十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

京都 古い物と新しい物

ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。
その代わりに急に決まった京都行き。
目的が2つありました。


一番目的
フォーエバー現代美術館 草間彌生展「My Soul Forever」
c0292342_09583311.jpg

京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。
オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。

当初10月末までだった展覧会が、人気の為来年2月まで延長されたらしいです。
c0292342_10161637.jpg


美術館にはミュージアムカフェとして、あの「ノースショアカフェ」が入っていました。
ここだけのオリジナルメニュー
c0292342_10182136.jpg

草間彌生のテーマの一つである水玉がロールケーキになった~
c0292342_10203579.jpg


歌舞練場という伝統文化の殿堂で、現代美術を融合させた面白い空気感を感じられる美術館でした。

美術館のシンボルである、直径5メートルの南瓜のアートの前で カボチャこそ草間彌生
c0292342_10291014.jpg


二番目的
ここは美術館の前に、ランチを食べに行った場所です。
c0292342_10323553.jpg

テレビで見た「さらさ西陣」
昭和初期に宮大工によって建てられた、なんと「銭湯」をリノベーションしたカフェなんです。

中はと言えば・・・
イギリスのマジョリカタイルが張り巡らされています。 モダンな銭湯だったんですね。
c0292342_11142893.jpg
男湯と女湯を仕切る壁も残して


湯気を逃がすための高い天井もそのままに
c0292342_11155393.jpg
トイレは洗面台のあった場所に・・・


いただいたランチは、おかずプレート
ピンク色のしば漬けのタルタルソースが京都らしく、意外と美味しい!
c0292342_10460112.jpg


「フォーエバー現代美術館」
京都市東山区祇園町南側570-2 祗園甲部歌舞練場内 八坂倶楽部
℡ 075ー532-0270  草間彌生展「My Soul Forever」6月10日~2018年2月25日

「さらさ西陣」
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1   ℡ 075-432-5075



二つの行ってみたかった所、古い物と新しい物を融合させたからこそ、生きる伝統なんだって改めて思いました。
やっぱり京都は面白い。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2017-11-11 13:16 | お出かけ | Comments(6)
Commented by u831203 at 2017-11-11 19:50
京都にいるのに知りませんでした。
斬新な感じですね。
そちらからだと、ちょっと距離がありますね。
Commented by iyim2012 at 2017-11-11 22:32
to HIDEKOさん

草間彌生さんの作品は面白かったですよ。
現在アートって、よくわからない物が多いけれど、色使いや細かさなど、年配の私達でも楽しめました。
西陣さらさは、観光客でよく流行っていました。
建物、内装とも昭和が思いっきり残っているので、ぜひ行ってみて下さい❗
Commented by さえ at 2017-11-12 09:22 x
古いものと新しいもの、おもしろい1日でしたね~♩
草間彌生は、迫力ありすぎる感じで、東京でもやっていましたが観に行きませんでした~ユミさんの写真だけでも迫力あるなあ~

銭湯リノベーションカフェ、興味魅かれました。
京都は、まだまだ行きたいところいっぱいです。
そのひとつに入れておきたいと思います。
柴漬けのタルタル、食べてみたーい!
Commented by iyim2012 at 2017-11-12 12:58
to さえさん

歌舞練場に出来た美術館の館長さんのお父様は、草間彌生さんのアートを医療の現場で、患者さんに生きる力を与え癒しの環境を与えたいと、コレクションされたそうです。
斬新だと思っていた先入観が、アートと医療という事を聞いて、見る目が変わりましたよ。
銭湯リノベーションのカフェは面白かったです。
食べながら興味津々で、キョロキョロしっぱなしでしたよ。(^^ゞ
Commented by himaru73 at 2017-11-12 16:05
草間彌生さんの作品は、どれも圧倒されるようなパワーを感じます。
ぜひ実物を観て、そして感じたいものです。
Commented by iyim2012 at 2017-11-12 21:19
to himaruさん

草間彌生さん、今をときめく人ですよね。
作品はエッチングが多かったんですけど、色使いがとても面白かったです。
同じ銅版画でも色によってイメージがガラリと変わるので、自分の好みがはっきりわかり、見やすかったというか、見ごたえありましたよ。
アートの島の直島にも一度行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード