十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

揺るぎない愛

映画を観ました。
重いテーマの映画だけど、ある意味があって、ご縁で私の所に来た映画です。

「リリーのすべて」
観て良かったと思えました。

c0292342_20584757.jpg

80年以上も前に、世界で初めて性別適合手術を受けたリリーエルベの実話の映画化です。


体は男性だけど、心は女性。
自分の中に潜む女性に気づき、女性として生きたいと願うようになった夫、アイナー。

心と体の違和感の為に苦しむ夫のそばで、複雑な思いを抱え、一番の理解者として夫を支える妻、ゲルタ。


私はやっぱり女で、そして妻であるので、夫が夫でなくなっていく寂しくて辛い思いに感銘を受けずにはいられません。

妻役のアリシア・ビィキャンデルは繊細な哀しみを切なく演じていました。
さすがアカデミー賞、助演女優賞を獲得しただけのことはあると思います。


まだ医療も価値観も確立されてない昔に、命の危険も顧みず、手術で女性の体になろうとするのですが・・・

c0292342_21161219.jpg

様々な価値観や個性が認められている現在でも、偏見や差別があると思います。
ましてや80年以上も前の事。

二人の苦悩は想像を絶するものであったと思います。


夫から親友へと形を変え、女性として生きると決めた夫と、支え続ける妻の揺るぎない愛に涙! 
でした。


因みにリリーとは、アイナーが女性として過ごす時の名前です。

ご夫婦共に、映画でも実際でも画家であるので、アールヌーボー調の絵画が映画の中でも出てきます。
その絵画と映像の美しさが相まって、全てに美しいと思える映画でした。




ランチは軽めでカフェランチに。
雑誌で見て行った「Cot Cafe」@和泉市

c0292342_21270173.jpg


沖縄料理のタコライスとスイーツ。
c0292342_23175581.jpg


のどかな田園風景を前に、自然も一緒に楽しむことが出来る、小さなカフェでした。
c0292342_21331121.jpg


今日も訪問していただきありがとうございます
By ユミでした056.gif



[PR]
by iyim2012 | 2016-03-24 00:03 | シネマ&ドラマ