十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

空音(KU-ON)でテラスランチ♪

今日は友達に連れて行ってもらった初めてのお店の事です。
ランチです。

初めてのお店は相変わらずワクワクします。

有料介護施設が経営する、空音(KU-ON)@泉南郡
ホテルのような老人ホームの一角にある、小さいけれどお洒落なお店です。

ホテルのような老人ホームに合わせた洗練されたスタイリッシュな雰囲気・・・
c0292342_20234554.jpg

海が近くて、景色もナイスビュー。

この時期ならテラスが人気のようで、あえてテラス席を予約しておいてくれました。

ところがその日はあいにくの雨模様。
でも屋根もあり、雨対策バッチリだったので変更せずにテラス席を楽しみました。
c0292342_20272992.jpg
席から老人ホームの中が少し見えます。

大きな窓に面した広い部屋に、マッサージチェアらしき物が置いてあります。
そこにゆったりと座っている男性の姿は、優しく優雅に見えました。


テラス席は暑くなる前の、今だけの楽しみですよね。

いただいたランチはお安くて美味しい~!
c0292342_20315149.jpg

桜エビとグリンピースのクリームパスタ
c0292342_20322159.jpg

絶対リピートありのお店でした。
c0292342_21203514.jpg

デザートはお店を変えて、桜珈琲さんであんみつを。。。
c0292342_20371692.jpg




話は変わり、先日差し入れしてもらったすごいお野菜・・・
Nさんの家庭菜園で収穫されたメガきゅうりを写メりました。
c0292342_20392591.jpg
優に50cmはあります。

このきゅうりが落ちることなく、しっかりしがみ付いていたとは・・・

食べ応えありそうです。
さて、どうしていただきましょうかね~!


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-29 00:17 | グルメ | Comments(6)

ゆかしや茅葺の里

京都の美山に、茅葺き屋根の集落が今も現存しています。
c0292342_15490907.jpg

世界遺産である白川郷や五箇山に比べると規模も小さいですが、自然と共存している何気ない普通の暮らしがそこにもありました。
c0292342_15505424.jpg

特別な物ではなく、作物の恵みや自然に感謝した、ごく普通の暮らしです。
c0292342_15522907.jpg

そして単純に古い物を残すのではなく、日本の文化や美のあり方を基本に、新しい便利さを取り入れて、きっと心豊かに暮らしている・・・

温故知新ってこんな事をいうのでしょうね・・・
c0292342_15550246.jpg

という事で、以前から行きたかった美山に行ってきました。

京都といえど山間部は爽やかでした。

そして、カメラを忘れ、おまけにスマホカメラの設定が変になったままでのはっきりしない写真達。
c0292342_15563947.jpg

でも、深い渓谷に包まれた里山の暮らしが、ホッと心を温めてくれます。
c0292342_15582333.jpg


初めて食した鹿肉です。

臭みもなく柔らかく、さっぱりとした美味しさです。
この時期にはちょうどいいかも・・・
c0292342_15595973.jpg


この日のコーデです。
c0292342_16004612.jpg
ほんの少し色を楽しんでコーディネートしました。

カーディガンは見えづらいけれどトリコロールカラーです。
サンダルは去年も登場したボンサンス。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-26 09:08 | お出かけ | Comments(10)

一生アイテムのブラックパール

若い頃からジュエリーの中でも、ころんと丸いパールが好きで、
段々歳を重ねるごとに、その気持ちは、ホワイトパールからブラックパールへと向かっていきました。

とりわけ神秘的な色合いを持つ黒蝶真珠に心が奪われました。

10mm位の黒蝶真珠が欲しくて欲しくて、結婚30周年の真珠婚に、
主人とタヒチにでも行って、タヒチ黒蝶真珠を買うぞ! と夢見ていました。

でもタヒチなんてそうそう行けるもんでもありません。

それでもやっぱり欲しい気持ちはつのるばかりだったので、2年前、真珠婚の翌年に思い切って黒蝶真珠のネックレスを買ったのでした。
c0292342_15491250.jpg
一応自分で働いて貯めたお金で、私的には清水買いです。

一生アイテム、一生ものだと思って買いました。


一生ものとは生涯にわたって使い続けることができる品、
長く使える良品の事をいいますが、値段の高い安いには関係なく、持つ人の価値観だと思うんです。


そうそう、
私より一回り年上のお友達は、随分前に家用の箒(ほうき)を10万円出して買ってました!

掃除道具の箒ですよ~~~。
箒に10万円出した彼女にも驚きましたが、10万円もする箒があるなんて事にも驚きですよ、全く!

でも彼女はすご~く満足して、一生ものとして今でも愛用してるらしいです。
c0292342_15340107.jpg
人それぞれの価値観、何に価値観を持つか、その思いの大きさもやっぱり人それぞれだと思います。

せっかくの一生もの、その価値を生かすも殺すもその持ち主次第だと思うのです。


私が一生ものだと思い、愛しんでいる幾つかのアイテム。
長く愛しんで、しっかり活用してあげて、自分が相応しくなくなったら、娘達に譲って大切にしてもらおうと思っています。
c0292342_15551253.jpg
眺めているだけでワクワクする一生アイテム達。

まずは一生アイテム達に対して失礼のないよう、相応しい女性にならなくてはいけません。


By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-23 19:02 | ファッション | Comments(6)

法事にまつわるエトセトラ♪

c0292342_21131816.jpg
PUFFYの「渚にまつわるエトセトラ」をもじってみたのですが… 古かったですね!(汗)


今日は夏至です。
暦のうえでも、いよいよ夏到来ですか。

そして少し前ですが、父と義姉の法事がありました。
父の17回忌と義姉の25回忌を一緒に執り行いました。

親族、といっても義姉の兄弟は来られなかったので、身内だけの、そう年始に行う恒例の新年会と、なんら変わらない顔ぶれの法事となりました。総勢21名・・・


それでも母にしましては、自分が生きている間はちゃんとお祀りしなきゃ、みたいな使命感があるようで、ありがたいことに頑張って仕切ってくれていました。



法事の後の会食、「料亭季乃陣」さんでいただいたんですが、なかなか美味しかったです。
なので、ちょっとアップします。
c0292342_21292021.jpg

先付けも椀物も、お刺身も上品です。
c0292342_21312157.jpg

ご飯はちょっと珍しく、鱧と山椒のご飯です。
c0292342_21341995.jpg

デザートの水菓子もめずらしく、「フルーツトマトの蜜煮」でした。
c0292342_21362164.jpg


母から見た、ひ孫7人が集合です。
c0292342_21380635.jpg


で、法事で思い出したんですが、以前ブログで失くしたお数珠の事を書きました。
その後、お数珠の行方を機会があれば書こうと思ってたんですが・・・
あったんです。見つかりました。

ピアノの上がごちゃごちゃしてきたので、片づけようとしたら、トールペインティングの箱に隠れて、数珠袋ごと出てきてくれたんです。

なにゆえピアノの上に置いたのかは、今だ記憶喪失ですが、無事見つかりました。
5月の中頃の事です。

失くしたのが2月でしたから3カ月たってやっとです。
いかに片づけに手を抜いているか・・・お恥ずかしい話です。(汗)


ちょうど法事でお数珠を使った事もあり、そうそうこの機会に・・・とご報告できました。ホッ!


法事の時につけたブラックパールの事も書こうと思いましたが、長くなりそうなので次回にします。



By ユミでした056.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-21 10:07 | イベント | Comments(4)

プチドライブ 紫陽花@堺市編

車を運転するのが好きなので、相変わらず何処へでも車で出かけています。
c0292342_13552291.jpg


プチドライブには欠かせないお気に入りの音楽を聞きながらリラックス出来るので、
気分転換にピッタリです。


ナビ兼用のHDDレコーダーから気分次第で選ぶ、ドライブのBGM


コブクロ → Bz → 今井美樹 → 安室ちゃん → 河島英吾 → イーグルス → 清水翔太
→ EXILE → たかじんさん・・・
覚えている限り、ここ最近2、3週間のサイクルで変わっていってるBGMです。

ジャンルや年代もバラバラ。
一貫性がありません。
その時の気持ちのまま、心のままに選んでます。

でも、8割方、懐メロ傾向です。
何しろ懐かしがりたい症候群ですから。(笑)

で、今はもうすぐあるコンサートに向けて、小田和正さん聞いています。
c0292342_14045055.jpg


今回は堺市三宝下水処理場まで、紫陽花を見に行ったプチドライブでした。
c0292342_14061873.jpg



で、せっかく堺まで行ったんですから、「かん袋」に寄りましょう・・・
c0292342_14290373.jpg

堺は千利休ゆかりの地です。
利休からの繋がりで、堺には銘菓の老舗店がたくさんあります。
c0292342_14095891.jpg
「かん袋」はくるみ餅で有名です。
くるみ餅の上にかき氷が乗った、くるみ氷も、この時期はいいね~!


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-19 08:41 | 生活 | Comments(8)

「中華にしよう!」(*^_^*)

前回までの長い旅行記のブログ、読んでいただきありがとうございました。

そのブログを書いている間に行った女子会の集まり。
何を食べようかなと迷ったなか、意見が合ったので、チャイニーズレストランへ、ディナーです。
c0292342_20013102.jpg



美味しいのはもちろん、インテリアもシノワーズ的なモダンなお店が好きです。
リピートするのはそんなお店。
c0292342_20030449.jpg

c0292342_20044571.jpg


旬の食材を使った滋味溢れるお料理は、食いしん坊には嬉しいです。
c0292342_20071403.jpg

c0292342_20080877.jpg


静かでゆったりしているお店で、夫と一緒、女友達との女子会、はたまたファミリーで・・・と、
色々使えるお店です。
c0292342_20105171.jpg

c0292342_20134777.jpg


ファミリーコースで、一人2500円のコースです。
このお値段で、このボリュームは、とってもお得!

c0292342_20112744.jpg

ちょくちょくお邪魔している、八仙楼@和泉市さんでした。



女子会でのコーデです。
c0292342_20160563.jpg
白黒のモノトーンに徹したコーデです。
白のトップスはアンサンブルでボンサンスです。パンツはハリスグレース。

こういう薄手のトップスはいつ着るの? 今でしょ!
というくらい着る時期が短いので、初夏まで、特に夜には活用したいです。



ところで、先日こんな本を買いました。
「55歳」が目にとまり、同い年、タメじゃん。で親近感を覚えお買い上げしました。
c0292342_20203500.jpg

オニババではありませんよ。 「オニヴァ」です。
オニヴァはフランス語で、レッツゴーの意味らしいです。

集英社が私達世代をターゲットにし、自分のやりたかった事に向かって毎日を丁寧に歩き続ける
「永遠の女子力」をテーマに出した増刊号です。


私好みの内容です。
c0292342_20240470.jpg

読み応えアリですよ。
それでは、ごきげんよう。さようなら。(花子とアン風に・・・)


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

[PR]
by iyim2012 | 2014-06-16 21:38 | グルメ | Comments(6)

フランス旅行記 Last sanpo

フランス旅行記、本日で最後となります。
c0292342_22045285.jpg

こんな拙い写真でも、見たいってお声をいただいて、嬉しいです~(涙)


気を良くしたので、行ったランドマークの写真は一通り載せたと思うので、ラストでは行けなければ見れない風景・・・ 普段の普通のフランスを載せてみようかな!



という事で、まずは自動販売機。
自動販売機は町中にはあまりなかったのですが、ホテルや空港に・・・
ペットボトルが下を向いているのが普通なんですって・・・
c0292342_11583632.jpg


そして、ルーアンで見つけたマクド! いえマクドナルド。 (関西では、「マクド」なんです)
さすが美術の街、ルーアンです。 オシャンティ~!
c0292342_12022563.jpg




モンサンミッシェルでは、ライトアップを見る人達の為に、安全上着用してください。って蛍光色のチョッキが、ホテルに備わっています。
これです。↓

c0292342_12055898.jpg

ホントにひっそりした田舎街ですので、真っ暗になると危ないから、っていう事なんでしょう。
前を歩くのは、姉です。
c0292342_12083687.jpg

ホテルから歩いて10分ほど。
ライトアップが見える場所まで歩いて行くと、たくさんの人が着て、来ていました。(笑)
c0292342_12105507.jpg



パリでは、みっちゃんからパリのあれこれを色々聞いていたので、パリ歩きには役立ちました。


パリでの買い物ですが、「モノプリ」っていう名前のスーパーのようなコンビニ豪華版のようなお店が、パリには何軒かあります。
c0292342_22074996.jpg

比較的安くて楽しいです。
カルフールも見かけました。

マカロンは150年の歴史を持つ老舗の「ラデュレ」が、プランタンに入っています。
c0292342_22101100.jpg


「Auzou」(オズー)っていう店のチョコレートやマカロンも有名らしく、シャンゼリゼ通りにあります。
私達はルーアンの本店で「ジャンヌダルクの涙」っていうチョコはお土産に、マカロンはホテルでのおやつに買って帰りました。
c0292342_22162041.jpg

c0292342_22180085.jpg

c0292342_22184484.jpg
アンジェリーナのモンブランも有名らしいですけど、銀座に出来たらしいです。
かなり甘いらしいので、パスしました。



食事はツアーで着いていたりなかったり。
全体にお野菜が少なく、少々野菜不足気味だった気がします。

ホテルの朝食ビュッフェも、何処もパン、ハム類、チーズ類、ヨーグルト、少しのフルーツという具合で、サラダはありませんでした。

こんな感じです。
c0292342_22224947.jpg

でも、パンは何処もとっても美味しいんです。


フリータイムの時に行ったムール貝で有名な「レオン」は格別美味しかったです。
c0292342_22244780.jpg

c0292342_22250615.jpg
観光客で並んでましたけど・・・


あと、エスカルゴもなかなかイケましたね。
c0292342_22261511.jpg



6日目。。。夜

そして旅の締めくくりは、日本から予約していったモンマルトルにある「ムーランルージュ」です。

ニコール・キッドマンの映画で初めて知ったムーランルージュです。
現地では、うんと先の予約しか取れないそう。。。

値段は少々張りましたが、行く価値アリです。

俗に言うキャバレーですが、とにかく120年という歴史があります。
かつてエディット・ピアフもここで歌い、ロートレックも当時の踊り子を描いていたそうです。
c0292342_22314224.jpg


すべてが美しくて豪華。
フレンチカンカンなんか有名ですよね。

偶然にもめちゃくちゃいいお席で、かぶりつき状態で見る事ができたので、さらに感激です。

そして二つ隣のテーブルに、女優でモデルのパメラ・アンダーソンがいたんですよ!


中は写真禁止なので、パンフレットから・・・
c0292342_22355509.jpg

c0292342_22362264.jpg

外観は歴史を感じさせる建物で、赤い風車がトレードマーク。
これぞ、モンマルトル!っていう感じです。
c0292342_22380818.jpg

ディープなナイトショーで夜を満喫して、フランスの旅は終わりました。



7日目は朝から空港に向かい、行きの逆の工程で日本に向かいます。「バイバイ、フランス~」
最後の機内食(もちろんエコノミー)
c0292342_12141537.jpg
そして、8日目朝に日本に到着しました。



姉と二人、たくさんの思い出ができました。
1年遅れの姉の還暦記念旅行。

楽しかったです。
欲を言えば、パリでもう一日あればよかったなって思います。


名所はもちろん素敵、でも何気ないフランスが、私はなかなかよかったです。
普通の生活を楽しむように、フランスの普通の顔、いかがでしたか?
c0292342_22462802.jpg



長々しい旅行記、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また次なる楽しみのために頑張らなくちゃ、です。


最後のオマケ。。。
フランスで食べたスイーツ達です。
c0292342_22491711.jpg

c0292342_22495023.jpg

By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-14 00:58 | 旅行 | Comments(8)

フランス旅行記 vol.4

5日目の夜。。。パリセーヌ河

パリの続きです。
c0292342_14582662.jpg


パリの初日の夜は、セーヌ河ナイトクルーズです。

セーヌ河って実は世界遺産なんですって。
c0292342_15003403.jpg


セーヌ河クルーズは、中山美穂さんの数年前の映画「新しい靴をかわなくちゃ」で、
大変ロマンチックなクルーズを想像していたんですが、雨も降って来たし、ちょっとイメージと違いました。
c0292342_15034293.jpg

でも、クルーズならではのパリの見所があって綺麗でしたよ。

ちなみにこの映画、パリの中心地が満載のとってもお洒落な胸キュンな映画です。



オルセー美術館です。
c0292342_15053389.jpg

芸術橋(アート橋)には、恋人達が鍵をかけて永遠の愛を誓い合うんですって。
c0292342_15070523.jpg

鍵はこんな感じで、もうつける場所がない状態になっています。
c0292342_15090176.jpg


SNSで知ったんですが、一昨日(9日)のパリロイターニュースで、この橋の手すりが南京錠の重みに耐えられなくなり、歩道側に崩壊し、橋が数時間閉鎖されたそうです。

そりゃすごい状態でしたもん! もうあの鍵の景色は見れないかもしれない・・・
いい時に行けたのかな・・・?



ナイトクルーズといっても、まだやっぱり明るいでしょ。
たしか8時半頃出発でした。

それでも雨が降っているので暗いほうです。
c0292342_15125725.jpg

エッフェル塔もライトアップし始めました。
c0292342_15115495.jpg

クルーズは1時間ちょっとでした。

ルノアールやシスレーがこの地で住んでいて、セーヌ河を描いていた昔に思いを馳せて。



6日目。。。ジヴェルニーへ

パリの2日目は一日フリータイムでした。
午前中はオプショナルツアーで、朝早くから画家の「モネ」の生家がある「ジヴェルニー」へ。

絶対行きたいと思っていた場所です。
c0292342_15182770.jpg


モネが43歳から亡くなる86歳までを過ごした邸宅と庭園です。
c0292342_15194411.jpg


そうそう、西村玲子さんもここを訪れた事をエッセイで書かれていました。
c0292342_15211290.jpg


c0292342_15223070.jpg


c0292342_15230900.jpg

これが何枚も描かれた「睡蓮」のモデルとなった池です。
c0292342_15243687.jpg


c0292342_15214944.jpg




ジヴェルニーから帰って来てからは、メトロにも乗ったし、タクシーも使いました。
c0292342_15260688.jpg

メトロでは、突然小さなキャリーに音楽機材を積んだオジサンが乗って来て、いきなりマイクを使って、歌を唄い出すんです。

3曲唄って誰もチップをくれないので、別の車両に移って行きましたけど。

歌うたいのオバサンバージョンも見かけました。
異国ならではの街の風景に、思わず吹き出しそうになりました。


メトロの券売機です。
c0292342_15315292.jpg

買い物は、オペラ座裏にあるギャラリーラファイエットや、デパートのプランタンを駆け抜けるように見ました。

買いたい物がなかったり見つけなれなかったり、余計な物を買ったり・・・でしたけど。


凱旋門は修復中でした。
凱旋門の正面から、マリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場まで、シャンゼリゼ通りが続きます。

その途中にルイヴィトンの本店が・・・
c0292342_13595313.jpg

ヴィトン信者ではありませんが、ルイヴィトンモノグラムは好きなので、写真でも・・・
と思うと、なんと写真を撮っている人達の多い事。
c0292342_14022157.jpg


パリの色々です。


次の旅行記では、その後と旅を振り返ってラストにしたいと思います。



オマケ。。。
モネの家を観光に来ていた、オーストリアから来たお茶目なお爺ちゃま。
c0292342_15363773.jpg


それでは次回につづく・・・ 次回でラストにします


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-11 09:26 | 旅行 | Comments(6)

フランス旅行記 vol.3 sanpo

5日目。。。パリ

パリで3連泊です。
5日目は「パリ」を大忙しで周ります。

なんせみっちゃんが5日かけたパリを、私達は2日(正確には6日目午前中ジヴェルニーに行くので1日半です)で、周らねければならないんですから。


まずは外せない「ベルサイユ宮殿」へ。
c0292342_14464447.jpg

c0292342_14473118.jpg

映画「マリーアントワネット」では、実際の宮殿で撮影された事が有名で、映画を見て以来興味深々、ワクワク感一杯で向かいました。

その日も曇り空です。

入口は長蛇の列。
でもツアーは、専用の入り口から入れるので、ここはツアーがオススメかな?

ガイドさんの説明もありますし、わりとゆっくりしたペースで一通りは見学出来ました。
c0292342_14540778.jpg

c0292342_14545492.jpg

鏡の間です。
c0292342_14555645.jpg

c0292342_14565366.jpg

有名なマリーアントワネットと子供達の肖像画。。。
c0292342_15020755.jpg


「マリーアントワネット」の映画では、その時代の宮廷文化が現在的な見方で撮られています。

そんな宮廷文化の面影が残る、きらびやかな世界でした。
c0292342_15023982.jpg




そしてもう一つ外せないのは、やはり「ルーブル美術館」ですよね。
c0292342_15052637.jpg

世界最大級と言われているだけに、ものすごいスケールです。

個人的に行っても1週間では見られないらしいところ、ツアーではほんの一つまみかじるだけ。

それでも見ました。
ミロのヴィーナスさん。
c0292342_15081940.jpg

横顔はこんなです・・・
c0292342_15091388.jpg

そうなんです。美術館の中は普通に写真OKなんですよ~!
日本とは違いますね~。

だからかの有名なこの方も。。。
c0292342_15113771.jpg

ルーブル美術館ではやはり一番有名なので、ガラスに、ロープに、警備員のガードです。
c0292342_15134072.jpg

今、綾瀬はるかさんの映画で話題になっている「モナリザ」さんの前はこんなに人だかり。
c0292342_15151625.jpg

他にも、ダ・ヴィンチ、ラファエロ、オダリスクなども見れました。
c0292342_15173953.jpg

天使の羽根の「ニケ」は修復中。
フェルメールが見られなかったのが残念でした。
c0292342_15193263.jpg

c0292342_15200158.jpg



フリータイムにオルセーに行かれた方もいましたが、私達、買い物も外せないので・・・(汗)


その後は、ノートルダム大聖堂とセーヌ河クルーズ。

パリの「ノートルダム大聖堂」ってあまり知らなかったんですが、中は圧巻、感動物でした。
c0292342_15232334.jpg

c0292342_15235146.jpg

c0292342_15250410.jpg

バラ窓と言われているステンドグラス。
c0292342_15265255.jpg

ジャンヌダルクの象像です。
c0292342_15275469.jpg

c0292342_15282999.jpg


この後は少し自由に散策して、夕食後にセーヌ河のナイトクルーズでした。

長くなりそうなのでクルーズは次回に書くことにして・・・


オマケ。。。
c0292342_15321722.jpg
BENETTONのヒールスニカー。
歩きやすく、この旅で大活躍してくれました。


それでは次回につづきます。



By ユミでした056.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-08 13:31 | 旅行 | Comments(8)

ブレイクは「えんどう豆の煮込み料理」

フランス旅行記は、あと2、3回くらい続く予定です。
旅行の事ばかりもなんなんで、本日は少しブレイクタイムということで。。。


食品に季節感がなくなったとはいっても、まだお野菜には春や秋を感じさせてくれるものがたくさんありますね。

今日は結婚した当時から、ずっと作っている煮込み料理をちょっと載せてみます。
c0292342_20114707.jpg

まわりに家庭菜園をしている人が多いので、自分の家だけでは食べきれないからと、色々なお野菜をおすそわけしていただきます。
ありがたい事です。

少し前ですが、さやえんどうや、そら豆をいただきました。

c0292342_20134205.jpg

色々な美味しいいただき方がありますが、さやえんどうがあると、私が必ず作るのは煮込み料理です。
結婚したての大昔、友達から教えてもらってから少しずつ自分でアレンジしています。


☆☆☆作り方☆☆☆
まず材料は、さやえんどう、玉ねぎ、ベーコン、レタス(あれば…)です。
あとは、スープの素(固形や顆粒)、小麦粉、塩コショウ、砂糖です。

1.さやえんどうは使う直前にさやから出し、塩茹でします。
ある程度柔らかくなったら、しわがよらないように水にさらします。
c0292342_20210980.jpg

2.玉ねぎ、ベーコンは、小さく切ります。
レタスも小さくちぎっておきます。
c0292342_20223173.jpg

3.バターで、玉ねぎ、ベーコンを炒め、えんどう豆も入れて一緒に炒めます。
(写真は直径20cmの小さなフライパンで作っています)
c0292342_20262969.jpg

4.レタスも加え、小麦粉大さじ1~2くらいを入れて焦がさないようにさらに炒めます。
次に水をヒタヒタに注ぎ、スープの素を入れます。
c0292342_20292248.jpg

5.とろみが出て、えんどう豆が柔らかくなるまで煮込み、塩コショウで味を調えます。
私は隠し味に砂糖を一つまみ入れます。
くれぐれも焦がさないように、まぜながら煮ます。
c0292342_20323920.jpg

出来あがりです。
c0292342_20334589.jpg


私は一人だと、これのみで充分。
シチュー感覚で、パンなんかと一緒に食べてもなかなかイケますよ!

こんな記事をかいている本日、またまたいただきました。
今度は、さやいんげん(インゲン豆)です。

胡麻和えと、茄子と豚肉とで炒めて食べようかと・・・



By ユミでした056.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-06-06 10:40 | グルメ | Comments(6)