十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

京都で伊藤若冲展

晩秋のこの時期、ぜひとも見ておきたかった若冲展、行ってまいりました。
c0292342_19054934.jpg

今年は若冲生誕300年を記念して、若冲が産まれた京都のあちこちで若冲を見る事が出来ます。

京都市美術館の「若冲の京都 KYOTOの若冲」展。
この時期しか見れない物、見たかった物を見てきました。
若冲ファンは年々増えているそうで、長~い行列が出来ていました。
c0292342_21095758.jpg

見たかった「樹花鳥獣図屏風」は、22日からラストの12月4日までの展示です。
入場してすぐに、その絵はありました。
c0292342_19140544.jpg

静岡県美術館蔵の、面白い動物や珍獣が描かれた若冲の傑作ですが、実はこの絵にとても良く似た「鳥獣花木図屏風」という絵があって、アメリカの若冲ファンのジョー・プライス氏が所有しています。
c0292342_19173915.jpg


この二つの絵を同時に見れるという展覧会が今年の3月に滋賀県であったらしいのですが、今更行く事も出来ないので、せめて静岡県美術館の方だけでも見たいと、あえてのこの時期を選びました。


この屏風絵は二つとも、モザイクのように細かい枡目が描かれていて、そのひとつひとつを色で埋めて図柄を浮かび上がらせているのです。
c0292342_21110167.jpg

他の作品もそうですが、江戸時代という大昔に、流派もルールも持たずに、自由なこの発想と描かれている動物の面白さ。
驚くほど緻密な描写、豊富な色彩。
ストレートにただただ面白い、独創的な絵ばかりです。

絵画にあまり興味のない人でも、楽しむことができると思うのです。


すごいな、若冲って人は。
絵を見れば人気の秘密がよくわかりますね。


美術館は、私以上に若冲フリークの友達の解説付きで。ラッキー(*^^)v
美術館の帰りに行った所はまた次回にでも。


今日も訪問していただきありがとうございました。


  
[PR]
by iyim2012 | 2016-12-01 20:14 | お出かけ | Comments(8)
Commented by N-styel at 2016-12-01 21:32
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
若冲展、ご覧になったのですね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私は、4月に東京で鑑賞しました。
ジョー・プライスさん所有の方を…♡( *´艸`)
一双で86000を超える枡目によって描かれた素晴らしい大作ですよね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♫
動植綵絵も見事で、緻密で大胆、ユーモラスな写実が不思議な魅力を放ちますよね〜
この空間に立てる事の嬉しさで、いっぱいの喜びでした♡
良きご友人との素晴らしいお時間をご堪能でしたね。
Commented by iyim2012 at 2016-12-01 22:50
to Naoさん

こんばんは~♪
わ~、Naoさんは、ジョー・プライスさん所有の方をご覧になったんですね!
動植綵絵はまだ見たことがないんです。
東京の若冲はとても混んでいたってニュースで見ました。
京都は今年、3カ所で若冲展と若冲ゆかりのスポットが色々イベントしています。
ほんとに奇才の画家といわれるのがよくわかるほど、魅力ありますよね。
質の高い時間を過ごせました。(*^^)v
Commented by pass8515 at 2016-12-02 13:32
こんにちわ。

晩秋の京都にお出かけになったのですね。
若沖。
そろそろ日本美術にも触れてみたい、もっと知りたいと、最近思うのです。
日本の美術と言えば私は地味なイメージが先入観であったのですが、とても鮮やかで、ダイナミックですね。実物は圧倒されるでしょうね。

岡崎の辺りは本当にいいですね。
京都市立美術館って風格ありますよね。
外観が、とても好きです。企業が買収?
名前が変わるかもと、最近何かで見たような気がするのですが、シンプルな今のままでいいような気がします。
Commented by 雪ん子 at 2016-12-02 15:32 x
ユミちゃんこんにちは
伊藤若冲、名前は以前ユミちゃんのブログで聞いたような・・・
すごい人気なんだね
「孤高の天才画家として、世界的にも高い評価を受けている」
一度観てみたいなぁ
ユミちゃん、勉強になったよ(*^_^*)
Commented by さえ at 2016-12-02 16:07 x
伊藤若沖、世界的にも有名な日本画家さんなんですね。知りませんでした。
動物の絵は、はりねずみでしょうか。なおさら興味が湧きました(笑)
はりねずみじゃなくっても、その力強さ、奔放さが伝わってくる絵ですね。
じかに観てみたいな~と思いました。
冬の京都、いいですね♩
Commented by iyim2012 at 2016-12-02 20:15
to passさん

こんばんは♪
若冲の絵画展の人気の高い絵が、日程によって変わるようになっていたために、それに合わせて行ったんですよ。
若冲はきっとpassさんの持っている日本画のイメージを覆すほど面白いですよ。

京都市美術館って、建物が素敵ですよね~
レンガ造りに瓦屋根、洋と和が混じり合ってほんと、風格ありますね。
名前は、たしか京セラが咬んでたような・・・?
大阪ドームも京セラドームにいつの間にか変わっていたし、京セラ京セラってたくさんあったら、ややこしくなりますよね~(^^ゞ
Commented by iyim2012 at 2016-12-02 20:19
to 雪ん子ちゃん

こんばんは♪
そうそう、ブログにも何回か伊藤若冲の事は書いてるの。
去年夏も、若冲を見に行ったんだけど、まだまだ見てない絵がたくさんあるから、生涯をかけて、何度も若冲展があれば行くと思うわ。(笑)
キリンビールの図柄も若冲の絵が元になってるし、CMにもよく使われているみたいよ。
どんどんこうして人気が高まって、海外でもファンが多くなっているらしいよ。
Commented by iyim2012 at 2016-12-02 20:25
to さえさん

こんばんは♪
そうそう、ハリネズミですよ、きっと!(笑)
もし今度京都に行かれることがあれば、相国寺の天承閣美術館では、いつでも若冲の絵を見る事ができるし、石峰寺の五百羅漢も有名で、それも若冲がデザインして石屋に彫らせた物らしいです。
と、いうのは先日美術館で仕入れたネタでした。(^^ゞ

京都はどんな季節もいいですね~
まだまだ知りたい京都がたくさんあります。( *´艸`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード