十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ( 71 )

教育と教養

先日、姉と鈴木美智子の朗読劇という物に行って来た。

鈴木美智子さん・・・ラジオのパーソナリティで「ありがとう浜村淳です」や「ヤングタウン」など関西で活躍されていた。
最近ではラジオは殆ど聞かない私でさえ、その喋り口調と声は耳に馴染んだ懐かしいものでした。


オープニングの挨拶で、印象に残った話題がふたつありました。

★「人間、いくつになっても「教育」と「教養」は大事ですよ。
特に60歳過ぎたら『教育(きょういく)は<今日、行く所>』『教養(きょうよう)は<今日、用事がある事>』が大切なんですよ。
この<今日行く所>と<今日用事がある事>が毎日の元気を作るんです」

鈴木美智子らしいわ。。。

そしてもう一つ
★「一、十、百、千、万」これは<一日一回笑う><一日十人の人と会う><一日百の文字を書く><一日千の文字を読む><一日一万歩歩く>
これを心がけることが、やはり元気のヒケツだと話していた。

会場を見渡せば、私より上の世代の人達が大半。 笑いと共に、ウンウンとうなずいていた。

朗読劇は、それなりに臨場感たっぷりで「泥の河」など胸にじーんと来るものもあったのだけれど、
朗読劇よりも、ふたつの話題、特に「教育と教養」のフレーズがうたい文句のように、いつまでも頭でぐるぐると回っていた。
そんな自分に笑えた。




会場は堺だったので、「さかい利晶の杜」へ寄ってみました。
c0292342_10210061.jpg


堺はかの著名な千利休と与謝野晶子が産まれた土地でもあります。
利晶の杜には「千利休茶の湯館」と「与謝野晶子記念館」のミュージアムがあります。
c0292342_16074137.jpg


隣には茶道会にとって「聖地」である利休屋敷跡があります。
400年前からの井戸もまだ枯れずに残っています。
c0292342_16135142.jpg


茶の湯館では、表千家、裏千家、武者小路千家のお点前がいただけます。
この日のお菓子は、堺の銘菓店宝泉の、「百梅」でした。
c0292342_16174196.jpg



そして同じく利晶の杜にある「梅の花」のディナーで締めくくりました。
c0292342_16183939.jpg
c0292342_16195587.jpg



今日も訪問していただきありがとうございました。


  

[PR]
by iyim2012 | 2017-02-10 08:58 | お出かけ | Comments(12)

ザ・ファーム ユニバーサル

忙しくなればなるほど、年末への気持ちが重くのしかかる最近。
気になってた場所への気持ちを、ひとつ片づけようと出かけてきました。


tha Farm UNIVERSAL。。。
夏頃、毎日放送のちちんぷいぷいで見て以来、ずっと行きたかったお店です。

“全ての人が楽しめる植物の楽園”をコンセプトに、カフェや植物園的な施設を併用した、植物を愉しむためのガーデニングセンターです。


広い敷地の中でも、一番のステキだと思った場所は、カフェFARMERS' KITCHENです。
c0292342_18010318.jpg

室内とは思えないような、植物あふれる空間です。
c0292342_18014605.jpg


プレミアムリッチココアとクリームブリュレの甘々で~(^^ゞ
c0292342_18061169.jpg
スイーツだけではなく、サラダやピザやパスタもあり、お食事も出来ます。
冬だから室内だったけど、テラス席もとびっきりステキでした。



多肉植物や観葉植物が売られているのはもちろんですが、ガーデニング用品も充実していてガーデニング教室もあるようです。

そしてあちこちに、写真が撮りたくなるようなお洒落な場所がいくつもあるのです。
c0292342_17573608.jpg
まるでちょっとしたテーマパークのようですね。


c0292342_18120317.jpg
c0292342_18122927.jpg

グリーンネックレスと、エアプランツを買って帰りました。
c0292342_18151554.jpg


自分の家は本格的なガーデニングは出来ないチンケな庭だけど、綺麗な物、可愛い物、素敵な景色は大好きな私。
そういった意味で、またぜひとも行きたいお店が出来ました。
c0292342_18161130.jpg

元々は純和風の植木屋さんだったとか。
今はワクワクする空間のお店に変身ですね~


P.S 今日の夜、SONGSでは吉田拓郎スペシャル、そしてMBSでは毎年の楽しみ小田和正さんの「クリスマスの約束」が・・・
こりゃ、眠れないな~



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-23 09:15 | お出かけ | Comments(10)

京都を歩く、買う、観る

前回の京都市美術館からの京都歩きです。

京都市美術館から西の方角に行くと、京都で三大老舗旅館と言われるほど有名な「柊屋」があります。
c0292342_17341337.jpg

そしてそのお向かいには、同じく三大老舗旅館の「俵屋」です。
c0292342_17352271.jpg
c0292342_17354019.jpg

そして俵屋の裏手の方に、俵屋旅館のアメニティなどを扱っている「ギャラリー遊形」があります。
俵屋で使用している商品が購入できます。
c0292342_17381990.jpg


今回、前に靴をいただいたお洒落な先生に、お礼の品を買いたかったので行ってみました。
オリジナルの石鹸や、器、お菓子など・・・ 2階はナイティやストールなどの布物です。
c0292342_17393952.jpg
ブロ友のあきこさんが九州から、ほんの数日前にこちらを訪れていました。
あきこさんを思いながら、ギャラリーの中を見ていました。
「あきこさん、私も行ったよ~(*^^)v」 




その後はパワースポットである伏見稲荷大社へと。
大人になってからは2度目です。 お山全体がパワースポットです。
c0292342_17501944.jpg

伏見稲荷は外国人が行きたい京都の、3年連続トップなんですって。
と、言われているだけあって、ほとんどが外国の方達です。

千本鳥居の写真が撮りたかったのですが、人が多すぎでしょ~
なかなか写真が撮れません~(-_-;)


でも運よく、下りに人がほとんど入らない写真を数枚撮ることが出来ました。(*^^)v
c0292342_17562212.jpg
c0292342_17564598.jpg


余談ですが、京都の三大老舗旅館のもう一つは「炭屋」らしいですよ。

そういう老舗旅館、いつかは泊まってみたいですね~


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-03 00:08 | お出かけ | Comments(16)

京都で伊藤若冲展

晩秋のこの時期、ぜひとも見ておきたかった若冲展、行ってまいりました。
c0292342_19054934.jpg

今年は若冲生誕300年を記念して、若冲が産まれた京都のあちこちで若冲を見る事が出来ます。

京都市美術館の「若冲の京都 KYOTOの若冲」展。
この時期しか見れない物、見たかった物を見てきました。
若冲ファンは年々増えているそうで、長~い行列が出来ていました。
c0292342_21095758.jpg

見たかった「樹花鳥獣図屏風」は、22日からラストの12月4日までの展示です。
入場してすぐに、その絵はありました。
c0292342_19140544.jpg

静岡県美術館蔵の、面白い動物や珍獣が描かれた若冲の傑作ですが、実はこの絵にとても良く似た「鳥獣花木図屏風」という絵があって、アメリカの若冲ファンのジョー・プライス氏が所有しています。
c0292342_19173915.jpg


この二つの絵を同時に見れるという展覧会が今年の3月に滋賀県であったらしいのですが、今更行く事も出来ないので、せめて静岡県美術館の方だけでも見たいと、あえてのこの時期を選びました。


この屏風絵は二つとも、モザイクのように細かい枡目が描かれていて、そのひとつひとつを色で埋めて図柄を浮かび上がらせているのです。
c0292342_21110167.jpg

他の作品もそうですが、江戸時代という大昔に、流派もルールも持たずに、自由なこの発想と描かれている動物の面白さ。
驚くほど緻密な描写、豊富な色彩。
ストレートにただただ面白い、独創的な絵ばかりです。

絵画にあまり興味のない人でも、楽しむことができると思うのです。


すごいな、若冲って人は。
絵を見れば人気の秘密がよくわかりますね。


美術館は、私以上に若冲フリークの友達の解説付きで。ラッキー(*^^)v
美術館の帰りに行った所はまた次回にでも。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-01 20:14 | お出かけ | Comments(8)

西国三十三カ所めぐり 勝尾寺

なんともゆるいペースで、少しずつ進んでいく私の巡礼、三十三カ所札所参り。

今年は桜の頃には桜の名所、京都 醍醐寺へ、
そして紅葉の頃には紅葉の名所として名高い、箕面は「勝尾寺」に行ってまいりました。

c0292342_16444987.jpg

勝尾寺は西国三十三カ所参りの23番札所となっています。
c0292342_16462934.jpg


源氏、足利氏など時代の覇者たちが勝ち運を祈願したという寺。
人生すべてに「勝つ」として現在も受験、病気、商売、スポーツ、芸能など勝ち運、成功を祈って、境内の至る所に勝ちダルマが奉納されています。
c0292342_01043978.jpg


さて紅葉はといいますと、見ごろ一歩手前という感じでしょうか。
広大な敷地に植えられている四季折々の草木のグラデーションが美しい。
c0292342_11065309.jpg


およそ1000本のカエデが色とりどりに染まり、秋ならではの景色が広がります。
c0292342_11071266.jpg
c0292342_11073739.jpg

そしてこれが府下の景勝地としてよく知られている「箕面の滝」です。
c0292342_11184156.jpg



どんどん深まってますね~、秋
紅葉に彩られた景色は、心を満たします。
c0292342_11424373.jpg
自分の心も見つめます。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-20 11:51 | お出かけ | Comments(18)

京都 瑠璃光院の秋 sanpo

京都は八瀬、瑠璃光院に行ってきました。
瑠璃光院は毎年、新緑の美しい春と、紅葉の鮮やかな秋、それぞれ2か月しか特別公開されないそうです。
c0292342_16043747.jpg

今年春に八瀬を訪れて、秋には絶対に瑠璃光院へ、と思っていました。
c0292342_16071326.jpg

わずかに色づき始めた紅葉でしたが、もう少し先になると毎日200人位の人が来て、入場制限がかかるほどの混みようになるのだとか。
そんな事を聞くと、ちょうど今頃が良かったのかと・・・

でもこの日もぞろぞろと沢山の人が訪れていました。
c0292342_16090040.jpg

12000坪の広大な敷地に建てられたお寺で、数寄屋造りの切り取られた窓からは、苔の絨毯、馬酔木と紅葉の木々などが楽しめます。
c0292342_16121266.jpg
c0292342_16160813.jpg
c0292342_23425470.jpg


ゆったりと、気持ちを落ち着けて佛説観無量壱寿経を写経します。
c0292342_16184896.jpg

ーこころ和む、からだ憩う、いのち癒すー 瑠璃光院
素敵なお言葉をいただきました。
c0292342_16241316.jpg
c0292342_21092293.jpg


そして帰りには、隣接するルイ・イカール美術館へも。
春にも訪れた美術館です。
c0292342_16301328.jpg

ひっそりと隠れ家的な美術館。
やっぱり素敵な空間です。
c0292342_16312082.jpg

2階には朝の部屋、昼の部屋、夜の部屋があります。
私はこちらの夜の部屋が一番好き。
c0292342_16305526.jpg
c0292342_16331966.jpg


こちらも瑠璃光院の特別公開に合わせて、1年の間に春と秋、それぞれ2か月間しか開いていません。


春のルイ・イカール美術館のブログ投稿にはもう少し詳しく書いています。




今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-12 21:10 | お出かけ | Comments(16)

秋の奈良歩き

今年の秋も、ゆるりと古都巡り。
歴史の風におくられて、まほろばの奈良に行ってきました。


先ずは今年も、7日まで開催中の「正倉院展」へ
c0292342_21501291.jpg

第68回正倉院展では、奈良時代の宝物が約64点ほど。
黒漆の水差しや、アケビで編んだ箱、猫足の台、パッチワークとステンシルを合わせて作ったような旗・・・

今でも十分素敵なその宝物たちを見ると、天平の時代の貴族達の贅沢で華やかで、そしてお洒落な生活が窺えます。

古代の宝物の魅力を間近で見れる正倉院展は、やっぱり人気があり、昨日も約45分待ちでした。



そして奈良と言えば、東大寺
c0292342_22063893.jpg

東大寺と言えば、大仏様
c0292342_22071819.jpg


大仏殿は木造建築では世界最大級を誇る大きさで、大仏様の高さは約15メートルだそうです。
c0292342_22111401.jpg


こちらは「二月堂」
3月に行われる「お水取り」が有名です。
c0292342_22150627.jpg

猿沢池
興福寺の五重塔が池越しに見える、この景色が好きです。
c0292342_22185385.jpg
c0292342_22192207.jpg


お昼ご飯は人気の釜めし屋「志津香」へ
私は栗としめじの釜めしセット、主人は7種の釜めし御膳。
c0292342_22252388.jpg

行列は大嫌いの主人が、珍しく約1時間並びました。(◎_◎;)
c0292342_22272695.png



昨日のスマホの歩数計、13742歩。
よく歩きました。オツカレサマ。。。


旅情漂う古の街、歩いてみればそこは懐かしき、まほろばかな。。。
紅葉はまだでしたが、風雅な奈良歩きの秋の一日でした。



今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-11-05 12:19 | お出かけ | Comments(18)

産まれる前のお出かけ

婿殿と孫ふたりの男性3人に囲まれての生活中です。ウフフ。。
今朝も仕事行く前の婿殿が、毎日のルーティンであるストレッチ体操している横で、朝ごはん食べてメイクしている私。

なかなか面白い光景でしょ!



今日のブログは後先になりますが、産まれる直前に行くことが出来た 藤田嗣治絵画展の事をupさせてください。


c0292342_12330828.jpg


オカッパ頭にまん丸いロイド眼鏡、およそ100年も前なのに、片耳に大きなピアス。
このトリッキーな風貌は一度見たら忘れられない。

藤田嗣治というフランスで活躍した画家。

数年前、藤田嗣治展を観てきた友達に図録を見せてもらって以来、機会があれば一度観てみたいと思ってました。
c0292342_12374846.jpg

この度生誕130年を記念して、兵庫県立美術館で開催中の絵画展に行ってきました。


新婚の妻を日本に残し、単身でパリに渡り画家として花を開かせます。
ピカソやモディリアーニと共に第一線で活躍しますが、日本にも幾度か帰るものの、日本では受け入れられ難く、パリに骨を埋めます。


彼の絵は油彩でも水彩のように優しくて、西洋画の中には確実に日本が感じられるのです。
何処か破天荒な技を用いた絵画のように思えます。
c0292342_12435424.jpg

日本とフランスの間で揺れ動いた気持ちが、年月と共に絵にも表れる。
絵のタッチなんかも変わって行くのが、素人の私にもよくわかるんですよ。




ランチは老舗の洋食屋、神戸屋レストランにて。
c0292342_12474516.png



出産前のこと、迷いましたが何とか行くことが出来た絵画展でした。
でも、映画 後妻業の女はついに見損ねてしまいました~(´;ω;`)ウッ…
c0292342_09365035.jpg




長女と赤ちゃんは明日、退院してきます♪



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-09-08 09:41 | お出かけ

TASAKI 神戸バスツアーレポ

何かとバタバタした毎日が続いていた中、
TASAKI(田崎真珠)さんが主催する日帰りバスツアーなるものに、姉と参加してまいりました。

参加しようと思ったツアーのお目当っていうのは後ほど書くとして。


TASAKIパールが主催するのですから、まずは当然のごとく、神戸にあるTASAKI本社へ。
最高2億円という宝石のオブジェなどを見学して、アクセサリーの付け方などの色々をレクチャーしてもらいます。
とりわけロングネックレスのアレンジの仕方などには、あっぱれ~と思うほどの変幻自在の変化があって面白かったです。

後は、目の保養・・・
ステキなジュエリーは見ているだけでもほんと、ウットリなので、見てるだけ~のJust lookingに徹します。
新しい綺麗な物は、そりゃウキウキしますが、家でひっそりとタンスの肥やしになっている数少ない綺麗な物も、もう一度出してきて見直してあげようって思いました。



TASAKIを後にして、ランチは神戸の「北野ホテル」です。
c0292342_11053240.jpg


ツアーのお目当ての一つ目016.gif  姉は、北野ホテルは初めてというので。。。

私は数える事6度目の北野ホテルです。
6回ともランチで、メンバーがそれぞれ違います。
そう考えれば、10年くらい前からの、それぞれの思い出の詰まった場所なんです。
c0292342_11172473.jpg



北野ホテルは「世界一の朝食」と銘打たれ、ヨーロッパ帰りの総支配人・総料理長の山口 浩シェフは日本でも有名で、今はネスカフェのCMなんかに出てらっしゃいます。
c0292342_11175929.jpg


そんな北野ホテルから続いては、今年のGWに夫人と行った、三田のエス・コヤマでのショッピングの時間です。
(スイーツのお店です)
ツアーの二つ目のお目当てでした010.gif

GWと違い、人もまだ少ない方で、比較的ゆっくりとお買い物できた方だと思います。
c0292342_12244780.jpg


敷地全体もじっくり見まわすと、前回は気づいてなかった素敵な可愛い物も目に入り、ほんと、ここはまるでお菓子のテーマパークのようですね。
c0292342_11345185.jpg


そして今後こそ、「小山ロール」ゲット出来ました~!
c0292342_11360456.png
小山ロール、生クリームとカスタードクリームと栗が入っています。
(アラ!? ラスクは箱が逆さまだわ(^^;)~ )



電車で隣の市まで行って、そこからはバスの楽チン日帰りツアー。
愛知のブロ友さんも1日違いの神戸バスツアーで、惜しいニアミスでした。


そして今回のツアー、偶然、コチラの友達も一緒に参加していて、朝 バスで初めて顔合わした時は、二人で大笑いしてしまいました。




今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-06-21 19:27 | お出かけ | Comments(19)

USJの一日

土曜日は一日、長女の家族とユニバーサルスタジオジャパンで遊びました。

c0292342_16103154.jpg



長女は妊娠7ヶ月になろうかというお腹を抱えているので、ジジババは孫達を相手に奮闘した一日でした。
あ、今は7ヶ月とは言わないですね。(^^ゞ 24週目ですか!?
孫守りと言いつつ、実は久しぶりにこんな賑やかな遊園地で過ごせることが、少しは楽しみだったりもするのです。

USJは1年半ぶりでした。

前回行った年末とはおおむね正反対の季節。
相変わらずハリーポッターエリアは、入場制限がかかるほどの混雑ぶりです。

バタービールは、この時期はフローズンでした。 意外~、フローズンなかなか美味しいやん。

c0292342_13124789.jpg

GWのピーク時に比べ入場者数は少ないとはいえ、土曜日だったので人はやっぱり多いです。

新しく出来た人気の、フライングダイナソーは、なんと210分待ち~(@_@)
210分って聞くより、3時間半って聞くと、やっぱりすごーい!なんて思いますね。

まあ、すぐに乗せてあげるって言われても、私は苦手です。怖いです。遠慮させていただきます。(*_ _)


でもこんな私やジジババが楽しめるアトラクションも、おチビちゃんが遊べるコーナーもたくさんあります。

ウォーターワールドのショー
暑かったので、ちょっと濡れたのが気持ちよかったです。
c0292342_16105650.jpg


ジョーズを楽しんで、そして記念撮影。
c0292342_16111331.jpg


5歳の孫チャマがずっと乗りたいって言ってた、スパイダーマン。
c0292342_16113488.jpg



スパイダーマンの何がそんなにいいのかわからないけれど、よっぽど好きなのか、
それから帰るまで、スパイダーマンになりきっていた孫チャマです。
c0292342_13450396.jpg
キレイなお姉さん達に写真を撮られてから、よけい調子づいてきました。(≧◇≦)




開園から閉演まで、お腹の赤ちゃんを含め、みんな一日よく頑張りました。
c0292342_15340143.jpg


じぃじの歩数計は20000歩を超え、
「フルマラソン走ったあとみたいや~」と言って、日曜は体全体の筋肉痛にヒーヒー言うておりました。(笑)

フルマラソン走る方達にちょっと失礼やと思いますけど。。。(-_-;)

c0292342_15442654.jpg



人間ウォッチングやファッションチェックも楽しく、たそがれる暇もなく、刺激をもらえたUSJ

私達世代にも、視野を広げれば、初めての体験はまだまだ無数にあります。
そして感性もまた、新しい体験によって無限に更新されるのです。

好奇心を旺盛に・・・今週も頑張りましょう!



今日も訪問していただきありがとうございます。
By ユミでした056.gif


 
[PR]
by iyim2012 | 2016-05-16 10:27 | お出かけ | Comments(16)