十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

人生勉強の場所

先日のニットカフェ「ファニット」さんで、吹田から来られたお客様が、松竹堂の「フルーツ餅」を差し入れされて、私もお相伴にあずかりました。


c0292342_23040643.jpg

このフルーツ餅、TVで紹介されたらしく、行列ができて買えない時もあるんですって。

じゃあ私はイチゴで・・・
c0292342_23062973.jpg

と、思ったらブドウでした。
c0292342_23074259.jpg




さて、ここんところ見たい映画が数本、チラホラ脳裏をかすめている。

突然思い立ってひとり映画をする為に、車を走らせました。
はい、また観てきました。

クリント・イーストウッド監督の「ジャージー・ボーイズ」です。


その昔、「シェリー」や「君の瞳に恋してる」の名曲を残した伝説の4人グループ、「ザ・フォーシーズンズ」の栄光と挫折を映画化したものです。

c0292342_16491416.jpg


C・イーストウッド監督の描く人生は胸に深く染みます。


幸せだけの人生はない。不幸だけの人生もない。
輝いていても曇ってても、生きて行くのは悪くない。


私は好きな映画で、人生を学ばせてもらっている気がする。
時として映画は私の人生勉強の場所になるのです。


歌も素晴らしい映画でしたね。

c0292342_16531603.jpg



映画の帰り道、ふと思い出しました。
先日、懐かしい人を見かけたのですが、高校時代同じ軽音楽部だった同級生の男子です。

彼は軽音楽部ではエレキギターを弾いて、ディープパープルやエリッククラプトンなんかをカバーしていました。

小学校も中学校も一緒だったんですけど、中学からギターが上手な彼でした。

そして大学卒業後、プロのミュージシャン目指して東京へ行った彼。
そしてほんとにプロになって、それもヘビメタのロックグループに。


キッスを思わせるようなメイクのレコードジャケットやポスターを、私は地元のレコード店で、
「なかなか頑張ってるやん!」
ていう気持ちで見ていたものです。

見ていただけで、レコードは買わなかったし、グループ名もすっかり忘れてしまったけど・・・


それからの彼は、どういう人生だったのか知らないけど、腰を痛めたらしく、10数年前に地元に帰って来て、今は家業のクリーニング店を継いでいます。

今でもロン毛で後ろで一つに束ねていました。


すっかり歳をとってました。
それもお互い様。

でも昔は結構モテていたヤツでした。


ふと思い出した懐かしい気持ちが映画となぜかリンクして、
心が解けていくみたいに感じた、映画の帰り道でした。



By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ   
[PR]
by iyim2012 | 2014-10-20 16:03 | シネマ&ドラマ | Comments(8)
Commented by pote-sala at 2014-10-20 21:40
懐かしい音楽や心にしみる映画を見ると
ふっと自分の人生と重ね合わせてしまいます。
映画のような人生でもないし、歌詞のような恋をしたわけでもないのにね。

そんなときに懐かしい横顔を思い出すと、自分と交わることのないその人の人生に思いをはせては、自分の来た道を振り返ってしまいますね。

Commented by iyim2012 at 2014-10-20 23:35
to potesalaさん
うぅぅ・・・胸に染みるお言葉です~
ほんとにpotesalaさんのおっしゃるように、映画や音楽にふれては往々にして懐かしがっている。
自分で懐かしがり症候群と呼んでいます。(笑)
でも、いま、ここに居る自分を見失わないようにしなければダメですよね。
映画は、その時だけ想いがここではない何処かへ行くことができる時間です。
そして自分にも向き合えて、自分にも問いかける事ができる。
だから映画が好きなんだと思います。
Commented by すわのもりおかん at 2014-10-21 09:06 x
あ~なんか胸にしみていく話です。
昔の友達のこととか思い出してしんみり・・・
映画っていいですよね。でもこのフルーツ餅はもっと私の心に
刺さりました。さがしてみよう!!
Commented by ropossa at 2014-10-21 15:43
こんにちは~♪
ユミさんも映画がお好きなんですねえ♪
わたしもです!(*^^)v
それもふらっとお1人様で行くのが大好物、笑。
どんなジャンルの映画でも、大切な事を気づかせてもらったり、
勇気や希望を与えてもらったり、人生勉強になりますよね~。
でも、わたしの場合はすぐに忘れて、また同じ日々を繰り返しております・・・(^^)ゞ
それでも映画は大好きです♪

ユミさんの記事を読んで、わたしも昔を懐かしんでしまいました・・
歌手になりたかった友達、ピアノの先生、学校の先生、保育士、OLでいいや、なんて言っていた学生時代の友達・・・
希望が叶ったり叶わなかったりして今は50代かぁ。しみじみ。
これからは人生の仕上げの時期なのかなぁ。
ささやかで良いので、自分で良い人生だったな~、って思えるように日々過ごしていきたいです(*^^*)
歌舞伎も観た事がないので、観ておきたいです、笑。
Commented by iyim2012 at 2014-10-21 16:24
to すわのもりおかんさん
この映画は、堺浜のムービックスシネマでしか上映されてなかって、行って来たんですよ~
おかんさん所から近いですよね・・・

フルーツ餅は、地元でいうと松風庵のイチゴ大福みたいな感じでした。
(一つしか食べてませんが・・・)
吹田近辺では、かなり有名なんだそうです。
泉州の人でも、知ってる人は知ってましたよ。(変な言い方?)
Commented by iyim2012 at 2014-10-21 16:34
to ロポさん
DVDやCS放送の映画もいいけれど、やっぱり映画館で見る映画っていいですよね~
気に行った作品はパンフレットを買って、撮影エピソードなんかも知りたくなって、DVDが出たら、もう一度見たりもします。

一人ラーメンはまだ経験ないんですけど、一人映画は慣れれば楽ですね~
ほんとに色んな気持ちに気付かせてもらったり、懐かしさを思い出させてくれたり、改めて自分の人生見直したり・・・
その時だけでもいいんじゃないですか?
一時的だとしても、そういう気持ちになれる事が大事なんだと思います!
Commented by nararanran at 2014-10-21 22:02
こんばんは~ユミさん♪

一人映画♪
いいですね~、じっくりと余韻にひたれます。
映画の後にcoffeeをゆっくりと味わって
そして普段の生活にもどる♪

Commented by iyim2012 at 2014-10-21 23:27
to らんさん
こんばんは~
ぎっくり腰、だいぶ良くなられたみたいで、よかったです~
そうそう、映画の後は余韻も楽しまなくちゃね!
私は主人が単身赴任してるので、帰っても一人なんですよ。
だから家でもゆっくりじっくり余韻に浸ってます。
一人映画、もっとどんどん行かなきゃね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード