた物です。

買ったバッチャン焼は、自然素材を編んだカゴに入れていただいて、カゴがまた素敵で可愛いの~!



色々なお土産、自分へのお土産も買って、旅はいよいよ終盤に近づきます。


ここでベトナムの交通事情を。
車は左ハンドル、右側通行。
そして車よりも歩いている人よりも多い、バイクの数。 とにかく半端なく多いんです。

ハノイの人口約700万人に対して、バイクの数400万台だとか・・・

c0292342_21150492.jpg

横断歩道も信号もほとんどなく、道路を横断するのは至難の業です。
機関銃の弾をよけるかの如く、意を決して渡ろうとするも、ひぇ~~~怖いッたらありゃしない!

ガイドさんが居ないと絶対に無理です。

コツは、走らず、止まらず、一定の速度で! だそうですが、ダメダメ!
たとえ1週間いや1か月滞在しても、自分たちだけでは渡れそうもありません。



そんなハノイ、そしてバッチャン村を巡り、帰り支度をするため一度ホテルに戻ります。
シャワーを浴びて、荷物をまとめ、しばし横になる時間も・・・
暑い中での観光と買い物で、くたびれた体をリフレッシュするのに、こういう時間はありがたい。



ホテルを出て夕食の前に、ベトナムの伝統芸能である「水上人形劇」を鑑賞です。

c0292342_23032086.jpg


ベトナムの伝統楽器と切ない歌声が胸に響きます。

c0292342_23054691.jpg

一見キモカワイイ人形たちが、日常生活や伝説を面白おかしく演じます。
人形たちのユーモラスな動きに笑い、演者の技術に感動しました。


劇場から出ると、劇場の前にあるホワンキエム湖の橋が、見事なほどに綺麗に輝いていました。

c0292342_23143695.jpg



そして夕食へ。
この旅の最後の晩餐は、北ベトナム料理でした。

生春巻き(何度か食べた)とスイカジュース

c0292342_23232350.jpg


牛肉入りフォー(具は色々ですが3回食べました)

c0292342_23274308.jpg




c0292342_23295695.jpg

肉料理、魚料理、野菜料理(アバウトですが・・・(^^ゞ) プラスご飯。

夕食後は空港へ・・・



ハノイの街は朝夕多くの人が集い、思い思いのひと時を過ごしている。

路上で果物を売る女性もいたり・・・

c0292342_23402130.jpg



ほとんどの人は、家庭でご飯を食べることなく、こうしてお店のご飯を外で食べている。

c0292342_23412779.jpg

ほんとに身近に人々の生活を感じることが出来ます。


ハロン湾が幻想的でイマジネーションが湧く所だとしたら、ハノイは懐かしくて活気があって親しみやすく懐深く受け入れてくれるという感じ。



一緒に行った友達は、男前な性格でいつもすごく頼りにしている。
それでいて、かなりズッコケルところのある非常にチャーミングな彼女です。


ベトナムは小分けして行くと、こんなに楽だって初めて知りました。

最終日ホテルにいったん帰ってゆっくりしていた時、
「私たちって、一昨日来たとこだよね~?」
「うん。でももう1週間くらい滞在してる気分やね」
って会話を(もちろん大阪弁で)したんだけど、それくらいきっと充実していたんだと思う。


そういった意味では自分なりの命の洗濯ってやつを出来たのではなかろうか。
(すすぎは帰ってからした感がある)


今回、旅のアドバイスをしてくれた旅の達人のY女史に感謝です。


ガイドのタインさん、ドライバーさん、出会ったすべての人は親切で親しみやすかった。
お世話になりました。
ハロン、ハノイ、最高ー!!


よし、次は中部を目指すよ~!

c0292342_00013250.jpg



最後までお付き合いくださりありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-31 13:42 | 旅行 | Comments(20)

北ベトナムShort Trip2~ハノイ~

前回のつづきです。

今回のベトナム旅行は、3泊4日でハノイとハロン湾だけを巡る短い旅です。
4日目は機中泊で帰るだけなので、ほとんど2泊3日のような感じです。

c0292342_19424593.jpg

蓮はベトナムの国花で、寺院などで大切にされています。



さて2日目クルーズ後。
ハロン湾を後にして、田園地帯を通りハノイに向かいます。


旅のガイドのタインさん。 33歳、独身だそうです。
サッカーとビリヤードが好きだという真面目な青年です。

c0292342_19470188.jpg

33歳といえば、私の娘と同年代だと言うと、それからは私と友達のことを「お母さん」と呼ぶようになった。

そんなお母さん達の旅の足となる、トヨタのViosと、ドライバーのライさんです。

c0292342_19521926.jpg


ハノイに着いたのは夕方6時を過ぎていたので、夕食を食べて、ホテル ニッコー ハノイに向かいました。
夕食は、ベトナムフレンチでした。

フランス統治時代が長かったので、文化や建物にもその影響はあり、フレンチレストランもハノイには何軒かあるようです。


c0292342_20022500.jpg



女同士の旅の楽しみは、買い物はもちろんですが、時間があればスパ&エステのご褒美タイムを是非とも楽しみたい。

この日もホテルのスパで、「ホットストーンマッサージ」75分コースで癒されました。
Basalt Stoneという玄武岩を暖めアロマオイルと一緒にマッサージ。
前も後ろも頭のてっぺんから足の先まで・・・(笑)

c0292342_22161039.jpg

熱いけれど気持ちいい、痛いけれど気持ちいい。
筋肉を和らげ活性化され、血流とリンパの流れをよくするらしい。

メンタル、スピリチュアルの癒しの時間でした。



3日目。
いよいよ最終日。日付が変わる頃にはもう帰るのだ。

朝食はビュッフェです。

c0292342_21190869.jpg

ベトナム料理をはじめ、中華、洋食、いろいろです。
2日目の朝に食べたフォーが気に入って、フォーや中華粥、豆腐?のキッシュ?のような物、春巻などをチョイスしてました。


米粉で作られたフォーは、ベトナム料理では大定番ですね。
ちなみにフォーは、Phoと書いてほんとは「ファー」と発音するらしいですよ。
フォーって発音するのは日本人だけですって言ってたけど、ほんと~!?



この日はハノイを観光します。

まずは「タンロン城」
タンロン王朝時代の城跡の城壁や龍の階段などが発掘され、当時のままの状態が保たれています。

c0292342_22331961.jpg



そして「ホーチミン廟」へ

1969年に亡くなったホーチミン主席が、あんなに綺麗な状態で保管されているなんて!( ゚Д゚)
安置されている遺体の周りを1周回るだけの数秒のことなのに、警備の厳重さに驚きです。

c0292342_22455426.jpg



続いて「文廟」へ
ベトナム最古の大学で、現在は儒教の祖である孔子が祀られているそうです。

c0292342_23151244.jpg


中央の階段は2段で、両側は3段の階段。
優秀な学生は中央の階段を使うのだとか・・・

c0292342_23160913.jpg

c0292342_23175927.jpg



観光地では土産物の露店や、店を持たない売り子さんがたくさんいます。

c0292342_23261394.jpg


素朴な民芸品も個性的です。

c0292342_23304263.jpg


安くてカワイイ、安カワ雑貨は、綺麗な刺繍のポーチやサンダルや、アクセサリーや陶器など色々ありすぎて、お土産選びも迷います。


自分へのお土産を買うために、バッチャン村に連れて行ってもらいましたが、次回に続くことにします。




次回で終わります。お付き合いくださりありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-29 10:59 | 旅行 | Comments(8)

北ベトナムShort Trip1~ハロン湾~

関空からベトナム ハノイ空港までは、約4時間半でした。

友達と比較的急に、そして簡単に決まったこのベトナム旅行。
前日まで忙しくしていたので、今回は旅の予習をほとんどしていない。

ガイドブックをパラパラとめくって大まかな要点を把握しつつ、機内食を食べ、喋りウトウトしているとあっという間についてしまった。


空港で今回のふたり旅のガイドをしてくれるタイン(THANH)さんと合流して、ドライバー、ライさんの運転するトヨタのVios(海外向けセダン)に乗り込み、4人旅?のスタートです。


初日は3時間かけてハロンまで向かいます。

ハロンのNOVOTELホテルへ。
ハロン湾ビュールームのお部屋です。

c0292342_15401363.jpg


c0292342_15404414.jpg


アジアスタイルのリゾートホテルです。

c0292342_15445154.jpg



ハロン湾にかかるバイチャイ橋が七色にライトアップされているのを眺めて、この日のディナーは海鮮鍋をいただきました。

c0292342_15512596.jpg


c0292342_15521986.jpg


2日目。
朝はまずハロンの市場に連れて行ってもらいました。

c0292342_15571186.jpg


食品をはじめ、生活雑貨殆どの物が揃う、現地の人達には欠かすことが出来ない市場です。
普段の生活の匂いが染みついている市場を、自分達の足で歩いてみるのも旅の魅力だと思います。

c0292342_16140330.jpg



そしていよいよトウアン チャウマリーナから、ハロン湾クルーズへ。
神秘的な伝説に彩られた憧れのクルーズです。

c0292342_16180359.jpg



豪華客船を6人だけで、6時間かけてゆ~っくり巡る、なんとも贅沢なクルーズになりました。

c0292342_21594944.jpg


船上にて海鮮料理のランチをいただき、ハロン湾で一番大きな鍾乳洞スンソット洞窟の中へ。

c0292342_16283431.jpg

幻想的・・・だけどライトアップのカラフルさがベトナムっぽい~

c0292342_16305211.jpg


c0292342_16323998.jpg


大小様々な石灰岩の奇岩が浮かんでいて、その岩達はクマに見えたり、鶏が戦っているように見えたり・・・
わずかですが水上生活をしている家族もまだ残り、ここにもベトナムの人達の暮らしがありました。



ハロン湾のハロンとは「降龍」と書くそうです。
空飛ぶ龍が降りてきた場所、と言われていて、ベトナム随一の景勝地です。

自然が作り出した雄大な景色は、まさに「This is 世界遺産」って感じです。

c0292342_16445359.jpg




その美しい景観は、太陽の位置や天候によって変化して、6時間という長いクルーズも飽きることはなかったです。

c0292342_16505684.jpg


絵画に描かれたような景色を後にして、ハロン湾を離れ再びハノイへ向かい、この日はハノイに宿泊です。

次回へと続きたいと思います。



訪問していただきありがとございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-27 08:15 | 旅行 | Comments(18)

命の洗濯

むかしむかし・・・ではありませんが、ある所にお爺さんとお婆さんがおりました。
二人はお休みの後、お爺さんは山へお仕事に、お婆さんは何処やらに洗濯に行きました。

…という昔話ではありませんが、主人の夏季休暇が終わり、赴任先へと戻って行ったかと思うと、次は私の夏休みです。
命の洗濯に行ってきます。

命の洗濯とはよく言ったものです。
広辞苑にもちゃんと載っているんですよね。

長くはありませんが、友達とちょこっとだけ羽を伸ばしてきます。
c0292342_10163006.jpg



生活雑事から離れ、非日常へと飛び立つ瞬間。
解放されるこの瞬間こそが、実は旅の一番の良さなのかも。

まさに命の洗濯です。


帰ったらブログupします。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-23 10:17 | 旅行

それぞれの夏休み

先日滅多に行かないスーパーへ行ってみました。

仕事場の街デイに通ってくる年配の人達から、こちらのスーパーの良い所いっぱい聞いたので、久しぶりに行ったしだいです。

豊富な食品に加え、ホームセンターとドラッグストアと、激安衣料店が一つにまとまったようなスーパーです。
1階建てのスーパーなのに、ほんと何でも揃っちゃう~。

c0292342_16341212.jpg

オープンした時にポイントカードも作ったんだから、もっと活用しなくちゃね!


スーパーで買ってきた和スイーツです。
ごま豆腐がもっちりのデザートになりました。

c0292342_16345427.jpg


そして同じく買ってきたカモフラ柄のレギパン。
980円だから、ルームウェアにでもと思って買ったんだけど、近所なら大丈夫か~?(^^ゞ

c0292342_16355815.jpg

いや~、やっぱりパジャマっぽいわぁ~(*_*;
っていったん思ったら、どんどんパジャマに見えてくるから怖い~

でもは履き心地よくて楽だからいいねん!
近所なら昨日もホラ!履いて出かけています。(*^^)v


       *********


さてさて主人の長い夏季休暇もあとわずかになりました。
本日赴任先へ戻る予定です。
振り返えるとあっという間。

娘家族の夏休みもほとんど終わってしまったようです。
今年はそれぞれにキャンプや旅行にも行ったようで、ファミリーで集まったのはたった1日だけでした。

ファミリーでのディナー@喜場屋

c0292342_09022987.jpg



主人の楽しみの波乗りは、1日だけ次女と磯ノ浦海岸まで出かけてましたけど。
こんな暑さの中「私は無理~!」

私はその日、お墓参りと、美容院に。。。


去年は障子の張替えをしましたが、今年は網戸を張り替えました。
家のメンテはなるべくセルフで・・・


ある日の晩ご飯

c0292342_11234730.jpg


鯖の味噌煮、焼き茄子とトマトの和風サラダ、ピリ辛タコきゅうり。

c0292342_11240796.jpg



昨日は主人の夏休みの最後の晩餐です。
大人の会食。「じもや」さんにて

c0292342_11370394.jpg


〆は久しぶりのカラオケで・・・

c0292342_11383510.jpg




みんなの夏休みは終わったけれど、結構忙しかったなぁ・・・ 次は私の番!?
それぞれの夏休みはもうしばらく続きます。


今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-21 14:52 | 生活 | Comments(14)

小ぬか雨振る京都歩き

あと少し夏休みがある主人と、一昨日京都に出かけてまいりました。
はい、また京都です。

行きも帰りもどしゃぶりの雨で、車はハイドロプレーン現象が起こるくらい、揺れ動くこともありましたが、
神の御加護か、京都を巡っている間は大して降らず、傘をさすことなく歩けました。


京都五山の一つである「東福寺」へ

方丈庭園の北側の市松模様の庭です。
石と苔とで構成された、なんともモダンなお庭です。

c0292342_22490738.jpg



同じく方丈庭園の南側の石庭です。
方丈庭園は作庭家、重森三玲によって作られた、三玲の代表作と言われている庭で、他にも西側東側にも名園があります。


c0292342_23040920.jpg


こちらは通天橋と呼ばれている回廊です。

c0292342_23050571.jpg


三門も見事な東福寺です。
洛南きっての古刹で中は広く、私も全部回ったことがないけれど、寺社仏閣好きには、たまらなく魅力的なお寺なのです。

c0292342_23063525.jpg



続いて同じ東山にある、「将軍塚 青龍殿」へ。
初めての場所です。

c0292342_23124753.jpg


東山のてっぺん付近にこんなところがあったんですね~
青龍殿の大舞台には、ガラスで出来た茶室。 この日の京都の一番の目的です。

c0292342_23173148.jpg


デザイナー吉岡徳仁さん作
NHKの日曜美術館で見て、期間限定のこのまか不思議なアートを実際に見たくなったのです。

c0292342_16282031.jpg

この地にこのアートが出来た所以、興味のある方はこちらから。

透明なガラスで構成された空間と、自然が一体化する奇天烈なアートです。

c0292342_16343530.jpg
畳を意味するガラスは波打っています。


c0292342_16353867.jpg
記念にお互いを撮り合って・・・

大舞台からは南禅寺、京都タワー、二条城、四条通まで見えました。



そして最後は伊藤若冲に会いに、相国寺の承天閣美術館へ。
この日の2番目的。

c0292342_16453068.jpg

若冲生誕300年記念の美術展で、若冲ファンには一気に沢山の若冲作品が見れる見応えのある美術展です。

京都が生んだ異才絵師、伊藤若冲。
江戸時代の絵師ですが、実にユーモアセンスがあり、モダンな感性が今も好まれるのでしょうね。



この日の京都は小雨交じりだし、五山の送り火も終わったという日だったので、空いていました。

小雨の京都、しっとりとして趣あり。
静寂を味わうそぞろ歩きは、幾年ぶりかの贅沢なひとときでした。



今日もお付き合いくださりありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-19 09:59 | お出かけ | Comments(18)

リベンジした“生シラス丼”と“映画”

朝晩はわずかですが過ごしやすくなってきましたね。
とは言えお盆のお墓参りは影がないので、まだまだ暑かったです。



お隣の市に漁業組合が経営する、生のシラスを食べさせてくれるお店ができたそうです。
その名は「きんちゃく家」

c0292342_19510848.jpg



生のシラスって、そう簡単に食べれるものではないと思っていたので、それは楽しみにして先月の20日、海の日にお腹を空かして行ってみたのです。
主人と一緒に。

ところが「海の日につき、すべての漁は休みとなっております」との張り紙と共に、お店もお休み。
海の日っていうのは、海の恩恵に感謝する日で、なるほど漁に出ることも休まれるようですね。

楽しみにしていただけに意気消沈で、肩透かしを食った気分です。

これは絶対にリベンジするぞ!
いつリベンジする~?

もうそろそろでしょ~! 今日する~!? 今でしょ~!?


そういうことで、夏季休暇中のふいの思い付きでリベンジしてまいりました。


生シラスはやはり鮮度が命だそうです。
水揚げ後2時間と聞きました。

なのでお店も朝6時からお昼の2時までと、漁師さんのまかないも兼ての営業だそうです。

生シラスが食べられなきゃ意味ないし、品切れになると困るので朝の10時に行ってみました。
モーニングです。


私は「生シラスと釜揚げシラスのハーフ丼」 もちろん目的通り。

c0292342_20265557.jpg

c0292342_20262678.jpg


で、主人が選んだのは「いかと海老のかき揚げ丼」&ビール。。。
モーニングで揚げ物頼むか? そしてモーニングでビールかい?

c0292342_20330388.jpg

丼ぶりからあふれんばかりのかき揚げに、ちょっと後悔しておりました。
「ヘビーや~ 胸焼けする~」と。"(-""-)"


私は生シラス食べれて満足しました~!
ハーフ丼もかき揚げ丼も780円です。

次は海鮮丼とか、穴子天丼とか、親子丼(鮭&イクラ)とかも食べてみたいですね~
近いうちにまた行くつもりです。(^^♪ 次はランチで!



そして同じ日、そのまま映画に向かいました。
「ミッション;インポッシブル」観てきました。

c0292342_20222740.jpg


この手のアクションは好きで、シリーズ全部観てます。

人生勉強できる頭と心を使う映画も大好きだけど、雁字搦めの状況から爽快に展開していくドキドキハラハラも好きだわ~

ロンドンで、オーストリアのオペラ座で、モロッコの街中で、景色と一緒に楽しむトムのアクションに釘付けです。


P.S 今日は早起きして、今からお寺のお盆の法要行事のお施餓鬼に参ってきます。
   その後主人とちょこっと出かけてまいります。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-17 07:51 | グルメ | Comments(16)

ブルーがステキ!❤

大型スーパー「ららぽーと」の中にある雑貨のお店、「FLYING TIGER」(フライングタイガー)
デンマークのお店らしく、とってもカラフルで可愛いデザインの雑貨が並んでいます。

前に行ったとき、綺麗なブルーの器を見つけました。

デンマークの雑貨なのに、どこか和食器の雰囲気がありますよね。

c0292342_10564801.jpg


洋でも和でも使えそうです。

主人の好きなイカソーメンとさらし鯨を盛り付けてみました。
ブルーの器に白は相性いいです。

c0292342_20403855.jpg

ちなみにこの日の食卓です。(イカソーメン&さらし鯨、ミニステーキ、冷製コンソメジュレスープ、玉ねぎ&アボカド&トマトのサラダ)

c0292342_20433325.jpg



この器のこのブルーがなんとも言えず、好きなんだな~
3つそれぞれ、微妙に違うブルーなんです。


夏は特にブルーよね、ブルー!!
海の色アクアブルー、空の色スカイブルー、トルコ石のターコイズブルー・・・etc

ブルー、いいわ~~(^^)/~~~


そういえば、娘の足のネイルも綺麗なブルーだったんだよな。
私もどうしてもブルーにしたくて、ほんのちょっとだけブルーを取り入れてもらいました。

c0292342_10594959.jpg

夏もあと少しですが、今だけ限定の淡い淡いブルーです。
初めての色で、ちょっと恥ずかしい~^_^;




昨日のおやつはブルー、じゃなくて綺麗なピンクです。

c0292342_15012197.jpg

生協で見つけた「九州の袋かき氷」

九州地方では、とっても一般的な袋かき氷なんだそうです。
袋を開けてそのままガジガジ頬張るもよし、私は器に入れて練乳をかけて食べています。

c0292342_15065152.jpg

袋の中でまんべんなくシロップが行きわたっているので便利だし、ふわふわです。
溶けかけた氷と練乳の合わさったハーモニーが、これまた絶妙だわ。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ  
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-15 09:29 | 暮らしの道具 | Comments(12)

せっかくなんですが・・・

昨日も夕焼けから目が離せない。

太陽のエネルギーと月のエネルギーの交わるこのひと時から、心の平安を思いっきりいただこう。

c0292342_13212508.jpg



さてさて、お隣のご主人は太公望でいらっしゃる。

昨日も釣って来たばかりの「チヌ」をいただきました。
いつもありがたいです。(^^)


新鮮なうちに料理せねば・・・
まな板の鯉ならぬ、まな板のチヌです。

c0292342_22415932.jpg


めったに登場しない出刃包丁を使って、ハラワタを取りあえず出して・・・
後は、やはり太公望な主人とバトンタッチです。


主人が捌いてくれている間に、大根のつまと大葉と紅たでを買ってきて、
チヌのお刺身盛り、「ヘイ!一丁上がり~!」です。

c0292342_11185533.jpg


で、これはこのまま長女の家の晩ご飯の食卓を飾ることに・・・相成りました。

だって、せっかくいただいたチヌですが、私達はすでに晩ご飯の予約を入れてしまったんですもん。


主人のリクエストで、「森善」のお好み焼きです。

c0292342_22553737.jpg


チヌよりもお好み焼きです。
赴任先では、この大阪のお好み焼きがなかなか食べられないらしい。

c0292342_22583765.jpg

久しぶりの森善、超旨い~
入院中の母は、森善さんのお好み焼き大好きで、ほぼ常連。(笑)

母の分までしっかりいただいて来ました。


ご夫婦だけで営んでいる小さいお店ですが、いつも満席で、予約しないと食べられないんですよ~

c0292342_23023936.jpg

主人にゴチになりました。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-13 00:10 | グルメ | Comments(12)

しばらくは二人

いつかのみんなのパワーが詰まった花束のおすそわけ

c0292342_22505110.jpg

薔薇の花はすっかり枯れてなくなってしまったけれど、
その脇役の白い添え花は、ドライフラワーとなって和室で主役となっています。


c0292342_22530299.jpg

あやかったパワーはきっと今でも続いているみたい。 
水なしでもしっかり咲いているパワーへと変わって、楚々として静かな佇まいです。




先週末から単身赴任の主人の、長い夏季休暇に突入しています。

何処に居ても、何処かに出かけても、ただただ暑い毎日。
二人の予定と気持ちが合えば出かけるけれど、ただでさえ出不精の主人。
こう暑いときたらよけいです。


今年の夏季休暇は、さてどうなることやら。
しばらくは二人暮らしです。


c0292342_14451065.jpg


食卓も一人の時のワンプレートと違って、自ずと品数も増えます。

お昼だって、トマトをたくさんもらったので、トマトづくしのイタリアン。
一人の時は晩ご飯だってこんなに並ばな~い。

c0292342_14470942.jpg


昨日はリビングのラグを、やっと夏用に変えることが出来ました。二人して。
もう立秋も過ぎた8月なのに、やっとだよ・・・(-_-;)


        
          ********



入院中の母のリハビリも、これからが踏ん張りどころ。

一日3回のリハビリに前向きな母です。

でも体の不自由さに気持ちが付いて行ってない。
「はがゆいな~」の言葉に、切なくなります。
高齢になると自分の今の状態を受け入れるにも時間がかかり難しい事なのですね。

c0292342_20495226.jpg


c0292342_20511325.jpg

88歳の頑張る姿。 
良い事も悪い事も、生きるお手本です。



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 
[PR]
by iyim2012 | 2015-08-10 21:08 | 生活 | Comments(8)