十色生活

iyim2012.exblog.jp
ブログトップ

“蓮”と“睡蓮”と“白蓮さん”

「蓮は、泥より出でて 泥に染まらず」

~蓮は濁った泥の中を好むが、その花は自らを気高く美しく保つ事が出来る~

興味深い、素敵な言い習わしだと、ずっと思っていました。
泥を好むのに、泥に染まらず、自分自身を綺麗に浄化し、美しく花を咲かせるなんて・・・


そういえば、「睡蓮」は見る事はあっても、「蓮」ってちゃんとしっかり見た記憶がありません。

ブロ友さんが綺麗な蓮の写真を撮っていたのを見て、私も、蓮、見たくなり、いざ長居公園へ・・・

c0292342_15374324.jpg

大きな池を埋め尽くす蓮たち・・・

c0292342_15391010.jpg

説明書を見ると、やはり天然の自浄機能が備わっているそうです。
c0292342_15411222.jpg

池の水が汚れているほど、綺麗な大輪の花を咲かせるのですね。

ロータス効果です。
c0292342_15425203.jpg


で、こちらが睡蓮。

c0292342_15434658.jpg
葉の形状は蓮とは違い、花も小さく違います。

c0292342_15445674.jpg



そして、蓮のように気高い美しさを持つ「白蓮さん」。。。
NHKの朝ドラ「花子とアン」ではお馴染みですね。

「花子とアン」は「赤毛のアン」の翻訳者である村岡花子さんの生涯に、尾ひれをつけてドラマ化したものです。

花子の腹心の友として登場する「白蓮さん」も実在した方です。写真はWikipediaからお借りしました。
c0292342_15490684.jpg
夫ある身で、若い恋人との愛を貫き、波乱の人生を歩まれた方です。

姦通罪が存在した時代、夫のある身の女が駆け落ちする事は、獄に繋がる恐れもあり、それこそ命を懸けた道行だったと思います。

違う見かたをすれば白蓮さんは、自己中でわがままだったのかもしれません。
でもあの時代に、ただひたすらな思いを持ち続けた白蓮さんに興味深々です。


ドラマでは、あまりいい印象はありませんが、実際の白蓮さんは、
極貧の生活の中でも、歌への情熱と愛する心を持ち続け、その姿は、
蓮のように凛とした気品ある清らかさを持っている気がしました。


By ユミでした056.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 
[PR]
by iyim2012 | 2014-07-18 19:02 | feeling | Comments(4)
Commented by henda-hon at 2014-07-19 11:04
「ブロ友の蓮の写真...」私ですか?!
蓮は今が、一番綺麗でしょうね。
八幡宮で来週イベントがあり、ライトアップされるそうなので、行ってみようかと思っています(^^)v
Commented by shiningruru at 2014-07-19 22:44
蓮の花ビラの先のほうの うすいピンクのグラデーション
蓮ならではの 美しさですね
ロータス効果ですか  勉強になりました
自然は素晴らしいですね

はじめの言葉も 感動しました  ??
Commented by iyim2012 at 2014-07-19 23:24
to hendaさん
もちろん、henndaさんの事ですよ~(^_-)-☆
やっぱり蓮って、見た事があまりなく、たぶん生まれて2度目でした。
こんなに大きく綺麗な花だったんですね~
ライトアップイベント、きっと綺麗でしょうね。
ぜひ写真撮ってアップしてくださいね!
Commented by iyim2012 at 2014-07-19 23:32
to ruruさん
ruruさんが藤をあまり見た事がないように、私も蓮って見る機会がほとんどなかったんです。
その美しさと、自らを綺麗に自浄する力って、神秘的ですよね。
いっぺんに蓮、好きになりました。
葉も撥水効果があり、ストローのように飲み物が飲めるんですって!
「蓮は、泥より出でて・・・」いい言葉ですよね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード