十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ( 73 )

お伊勢さん参り

“お伊勢さん”と皆から親しまれている伊勢神宮は、昨年式年遷宮を迎え、今ブームになっていますね。

今回、ちょっとした機会があったので連れて行っていただきました。
お伊勢さん参りです。

今回は内宮だけでしたが、子供だった時から数え、記憶にある限り5度目の参拝です。
c0292342_14094501.jpg

宇治橋を渡り、五十鈴川を見て砂利道を歩くこと15分くらい。
c0292342_14115709.jpg

たくさんの参拝者で溢れる、新しくなったご社殿です。
第62回神宮式年遷宮を無事終えた神様が鎮座される場所です。
c0292342_14145205.jpg
c0292342_14153382.jpg


お参りした後は、おはらい町とおかげ横丁を楽しみます。
外せませんね。

平日にも拘らず、たくさんの人で賑わっています。
c0292342_14171506.jpg
c0292342_19560145.jpg


赤福本店も。。。
c0292342_18114639.jpg


そして、足を延ばしてこんな所にも寄りました。
信楽「タヌキ村」です。
c0292342_18122738.jpg

入口の日本一大きなタヌキがお出迎え。

タヌキさんの表情が可愛いです。
c0292342_14221711.jpg
c0292342_14223890.jpg



日本有数のパワースポットとして有名な伊勢神宮。
神宿る広大な森に囲まれた神話の国。

ちょっぴり無理したんですが行く事ができてよかったです。


人生は悲喜こもごもです。
それでも生かされている事に感謝して、合掌。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2014-02-21 15:31 | お出かけ | Comments(6)

神戸の昭和と今

阪神淡路大震災から、先日でまる19年が過ぎました。

今、神戸の街は立派に再生しています。

先日行った「ひめ風」のコンサート会場の神戸国際会館も震災の被害を受け、
しばらくは手付かず状態だったそうです。

コンサートの日、震災の頃の事をちょっと思い出しながら、好きな神戸を歩くことができました。


お昼を食べたのは、お正月にテレビで紹介されていた御影公会堂の地下食堂。
c0292342_16495868.jpg

御影公会堂は第二次世界大戦の神戸空襲や阪神大震災にも耐え抜き、
80年の歴史を残す、立派な建物です。
c0292342_16520573.jpg

スタジオジブリの「火垂るの墓」では、焼け野原に立つ清太の後ろに、ポツンと建つ公会堂が描かれているシーンがあるんですよ~!


昭和8年に建てられたそうで、当時のモダン様式を色濃く残し、
威風堂々とした姿の美しさは、今も人々に愛され続けています。
c0292342_16560457.jpg


こちらの地下食堂も一緒に創建され、当時のレトロ感そのままの洋食屋さんで、遠くからもたくさんの人が訪れるそうです。
c0292342_16581307.jpg
少し待って、念願のお店に入る事ができました。

いただいたのは、人気メニューの「オムハヤシセット」
旨し!
c0292342_16593506.jpg
c0292342_17000800.jpg
シンプルなオムライスや、ビフカツも美味しそうでしたよ。



三宮の高架下も懐かしくて行ってみました。

若い時に、暗くて狭くて、逆にその独特の雰囲気が好きで、たまに歩いた高架下です。
主人と歩いたのも、結婚前の事。。。

今では、すっかり明るくなって、「ピアザKOBE」っていうお洒落な名前もついて、
お店も殆どリニューアルして綺麗なお店ばかりになって。。。
c0292342_17043394.jpg
でもさすが、「靴の街、神戸」です。
靴屋さんの多いこと・・・

靴フェチの私には、たまりませんなぁ~!


そして、さんちか(三宮地下街)をブラリとしてコンサートに向かいます。

そうそう来月のバレンタイン用のチョコレートを買いに、
チョコ専門店「モンロワール」(元町店)にも行きました。


戦災や震災を経た神戸を、微力ですが、これからも応援していきたいと思います。
c0292342_17082305.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ     
[PR]
by iyim2012 | 2014-01-25 00:08 | お出かけ | Comments(9)

最近の懐かしかった事ふたつ

チケットをいただいたので、神戸のこんな美術館に行ってみました。

「横尾忠則 肖像図鑑」が開催中の「横尾忠則現代美術館」です。
c0292342_17245586.png
絵画やイラストを手掛ける美術家として著名な横尾氏ですが、
そのイラストは一度くらい見られた方も多いはず。

私が中学生であった40年程前に、テレビのお茶の間ドラマで、向田邦子原作の
「寺内貫太郎一家」という番組が放送されていて、
そのドラマの始まりの時に、横尾氏が描いた出演者の肖像画が映されていました。
       
         コレです↓
c0292342_17301485.jpg
懐かしい方は、思いっきり懐かしがってください。

一緒に行ったお友達は4歳年上で、「寺内貫太郎一家」を殆ど見ていなかったらしいのですが、
私はあのドラマ、面白くて結構好きだったので、とても懐かしかったです。

作曲家の小林亜星さんが寺内貫太郎を演じて、浅田美代ちゃんやヒデキも若かったな~!
樹木希林さんの婆ちゃん役もいい味出してたし、梶芽衣子さんや篠ヒロコさんも出ていました。

横尾氏自身も出演されてました。

あぁ・・・昔の話をし始めたら止まらなくなりそうです。(汗)


美術展ではあと、時代を彩る様々なスターを描いた作品が・・・
どれもやっぱり懐かしい人達・・・
ビートルズの4人を描いた絵もよかったです。
c0292342_17491592.jpg


そして。。。最近もう一つ懐かしかった事があります。

ほぼ14年ぶりにいとこ達と会って、ランチを食べながら4時間も懐かしい
昔話に花を咲かせたことです。

子供の頃はよく遊んでいたけれど、すっかり長い間ご無沙汰していたにも拘らず、
全くブランクを感じずに盛り上がり、そりゃあ楽しかったです。

またこれからも母と叔母さんを囲んで、時々「いとこ会」で集合しなくてはいけません。

今回、声を掛けてくれたクンチャンに感謝です。(*^^)v
c0292342_17305248.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-12-11 12:53 | お出かけ | Comments(4)

あおによし奈良正倉院展2013

奈良国立博物館で、第65回正倉院展が開催中です。
c0292342_1411941.jpg

京都とはまた違った、いにしえの日本の文化を感じる場所として、奈良も若い頃から好きです。

次女の婿殿が奈良の人なので、奈良にはご縁があります。

正倉院展は開催期間が短いので、毎年は観にいけませんが、
現在の視点から見るとなかなか面白く、見応えのある宝物展です。
時期的にもいい季節なので、観光がてら出来るだけ行きたい催し物ですね。

今年の目玉宝物は、蓮の花をかたどった仏具で、
まるで今時のトールペインティングのような絵柄が・・・。なんと鮮やかに残っていることでしょう。

キジの羽毛を織り込んだ屏風や、猫脚の机など、木製の彫り物を施された物は、
木彫りを習っているので、とても気になります。
今、使っても素敵です。欲しいです。

天平や奈良時代の貴族達の、ユニークでお洒落な生活を垣間見る事ができました。
c0292342_14242395.png

奈良を表現する時、「あおによし」とよく使われますが、
「あおによし、奈良の都は咲く花の・・・」という歌の「奈良」にかかる枕詞だそうです。

「あおに」は漢字で「青丹」と書くそうで、「青(青色)」や「丹(朱色)」で彩られた、
美しい都の事だと、昔何処かの住職さんに聞いたことがありましたが・・・

まあ諸説あるようです。
c0292342_14302389.png

あおによしの奈良の好きな場所へは、また次行くことにして、美味しい物を食べる事に。。。

お昼ご飯は釜めしでお馴染みの「志津香」でいただきました。
行列が出来るお店として、私達が若い頃からの有名処です。

もちろん並びましたとも!
c0292342_14381970.jpg

c0292342_14424375.jpg

そしてテレビで見て、是非行きたかった店があったので、早めの晩ご飯も・・・

もちいどの通りにある「よばれや」 創作おでんのお店です。

気になるおでん色々と、テレビで見た裏メニューのコーン豆腐もいただきました。
「裏メニュー」っていうだけで惹かれます。
初めてのお店なのに、裏メニューを注文するときは、ウフフ・・・常連さんや、ひとかどのツウになった気分でほくそ笑みます。
c0292342_14471966.jpg
c0292342_14473614.png

正倉院展、お食事処、どこも平日なのに、老若男女、結構な人で溢れていました。

そんな中でも、ほっこりと薄紅葉の奈良を楽しめた一日でした。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-11-03 15:13 | お出かけ | Comments(2)

すすきと栗で秋景色

10月も半ばを過ぎ、いつまでも夏の名残りを引きずったような毎日が続いておりましたが、
台風が去ると一気に秋めいてきました。

綺麗な景色を見るのが好きな私は、一度見たかった景色がありまして、
秋の景色を探しに ひとっ走りしてきました。

秋の景色と言えば、何と言っても紅葉です。
・・・が、今回行った生石高原は、すすきが見事に穂を広げ、
まるで波の如く揺らめいていました。
c0292342_20122774.jpg

これを一度見たかったんです。。。
c0292342_20131177.jpg

すすきって身近であまり見かける事がなく、
あっても少し植わっているだけで、こんなすすきの群生を見たことがなかったので、
波打つすすきに、しばし感動!
c0292342_201551100.jpg

多彩な色はなく、ゴールド一色ですが、こうして集まると
すすきの秋の景色もなかなかのもんです。
c0292342_2018646.jpg

生石高原は初めてでしたが、関西百名山の一つである生石ガ峰の生石山にある高原です。
c0292342_20233795.jpg


拾った小さな栗も、こうして飾ってあげて秋を楽しみましょう。
c0292342_20305566.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-10-21 20:33 | お出かけ | Comments(2)

華麗なるマリーアントワネット

「マリーアントワネット物語展」が神戸で開催されていた。
c0292342_9204081.jpg

7年前にソフィア・コッポラ監督の同名の映画があって、実際のベルサイユ宮殿で撮影され、
女子向きのキラキラ感が好きな映画だけど、
この「マリーアントワネット物語展」も、当時のファッションリーダーとして、
彼女が愛した、アクセサリーや小物や調度品がオバサンの女子心をくすぐり、豪華すぎる生活を垣間見る事が出来ます。
c0292342_9265458.jpg

c0292342_9274051.jpg

(ドレスだけはレプリカなので撮影OKでした)

でもただの贅沢好き、派手好きではありません。
国民から反感をかいながら、母親として子供を愛し教育し、王妃として短く潔い人生を送り、
誇り高き最期を迎えます。
実にカッコいいです。
c0292342_9333644.jpg

そんなマリーアントワネットはお菓子も大好きで、ベルサイユ宮殿によく持ち込まれていたそうです。
映画でも、色とりどりのマカロンなどのスイーツが、綺麗に映されていましたっけ。

そんな事を思い出すと、もう頭の中はスイーツでいっぱいに・・・
c0292342_9375451.jpg

まるで宝石箱のよう・・・ どれにしようかな~?

行き着く先は、またもやスイーツ。

いつの時代も、女子のスイーツ好きは変わりませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]
by iyim2012 | 2013-08-25 09:42 | お出かけ | Comments(10)

山奥のパン屋さん

噂のパン屋さんは、山の奥の、そのまた奥にあります。
c0292342_20221245.jpg
c0292342_20223670.jpg

口コミでわりと評判がいいので出かけてみると、山奥なのにすごい人です。
駐車場も満車状態。

お店ではお食事もでき、パンだけでなく、メニューにはピザやカレーや鶏南蛮や・・・etc もあります。
c0292342_2027371.jpg

中央の大きな「まるごとチーズパン」は、チーズ大好きの私には感動物でした。
c0292342_2029749.jpg

パンはすべて石窯で焼いた米粉パンです。
c0292342_2031232.jpg

すぐ裏には川があり、川遊びで楽しんでいるファミリーがたくさん。
c0292342_20324912.jpg

私たちは、少々準備不足だったので、チビチビ足をつける程度でしたが・・・。
c0292342_2034546.jpg

カエルを捕まえていたおじさんも・・・でかっ!
c0292342_2036781.jpg

そして、こんなハイジに出てくるみたいな、長~いブランコだってありました。
ウヒャ~!なかなか楽しいぞ~~~!
c0292342_20383848.jpg
c0292342_2039182.jpg
c0292342_20401067.jpg

何よりうれしかったのは、涼しかった事。
雑踏から離れ、涼を求め、自然の香りを満喫し、久しぶりにの~んびりと過ごした、夏休みの楽しいひと時でした。
c0292342_20432148.jpg

c0292342_20521540.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by iyim2012 | 2013-08-16 20:56 | お出かけ | Comments(4)

舞洲ゆり園にて・・・

初夏のお出かけスポット!&お気に入りショット

自宅から車で30分ちょっとの場所に、期間限定でゆり園が開園されている。

思い立った時に、気軽に行ける距離です。
c0292342_21593921.jpg

ゆりというのは華やかですね。

「大阪湾に咲く、200万輪のゆり」と謳っているように、青い海と一面に咲くゆりとのコントラストはさすがに綺麗でした。
c0292342_228770.jpg

c0292342_22101022.jpg

平日にも拘らず、たくさんの人が来ていました。

その中でも殆どがシニアとそれ以上の方々たち。
暑さに負けず、みんなフットワークが軽い。

話を聞けばゆり園は、滋賀県箱館山や兵庫県ちくさ高原にもあるらしく、そちらへも出かけられたご様子。

その行動力を見習わなければいけません。

高齢者になってもフットワークが軽く、何事にも行動力のある人でいたいと思っています。
暑いのイヤ、寒いのキライなどと言ってられません。

行動力は高齢になると、湧いて来にくくなる物です。
若い時から培っていかなければ・・・

思いつきでも計画的でもいいので、行動力が萎えないように、一歩足を前に出していく努力をしていこうと思いました。


ゆり園から話が飛んでしまいましたが・・・

ゆり園で売られていたボディソープと石鹸です。
c0292342_22243023.jpg

[PR]
by iyim2012 | 2013-07-04 00:08 | お出かけ | Comments(2)

釣りと男の手料理

次女の婿殿は主人を上回る無類の釣り好きである。

先日、ファミリーでの釣りに連れて行ってもらった。

沖にある防波堤まで渡船に乗り・・・
c0292342_2122772.jpg

暫し釣りに勤しむ。

今日はさびきで鯵と、タコジグでタコ狙いだそうだ。
c0292342_2124734.jpg

釣果は、タコたくさんと豆鯵たくさん・・・

c0292342_2127848.jpg

婿殿が腕をふるって料理をしてくれ、晩ご飯をいただく事になる。

c0292342_21291992.jpg

タコのお刺身(茹で蛸)と柔らか煮、鯵の唐揚げ、南蛮漬け。

c0292342_21334180.jpg
c0292342_213416.jpg

全部一人で手際よく・・・
柔らか煮は炭酸水で煮るそうだ。 じぇ! かっけぇ~(あまちゃん風に)

豪快だけど繊細さのある男の手料理。

釣って喜び、作って喜び、食べて喜ぶ、釣り人の婿殿。

そんなに楽しいのなら、老後の楽しみに釣りっていうのもありなのかも・・・!?
[PR]
by iyim2012 | 2013-07-01 21:44 | お出かけ | Comments(6)

ピーターラビットと六甲山

先日行ったアリスのコンサートが神戸だったので、せっかくだからコンサートまでの時間を、六甲で過ごそうと足を延ばしてみた。

六甲山は海抜931mらしい。
さすがにちょっと肌寒い。でも程良い涼しさで気持ちいい。

ガーデンテラスの見晴らしのいい場所に来たのに、梅雨空でどんより曇っていて、オマケにパラパラと小雨がちらつくことも・・・
でもせっかく来たんだから写メっとこと携帯電話を取り出し写しました。


c0292342_1435061.jpg

ちょうどピーターラビット展みたいなものが開催されていて、ガーデンにもあちこちにピーターラビットが・・・
レニー・ゼルヴィガー主演の「ミス・ポター」の映画を思い出す。
ピーターラビットの生みの親ですよね。

c0292342_1492849.jpg


c0292342_1495668.jpg

少し歩くと「六甲枝垂れ」
何これ?前に来た時はこんなのなかったのに・・・。

六甲の景色や風や空を楽しむ自然体感展望台らしい。

c0292342_14131293.jpg

c0292342_1413308.jpg


ランチはピーターラビットの故郷、英国の伝統料理らしい「テティ・ポット」というパイ料理をいただく。
パイの上にもピーターラビットが・・・

c0292342_14154946.jpg



今回は私にしては珍しく、クラシカルなコーディネートで出かけてみました。


c0292342_14165143.jpg

[PR]
by iyim2012 | 2013-06-18 20:10 | お出かけ | Comments(6)